奥 全量にごり 吟醸生 夢山水十割 純米吟醸原酒

 第523回目。
 「奥 全量にごり 吟醸生 夢山水十割 純米吟醸原酒」――愛知県の酒です。
 約三年前にこの酒のにごり部分が少ないバージョンを飲んでいます。……当時感想を久々に見ましたが、やっぱりにごり酒になると毎度のようにテンションがおかしいですねー(笑)
 そして実は今回の酒、酒販店のサイトで見かけて以来ずっと気になっていたのですが、ラインナップに一升瓶しかなかったため手を出すのを躊躇っておりました。
 で、今年――いや、もう昨年末か――に四合瓶が売られているのを発見……そりゃあ飛びつかない訳がないですよね!
 では本文をば……あ、新年あけましておめでとうございます!
 今年も飲むぞー!

(飲み始め:2011年12月25日)

 冷蔵庫に静置しておいたら意外とにごり部分が沈みましたねー
 この状態だと余り全量にごりって感じには見えないかも?
 1807428762_107.jpg
 では、早速オープン!
 おお……穴あき栓なのに液面が一気に上昇しました!
 ……そしてにごり部分が全部浮き上がって全く下がらなくなり……ぐぬぬ。
 仕方ないので泡の通り道が出来るまでしばらく冷蔵庫に放置です!

 10分経過――駄目だー
 変化の兆しが見えません……
 こうなれば何回かゆっくりと瓶を逆さまにして混ぜて、開け閉め……で、再度放置。

 さらに10分経過――よし!にごり部分が崩れて空気が簡単に通るようになりました!
 開けて――吹き上がる前に注ぐ!
 ボトボトボトって、これ酒を注ぐ音じゃありませんね(笑)
 そして今回は無事に開けられました!万歳!……別にネタにならなくて残念とか思ってませんよ?……ええ。

 香りは米にイチゴ。
 開け閉めの時に漂ってきた香りから考えると、にごり部分が無ければ多分イチゴ風の香りメインだったと思います。

 たっぷりの旨味と炭酸由来の酸味がメイン、その後ろから若干目立たないもののしっかりとした甘味、そして酸味に渋味と苦味が続きます。
 固形物由来のエグみも若干アリ。
 戻り香にはパイナップルとイチゴ。
 なかなかに良いですね~
 余り日本酒を飲んでいる感じはありませんが、かなり飲み応えというか食べ応えがあります!(笑)
 口当たりは薄めのお粥風?
 しかしアルコール度数は結構高いのに、固形物のおかげで余り酒を飲んでいる感じがしないので、カパカパ飲めてしまいます。
 危険な酒だ……

 食べ物とは甘味やエグみが干渉するので単独で飲んだ方が良さそうです。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 愛知県産夢山水100%
 精米歩合 60%
 アルコール分 18.5度
 製造年月 11.12
 山崎(資)


2011年12月26日追記――
 米の香りが強く。

 炭酸が減って若干穏やかな印象に。
 ただ味わい的には初日と余り変わらない印象です。
 旨味と酸味のバランスが相変わらず良いですね~
 味の多さも楽しいです。
 やっぱり出来立てのにごり酒は良いなぁ!


2011年12月27日追記――
 甘い香り。
 前回よりも若干スッキリと。

 酸味と旨味が若干増加し、全体的に更に味が増えた印象。
 雑味はありますが悪くないです。


2011年12月29日追記――
 エステル香とアルコールの香りが若干増加。

 酸味と渋味が強く。
 ううむ……酒が減って沈んでいたにごり部分の割合が増えてきたので、純粋な酒の味わいはもうわからない感じになってきました。
 かなり固形物です!
 ただこれはこれでなかなか……雑味やクセは増えてきているのにバランスはそれほど悪くないんですよね。
 うん、アリだな……


2011年12月31日追記――
 甘い、若干ペタッとした香り。

 苦味とエグみがハッキリと強くなり、バランスが大きく崩れてしまいました。
 ピリピリと引っかかる感じも強く。
 にごり部分が無ければもっと違う変化だったのでしょうが、まあ仕方ない感じでしょうか……
 開栓後は余り長期間置きすぎずスパッと飲みきりましょう!


1807428762_17.jpg
スポンサーサイト



tag : 純米吟醸 山崎

奥 純米吟醸酒 無濾過無調整原酒 若 夢山水十割

 第293回目。
 「奥 純米吟醸酒 無濾過無調整原酒 若 夢山水十割」――愛知県の酒です。
 以前この酒の生を飲みましたが、今回は火入れの物になります。
 ちなみにこの「奥」という酒には濃厚な味わいと華やかな香りの両立と言う珍しいコンセプトがあるのですが、その目標通りの味わい深い酒に仕上がっています。
 スッキリとした酒が好きな方には少々濃すぎるかもしれませんが、個性的な酒が飲みたい方には特にお勧めですよ~

(飲み始め:2009年11月19日)

 しっとりとした甘く濃い香り。イチゴ系の香りに酒の香り。

 んー、濃厚!
 酸味や甘味、高度数故かアルコールの味わいもキリッと。
 そして後口では酸味と若干の苦味が、ギュッと余韻を引き締めています。
 かなりしっかりとした口当たりですね~
 これはなかなかに良い感じです。
 濃厚でガツンとくる味わいが好きな方に特にお薦めです!

 食べ物と合わせるなら味の濃い物や甘い物と。
 甘い物と特に合います。うーん、旨い。

 燗――
 アルコールの味わいや苦味が少々尖ります。
 面白いですが無理に温めなくても良さそうです。

 うん、なかなかに良い酒ですね~

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 夢山水100%
 精米歩合 60%
 アルコール分 18度以上19度未満
 製造年月 09.8.
 山崎(資)


2009年11月20日追記――
 若干香りはスッキリ。イチゴ系の香りは変わらず。

 やはり濃厚な味わいですが、微妙に増加――というか質の変わったアルコールの味わいでスッキリとした印象に。
 渋味も微増。
 ただこれもまた良い味わいです。……個人的には初日よりも好きかも。

 食べ物との相性も向上。合わせられる物の幅が広がった気がします。
 良いですね~


2009年11月21日追記――
 若干熟してきたイチゴの香り。

 口に含んだ瞬間のスッキリさが若干増加。ただやはり濃厚な味わい。
 ハッキリとした甘味と酸味、そしてアルコールの味わいがスッキリ。
 後口には上記味わいがビシッと残り、最後に若干の渋味を余韻に捌けていく印象。
 ……ううむ、ますます良くなってきている気がします。


2009年11月23日追記――
 アルコールの香りが増加。イチゴリキュールを思わせる香りも。

 旨味が増加。
 味が増えたためか、濃厚ながらも以前とは若干違う味わいに感じます。
 酸味と旨味がジワーッと。その後ろから甘味が少々、後口には若干苦味。
 穏やかな味わいです。


2009年11月25日追記――
 酒の香りに少々重たいイチゴジャムのような香り。

 やはり濃い味わい。
 若干アルコールの風味や苦味などが増加。含み香も少々バランスが悪く。
 しかし綺麗さは減ってきているものの、それほど崩れた感じはありません。
 まったりと飲めて結構良い感じです。
 ただ個人的に一番好きな味わいだったのは開栓後三日目ぐらいかな?
 あ、もし濃厚でガツンとくる味わいが好きなら初日をお薦めしますよ~

 良い酒でした!


1342375888_22.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 山崎

”名称無し” 2009夏かすみ吟醸 ノンラベル 夢山水五割五分 生

 第221回目。
 「”名称無し” 2009夏かすみ吟醸 ノンラベル 夢山水五割五分 生」――愛知県の酒です。
 (コメントにて指摘を受けましたので「奥」の名前を外しました。ご指摘ありがとうございます。)
 名前の通り表ラベルの無い商品です!……何となく限定品っぽくてワクワクしますね!
 とまあ、いつも通りの発言はともかく、実際に実験販売の限定品だと思われます。
 ……本文をどうぞ~

(飲み始め:2009年07月16日)

 とりあえず上澄みから――
 それほど強くないものの、まったりとした香り。米に酒の香り。
 柔らかい酸味と旨味がジュワッと。炭酸の刺激と相まって爽やか。

 続いて混ぜて――
 うーん、薄にごり!
 む、さらに香りが穏やかに?

 お……おお?味わいは極端に変わらず。
 ただ全体的に味が増え、印象はさらにまったりと。
 かわりに爽やかさは若干減った感じです。
 際立った特徴は無いものの、なかなかに良い味わいですねー

 味の薄い食べ物とは少々甘味がぶつかります。合わせるなら味の濃い物と。
 ただ、単独で飲んだ方が旨いかも。

 うーむ、実験的な酒なのかもしれませんねー
 来年以降の更なるレベルアップを期待します!

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 原料米 夢山水100%
 精米歩合 55%
 アルコール分 15.5度
 製造年月 09.5.
 山崎(資)


2009年07月17日追記――
 若干ラムネ系の香りも。

 旨味が増加。まったり。
 ただ炭酸もあって印象はスッキリ。
 酸味にキレがあって良い感じ。


2009年07月18日追記――
 スッキリとしたアルコールの香り。

 旨味と酸味が少々増加。炭酸は減少。
 まったり。


2009年07月20日追記――
 香りには若干パイナップル系の趣も。
 これは……パイナップルヨーグルト?

 旨味と酸味がハッキリと。ただ口当たりは若干柔らかく。
 例えるなら甘さ控えめなスッキリタイプのドリンクヨーグルト?
 若干後口の苦味や渋味が気になり始めましたが、全体の印象としてはまったりとして良い感じ。
 この変化はアリですね……


2009年07月22日追記――
 香りは余りしません。若干米?

 旨味と酸味が増加。後口には渋味とエグみが若干。
 含み香は……酒粕にヨーグルト?
 しかし意外とスッキリした味わいで、極端に崩れた印象はありません。
 微妙に健康飲料的な感じもありますが、悪くはないですねー
 にごり部分が少ないのが勝因でしょうか?
 ……ただ、わざわざここまで変化させる必要は無いと思います。

 多分正式な(様々な店で普通に買える)商品になるのは来年以降でしょうが、それまでに更なるレベルアップを期待します。
 今年の状態でも悪くない酒だとは思いますけどね~


1227633285_69.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 吟醸 山崎

奥 純米吟醸酒 無濾過無調整原酒 生 夢山水十割 スパークリング

 第115回目。
 本日は昨日の酒の活性濁りバージョンです!
 「奥 純米吟醸酒 無濾過無調整原酒 生 夢山水十割 スパークリング」
 そして今日は珍しく友人宅での飲酒だったりします。……もしかして初?
 良く行く酒屋の店主の方からは「酒飲み仲間を作った方が良い」と言われるのですが、いかんともしがたく……
 ……まあ、そんな暗い話はともかくとして。

 まずは慎重に開栓をば……
 おお、濁りの量はどぶろくなどに比べれば少ないものの、やはり結構な勢いで泡が吹き上がります。液面急上昇!
 浮いた濁り部分の中に溜まった炭酸を軽くこづいて、上部へ逃しつつ開栓――再び急上昇!
 慌てて蓋を強く締め――パキン!……パキン?
 うわ!蓋が壊れた!
 蓋を無理矢理上から押さえつけ――……セーフ。
 ……しかし、まさかスクリュー蓋が回りすぎて外れるとは。
 蓋の締めすぎにはご注意を!……普通はやらない?……ですよねー

 さて――
 もろみの香り。しかし結構スッキリした香り。

 強めの炭酸。酸味、甘味、旨味。
 濁り部分や炭酸の味わいからヨーグルトのような面持ちも感じられます。
 強い旨味が若干エグみを感じさせますが、なかなかに旨いですね~
 しかしかなり通常の物と印象が違います、結構甘さ控えめな印象と言うか。
 炭酸が濃さをスパッと切る感じでしょうか?
 ……ある意味通常の物と比べると没個性気味かもしれません。

 チーズやナッツ、甘みの強い食べ物との相性は非常に良し。旨い。

 一人じゃないと一本ぐらい原酒でも余裕ですねー……追記は出来なくなりますけども。
 次はどんな酒を持って押しかけようかなー(!?)

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 60%
 アルコール分 18度以上19度未満
 製造年月 08.12.
 山崎(資)


1055187103_180.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力を~

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif
tag : 純米吟醸 山崎

奥 純米吟醸酒 無濾過無調整原酒 生 夢山水十割

 第114回目。
 この酒は「華やかな香りがあり、しかも出来るだけ濃いお酒を造りたい」との信念の元に造られているそうです。
 そう言う酒質はあまり見ないので、個性的で良い目標ですよね~

(飲み始め:2009年01月10日)

 本日は愛知県の酒です。
 「奥 純米吟醸酒 無濾過無調整原酒 生 夢山水十割」

 甘い酒の香りに、イチゴ系の香り。

 んー濃い!
 酸味と甘味がジュワーッと口いっぱいに広がります。
 その後に旨味、続いてアルコールの味わいと若干の苦味、そして後口に再び甘味が現れ、そのままスッと捌けていきます。
 この濃厚さと甘さは人を選ぶかもしれませんが、なかなかに良い酒です!
 ある酒屋ではストロベリースイーツのようであると謳い、別の酒屋ではバレンタインにお勧めと謳うのも良くわかる味わいです。
 この会社では自家熟成した物を、様々な時期に出荷されているようなので、今度は熟成した物も買ってみようと思いました。

 食べ物との相性は甘味が干渉するので厳しい感じです……
 チーズや甘味のある食べ物とは結構合うのですが……おお!甘い物との相性は抜群です!
 ドライフルーツやチョコレートと無茶苦茶合いますね!
 旨い!これはたまらん!度数が高いのにカパカパと飲めてしまいます!
 なるほど、これはバレンタインに薦めるわー、ますます納得ー
 ……あー、さすがに酔っぱらったー(笑)

 変化にも期待!

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 夢山水100%
 精米歩合 60%
 アルコール分 18度以上19度未満
 日本酒度 +1.5
 酸度 1.8
 製造年月 08.12.
 山崎(資)


2009年01月13日追記――
 若干香りはまったりと。

 甘味、酸味、旨味――む、初日よりも口当たりが丸くなりました。
 濃厚で口内にジュワーッと広がるのは同様ですが、全体的に甘さが抑えられています。
 この変化が良いか悪いかはやはり個人の好みでしょうね。私は結構好きです。
 ……開けた次の日も飲めば良かったなー


2009年01月16日追記――
 イチゴミルクのような香り。

 酸味と旨味が結構増加。
 強めの酸味が口内で広がり、続いて旨味と甘味、アルコールの刺激も。
 以前よりもさらに甘さ控えめになりました。ただ、甘さが弱まったと言うよりも、他の味が濃くなって甘味が目立たなくなった感じですね。
 そして若干濃さが重たくなってきました。

 開栓後数日で飲み終わるべき酒だと思いました。
 なかなか良い酒でした!


1048885729_16.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力を~

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif
tag : 純米吟醸 山崎
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif