スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空木(うつぎ) 純米吟醸

 第670回目。
 「空木(うつぎ) 純米吟醸」――宮城県の酒です。
 はせがわ酒店のプライベートブランド――だと思います。東京駅地下で購入しました。
 公式の通販ページによると「空木ウツギとは花の名前で、スカイツリー開業日である5月22日の誕生花。『伯楽星』の新澤醸造店が宮城県産蔵の華を60%精米で醸した純米吟醸です。食中に最適な、後切れの爽やかな味わいです。」とのこと。
 ……うん、書くことが無くなってしまいました(笑)
 ……何にせよ伯楽星の蔵元らしく食べ物との相性は抜群です! (他の感想はこちら)

(飲み始め:2013年04月25日)

 バナナセーキ風の甘い香り。
 うん、スッキリとした良い香りです。

 口内にグググッと絡む旨味に酸味、若干渋味。
 ピリリとした刺激感も少々。
 口に含んだ直後のそれらの味わいに続くのはスッキリとした口当たり。
 キレが良いですね~

 うん、食べ物と合う!
 何にでも合わせられる上に、なんとコーヒーと一緒に飲んでも崩れないという懐の深さ!
 ……これは凄いかもしれません。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 宮城県産 蔵の華
 精米歩合 60%
 アルコール分 16度
 日本酒度 +5
 酸度 1.7
 製造年月 12.12
 (株)新澤醸造店


2013年04月26日追記――
 香りは落ち着いた感じに。

 お、舌触りが柔らかく。
 全体的に飲み口が丸くなった気がします。
 うん、良いですね!
 スイスイ飲めます!


2013年04月27日追記――
 アルコールの香りが若干増加。
 しっとり落ち着いた香り。

 香りと同様アルコールの風味が若干増え、口当たりもしっとり落ち着いた感じに。


2013年04月29日追記――
 アルコールの香りがさらに若干増。

 安定した良い味わいです。
 わずかに口当たりには刺激感が増していますが、落ち着いた感じでスルスルイケます!


2013年05月01日追記――
 ……わずかに柑橘系の香りも?

 前回の変化がそのままわずかに進んだ印象。
 綺麗さは少しずつ減っていますが、全体的な印象はほとんど変わっていません。
 強い酒質ですね~
 食べ物と一緒にじっくり味わいましょう!


1900103669_52.jpg
スポンサーサイト
tag : 純米吟醸 新澤醸造店

伯楽星 純米吟醸 冷卸

 第634回目。
 「伯楽星 純米吟醸 冷卸」――宮城県の酒です。
 ちょこん、とついた楓のマークが可愛らしくて良いですよねー
 ……しかし買う際に、冷卸を冷却と読み間違えたのはここだけの秘密です。
 いやー、実店舗で買わなくて助かりました…………うん、結局ここで言ってりゃ世話ないですね(笑)
 ……では本文をば!

(飲み始め:2012年11月15日)

 穏やかで柔らかい甘い香り。
 ……わずかにマスカット?

 うーん、穏やか!
 口当たりの軽快さや滑らかさと、若干の力強さや刺激感が同居。
 スッキリとしながら若干刺激感を伴う酸味と、穏やかで軽快な旨味、若干の渋味が、スルリ、ジワリと 口内を満たします。
 良いバランスですね~
 飲みやすいのでスイスイイケます!
 あー、落ち着くなぁ……

 食べ物との相性もかなり良し!
 何にでも合わせられそうです。
 旨い!

 温めるなら、ぬる燗と熱燗の中間ぐらいが良さげ、かも?
 刺激感は増えるものの、それを上回る柔らかさが心地良いです。
 うん、良い……

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 55%
 アルコール分 16度
 製造年月 12.09
 (株)新澤醸造店


2012年11月16日追記――
 メロンクリームソーダ風の香り?

 酸味と渋味が若干力強くなり、舌触りは少しだけしっかりと。
 ただやはり穏やかで良い感じです。


2012年11月17日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 甘味がわずかに増加?
 全体的に少しずつ味が増えてきた感じですが、穏やかでスルスル飲めます。
 まったりと。


2012年11月19日追記――
 ヨーグルト風の香りがわずかに?

 旨味が若干増加。
 味わい的には以前と余り変わりませんが、さらに穏やかになった印象です。


2012年11月21日追記――
 アルコールの香りにエステル香少々。

 少しずつ味が増えてきていますが、やはり全体的な印象は変わりません。
 強い酒質です!

 うん、やっぱり食中酒として飲むのが良いですね~
 グイグイとイケます!

 開栓直後に比べると少し綺麗さは落ちますが、味わい的には開栓一週間程度ではほとんど変わりません。
 それに食べ物と合わせてしまえば、その細かい違いもますます気にならなくなりますし。
 食中酒としてのんびりと空けていくのも良さそうです。


1880739542_210.jpg tag : 純米吟醸 新澤醸造店

伯楽星 純米吟醸 本生 おりがらみ 23BY

 第528回目。
 「伯楽星 純米吟醸 本生 おりがらみ 23BY」――宮城県の酒です。
 これは昨年夏に飲んだ酒の23BY物――そして移転先で造られた最初の酒になるそうです。
 結構早く売り切れてしまっていたので、買えてラッキーでした……(と、思ったら翌日再入荷していました(笑))
 今年もここの酒は色々と飲んでいきますよ!

 ……しかし、この酒が良い酒だと言うこともありますが、昨年末頃からの暴飲暴食のせいで一度に摂取する酒の量に歯止めがかからなくなっており、追記がほとんど出来ませんでした……
 このままだと色々と危険な気がしますので、ちょっと落ち着こうと思います。……無理かもしれませんが頑張ります(笑)
 それでは本文をどうぞ!

――
 それほど強くはなく、穏やかで若干甘味を感じさせる香り。

 穏やかさとフレッシュさが同居。
 穏やかな甘味と旨味がスルッと口内で広がり、続いて若干キリッとした酸味がジワリと染み渡ります。
 後口には若干渋味。
 うん、飲みやすいですね~

 混ぜて――
 香りは若干しっとり?

 甘味と旨味が増え、酸味も若干増加。
 穏やかさが増して、口当たりもどこかしっかりと。
 含み香にはわずかにブドウ?
 これは良いバランス!
 酸味と渋味が良いアクセントになっています。

 かー!食べ物と合うなぁ!
 さすがは究極の食中酒!
 何にでも合わせられる感じです。
 こう、しっかりとした酸味が柔らかい甘味と共にホロホロとほどけていくというか……
 いかんなぁ……どうしても飲み過ぎてしまいます(笑)
 やっぱり旨い!

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 55%
 アルコール分 16度
 製造年月 11.12
 (株)新澤醸造店


二日目――
 米の香りが若干増加?

 酸味と渋味が増加し、口当たりはさらにしっかりと。
 そして若干クセが出てきました。

 食べ物との相性はやはりかなり良し!
 旨いですね~
 多少クセが増えた所で全く問題無しです。

 そして調子に乗っていたらここで飲み終わってしまいました……
 まあ昨年夏頃に飲んだ際には、開栓後二、三日以内に飲み切った方が良いと書きましたし、それを踏まえるならばここで飲み終わったのも間違いではない、かも?
 ……次は気をつけます。


1810789390_70.jpg tag : 純米吟醸 新澤醸造店

伯楽星 純米吟醸 本生 おりがらみ 22BY

 第481回目。
 「伯楽星 純米吟醸 本生 おりがらみ 22BY」――宮城県の酒です。
 震災後にタンクを冷蔵庫内に持ち込んで造られた酒とのことです。
 本格的な移転に向けた準備を行われているそうですが、とりあえず一消費者としては次の酒も買うしかありませんね! (前回の感想)

(飲み始め:2011年08月25日)

 まずは上澄みから――
 穏やかな甘い香り、ほのかにバナナとラムネ?
 良い香りです。

 うん、柔らかい。
 穏やかながらも生酒らしいフレッシュさのある飲み口。
 旨味、酸味、甘味、若干の苦味が口内で優しく調和します。
 飲みやすいなぁ。
 結構酒だけでもグイグイと飲めてしまいますね~

 続いて混ぜて――
 お、一気に複雑さが増しました。
 増えたのは酸味と苦味、若干旨味。
 口当たりも少々しっかりとした印象です。
 飲みやすさは混ぜない状態の方が上でしたが、こちらも良い感じです!

 では、食事に合わせて――
 ……おお!さすが究極の食中酒!
 食べ物との相性は抜群です。
 味の薄い物から甘い物まで何でもござれ!
 ガンガン食が進む……これは危険な酒だ!(笑)

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 全量契約栽培米「蔵の華」使用
 精米歩合 55%
 アルコール分 16度
 日本酒度 +4
 製造年月 11.07.
 (株)新澤醸造店


2011年08月26日追記――
 上澄み――
 香りはさらに穏やかに。

 全体的に濃い味わいに。
 アルコールの風味も若干増。
 穏やかで飲みやすいですね~

 混ぜて――
 初日よりも甘味が若干強く。
 ただどこかキリッとした雰囲気も。
 飲みやすい!

 うん、やっぱり食べ物と抜群に合います!
 飲みすぎ注意!


2011年08月27日追記――
 上澄み――
 若干アルコールの香りが出現。

 酸味が増加し、アルコールの風味と苦味が若干増加。
 旨味が穏やか!

 混ぜて――
 上澄みよりも甘く穏やかな香りです。

 甘味と酸味が強くなり、苦味も若干増。
 やはり良いバランス!
 酒だけでもグイグイいけますね~


2011年08月29日追記――
 上澄み――
 アルコールの香りが増加。
 結構キリッとした香りに。

 アルコールの風味と苦味、甘味が増加。
 若干尖った雰囲気が出てきました。

 混ぜて――
 アルコール感控えめな甘く穏やかな香り。

 甘味と苦味が増加し、上澄みと同様に若干尖った雰囲気が出現。

 食べ物との相性は、若干酒自体の主張が強くなってきましたが、やはり良い感じです。


2011年08月31日追記――
 上澄み――
 スッキリとした甘いアルコールの香り。

 む、旨味が増加し、前回よりも穏やかな印象に。

 混ぜて――
 前回同様穏やかな香り。

 若干アルコールの風味が増加。
 穏やかな旨味と酸味、そこに絡む渋味と甘味。
 やはり前回よりも穏やかな印象……前回は体調が悪かった可能性も?
 開栓直後に比べれば若干雑味は増えたものの、崩れた感じは全く無く、穏やかで飲みやすいです。

 若干甘味が増えた影響か、味の薄い物には甘味が干渉気味ですが、やはり食べ物との相性は良い感じです。

 のんびりと飲んでも問題無しですが、開栓直後の方が味わいのバランスや食べ物との相性は優れていると思いました。
 開栓後はなるべく早く、出来たら二、三日中に飲むのがお勧めです。……まあ食べ物と一緒に飲めばすぐに無くなること請け合いですけども!(笑)
 良い酒ですね~


1767270187_2.jpg tag : 純米吟醸 新澤醸造店

伯楽星 特別純米 (22BY)

 第445回目。
 「伯楽星 特別純米 (22BY)」――宮城県の酒です。
 今回の酒は、震災で被害に遭った蔵から救出された物とのことです。
 ほんのりと角がヘコんだ蓋は名誉の負傷の証でしょうか?
 酒蔵の新設や移転は大変だと思いますが、新たに造られる酒を今から楽しみに待たせていただきます。

(飲み始め:2011年05月01日)

 スッキリとしたアルコールの甘い香りに、ヨーグルト系の香り、その後ろから米の香りも。

 んー、染み入りますね~
 力強さと柔らかさが同居した旨味と酸味がジワーッと広がり、その後ろから軽めで柔らかい甘味と苦味がジワリと。
 うん、良い味わいです。

 食べ物との相性も素晴らしい!
 特に味の濃い物とは、合うだけではなく持ち上げてくれます。
 たまらん!カパカパ飲めます!

 燗――
 若干口当たりに刺激感は出るものの、冷えた状態よりも甘さ控えめで、柔らかさもあってこれまたなかなかに良い感じです。
 まったり……
 そして温めた状態でも食べ物との相性は良し!
 あー、良いですね~

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 60%
 アルコール分 16度
 製造年月 11.04.
 (株)新澤醸造店


2011年05月02日追記――
 若干香りは穏やかに。
 アルコールの香りが若干増。

 酸味とアルコールの風味が若干強く。若干渋味も増。
 まったりと、ホッと落ち着く味わいです。


2011年05月04日追記――
 香りは余り変わらず。

 旨味と渋味が若干増加。
 若干重量感が出てきましたが、まだまだ悪くない感じです。


2011年05月06日追記――
 アルコールの香りが強く。

 アルコールの風味と渋味、苦味が若干増。
 そしてクセも若干強く。うん、まだ悪くない。


2011年05月08日追記――
 アルコールの香りがさらに強く。

 前回の変化がさらに進み、苦味も増えた印象。
 クセも結構強くなってきました。
 大崩れした感じではありませんが、ここまでは置かない方が良さそうです。
 ただ、食事と合わせると結構量を飲めてしまうので、故意でなければ余り長く置く心配はいらない気もしますねー


1714986965_164.jpg tag : 特別純米 新澤醸造店

伯楽星 純米吟醸

 第92回目。
 本文中にも書きましたが、派手さは無いものの非常にじっくりと飲ませてくれる酒です。
 目標とする酒質をしっかりと見定めて造られている上に、劣化を防ぐためしっかりとした管理が出来る酒販店のみに販路を限定しているそうです。
 これは本当に素晴らしい……やはりどんな酒も最高の状態で飲みたいですからね~
 ……で、色々と調べている内にこの会社を応援したくなってきました(笑)
 今後も是非頑張って頂きたい所です!

(飲み始め:2008年12月01日)

 宮城県の酒です!
 「伯楽星 純米吟醸」
 ラベルの情報によると「究極の食中酒」を意識したとのこと。
 これを先に読んでおかなかったため、飲んでみて結構驚きました。

 さて――
 スッキリとした甘い米の香り。それほど強くはないですが綺麗な香りです。

 ふっくらとした酸味に米の旨味。含み香はパンや味噌のような発酵食品を思わせる香り。
 派手さは無いですが非常にまったりと飲めますね。

 食べ物との相性は抜群。横からスッと手を差し伸べるかのような味わいです。
 おお、何にでも合わせられますね!これは凄い!

 燗――
 温度高めのぬる燗が、酸味と渋味は立つものの結構バランスが良いです。
 燗冷ましもまったりと飲めて良い感じ!これはなかなか!
 ……まあ冷酒の方が飲みやすくて旨いんですが。

 甘い食べ物とも良く合いますし、脇役として非常に素晴らしい酒でした!
 こういう酒は幾らでも飲めるから困りますね(笑)
 酔ったー

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 蔵の華
 精米歩合 55%
 アルコール分 16度
 日本酒度 +3.0
 酸度 1.5
 アミノ酸度 1.3
 製造年月 20.7.
 (株)新澤醸造店


2008年12月03日追記――
 少しだけ酒の香りが濃くなりました。

 腰の強い酸味と旨味。口当たりはまろやかでじっくりと飲める味わい。
 やはり良い酒です。そして全く崩れていません。
 まったり飲める酒は良いですね~


2008年12月07日追記――
 ヨーグルト系の甘い香り。

 口に含んだ瞬間に甘味が少々、続いて強めの酸味、旨味。
 ……むむ、渋味やエグみが出てきましたね。
 極端に崩れてはいませんが、なるべく早めに飲む方が無難かな?

 食中酒としてじっくり楽しみたい方にお勧めです!
 良い酒でした。


1010962771_172.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif
tag : 純米吟醸 新澤醸造店
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。