スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手取川 一号しぼり 大吟醸生原酒無濾過

 第675回目。
 「手取川 一号しぼり 大吟醸生原酒無濾過」――石川県の酒です。
 以前書いた通り、一号しぼり四本セット(?)の最後の一種類になります!(田酒南部美人國権)
 売り切れそうになっていたのを慌てて購入しました(笑)……私はいつもこんな感じですねー
 そしてもう時期的にも一号しぼりがどうとか――と毎度の話はともかく……
 しかしこうやって一見接点の無さそうな酒蔵が共同で企画を行うと言うのは面白いですよね。
 またどこかで似たような企画があると嬉しいかも!……問題は私の低いアンテナに引っかかるか、ですが。
 ……何にせよ、本文をどうぞ!

(飲み始め:2013年03月14日)

 しっとり穏やかな甘い香り。
 もっと早く買っていたら、もっとフレッシュな感じの香りだったのでしょうか?

 しっとりと、若干濃いめの口当たり。
 ……おお!それでいて綺麗さもあって、捌けはなかなかに良いですね~
 味わい的には濃いめの甘味と旨味がメインで、それらを酸味が軽く引き締めています。
 後口には軽めの渋味。
 若干の刺激感も良いアクセントです。

 食べ物とは甘味が干渉。
 合わせるなら甘い物と。

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 精米歩合 45%
 アルコール分 18度
 製造年月 2012.12
 平成24年11月21日検定
 (株)吉田酒造店


2013年03月15日追記――
 アルコールの香りがわずかに増加。

 アルコールの風味と刺激感が増加し、結構キリッとした雰囲気が出現。
 味の濃さとそれらが同居。
 少々印象は変わりましたが、悪くない感じです。


2013年03月16日追記――
 香りは若干控えめに。
 ほんのり蜜風の香りも?

 旨味が若干増え、反対に甘味は若干減少?
 味の濃い感じも含め、全体的にしっとり落ち着いた印象です。
 刺激感は若干。
 なかなかに激しい変化ですね~


2013年03月18日追記――
 アルコールの香りが若干増加し、しっとり感も増加。

 香りと同様にアルコールの風味が若干増加。
 うん、全体的にさらに落ち着いた飲み口になってきました。
 味の濃さも薄れた印象。
 悪くない……


2013年03月20日追記――
 しっとり甘いアルコールの香り。

 む、ピリピリとした刺激感が増加。
 アルコールの風味と苦味も若干増。
 味の濃さがさらに薄れたためか、全体的に結構味が増えた印象です。
 バランスも少々悪く。

 開栓後は三日ぐらいかけて変化を楽しみながら飲むのがお勧め、でしょうか?
 あ、初日の感じが気に入った方はその日の内に是非!


1895832734_207.jpg
スポンサーサイト
tag : 大吟醸 吉田酒造店

The 手取川 大吟醸酒 改

 第659回目。
 「The 手取川 大吟醸酒 改」――石川県の酒です。
 何とも日本酒らしくないど派手な(?)ラベルに惹かれて購入しました。
 1890199964_24.jpg
 ……しかしその中身は、外見からは想像出来ない綺麗な大吟醸!(注:外見云々はあくまで個人の感想です)
 ジャケ買い大正解!(笑) 値段も720mlで1,350円とお手頃なのが良い……
 さらに米や水も地元産で揃えているとのことですので、地域密着型の地酒にこだわる方にもお勧めです。
 今度は他の酒も飲んでみようと思います。

 では本文をば!

(飲み始め:2013年01月24日)

 しっとりとした穏やかな香り。
 ほのかにイチゴ系の香りも。

 滑らかな舌触りとわずかに刺激感のある口当たりが同居。
 香りと同様、しっとり穏やかな飲み口です。
 含み香には米とわずかにイチゴ。
 あー、優しい飲み口ですねー
 軽快で柔らかい旨味と控えめの甘味に、やはり軽快な酸味と若干の刺激感がクイッと。
 飲みやすいのでスルスルイケます!

 おお、食べ物とも合いますね!
 味の濃い物から薄い物まで何にでも合わせられます。
 ただ酒単独でも十分旨いので、合わせるか合わせないかはお好みで?

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 使用米 麹米:山島産石川門、掛米:山島産五百万石
 精米歩合 50%
 アルコール分 15度
 製造年月 2012.10
 出荷年月 2012.10
 (株)吉田酒造店


2013年01月25日追記――
 穏やかな甘い香り。
 ごくわずかに何らかの蜜風の香りも?

 旨味と酸味が若干増え、口当たりが少しだけ強く。
 渋味もわずかに増加。
 綺麗さは若干減。
 ただやはり飲みやすくて良い感じです。


2013年01月26日追記――
 む、この香りは……何らかのフルーツヨーグルト風?

 旨味とアルコールの風味が若干増加。
 口当たりの強さや舌触りの刺激感も若干増。
 ただまだまだ飲みやすいです!
 スイスイイケますね~


2013年01月28日追記――
 旨味や酸味を感じさせる香りが若干増加。

 アルコールの風味が増え、わずかに辛口感が出現。
 後口の渋味や苦味も若干増。
 少々バランスが尖ってきました。


2013年01月30日追記――
 香りは若干落ち着いた印象に。

 前回の変化がそのまま進んだ感じですねー
 個人的にはまだまだ嫌いじゃないですが、早く飲んだ方が綺麗で旨いです。
 開栓後は二、三日以内に飲みきりましょう!


1890199964_135.jpg
tag : 大吟醸 吉田酒造店

松竹梅白壁蔵 大吟醸 平成二十四年全国新酒鑑評会金賞受賞酒

 第648回目。
 「松竹梅白壁蔵 大吟醸 平成二十四年全国新酒鑑評会金賞受賞酒」――兵庫県の酒です。
 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
 ……と言うことで、久々に二日連続で更新してみました。
 そして飲んだのは恒例のこの酒――この質で720mlが3,150円!お得!……毎年言ってますね(笑)
 (過去の感想:平成二十年分平成二十二年分平成二十三年分)
 昨年の物と比べると若干スッキリとした方向に進んだ、ような?……データ的には差が無いので、あくまで個人の印象となります。――と言うか、データを見たら何だか自分の受けた印象に自信がなくなってきました……これはイカンなぁ。
 ……何にせよ二十五年分の感想にもご期待ください!(笑)

(飲み始め:2012年12月28日)

 穏やかで綺麗な香り。
 イチゴ風の香り。

 んー、スッキリ滑らか!
 口に含んだ瞬間にスッとほどけていくようです。
 穏やかで軽快な甘味と酸味が、ごくわずかのミネラル感と共に口内を優しく撫でていきます。
 綺麗な酒質だなぁ……
 分類的には穏やかな甘口酒でしょうか?
 引っ掛かる部分はほとんど無いので、スルスルと幾らでも飲めそうです。
 あー、この飲みやすさはたまりませんねー
 旨い……

 食べ物との相性も悪くない感じです。
 幅広く合わせられる印象。
 ただ、酒の良さがわかりにくくなって勿体ないので、無理に合わせず単独で飲んだ方が良いかも。

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 原料米 兵庫県産山田錦100%
 精米歩合 35%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 -1
 酸度 1.1
 アミノ酸度 0.7
 使用酵母 自社保有銀賞酵母
 製造年月 2012.9
 宝酒造(株)白壁蔵


2012年12月29日追記――
 香りの穏やかさが増加。
 ほんのりサクランボ風の香りも?

 柔らかいですね~
 口当たりはわずかに濃く。
 含み香は若干パイナップル。
 相変わらず旨いです。


2012年12月31日追記――
 アルコールの香りが出現。
 しっとりとした印象。

 刺激感とアルコールの風味が若干増え、口当たりは前回よりもさらに若干強く。
 旨味も若干増加。
 うん、柔らかくて良い飲み口ですが、開栓直後の綺麗さと比べると結構落ちる印象です。
 まだまだ十分に旨いんですけど、これはちょっと勿体ないですね……
 開栓初日か翌日にはスパッと空けてしまいましょう!


1886529584_219.jpg tag : 大吟醸 宝酒造

忠愛 大吟醸斗瓶囲直詰 生原酒 鑑評会出品酒

 第602回目。
 「忠愛 大吟醸斗瓶囲直詰 生原酒 鑑評会出品酒」――栃木県の酒です。
 ある酒販店の特別パッケージになります。
 出品酒としては比較的お手頃価格(720mlで2,680円)だったのもあって、購入してみました。
 今度は通常品も飲んでみたいと思います。

(飲み始め:2012年08月05日)

 お、良い香りですねー
 イチゴにレアチーズケーキ風の香り?

 む、香りから考えると甘さ控えめな感じかも。
 なんだろう……ホクホクとした飲み口?
 柔らかい旨味、酸味、甘味が若干の刺激感と渋味と共にふっくらジワジワと口内を満たします。
 お、戻り香にはパイナップル感が。
 うん、結構良い味わいですねー
 ただ、これはあくまで私個人の考えですが、近年の受賞酒となる酒の方向性は、綺麗さとスッキリとした感じを重視し、さらに飲みやすさも保ちつつある程度の個性を上乗せした物、のような気がします。
 もちろんこの酒も若干方向性は違うにしても十分に良い感じなのですが!

 食べ物と合わせるなら酸味のある物か、甘い物と。
 他の物には若干酸味が干渉。

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 使用米 特A地区山田錦100%使用
 精米歩合 40%
 アルコール度数 17度以上18度未満
 製造年月 24.4.
 (株)富川酒造店


2012年08月06日追記――
 アルコールの香りが増加し、しっとり太い香りに。

 甘味と苦味、アルコールの刺激感が増加。
 部分的には甘口で部分的には辛口な印象になった、ような?
 結構力強い飲み口です。
 うん、悪くない……

 食べ物との相性は若干向上。


2012年08月07日追記――
 アルコールの涼しげな香りが増加。

 口当たりはピリッと少々尖ってきました。
 ただ味わい的には前回と大きく変わらず。
 部分的に辛口、部分的に甘口という前回の変化がより先鋭的になったというか……いや、甘口具合は強くなっていないかな?


2012年08月09日追記――
 む、若干尖った香りに。
 ……わずかに洗剤?……いや、そこまでではないか。

 舌触りはピリピリと。
 酸味と苦味、渋味が増加。
 崩れてきました。


2012年08月11日追記――
 香りは前回と余り変わらず。

 旨味と渋味が増加。
 口当たりには結構重たさも。
 これは早く飲んだ方が旨いです。
 開栓の……翌日には飲みきる事をお勧めします。


1863183556_189.jpg tag : 大吟醸 富川酒造店

澤姫 大吟醸 真・地酒宣言

 第595回目。
 「澤姫 大吟醸 真・地酒宣言」――栃木県の酒です。
 インターナショナル・ワイン・チャレンジ2010チャンピオン・サケ、2011ゴールドメダルを受賞した酒になります。
 しかも真・地酒宣言ということで、原材料は全て地元産――素晴らしいですね~
 そしてやはり栃木には良い酒が多くて良いなぁ、と改めて思いました……

(飲み始め:2012年07月15日)

 スッキリ綺麗な香り。
 若干リンゴにアルコール、ほんのりブドウとヨーグルト?

 んー、良いバランスだ!
 丸みを帯びた甘味と旨味をキュッと引き締めつつ、どこかみずみずしい感じも与えてくれる柔らかい酸味と若干の刺激感、じわりと余韻をもたらすほのかなそして軽快な苦味。
 良いですね~
 ポテッ、ジュワッと口内を満たします。
 グイッと煽って、ホッと一息。
 ビール感覚……とまでは行きませんが、心地良い飲み応えです!

 味の薄い物には若干アルコール感がぶつかりますが、概ね食べ物との相性も悪くない感じです。

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 原料米 栃木県産「ひとごこち」(使用割合100%)
 精米歩合 40%
 アルコール分 17度
 日本酒度 +4.5
 酸度 1.4
 使用酵母 栃木酵母T-F
 製造年月 24.3
 出荷年月 24.4
 (株)井上清吉商店


2012年07月16日追記――
 この香りは……青リンゴゼリー?

 若干旨味を含め全体的に味が増加し、綺麗さは若干減少したものの、大まかな印象はそれほど変わっていない感じです。
 スルスル飲めます!


2012年07月17日追記――
 香りは若干控えめに。

 酸味と旨味、ピリッとした刺激感が若干増加し、口当たりは若干しっかりと。
 渋味もわずかに増加。


2012年07月19日追記――
 余り強くない穏やかな香りです。

 アルコールの風味と苦味、酸味が増加。
 口当たりはさらにピリピリと。
 少々尖ったバランスになってきました。


2012年07月21日追記――
 しっとりとした香り。
 若干香りに重量感が出てきたかも。

 前回の変化がそのまま進んだ印象。
 かなりピリピリと尖った飲み口に。
 飲みづらさも若干。
 ここまでは置かない方が良いですね……

 個人的には、開栓後は二日以内に飲むのがお勧めです!
 良い酒ですよ~


1858934280_57.jpg tag : 大吟醸 井上清吉商店

土佐しらぎく大吟醸無濾過生 平成二十三酒造年度全国新酒鑑評会出品十二号

 第592回目。
 「土佐しらぎく大吟醸無濾過生 平成二十三酒造年度全国新酒鑑評会出品十二号」――高知県の酒です。
 毎年恒例の酒ですねー (以前の感想:二十年二十一年二十二年)
 今年は残念ながら金賞受賞は逃されてしまったようですが、バッチリ入賞はされております。
 以前人から聞いた話では、金賞も入賞もそこまで大きな差は無いとのことなので、旨い酒が飲めれば満足という私のような酒飲みには何の問題もありませんね!(笑)
 来年ももちろん買いますよ~
 では本文をば。

(飲み始め:2012年07月05日)

 軽快さのある甘い香り。
 若干パイナップル風の香りも。

 穏やかな旨味と酸味が、軽快な甘味と苦味、若干ピリッとした刺激感と共にトロリと口内を廻ります。
 製造年月が新しい内に飲んだらもっと綺麗だった可能性はありますが、これもまた良い味わいです。
 ……ただ来年はもっと早く飲もうと思います。すみません……

 食べ物との相性は悪くない感じです。
 幅広く無難に合わせられる印象。

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 使用米 兵庫県山田錦
 精米歩合 40%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +3
 酸度 1.6
 製造年月 24.3
 (有)仙頭酒造場


2012年07月06日追記――
 アルコールの香りがわずかに増加。
 ほんのりとミカンを思わせる香りもあるような?

 甘味が若干増加し、少しだけ濃い印象に。
 しかし若干のピリッとした刺激感が全体をクイッと引き締める良いアクセントになっています。
 うん、良い味わいですね~


2012年07月07日追記――
 香りは若干しっとりと。

 香りと同様に味わいにもしっとりとした感じが出現。
 ただ口当たりには軽快さが若干?
 増えたのは旨味が少々、苦味もわずかに。
 まったりと飲めます。


2012年07月09日追記――
 アルコールの香りが少しだけ増加し、さらにしっとりとした印象に。

 酸味とピリッとした刺激感が増加。
 なかなかに刺激的な飲み口です。
 ただ味わい的には、全体的に味が増えているものの、それほど崩れた感じではありません。


2012年07月11日追記――
 香りは若干控えめに。
 少しだけクラッカー風の香りも?

 旨味が増加し、渋味も若干増加。
 反対に刺激感は若干減?
 穏やかさと刺激感が同居している感じでしょうか?
 うん、悪くない……
 開栓後は……余り急いで飲む必要はない感じ、かな?
 ただ無理に置く必要もないので、数日以内に飲みきるのがお勧めです。


1856838155_199.jpg tag : 大吟醸 仙頭酒造場

鍋島 大吟醸 限定品 兵庫県産特A地区山田錦100%使用

 第575回目。
 「鍋島 大吟醸 限定品 兵庫県産特A地区山田錦100%使用」――佐賀県の酒です。
 I.W.C2011のCHAMPION SAKEと言うことで、通販などでも即売り切れるような人気の酒になります。
 私もたまたま買えてラッキーでした!やはりこういうのはタイミングが重要ですねー
 値段は720mlで2,861円とそこそこ高めですが、スペック的には逆にお得感もあるような?
 気になった方は、鍋島を扱っている店の入荷情報等をちょくちょくチェックしてみてください!
 ……では本文をどうぞ~

(飲み始め:2012年05月13日)

 穏やかな香り。
 それほど強くない、甘い……ほんのりイチゴアイス風の雰囲気も?

 穏やか!
 口当たりはフワリ、トロリ。
 柔らかく若干刺激感のあるふくよかな酸味と、軽快で丸い旨味と甘味がスルスルと口内を滑り落ちていきます。
 あー、優しい味わいですね~
 スルスルといくらでも飲めてしまいそうです!
 うん、旨い……

 食べ物と合わせるなら味の濃い物や甘味がある物と。
 薄味な物には若干甘味が干渉。
 合わせるかどうかはお好みで。

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 使用米 山田錦100%
 精米歩合 35%
 アルコール分 17度
 製造年月 2012.02
 富久千代酒造(有)


2012年05月14日追記――
 アルコールの香りが少しだけ増え、若干しっとりとした雰囲気が出現。

 甘味と旨味が若干増加し、口当たりは若干濃くしっとりと。
 そして刺激感もわずかに増え、穏やかさよりも少しだけ力強さが出てきた感じです。
 なんと言うか、落ち着ける、良い飲み口ですね……
 スルッと。


2012年05月15日追記――
 若干香りは濃さを増し、しっとりとした感じが増加。

 味わいも香りと同様にしっとり感が増加。
 そして全体的に少し味が増えた印象。
 ただまだまだ良い感じです!


2012年05月17日追記――
 青リンゴ風の香りが若干追加。

 アルコールの風味が増加し、口当たりにもピリピリ感が少々。
 後口の渋味も若干増。
 少し尖った感じが出てきました。


2012年05月19日追記――
 アルコールの香りが増加し、リンゴサワー風の印象もわずかに?

 アルコールの風味と刺激感、旨味、苦味、渋味が若干増加。
 少々尖った飲み口になり、口当たりには重量感も少々。
 崩れてきてしまいました……
 勿体ないので開栓後は早めに飲みきりましょう!
 開栓した次の日には――いや、可能ならばその日の内に飲みきってしまっても良いかもしれません。
 良い酒でした!


1844869177_185.jpg tag : 大吟醸 富久千代酒造

松竹梅白壁蔵 平成二十三年全国新酒鑑評会金賞受賞酒 大吟醸

 第539回目。
 「松竹梅白壁蔵 平成二十三年全国新酒鑑評会金賞受賞酒 大吟醸」――兵庫県の酒です。
 毎年恒例――というほどはまだ飲んでいませんが、松竹梅白壁蔵の金賞受賞酒になります。 (過去の感想:平成二十年分二十二年分)
 そして前回も書いていますが、受賞酒なのに720mlで3,150円なのはやはりお得だと思います!
 ……とりあえず私が「受賞」という言葉に弱いだけという説もありますが(笑)
 しかしこうやって毎年飲み続けることで、その年の流行みたいなものが見えたりするかもしれませんし……しばらくこのまま権威や流行り物に弱い自分のままでいたいと思います(笑)
 ただ、今回は前年の物と比べてそこまで大きく変わってはいなかったような?若干濃くなった気もしますが、スペック的にはほとんど差は無いんですよねー
 …………二十四年分も飲みます!
 では本文をば!

――
 華やかで綺麗な香り。ただ余り派手な感じではありません。
 少しだけ酸を感じる青リンゴ。
 良い香りです。

 綺麗ですね~
 滑らかでとろけるかのような口当たりで、柔らかく若干濃いめの甘味が軽快でスッキリ綺麗な酸味と共にフワッと口内を満たします。
 含み香にはイチゴ系の印象も。
 綺麗であっても淡麗という印象ではなく、ある意味で濃さがうかがえるので意外と飲み応えもあります。
 やっぱり旨い!
 スルスルといくらでも飲めそうです。

 味の薄い食べ物には甘味が干渉しますが、甘味のある食べ物との相性は良し!
 甘い物とかなり合うなあ!
 おお、寿司とも結構合いますね。
 良い酒だ……


二日目――
 香りは若干穏やかに。

 うん、綺麗です……
 酸味と刺激感が若干増加。
 そして後口に渋味と苦味がわずかに出現。
 初日よりもスッキリとした部分はあるものの、逆に口当たりなど一部分はしっかりとした印象です。
 華やかさは減りましたが飲みやすくて良いですね~
 そして飲み終わってしまったため、追記はここで終了です。
 ……中途半端で申し訳ありません。

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 原料米 兵庫県産山田錦全量
 精米歩合 35%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 -1
 酸度 1.1
 アミノ酸度 0.7
 使用酵母 自社保有吟醸酵母
 製造年月 2011.10
 宝酒造(株)白壁蔵


1817931251_208.jpg tag : 大吟醸 宝酒造

松竹梅白壁蔵〈大吟醸〉袋吊り斗瓶取り無濾過原酒

 第524回目。
 「松竹梅白壁蔵〈大吟醸〉袋吊り斗瓶取り無濾過原酒」――兵庫県の酒です。
 今年初めの酒は松竹梅白壁蔵の180本限定の高品質酒(720mlで5,000円)ですよ~
 賞味期限が60日間って言うのも、高級感が増して逆に良いことのような気がしてきますよね!(笑)
 まだ23年分は飲んでいないのですが、私が毎年飲んでいる酒(22年分の感想)とはまた違う雰囲気を持った良い酒でした。
 もし気になった方がいらっしゃいましたら、毎年11月ぐらいにオンラインショップで予約が始まるので是非チェックをば!

 ……しかし昼前から飲む酒は良いですねー(笑)

(飲み始め:2012年01月01日)

 綺麗な香りですねー
 柔らかく甘い香り。
 この香りは……ライチにマスカット?……いや、どうだろう?

 滑らかだ!
 口当たりに引っかかる部分がほとんどありません。
 柔らかく綺麗な旨味と甘味がフワリ、スッキリとした酸味がわずかな刺激感と共に全体を引き締めた後スルッと消えていきます。
 うん、旨い……良い酒だなぁ。
 値段は若干張りますが個人的には十分満足出来る味わいです!

 若干温度が上がると、出来たばかりの酒らしいフレッシュ感が出現。
 含み香には若干麹?
 甘味が前面に出てきて、口当たりも若干しっかりと。
 ジワーッと染み入ります……
 これまた良い感じです!旨い!

 食べ物との相性も意外と悪くないですねー、結構幅広く合わせられる印象です。
 中でも味の濃い物とより合う感じです。

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 使用米 兵庫県産山田錦100%
 精米歩合 35%
 アルコール分 17度以上18度未満
 製造年月日 2011.12.13
 賞味期間 2012.2.10
 宝酒造(株)白壁蔵


追記(初日夜)――
 香りは若干穏やかに。
 甘いヨーグルト風の雰囲気も。

 キリッとした刺激感がごくわずかに増加。
 柔らかくて綺麗な旨味、甘味、酸味。
 開栓直後の温度が若干上昇した際の味わいに近づいた気がします。


2012年01月02日追記――
 香りはわずかにしっとりと。
 穏やかで良い香りです。

 相変わらず綺麗だなぁ……
 甘味と旨味が少しだけ増加。
 口当たりには若干濃さが出てきましたがその透明感は衰えません。スルリと。

 そして飲み終わってしまったので、ここで追記は終了です。
 ……ただまあこういう綺麗な酒は、経験上長期間置かない方が良いと分かっていますので、これぐらいで飲み切ってしまうのが正解だと思います。……多分(笑)
 いや~、しかし良い酒でした!
 飲む前はもっと派手な酒質を想像していたのですが、この綺麗な感じも素晴らしいですね~
 またいつか挑戦したいところです……うん。


1810257601_240.jpg tag : 大吟醸 宝酒造

月桂冠 山田錦大吟醸

 第520回目。
 「月桂冠 山田錦大吟醸」――京都府の酒です。
 本日は軽めの更新になります。……しかし家で飲めなくても結局外で飲むことになるのが……体重がピンチです(笑)
 と言う訳で(?)、近所のコンビニで発見した酒に飛びついてみました!
 大吟醸のカップ酒ということですが、100mlで270円と少々不思議な価格設定になっております。
 しかしこの商品の情報は公式サイトにも出ていないので、どういうコンセプトで造られた酒なのかイマイチ分からないんですよね……
 以前飲んだ缶入りの「プレミアム月桂冠」とは精米歩合や値段が違うなど、どうやら別物のようですし。(そして上記感想を読み返したらもう一度キチンと缶入りの方にも挑戦したくなってきました……)
 ……まあ何にせよ色々と挑戦することは悪くないと思います!
 では本文をば!

――
 柔らかく甘いイチゴ系の香りがフワリと。

 うん、飲みやすい!
 スッキリとした口当たりから、意外にしっかりとした部分のある甘味がピンと背筋を伸ばしたような(?)酸味と共に口内でビシッと自己主張し、最後には柔らかく軽快な旨味と共にフワッと消えていきます。
 後口には若干の苦味とアルコールの風味。
 なるほど……これはなかなかに良い感じです。
 若干キリッとした感じはありつつも、味わいのバランスは結構良く、スルッと飲めてしまいます。
 ただやっぱり量が少ないなぁ……個人的には多少値段が上がっても一合入りにして欲しい所です。
 それに私はキチンとした利き酒の練習を余りしていないので、少量で正確に利くのって苦手なんですよね……
 ……いやしかし、もしかしたら普段余り酒を飲まない層にはこれぐらいがちょうど良い可能性も?
 まあ何にせよ気軽にスルッと飲めるので、ちょっとだけ飲みたい時には良いかもしれませんね~

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 使用米 山田錦100%
 精米歩合 45%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 2011.11
 月桂冠(株)


1806259876_96.jpg tag : 大吟醸 月桂冠
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。