泉川 純米吟醸

 第437回目。
 「泉川 純米吟醸」――福島県の酒です。
 今年の2月頃親が福島へ行くと言うので、ついでに買ってきてもらいました。
 飛露喜の造り手による、地元向けの日常酒と言うことで一度は飲んでみなければなるまい!と思っていたんですよねー
 と言うわけで、本文をどうぞ。

(飲み始め:2011年04月01日)

 スッキリとした米とアルコールの香り。……極わずかにバナナ?

 穏やかな飲み口。
 柔らかい酸味と旨味がフワリと口いっぱいに、続くのは柔らかい若干のアルコールの風味と苦味、甘味は控えめ。
 含み香には若干ブドウ。
 む、飲んでいる内にアルコール感が強くなり、飲み口も結構力強い印象に。

 うん、飛露喜のようなわかりやすい華やかさ(?)とは全く違う系統ですが良い味わいです。
 結構こう、酒を飲んでいる!という感じが強いですね~、良い感じだ!(笑)
 ただ余り酒を飲み慣れていない人向きではない、かも?

 おお!食べ物と合うな~
 味の薄い物から甘い物まで……素晴らしい!
 さすが地元向け、日常酒向け造られている酒です!

 燗――
 若干アルコールの風味は立つものの穏やかな印象。
 うん、悪くない……
 変化球的に楽しめますねー

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 55%
 アルコール分 15度
 製造年月 23.1.
 (資)廣木酒造本店


2011年04月02日追記――
 アルコールの香りが若干増加。涼しげな香り。

 アルコールの風味と旨味が増加、甘味もわずかに増。
 後口に若干エグみが出てきましたが、まだまだ良い感じです。


2011年04月03日追記――
 さらに香りはスッキリと。

 酸味、アルコールの風味、渋味、苦味、エグみが増加。
 結構クセが出てきました。


2011年04月05日追記――
 アルコールの香りが結構強く。キリッとした香り。

 アルコールの風味と旨味、甘味が増加。
 前回とは結構酒質が変わった印象です。
 香りと同様にキリッとした味わいに。
 うん、悪くない……前回よりも飲みやすいかも。


2011年04月08日追記――
 む、若干漢方薬を思わせる苦い香りが出現。

 含み香にも同様の香り。
 酸味と苦味、渋味が強く。
 ううむ、クセが強いですねー
 初日の味わいとはかなり違います。

 前回少し持ち直した印象もありましたが、やはり同じ会社の酒だけあって飛露喜と同じ超初動型、というか開栓後すぐが一番旨いですね。
 (以前の感想:飛露喜 特別純米 生詰、1回目2回目)
 ただ酒質の違いもあって、飛露喜ほど露骨に崩れていく感じは無いので、そこまで急がなくても良さそうです。
 個人的には開栓した次の日ぐらいまでには飲み切ることをお勧めします。


1699709538_232.jpg
スポンサーサイト



tag : 純米吟醸 廣木酒造本店

飛露喜 特撰純米吟醸

 第266回目。
 「飛露喜 特撰純米吟醸」――福島県の酒です。
 今年の3月頃酒販店でたまたま運良く見つけた物なのですが、大切にしまい込み過ぎて微妙に忘れかけておりました……私の脳細胞は着実に劣化しているようです!……
 それはともかくとして、大人気の飛露喜ですよ!
 これまで私は特別純米しか飲んだことが無かったので、今回が初めての高スペックの酒となります。
 飲む前に一番気になった点は、今までの物と同じように、今回の物も初日スタートダッシュタイプなのか、と言うことですね。
 細かい内容は本文をどうぞ~

(飲み始め:2009年09月20日)

 バナナやメロン系の香りがふわりと。
 それほど強くはないですが良い香りです……

 おお、綺麗な口当たりだな~
 軽快な甘味パッと広がり、柔らかい酸味と旨味がじわりと染み渡ります。
 そしてそのままスルスルと喉の奥に吸い込まれていく感覚……
 あー、旨いなこの酒!
 舌で転がす内に、わずかにスモモを思わせる含み香がふわり。
 飲みやすいなー、いくらでも飲めそうだー

 食べ物との相性も結構良し。
 若干甘味は立ち気味ですが、さほど気になりません。
 味の濃い物とはさらに相性良し。
 濃厚な甘い食べ物との相性は抜群!旨い!

 非常に良い酒でした!
 でも飛露喜は二日目からが怖い印象があるんですよね……
 ……まあ、飲み過ぎたせいで、もう余り残ってないんですが(笑)
 追記も少量で頑張らないと……

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 山田錦100%
 精米歩合 麹米40%、掛米50%
 アルコール分 16度
 製造年月 21.3.
 (資)廣木酒造本店


2009年09月21日追記――
 アルコールの香りが強く。フルーツ系の香りは弱く。

 旨味が強くなり、若干渋味が出現。
 初日の綺麗さは無くなってしまいましたが、全体的に見ればそれほど大きく崩れた感じはありません。
 まったり。


2009年09月22日追記――
 アルコールの香りにクリーム系の香りが若干。

 アルコールの味わいは増しているものの、まだ口当たりは軽め。
 しかし若干舌触りに引っかかる感触も出現。
 比較しなければそれほど悪くないのですが……


2009年09月24日追記――
 甘い香り。……マカロン?

 酸味に若干エグみが増加。結構崩れてきました……


2009年09月26日追記――
 香りは余りせず。何らかの甘い香り?

 アルコールの味わいが強くなり、さらに苦味やエグみも強く。
 甘味、苦味、酸味、エグみ。含み香には若干酸化した印象も。

 一応以前飲んだ特別純米酒と比較すると、微妙に崩れにくかった気もします。
 ただ、やはりこの酒は早く飲むべきですね……
 出来れば初日の内にスパッと開けてしまう事をお勧めいたします!


1289033172_164.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 廣木酒造本店

飛露喜 特別純米 生詰

 リベンジ回(第53-2回)です。
 「飛露喜 特別純米 生詰」 (前回の感想はこちら→第53回目)

 前回すぐに崩れてしまったのは、私のミスが原因だったのではないか?
 そんな疑問がチラリと浮かんだため、今回のリベンジと相成りました。
 ……まあ先に結論を言ってしまえば、そんな事は別に関係無かったのですが。

 ただ今回飲んでみて、初日の感動が、以前飲んだ時の方が大きかったような気もするんですよね……気づいていないだけで実は私の体調が優れない状態だったとか、私の味覚が以前と変わったとか、原因は色々と考えられますけども……
 しかし、前回飲んだのは製造年月から5ヶ月、今回は3ヶ月……もしかしたら熟成させた事によって旨くなった可能性もあるのでは?とも思うので、今度同じ酒を購入したら1年以上置いてから飲んでみようと思います!
 なかなか買えないのが問題ですけどね……

 ……本文をどうぞー

(飲み始め:2009年04月18日)

 柔らかく甘い香り。綺麗な香りです……これは麹香?
 本当にわずかですが、バナナセーキのような趣も。

 んー、まったり……
 口内に広がるのは柔らかい米の旨味と甘味、そして軽い酸味。やはり旨い!
 言うなれば、クルリと可愛らしく口の中で酒が踊っているイメージ?……って、分かりづらい(笑)
 あー、旨い。飲みやすいのでカパカパ飲めます!

 食べ物との相性もなかなかに良し。
 結構幅広く合わせられる感じですねー
 良い酒だー

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 55%
 アルコール分 16度
 製造年月 21.1.
 (資)廣木酒造本店


2009年04月19日追記――
 甘い香りが濃くなり、アルコールの香りも強く。

 増加したのは旨味、酸味、渋味、アルコールの味わい、そしてエステル系の香り。
 初日に比べて綺麗さは減少。口当たりも若干重く。

 ……やっぱりこの酒はすぐに崩れますね。
 開栓直後と比較しなければそれほど悪くないのですが……


2009年04月20日追記――
 香りは余り変わらず。

 旨味、酸味、アルコールの味わい、甘味、渋味。香りは若干強めのエステル系。
 昨日よりも舌に引っかかる感じが増加。
 ううむ、これは勿体ない……


2009年04月21日追記――
 若干ミルク系の香りも。

 旨味、酸味、甘味、後口にはエグみも少々。


2009年04月23日追記――
 ミルク系の香りが増加。

 酸味、甘味、旨味……この前とそれほど変わらない印象。


2009年04月25日追記――
 香りはアルコールに……何だろう?

 旨味が結構増加。
 まず旨味がワッと広がり、酸味、甘味、軽い渋味が続きます。後口にはエグみ。
 舌への引っかかりも増加。含み香は若干甘酒?
 うん。やっぱりこの酒の崩れ方は凄まじい物があります……素晴らしい初日からの落差も一因になっているのでしょうが……

 絶対初日に全部飲みきりましょう。
 このしょんぼり感は半端じゃありません……


1141946668_197.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 特別純米 廣木酒造本店

飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒

 第131回目。
 今回は前回(生詰)の反省を踏まえて初日からガンガン飲みました!
 ……最近健康診断行ってないなー

(飲み始め:2009年02月08日)

 福島県の酒です。
 「飛露喜 特別純米 無ろ過生原酒」
 昨年末に味のマチダヤの実店舗にて購入。……やっぱり東中野はアツイですね。

 スッキリ涼しげな甘い香り。
 例えるなら……爽やかな和菓子?バナナ系の香りも本当にわずかに。

 柔らかい甘味、酸味、旨味がジワーっと口内で広がります。
 わずかな炭酸も良いアクセント。
 うん、良い感じ。
 生酒ならではのフレッシュ感とまったりとした味わいが調和しています。

 食べ物との相性は甘味が干渉するため少々悪し。
 甘味のある食べ物や甘い物と非常に合います。

 ……むむ、初日のポテンシャルは生詰酒の方が上だったかもしれません。
 ただ旨かったです!

 明日の変化はどんな感じでしょう?

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度
 製造年月 20.12.
 (資)廣木酒造本店


2009年02月09日追記――
 香りは少々重たく。ヨーグルト系の香りも。

 アルコールの味わいが増加。含み香はアルコールとバナナに……バニラ?
 米の風味に旨味。そして渋味、酸味、甘味。
 ……初日に比べてかなり崩れた印象です。結構クセが強くなりました。

 食べ物とは……やはり余り合わず。むむむ……
 お、甘い物とは合うなー
 ドライフルーツと合わせてみる……これは良い!

 ……前回の生詰酒は自分のミスで崩れたのかと思いましたが、勘違いだった?
 とりあえず生詰酒のリベンジに関してはまた後日。

 その前に更なる変化も見なければ……次は明後日かな?


2009年02月11日追記――
 香りは全体的に重く。アルコールの香りも若干。バナナセーキのような香りも。

 軽く舌に絡む旨味と酸味の後に、弱いものの重めの甘味、加えて渋味。後口にはエグみも。
 含み香はアルコールと米、エステル系の香りもわずかに。
 結構旨味が強くなった印象ですね。
 やはり崩れているのですが、以前と比較しなければ平気だと思います。


2009年02月14日追記――
 結構アルコールの香りが強く。

 甘味、旨味、アルコールの味わい、酸味、若干エグみ。後口には渋味。
 やはり結構重たい感じになりましたが、バランスはそれほど悪くもない、かな?
 含み香は米に若干バナナセーキ。
 もちろん早めに飲んだ方が良いのでしょうが、私は今日の状態も意外と嫌いじゃないです。
 ……初日が凄く旨いと思ったら、初日で飲みきるべきだと思いますが。
 その辺りは臨機応変にお願いします!

 生詰酒のリベンジはまた後日に。


1075540144_197.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力を~

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 特別純米 廣木酒造本店

飛露喜 特別純米 生詰

 第53回目。
 初日の素晴らしさとその後の崩れっぷりに相当な衝撃を受けた酒です。
 逆に考えれば初日が素晴らし過ぎた――とも考えられますが……
 しかし初日は本当に旨いです!それはもうビックリするぐらい。
 「旨いから大切に飲もう」と言うのも時には考え物ですね……
 (2009年02月07日追記:この酒を飲んだ当時、一升瓶の場合は開栓後即四合瓶に酒を移していました。今思えば、その事が原因で崩れ方が加速した可能性も考えられます。幸いこの酒を再び購入できる機会に恵まれましたので、開栓後の変化に重きを置いてリベンジしたいと思います。……時期は未定です。)(リベンジしました)

(飲み始め:2008年08月12日)

 本日の酒はこちら!
 「飛露喜 特別純米 生詰」
 福島県の有名銘柄ですよ!
 ……ヤフオクでは定価(2,600円)の2倍の値段で取引されているようですね。
 私の場合は、東中野の某店店頭でたまたま購入できました。
 あの近辺に住んでいる人を心底羨ましく思いましたよ……引っ越すなら中野にしよう……

 さて――
 綺麗なマスカットのような香り。

 スッキリした酸味に柔らかい甘味と旨味。
 含み香は青リンゴのようで軽やか。
 うん、これは旨い!
 バランスが非常に良く、人気が出るのも良くわかる味わいですね。

 少々甘味が干渉するため食べ物には合いませんが、この酒は単品で十分楽しめます!
 と言うよりも食べ物なんて野暮――と思わせるような説得力があります。
 ……褒めすぎ?(笑)

 燗――
 少々渋味とアルコールの香りが立ちますが、甘味がふんわりと強調されてなかなか……
 冷酒や冷やで飲むのにはかないませんが、変化球として楽しむのもありだと思います。

 旨かったー
 有名銘柄はどうしても穿った見方をしてしまいますが、これは文句をつける部分がほとんどありませんね。
 俄然他のグレードの物にも興味が出てきましたが……多分買えないんだろうなぁ……

 一升瓶なんで、のんびりと付き合っていこうと思います~

データ――
 アルコール分 16度
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 55%
 製造年月 20.3
 (資)廣木酒造本店


2008年08月13日追記――
 エチレン系の香りが強くなりました。

 甘味とアルコールの味が増加……渋味も結構増したなー
 しかし1日でずいぶんバランスが崩れたものですね……
 ただ食べ物とは多少合わせられるように……多少ですが。

 このまましばらく置いておくと、段々と酒質がこなれて飲みやすくなっていくのでしょう。
 まあ初日とは違う味わいになると思いますが。

 しかしこういう変化の可能性を認識しておかないと危険ですよね。


2008年08月14日追記――
 アルコールのスッキリとした香り。
 甘い香りはだいぶ印象が弱くなりました。

 甘味、酸味、渋味――昨日よりもバランスが良いです。
 ただ少々アルコールの香りがツンケンしており、まだ過渡期といった感じでしょうか?

 ちょっと時間を置こうと思います。


2008年08月17日追記――
 アルコールの甘い香り。ミルク系の香りも。

 含み香は青リンゴ、バナナ、アルコール。
 きれいな酸味に強めの旨味。しかし舌触りはどこか重たく、舌の上にもエグ味が残ります。
 それほど悪くはないのですが、いかんせん初日が素晴らし過ぎましたね。

 四合瓶に移した残りの一本は1ヶ月以上置いてみます。
 生詰めだから多分平気のはず……?


2008年09月12日追記――
 スッキリとした香り。

 柔らかい酸味が立っています。
 含み香はミルク系?老ねた感じもあり。
 後口には少々エグみ。
 ただスッキリして飲みやすいですねー……こんな味だったっけ?
 いかん!これだけ置くと変化していてもわからない!(笑)
 今日飲んだ印象は悪くない感じです。

 食べ物との相性は可もなく不可もなく。

 燗――
 エグみ、苦味が増加。
 香りは老ねた感じが大幅増加。
 燗はしない方が良いですね。

 ううむ……1ヶ月は冒険過ぎたかな?
 これ以上は極端に変化しないと思いますが……


2008年09月15日追記――
 香りはますますスッキリとした物になってきています。
 含み香はアルコールの香りが一番立っている気が。
 酸味、旨味、苦味が増加。ただ、スッキリと飲みやすいです。

 結論――
 この酒は「絶対」に初日で全部飲んでしまいましょう!
 一升瓶であっても4,5人いれば余裕です!
 変化した状態も単品で見れば悪く無いのですが、初日の素晴らしさの足下にも及びません。
 こういう酒もあるのか、とまた一つ賢くなりました!(?)


900134358_101.jpg tag : 特別純米 廣木酒造本店
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif