鶯印のどぶろく

 今回は濁酒ということで番外編になります。
 「鶯印のどぶろく」――福岡県の酒です。
 公式サイトによると「古式製法にて可能な限り手造りで仕込ん」だ酒とのことですが、味わい的には軽快さもあって、結構流行りも取り入れているように思えました。
 甘酸っぱくてグイグイ飲めるので、低アルコールとはいえ飲み過ぎにはご注意を!……と飲み過ぎた人間が言ってみたり(笑)
 ……では本文をどうぞー

(飲み始め:2012年09月30日)

 まずは上澄み。
 穏やかな香り。
 これは……焼く前の食パン?
 若干菓子パン風の雰囲気も。

 お、穏やかな飲み口です。
 若干旨味が立ち気味ですが、この甘味がメインで酸味が柔らかく続く感じは、普通の低アルコール日本酒としてもなかなかに良い感じだと思います。

 続いて混ぜて。
 甘い香りが若干増加。

 お!飲みやすい!
 甘味と酸味の感じはそのままに、米の風味や旨味が、優しく酒を持ち上げて(?)いる、と言うか……
 後口には米粒由来の渋味とエグみがわずかに。
 米粒の食感も滑らかで楽しい感じですね~
 うん……柔らかめの甘口酒や、軽めのにごり酒が好きな方に特にお勧めです!

 食べ物と合わせるなら甘味のしっかりとした物と。
 む、甘い物には若干酸味が干渉……
 無理に合わせなくても良いかも?

データ――
 原材料 米、米麹
 アルコール分 6度
 蔵出し年月 12.05
 (名)山口酒造場


2012年10月01日追記――
 最初から混ざった状態で。
 酸味を感じさせる香りが若干増加。

 穏やかな酸味と旨味が若干増加。
 少しだけキリッとした雰囲気が出現し、はっきりとした甘味をクイッと引き締めています。
 やはり飲みやすくて良いですね~


2012年10月02日追記――
 甘酸っぱい香りに、若干パン風の香り。

 酸味と米の風味が若干増加。
 苦味もわずかに増。
 全体的に味が増えてきました。


2012年10月04日追記――
 む?焼いたパン風の香りが若干?

 前回の変化がそのまま少しだけ進んだ印象。
 甘酒っぽさもわずかに増加。
 うん、悪くない……


2012年10月06日追記――
 米の香りに、若干甘酸っぱい香り。

 全体的に味がさらに増加。
 増えたのは主に酸味、旨味、渋味、苦味、アルコールの風味。
 口当たりは少々ピリピリと。
 じわじわとクセが増してきました。
 個人的にはまだ嫌いじゃないですが、早く飲んだ方が旨いと思います。
 開栓後は二、三日以内に飲みきるのがお勧めです!


1873643772_241.jpg
スポンサーサイト



tag : その他 山口酒造場

庭のうぐいす スパークリング 本生酒

 第485回目。
 「庭のうぐいす スパークリング 本生酒」――福岡県の酒です。
 ラベルの感じなどから元々気になっていた銘柄だったのですが、この度ようやく購入出来ました。
 ……ただ、初っぱなから変化球な感じの物を選ぶ辺りが非常に私らしいと言うか(笑)
 あ、本文中にも書いていますが、開栓の難易度はかなり高めです。
 くれぐれも自分の実力(?)を過信せぬようご注意ください……

(飲み始め:2011年09月04日)

 おー、コルクも含めて完全にシャンパンボトルなんですねー
 ……コルク固いわー
 ……抜けないわー
 ……(破裂音)
 !!?
 ……周りが酒だらけに…………
 結構危険なので開けるのは風呂場とかのが良いかも。
 とりあえず70mlぐらい吹き飛んだ気が……ああ、勿体ない……

 ――
 ヨーグルトに……何らかのスパイス?
 若干刺激感のある香り。

 お、結構ドライというか辛口な印象です。
 強めの炭酸と控えめな甘さでスッキリ爽やか。
 酸味と軽めの苦味も良い感じ!
 続く旨味も柔らかく、爽やかさに加えて穏やかな印象をもたらします。
 うん、良い感じだ!
 グイグイ飲めますね~

 味の薄い食べ物には酸味や渋味が干渉気味。
 無理に合わせなくても良いかも。

 しっかりと冷やして飲むのが爽やかでお勧めです!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 夢一献
 精米歩合 60%
 アルコール分 13度
 日本酒度 ±0
 酸度 2.1
 製造年月 11.07
 (名)山口酒造場


2011年09月05日追記――
 香りは若干穏やかに。
 ……若干新鮮なシメジっぽい香りも?……香りを例えるセンスが皆無ですみません。

 酸味と苦味が若干増加。
 穏やかなビールを思わせる雰囲気に。
 初日の派手さも良かったですが、結構今日の味わいも良い感じですね~


2011年09月06日追記――
 香りはさらに穏やかに。

 甘味がわずかに増え、酸味の質が若干変化してきた印象。
 微炭酸の刺激と穏やかさの同居が良い感じです。
 そして苦味が若干穏やかになったためか、ビール感は減少。
 濃さとかは全然違うのですが、甘くない酸味控えめのヨーグルト風の雰囲気も?
 私結構好きですコレ。


2011年09月08日追記――
 穏やかな香り。

 旨味と酸味が若干増え、甘味と苦味が若干減少?
 後口には若干渋味。
 さらに穏やかな飲み口になりました。


2011年09月10日追記――
 若干香りはしっとりと。

 酸味が増加し、旨味と渋味が若干増加。
 甘味と苦味が減り、残った苦味の質も変化。
 後口には若干エグみ。
 そして……若干辛味?
 んー……大きく崩れた訳ではありませんがここまでは置かない方が旨いです。
 印象も結構ぼんやりとした感じになってしまったので、やはり炭酸がある内にスパッと飲み切りましょう!
 個人的には三日目ぐらいまでに……ただ人によっては初日で飲み切ってしまった方が良いかも?
 爽やかで良い感じですよ~


1771116223_227.jpg tag : 純米吟醸 山口酒造場
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif