忠愛 大吟醸斗瓶囲直詰 生原酒 鑑評会出品酒

 第602回目。
 「忠愛 大吟醸斗瓶囲直詰 生原酒 鑑評会出品酒」――栃木県の酒です。
 ある酒販店の特別パッケージになります。
 出品酒としては比較的お手頃価格(720mlで2,680円)だったのもあって、購入してみました。
 今度は通常品も飲んでみたいと思います。

(飲み始め:2012年08月05日)

 お、良い香りですねー
 イチゴにレアチーズケーキ風の香り?

 む、香りから考えると甘さ控えめな感じかも。
 なんだろう……ホクホクとした飲み口?
 柔らかい旨味、酸味、甘味が若干の刺激感と渋味と共にふっくらジワジワと口内を満たします。
 お、戻り香にはパイナップル感が。
 うん、結構良い味わいですねー
 ただ、これはあくまで私個人の考えですが、近年の受賞酒となる酒の方向性は、綺麗さとスッキリとした感じを重視し、さらに飲みやすさも保ちつつある程度の個性を上乗せした物、のような気がします。
 もちろんこの酒も若干方向性は違うにしても十分に良い感じなのですが!

 食べ物と合わせるなら酸味のある物か、甘い物と。
 他の物には若干酸味が干渉。

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 使用米 特A地区山田錦100%使用
 精米歩合 40%
 アルコール度数 17度以上18度未満
 製造年月 24.4.
 (株)富川酒造店


2012年08月06日追記――
 アルコールの香りが増加し、しっとり太い香りに。

 甘味と苦味、アルコールの刺激感が増加。
 部分的には甘口で部分的には辛口な印象になった、ような?
 結構力強い飲み口です。
 うん、悪くない……

 食べ物との相性は若干向上。


2012年08月07日追記――
 アルコールの涼しげな香りが増加。

 口当たりはピリッと少々尖ってきました。
 ただ味わい的には前回と大きく変わらず。
 部分的に辛口、部分的に甘口という前回の変化がより先鋭的になったというか……いや、甘口具合は強くなっていないかな?


2012年08月09日追記――
 む、若干尖った香りに。
 ……わずかに洗剤?……いや、そこまでではないか。

 舌触りはピリピリと。
 酸味と苦味、渋味が増加。
 崩れてきました。


2012年08月11日追記――
 香りは前回と余り変わらず。

 旨味と渋味が増加。
 口当たりには結構重たさも。
 これは早く飲んだ方が旨いです。
 開栓の……翌日には飲みきる事をお勧めします。


1863183556_189.jpg
スポンサーサイト



tag : 大吟醸 富川酒造店
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif