スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三井の寿 春純吟「クアドリフォリオ」無濾過生酒

 第363回目。
 「三井の寿 春純吟「クアドリフォリオ」無濾過生酒」――福岡県の酒です。
 ただいま夏まっさかりですが春の酒です!……色々とすみません。
 この「クアドリフォリオ」とはイタリア語で「四つ葉のクローバー」を意味するそうです。
 ラベルの雰囲気と相まって、爽やかな感じで良いですね。

 またこの酒に使われている酒米「吟のさと」は、九州沖縄農業研究センターが山田錦と西海222号を交配して育成した新しい酒米だそうです。
 まだ微妙に扱いづらさもあるようですが、同センターサイトによると、山田錦並の大粒で、心白の形状と発現も良好、しかも背丈が低く倒れにくいと良いことずくめなので、今後はさらに使用する酒蔵が増えていきそうです。

 では本文をば。

(飲み始め:2010年07月18日)

 穏やかな甘い香り。
 パイナップルにマスカット、若干ヨーグルト?

 お、柔らかいですね~
 甘味、旨味、酸味、アルコールの風味に若干の苦味。
 軽快な口当たりからジワリと旨味やアルコールの風味が染み出します。
 裏ラベルによると「春の白詰草の花畑をイメージした香り高い薄にごりの純米吟醸酒」とのことですが、製造年月から時間が経ってしまったためか、はたまた現在の季節的なイメージか、どちらかというと個人的には緑あふれる草原をイメージしました。
 次は製造後すぐの物も飲んでみたいです!
 なかなかに良い酒でした。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 吟のさと
 精米歩合 60%
 アルコール度数 15度
 製造年月 22.3.月
 井上(名)


2010年07月19日追記――
 若干香りはしっとりと。

 ヨーグルト系の含み香が増加。
 旨味と酸味が強くなり、上立ち香と同様に若干しっとりとした印象に。
 爽やかさは減りましたが、なかなかに良い感じです。

 食べ物と合わせるなら和風の物より洋風な物ですねー


2010年07月20日追記――
 む、少々重たい香りに?

 お、しっとり穏やかな感じです。
 旨味と渋味が増加。
 全体的に味が増えてきた印象です。


2010年07月22日追記――
 アルコールと酸を感じさせる香りが増加、ズシッとした重たい香りに。

 アルコールの風味に苦味が増加。雑味も結構増え、口当たりも重く。
 うーん、崩れてきましたねー


2010年07月24日追記――
 前回の変化がそのまま進行した香り。尖った印象の香り。

 酸味とアルコールの風味が強く。
 ピリピリとした若干引っかかるような口当たり。
 結構クセが強く。へたれてきた印象です。
 開栓後は早めに飲みきりましょう!


1540782967_203.jpg
スポンサーサイト
tag : 純米吟醸 井上

穀良都 山廃純米

 第261回目。
 「穀良都 山廃純米」――福岡県の酒です。
 この穀良都(こくりょうみやこ)とは、大正から昭和初期にかけて栽培され、その後栽培の難しさから途絶えてしまったと言う、非常に優れた性質を持った米だったそうです。
 そして、その幻の酒米が、多くの人々の努力によって12粒の種籾から現代に蘇った――
 亀の尾もそうですが、復活した「幻の酒米」にはやっぱりロマンを感じますよね~

(飲み始め:2009年09月11日)

 穏やかな酒と米の香り。良い香り……
 お、バナナ系の香りがチラホラと見え隠れ?

 ん、まったり……
 まずは腰の強い、それでいてまろやかな酸味がパッと、そのすぐ後ろから優しい米の旨味がじわーっと。
 ああ、落ち着く味わいですね……舌触りは山廃らしくしっかりと。
 うん、なかなかに旨い!

 食べ物との相性はかなり良し!
 味の薄い食べ物には甘味が少々干渉するものの、それほど気にはなりません。

 燗――
 若干アルコールの味わいや酸味が尖りますが、立ち上がった甘味や蜂蜜のような含み香が良い感じです。

 私は冷やした状態の方が好きですが、燗も結構良いですね~

 米の特徴などは今回だけでは良くわかりませんでしたが、良い酒でした!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 穀良都100%
 精米歩合 70%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 21.3.月
 井上(名)


2009年09月12日追記――
 甘い香りが濃く。酒の香り。

 含み香には若干の熟成香も。
 旨味が増加し、酸味は柔らかく。
 うん、やっぱりなかなかに良い味わいだな~


2009年09月13日追記――
 米と甘い酒の香り。

 ハッキリとした柔らかい酸味が旨味と共にジワリ。


2009年09月15日追記――
 米の香りと酸味を感じさせる香り。

 味わいはほとんど変わらず。
 若干アルコールの味わいが増してスッキリとしたぐらいですね~
 まったり。


2009年09月17日追記――
 香りは若干穏やかに。

 前回よりもさらにスッキリ。
 酸味に旨味がまったりと。
 含み香には蜂蜜少々。
 全く崩れません!

 常温――
 全体的に味が濃く。

 燗――
 少々酸味が尖り、エグみも出現。

 燗にしたら若干粗を感じましたが、温めなければ問題無し!
 穏やかで良い酒でした~

 その内、この会社の代表銘柄「三井の寿」も飲みたいと思います。うん。


1280957104_227.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 井上
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2019/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。