スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開運 ひやおろし 純米

 第684回目。
 「開運 ひやおろし 純米」――静岡県の酒です。
 いつも季節感皆無なブログですみません……現在新しく購入するのを控えめにして冷蔵庫の中身を減らしている最中ですので、それが済めばきっと改善される筈です!……多分。
 ……しかし、空いた冷蔵庫に大喜びで酒を詰めている未来が見えるような、見えないような(笑)
 ……それはともかく。
 良いですよね、開運。特に名前が。
 私の父も以前、何らかのお祝いとして渡すのにこの銘柄を酒店で勧められたそうです。
 ちらっと次の正月に飲む酒にも良いかも、と思いましたが、とりあえず近い内に通常品にも挑戦したいですねー

(飲み始め:2013年04月08日)

 甘い香り。
 ほんのりチョコバナナ風の雰囲気も?

 ああ、穏やかですね~
 口当たりは軽快で柔らかく、舌に刺激感や渋味を若干絡ませつつ、ジンワリと落ちていきます。
 飲んでいて落ち着くなぁ……
 味わい的にはやはり軽快な甘味や旨味、酸味がメイン。

 食べ物との相性も良し!
 何にでも合わせられそうです!

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 山田錦100%使用
 精米歩合 55%
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造年月 12.08
 (株)土井酒造場


2013年04月08日追記――
 アルコールの香りがわずかに増加。
 ……やはりチョコバナナっぽい香りです。

 やはり穏やか!
 甘味がわずかに増えつつ、よりしっとり落ち着いた雰囲気になった気がします。
 飲みやすいのでスルスルイケます!


2013年04月09日追記――
 アルコールの香りがさらに若干増加。
 ほんのりメロンチョコ風の香り?

 む、穏やかで柔らかいですが、そこにわずかにアルコールのキリッとした感じが追加。
 ただやはり飲みやすいですね~


2013年04月11日追記――
 しっとりとしたアルコールの香り。

 アルコールの風味とピリリとした刺激感が増加し、若干飲み口に尖った印象が出現。
 渋味など、全体的に味も増えてきました。


2013年04月13日追記――
 アルコールの香りにエステル香が若干。

 前回の変化がそのまま若干進み、苦味や渋味も増加。
 開栓後は余り置かずに、出来れば三日以内に飲みきるのがお勧めです!


1898416447_168.jpg
スポンサーサイト
tag : 純米 土井酒造場

純米吟醸 あさば一万石 生

 第226回目。
 「純米吟醸 あさば一万石 生」――静岡県の酒です。
 開運を醸す土井酒造場の酒になります。
 先日同社の杜氏であった波瀬正吉氏がお亡くなりになりました。
 今回の酒は、(もしかしたら実際の造りからは既に手を引いておられて、後継の方の手による物なのかも知れませんが、)名杜氏の造る酒を飲んでみたいと2ヶ月程前に衝動的に購入してあったものです。当然亡くなる前の話ですので追悼の意識等はありませんでした。
 しかし、今回飲んでみてその素晴らしい実力の一端を垣間見ると、もう少し早くにキチンと日本酒と向き合っていればと後悔しきりです……
 謹んで波瀬正吉氏のご冥福をお祈りいたします。

 ――
 先日杜氏の名を冠した酒を購入しました。
 こちらの感想はまた後日……ただ大事にし過ぎてすぐには開けないかもしれませんが。

 本文をどうぞ。

(飲み始め:2009年07月23日)

 柔らかいクリーム系の香りに続き、それを押しのけるようにブドウや洋ナシ系の香りが自己主張。

 スッキリとした味わい。
 若干口当たりに硬さはあるものの、柔らかい甘味がフワリ。続いて酸味と旨味がジワリ。
 後口にはわずかに苦味。
 んー、良い味わいです!
 口当たりに硬さがあっても、全体を見ればかなりクリーミーで柔らかい印象。
 ……うん、旨い。そして飲みやすく、まったり!

 食べ物と合わせるなら味の濃い物と。それ以外には甘味が干渉。
 ……単独で飲んだ方が旨いですね。

 常温――
 ビターな印象が増加。ただ、まったりとして良い感じ。

 ぬる燗――
 さらにビターな印象が強く。少々尖り気味な味わい。

 熱燗――
 んー、まったり。
 アルコール感は増すが甘味ものの味わいは柔らかく……旨いですねー

 冷やして飲むか……温めるなら熱燗がお勧め?
 良い酒でした!

データ――
 原材料 米、米こうじ
 原料米 浅羽産山田錦100%使用
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +5
 製造年月 21.4
 (株)土井酒造場


2009年07月24日追記――
 香りは若干落ち着いた印象。
 柔らかく甘い香り。コーヒーゼリー+ミルク?

 まったりとした味わい。
 若干酸味と旨味が増加。口当たりは柔らかく。


2009年07月25日追記――
 アルコールの香りにまったりとした甘い香り。

 甘味に旨味、続いて酸味にわずかな苦味。
 甘味が増加。柔らかい味わいながらもどこかスッキリ。
 良い味わいです。


2009年07月27日追記――
 酒の甘い香り。

 甘味と旨味、酸味がパッと。
 甘味が若干増加。ただ嫌な甘味ではなくまったり。
 口当たりは柔らかくまろやかに。


2009年07月29日追記――
 甘い香りが濃く。

 柔らかい酸味に甘味。
 アルコール感や後口の苦味が増加し、含み香には若干熟成感、そして舌に引っかかる感じも出現――綺麗さの面では最初に比べて少々崩れてきているものの、全体として見れば口当たりはまろやかで柔らかく、まだまだ良い味わいだと思います。
 うん、良い酒でした!


1234341496_94.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 土井酒造場
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。