奈良萬 純米生酒 無ろ過生原酒 中垂れ (23BY)

 第558回目。
 「奈良萬 純米生酒 無ろ過生原酒 中垂れ (23BY)」――福島県の酒です。
 昨年末に飲んだ物の別バージョンになるのでしょうか?
 ただその内容は、飲んだ時期の違いもあるかもしれませんが、意外に趣を異にしており…………まあ、細かい事は横に置くとして、ともかくお勧めです!旨いですよ!

(飲み始め:2012年03月22日)

 スッキリフレッシュな甘い香り。
 ほんのり何らかの柑橘類風の香り。

 おおジューシー!
 製造年月からそこそこ経っているのにこれは凄い!
 柔らかくジューシーな甘味と旨味に、それらを引き締めつつも爽やかな雰囲気をもたらすこれまたみずみずしい酸味……
 良いバランスですね~、かなりの飲みやすさです!
 うん旨い……
 これは今までで飲んだ奈良萬の中で――それほど多くを飲んできた訳ではありませんが、一番の旨さな気がします!

 味の薄い物には甘味が若干ぶつかりますが、食べ物との相性も悪くない感じです。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度
 製造年月 11.12.
 夢心酒造(株)


2012年03月23日追記――
 若干香りに穏やかさが出現。

 みずみずしいですね~
 甘味と苦味が若干増加。
 そして若干ピリッとした刺激感も出現。
 初日よりも酒質はわずかに穏やかに、飲み口はわずかに刺激的に。
 軽快にグイグイ飲めます!


2012年03月24日追記――
 アルコールの香りが少しだけ増加。
 穏やかな甘い香り。

 旨味とアルコールの風味、口当たりの刺激感が若干増加。
 甘味ははっきりとしていますが、少しだけキリッとした雰囲気が出てきました。
 ただまだまだ悪くないです!


2012年03月26日追記――
 アルコールの香りが更に少し増加。
 エステル香も若干増。
 香りはスッキリとしてきました。

 酸味とピリッとした刺激感、後口の苦味が若干増加。
 ハッキリとした甘味をビシッと引き締め、結構辛口な雰囲気にも。
 若干尖った感じが出てきましたが、これはこれで悪くない……


2012年03月28日追記――
 アルコールの香りがメインで、他の香りは若干減少。

 旨味が若干増加。
 甘味は若干減少。
 若干エグみや苦味も強く。
 バランスが少々崩れてきました。
 これはこれで個人的には嫌いではありませんが、もっと早く飲んだ方が旨いです。
 開栓後三日以内に飲みきるのがお勧め、かな?


1832004024_168.jpg
スポンサーサイト



tag : 純米 夢心酒造

奈良萬 純米生酒 おりがらみ (23BY)

 第526回目。
 「奈良萬 純米生酒 おりがらみ (23BY)」――福島県の酒です。
 約三年前にこの酒の少し特殊なバージョンの物を飲んでいます。……ずいぶん経っていました。
 そして当時の感想を読みつつ記憶を引っ張り出して比較してみると、当時よりも着実にレベルアップしている気がします。
 今年は他にも色々と飲んでみたいですね。うん。
 では本文をば!

(飲み始め:2011年12月28日)

 まずは上澄み――
 この香りはヨーグルトにブドウ、若干ラムネ?
 猪口の底に浮かぶ微小の泡が良い感じですね~

 うんフレッシュ!
 炭酸由来の酸味とそれとは別種の酸味、丸っこくて柔らかい旨味と甘味が軽めの炭酸の刺激感と共に、滑らかに口内で広がります。
 若干の苦味も良いアクセントです!
 飲みやすいなぁ。

 続いて混ぜて――
 米の香りが若干追加。

 増えたのは旨味と炭酸以外の酸味、若干苦味。渋味も少々追加。
 刺激感が減ってだいぶ穏やかになりました。
 フレッシュさと穏やかさの同居が良いですね~
 こうグイッと含んでから口内でじっくりと楽しむ感じで!

 食べ物との相性は、味の薄い物は若干エグみが干渉するものの、他の物には問題無し。
 甘い物にかなり合うなぁ……うん旨い!

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度
 製造年月 11.12.
 夢心酒造(株)


2011年12月29日追記――
 上澄み――
 ラムネを思わせる香りが強く。
 若干バナナ風の香りも。

 炭酸が減って炭酸以外の酸味が増加。
 甘味と旨味も若干増。
 初日よりも若干濃い印象になりました。

 混ぜて――
 旨味と苦味が若干増加。
 穏やかでありながら口当たりはジューシー。
 含み香はヨーグルト。
 たっぷりの旨味が良い感じです。


2011年12月30日追記――
 失敗して最初から混ぜてしまいました……
 エステル香とアルコールの香りが若干増加。

 甘味が若干増加し、前回の濃い印象に軽快さが加わった感じです。
 柔らかい旨味が良い!
 にごり部分由来の舌に引っかかる感触はありますが、わずかな炭酸と共に良いアクセントになっています。


2012年01月01日追記――
 若干香りは甘く穏やかに。

 甘味と旨味が若干増加。
 微炭酸の刺激感が良い感じです。
 前回と大きく印象は変わっていません。


2012年01月03日追記――
 甘い香りが増加。
 若干カルピス風?

 米の旨味が若干増加……にごり部分の割合が増えたせいかも?
 渋味や苦味、エグみなどの雑味も若干増加し、前回までよりも味わいのバランスは若干悪く。
 そして口当たりにも重量感や引っかかる感触が出現。
 しかし大崩れした訳ではなく、わずかに残った炭酸の刺激感の影響もあって気にしなければそれほど問題ない感じです。
 ただここまでは置かない方が旨いですねー
 開栓後は……4、5日以内に飲み切るのがお勧めでしょうか?


1808261534_42.jpg tag : 純米 夢心酒造

奈良萬 純米生酒おりがらみ(爆発) 無ろ過生原酒

 第154回目。
 活性にごり系の酒は開けるタイミングが難しいですねー
 以前飲んだ、蓋に空気抜き穴のついていたある酒は、開栓する前に1ヶ月ほどで炭酸が抜けてしまいましたし……ただ次は失敗しません!
 ……それはともかく本文をどうぞ。

(飲み始め:2009年03月22日)

 福島県の酒です。
 「奈良萬 純米生酒おりがらみ(爆発) 無ろ過生原酒」
 爆発というある意味不吉な名前がついていますが(通称?)、通常の物との違いはオリの量が通常の3倍あって瓶内のガス圧が強力とのこと。……ワクワクしますねー(笑)

 さて、緊張しながらオープン!……?
 あれ?全く吹き出ず……と言うよりもほとんど炭酸が立たず。
 製造年月を確認――「09.03」
 ……もしかしたら開栓が早過ぎた?
 今までも開栓が遅くなって炭酸が抜けてしまったことはありましたが、逆は初めてです……
 もう少し待ったら、「爆発」の名に相応しい炭酸が瓶内に溜まっていたのでしょうか?
 あー、勿体ない……
 ……ただまあ、開けてしまった物は仕方無いので余り気にせずゴー!

 まずは上澄みから。
 お、上澄みからももろみの香りが。乳酸系の香りもあり。
 んー、濃厚!濃い甘味と旨味がジュワーッと口内で広がります。

 続いておりを絡めて。……む、混ぜたら結構炭酸が持ち上がってきましたね。
 香りが若干まったり。ミルク系の香りも?

 おお!濃いめの味わいが、にごり部分が加わったことでキリッとした酸味に炭酸の刺激と酸味が混じり合い、非常に引き締まった味わいになりました!
 これは爽やかだー
 上澄みの時のような「濃厚!」といった感じはありません。
 シュワシュワとした刺激が良い感じで、非常に飲みやすいですねー
 カパカパ飲めるわー
 ……イカンまた飲み過ぎて大変なことになるところだった!(笑)

 フレッシュで良い酒でした!
 変化にも期待です。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 会津産五百万石
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度
 日本酒度 +3
 酸度 1.5
 製造年月 09.03
 夢心酒造(株)


2009年03月23日追記――
 む、若干香りがスッキリしたような。

 米の旨味がしっかりと感じられます。
 甘味は昨日よりも減少。炭酸も若干弱まりました。
 これもまた良しですね。


2009年03月24日追記――
 香りは余り変わらず。

 若干もろみの風味が増加し、味わいも全体的にマイルドに。
 良い変化です。


2009年03月28日追記――
 香りは若干まったり。軽めのもろみの香りも。

 一番強く感じるのは柔らかい旨味。アルコールの味わいが若干増加。
 以前よりもさらにマイルドな味わいに。まったり。
 うん、旨い。
 綺麗さは開けたばかりの頃の方が上でしたが、非常に良い味わいですねー

 良い酒でした!
 ただ、今度買うなら製造年月をよく見てから開けます……


1115882650_53.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力を~

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 夢心酒造

奈良萬 純米吟醸

 第93回目。
 シンプルで飲みやすい酒です。
 約1,800円……もう少し安いと嬉しいかな?

(飲み始め:2008年12月05日)

 福島県の酒です。
 「奈良萬 純米吟醸」

 モモ系の香りにヨーグルト系の香り。少々アルコールの香りも。

 軽い口当たり。
 キリッとした酸味、その後に少々尖ったアルコールの味わいと軽めの甘味。
 若干渋味はあるもののスッキリと飲みやすいです。

 結構色々な食べ物と合いますね。
 うん、良い感じ。

 際立った特徴はありませんが、なかなか良い酒でした。
 変化にも期待しましょう!

データ――
 アルコール度数 15度以上16度未満
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 五百万石
 精米歩合 53%
 酵母 うつくしま夢酵母
 日本酒度 +2
 酸度 1.4
 製造年月 08.06
 夢心酒造(株)


2008年12月06日追記――
 アルコールの香りが増え、全体的に香りは濃くなった印象。少々バナナ系の香りも。

 酸味と米の旨味が増加。まったりと飲めます。


2008年12月10日追記――
 涼しげな甘い香り。ブドウ系にミルク系、アルコールの香りも。

 柔らかい甘味にしっかりとした米の旨味、そのあとに軽めの酸味が広がります。
 後口には渋味が若干。
 含み香は青リンゴ系に少々重ためな米の香り、ナッツ系の香りも。

 やはり軽めの口当たりでまったりと飲めますね。
 表情は結構複雑に変わるものの、本質は余り変わらない印象でしょうか?
 安定した飲みやすい酒でした。


1014640134_20.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif
tag : 純米吟醸 夢心酒造
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif