松の寿 特別純米美山錦 ひやおろし 23BY

 第637回目。
 「松の寿 特別純米美山錦 ひやおろし 23BY」――栃木県の酒です。
 ひやおろしは飲んでいて落ち着く感じの物が多くて良いですねー
 すっかり寒くなってきた近頃の気候にピッタリです!
 新酒も楽しみだな~…………あ、結局話がひやおろしと関係ない方向に(笑)

(飲み始め:2012年11月22日)

 落ち着いた甘い香りに、アルコールの香りが少々。
 若干酸味や旨味を感じさせる香りも。

 あー、穏やかで飲みやすいですね~
 スッキリ滑らかな口当たりから、口の真ん中で丸っこい酸味と旨味がポンと自己主張、続いて全体をクイッと引き締めるわずかな刺激感がジワリと口内の隅々まで広がり、旨味と若干の渋味を残しつつ、喉の奥に落ちて行きます。
 スルスルと幾らでも飲めそうな予感!
 落ち着く味わいです……

 うん、食べ物とも合いますね!
 甘味のある物との相性は特に良し!

 燗――
 刺激感は増すものの、立ち上がった旨味と甘味が良い感じです。
 普通の温度で飲みつつ、温めて変化をつけるというのも良いかも。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 美山錦100%
 精米歩合 58%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +4
 酸度 1.45
 使用酵母 K901+K1801
 製造年月 2012.9.
 (株)松井酒造店


2012年11月23日追記――
 香りは少しだけしっとりとした印象。

 旨味と苦味が若干増加して、一部が濃く、一部が軽快になった印象。
 飲んでいて落ち着きます……


2012年11月24日追記――
 若干香りは控えめに。

 酸味の質が変化し、少しキリッとした感じが強く。
 旨味と苦味も若干増。
 少々尖った部分は出てきましたが、まだ良い感じです。


2012年11月26日追記――
 香りは余り変わらず。

 む、苦味が結構増えてきました。
 渋味も若干増。
 クセが出てきて、少々バランスも崩れてきました。


2012年11月28日追記――
 穏やかな香りにエステル香少々。

 ピリピリとした刺激感が増え、辛い印象が増加。
 苦味と渋味もハッキリと。
 結構大きく崩れてしまったので、開栓後は早めに……遅くとも二、三日以内には飲みきりましょう!


1881700001_13.jpg
スポンサーサイト



tag : 特別純米 松井酒造店

まつのことぶき 八割八分 とちぎ酒14純米酒 22BY

 第628回目。
 「まつのことぶき 八割八分 とちぎ酒14純米酒 22BY」――栃木県の酒です。
 個人的にお気に入りな銘柄――の、少々特殊な感じの一品になります。
 しかし精米歩合88%ってほとんど食用にする場合と同じ感じですよね、面白い……
 では、本文をば!

(飲み始め:2012年10月28日)

 しっとり甘いアルコールの香り。
 旨味を感じさせる香りに、米焼酎風の香りも若干?

 わ、味が結構多くて独特な感じですね!
 舌と上顎に絡むたっぷりの酸味と、その後ろからやはり舌に絡む渋味に若干の刺激感とエグみ、舌奥には苦味。
 含み香には穀物感とアルコール。
 しかし、これは……
 ……む!温度が室温に近づくと穏やかな旨味が前面に出てきて、酸味も柔らかく。
 飲みやすさもアップ!冷蔵庫から出したばかりよりも断然良いですね~
 低精白らしい味の多さやクセもなかなかにあるので、万人向けの味わいではありませんが、結構まとまりが良く、落ち着ける飲み口です。
 うん、アリですね!

 味の薄い食べ物には渋味が若干干渉。ナッツとは合うな……
 そして味の濃い物との相性は良し!

 燗――
 刺激感は若干増すものの、旨味と甘味が立ち上がってなかなかに柔らかい印象。
 悪くない……

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 とちぎ酒14 100%
 精米歩合 88%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +0.5
 酸度 1.9
 使用酵母 K1801+K901
 製造年月 2012.1.
 (株)松井酒造店


2012年10月29日追記――
 む、わずかにバナナセーキ風の香りも?

 アルコールの風味と刺激感が若干増え、口当たりは若干軽快に。
 そして冷えた状態でも旨味が前に出てきており、酸味は少々控えめになっています。
 相変わらず味が多いのですが、やはりまとまりが良いので結構スイスイとイケてしまいます。
 飲みやすさもアップしたかも。


2012年10月30日追記――
 アルコールの香りに、たっぷりのエキス分を感じさせる香り。

 アルコールの風味と渋味、後口のエグみが若干増加し、甘味もわずかに増。
 クセの感じは二日目よりも初日に近づいたような?


2012年11月01日追記――
 しっとりとした香り。

 渋味が強いなぁ……
 そして酸味に加えて苦味やエグみも増加。
 かなり飲みづらくなってしまいました……


2012年11月03日追記――
 若干硬質な香り。

 む、少々口内の粘膜がひきつるような感覚はあるものの、前回よりもクセが減った、かも?
 ……いや、余り変わらないか。
 開栓後は早めに飲みきりましょう!出来たら二日以内に!


1878046057_66.jpg tag : 純米 松井酒造店

松の寿 純米吟醸 無濾過生原酒 雄町 23BY

 第580回目。
 「松の寿 純米吟醸 無濾過生原酒 雄町 23BY」――栃木県の酒です。
 三年前に飲んだ酒への再挑戦、かつ23BYとしては三種類目の松の寿になります!――が、今回の物はちょっと本来の実力を発揮出来ていない可能性も…… (前の感想:五百万石山田錦)
 ただ、細かい内容は本文中に譲るとして、個人的には十分にアリな範疇の味わいなので、問題があると言い切れないのが難しいところ……
 ……何にせよ、いつかリベンジしたいと思います。
 しかし新酒の時期に調子に乗って買いすぎるのは確実に問題ですね……来酒造年度は物欲を抑えられたら良いのですが。

(飲み始め:2012年05月31日)

 穏やかで若干しっとり感のあるほんのり甘酸っぱい香り。
 若干サクランボ?

 む、結構苦味がありますね。
 他の松の寿とは違う感じを出そうとした、とか?
 いや、ただバランスは悪くないな……松の寿らしさも結構感じられる気がします。
 これは元々そう言う酒質なのか、それともたまたま苦味が強いボトルを引いてしまったのか……
 ここまではっきりと苦味が出ていると結構人を選びそうですし、後者の可能性も否定出来ませんね……
 ただ製造から時間がある程度経ってしまったのにも原因はあるかも?……だとしたら申し訳ありません。
 初めて飲む銘柄ならここで感想を書くのを打ち切ってしまうのですが、しょっちゅう飲んでいるお気に入りの銘柄なので、今回はこのまま続けたいと思います。この感じでも私が結構好きってのもありますが……
 と言う訳で、以降の感想は「正確なものではない」ぐらいにお考えください。すみません。

 口当たりにはスッキリ感がありながらも、しっかりとした甘味に旨味、そして腰の強い苦味がメインで、続くのは柔らかさのある酸味。
 うん、苦味が全体をビシッと引き締めつつも、柔らかくて良い味わいです。
 お、飲んでいる内に苦味に慣れてきたのか、さらにまとまりがある味わいに。
 たっぷりの柔らかい旨味に絡むキリッとした苦味と酸味が良い感じですね~

 食べ物との相性は……汁気の多い物と良い、のかな?
 すみません、よくわかりませんでした……
 合うような、それほど合わないような……

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 雄町100%
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度以上18度未満
 日本酒度 +1.5
 酸度 1.7
 使用酵母 K901+K1801
 製造年月 2012.3.
 (株)松井酒造店


2012年06月01日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 酸味が若干増加し、口当たりにはピリッとした感じが若干。
 少し辛口な雰囲気が出てきました。


2012年06月02日追記――
 若干辛口な感じの香りに。

 香りと同様に辛口な印象が強く。
 そして苦味は若干控えめに。


2012年06月04日追記――
 アルコールの香りが増加。
 若干尖った印象も。

 口当たりはキリッと、そしてピリッと。
 甘味や旨味はしっかりあるのですが、やはり結構辛口な感じです。


2012年06月06日追記――
 アルコールの香りがメインで、だいぶしっとりとした感じに。

 アルコールの風味と刺激感が増加し、尖った印象が強く。
 酸味と渋味が若干増え、甘味と旨味は控えめに。
 結構バランスも尖ってきました。
 口当たりもピリピリと。
 ここまでは置かない方が良さそうです。


1849173336_181.jpg tag : 純米吟醸 松井酒造店

松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 23BY

 第572回目。
 「松の寿 純米吟醸 山田錦 無濾過生原酒 23BY」――栃木県の酒です。
 交通事故で入院していた友人の快気祝いとして、私のお気に入りの酒を違う系統で二本贈ろうと考え、今回のこれを選んでみました。 (もう一本の方の過去に飲んだ感想はこちら)
 ちなみに23BYの松の寿は五百万石に続いてこれが二種類目になります。
 雄町の生原酒も購入済みなので、そちらの感想も近々!

(飲み始め:2012年05月04日)

 若干スッキリとした感じのある甘い香り。
 何らかの果物が入ったレアチーズケーキ風の雰囲気も若干?

 おお、ふっくら!
 口内をふくよかな甘味、酸味、旨味が丸ーくたっぷりと満たします。
 そしてそこからジワリと染み出すほんのりジューシーな酸味、続くのはしっかりとしつつも柔らかい米の旨味、後口には若干苦味。
 若干の生酒らしいフレッシュさや、原酒らしい力強さはありながらも、飲むとどこかホッと一息つけるような味わいです。

 食べ物との相性は……若干合わないような、そうでもないような……
 何かしらの味がわずかに干渉する感じです。
 無理に合わせない方が良い気はしますが、合わせられなくはないです。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 山田錦100%
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度以上18度未満
 日本酒度 +2
 酸度 1.8
 使用酵母 k901+k801
 製造年月 2012.2.
 (株)松井酒造店


2012年05月05日追記――
 しっとりとした香りが強くなり、反対に全体的な香りは弱く。

 初日よりも口当たりは若干トロリと、そしてピリッとした刺激感も少々。
 酸味と苦味が若干増え、旨味は少しだけ落ち着いた感じに。
 味は増えてきましたが、穏やかな飲み口です。
 まったりと……

 む、食べ物とは苦味が若干ぶつかりますね……
 合わせない方が良いかもしれません。


2012年05月07日追記――
 香りは穏やかに。
 アルコールの香りが若干増加。

 アルコールの風味が若干増え、少しだけ口当たりは軽めに。
 酸味と苦味も若干増。


2012年05月09日追記――
 アルコールの香りがさらに増加。
 若干キリッとした印象に。

 アルコールの風味と刺激感、苦味が増え、尖った印象が結構出てきました。
 渋味などの雑味も増え、若干飲みづらさも出現。
 個人的にはまだアリだと思いますが、ここまでは置かない方が旨いです。
 開栓後は二、三日以内で飲みきるべき、かな?
 ……今回は三日目には飲めなかったんですけども……申し訳ありません。


1842982827_79.jpg tag : 純米吟醸 松井酒造店

松の寿 純米吟醸 無濾過生原酒 搾りたて 五百万石 (23BY)

 第537回目。
 「松の寿 純米吟醸 無濾過生原酒 搾りたて 五百万石 (23BY)」――栃木県の酒です。
 結構お気に入りの銘柄なのですが、ここに感想を書くのは久々ですねー
 先日低精白の純米酒も購入したので、そちらの感想も近々……いや、大量に買ってしまった生酒の後になってしまうかもしれません(笑)……つくづくすみません。……そして、にも関わらず年末年始で増えた酒量が全く減りません。

(飲み始め:2012年01月26日)

 しっとり穏やかな、軽快さもある甘い香り。
 砂糖菓子に……若干クリーム?

 口に含んだ瞬間には穏やかな印象がありつつも、すぐにそこからフレッシュさとジューシーさを兼ね備えた旨味と酸味が、穏やかさながら腰の強い甘味と共にジワッと口内で広がります。
 そしてそれらが捌けた後には若干の苦味と共に軽快な余韻がコロンと。
 うん、良いですね……最初はちょっと濃いかなと思わせておいて、そのままスルッと飲めてしまいます。

 食べ物と合わせるなら甘味のある物と。
 他の物には甘味が干渉。
 お、煮物と結構合うかも!

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 五百万石100%
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度以上18度未満
 日本酒度 +4
 酸度 1.7
 使用酵母 K901+K1801
 製造年月 2011.12
 (株)松井酒造店


2012年01月27日追記――
 香りは若干落ち着いた感じに。

 甘味が若干増加し、全体的に穏やかな飲み口になりました。
 刺激感が減ったのもあって、旨味と酸味の質が若干変わった感じもあります。
 じんわり広がるイメージです。
 うん、飲みやすい……


2012年01月28日追記――
 香りは若干スッキリと。

 旨味とアルコールの風味が若干増加。
 若干味が増えた印象で、さらに落ち着いた飲み口に。
 まったりと。


2012年01月30日追記――
 若干香りは控えめに。

 アルコールの風味と苦味が増加。
 口当たりは若干ピリピリと。
 結構クセが増してきました。


2012年02月01日追記――
 エステル香とアルコールの香りが若干尖った感じに。

 旨味と苦味、渋味が増加。
 舌触りには引っかかる感じも。
 ううむ、だいぶクセが増えてしまいました。
 少々飲みづらい印象も。
 開栓後はスパッと飲みきりましょう!
 個人的には二、三日以内に飲むのがお勧めですね~


1817074436_207.jpg tag : 純米吟醸 松井酒造店

松の寿 純米生酒 とちぎ酒14

 第449回目。
 「松の寿 純米生酒 とちぎ酒14」――栃木県の酒です。
 現在東北の酒が好調とのことですが、栃木や茨城などの北関東でも地震の被害に遭われた蔵は多いそうです。
 復興の一助となるべく、東北の酒を飲まれている皆さん!北関東の酒もガンガン飲みましょう!
 ……何だかいつも同じようなことばかり言っている気がしてきました(笑)

(飲み始め:2011年05月13日)

 柔らかく甘いリンゴ系の香りに……何らかの丸い甘い香り?
 そしてアルコールの香りも少々。

 柔らかい口当たりから、アルコールの味わいがキリリと。
 酸味と共に旨味をググッと引き締めています。後口には苦味と渋味がジワリ。
 製造日から少々時間が経っているので、本来の味わいから若干変わっている可能性もありますが、このキリッとした飲み口はなかなかに良い感じです!
 ただ、来年には新しい物にも再挑戦せねば!

 食べ物との相性も良し。
 味の薄い物にも問題無く合わせられます。
 良いですね~

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 とちぎ酒14 100%
 精米歩合 65%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +4
 酸度 1.35
 使用酵母 K1801+K901
 製造年月 2011.1.
 (株)松井酒造店


2011年05月14日追記――
 香りは若干穏やかに。

 口に含むと柔らかさと力強さが連続で来ます。
 アルコールの風味が若干増加したものの、他は余り変わらない印象。

 あー、食べ物と合うなー


2011年05月15日追記――
 若干涼しげな香りに。
 甘い――パウンドケーキ風の香りも?

 若干口当たりが穏やかになりました。
 酸味が増加し、アルコールの風味は若干控えめな印象。
 後口には刺激感が少々。


2011年05月17日追記――
 アルコールの香りが増加し、若干尖った印象も。

 旨味と甘味が若干増加。口当たりは少々ピリピリと。
 後口には若干苦味。
 ただ崩れた感じはありません。


2011年05月19日追記――
 香りは少々しっとり穏やかに。

 酸味と苦味が増加し、クセも増してきた印象。
 一週間は置かない方が良いかもしれません。

 今度また再挑戦しますよ~


1721268064_128.jpg tag : 純米 松井酒造店

松の寿 純米吟醸 山田錦 (21BY)

 第420回目。
 「松の寿 純米吟醸 山田錦 (21BY)」――栃木県の酒です。
 約2年前に飲んだ吟醸純米吟醸(生)から、間に純米吟醸雄町(生)貴醸酒熟成酒を挟み、久々に山田錦を使用した松の寿のレギュラー酒(?)を飲みました!
 好きな銘柄なのに一年ほど疎遠になってしまっていたので、今年は色々と飲んで行けたらなぁ、と思います。
 ……他にも再挑戦したい銘柄は山のようにあるんですけどねー

(飲み始め:2011年01月27日)

 香りはフレッシュなイチゴ?
 軽快な甘い香りです。

 スッキリ柔らかい口当たり。
 あー、優しい味わいだなぁ……
 柔らかい旨味と軽めの甘味がスルリと広がり、フワリと優しく口内を満たします。
 そしてそれを引き締めるわずかに刺激感のある酸味もまた同様に柔らかく。
 うん、旨い!
 この優しさは素晴らしいです!
 スルスルと幾らでも飲めそうですね~

 食べ物との相性も良し。
 かなり幅広く合わせられます。

 ……あー、いかん飲みすぎた(笑)

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 山田錦
 精米歩合 55%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +2.5
 酸度 1.5
 使用酵母 k1801+Newデルタ
 製造年月 2010.6.
 (株)松井酒造店


2011年01月28日追記――
 甘い香りが若干強く。

 旨味と甘味、酸味が増加し、初日よりも口当たりはしっかりと。
 アルコールの風味が若干増え、後口には渋味と苦味が少々。
 若干濃厚な印象も出てきました。
 うん、初日と今日、どちらも良い感じです!


2011年01月29日追記――
 アルコールの香りが若干増加。
 若干しっとり穏やかな香りに。

 旨味が増加。渋味と苦味も若干増。
 穏やかで良い味わいです。


2011年01月31日追記――
 香りは若干濃い印象に。
 どこかリンゴジャムっぽさも。

 旨味、酸味、渋味、苦味が若干増加。
 前回までの変化がそのまま進行した印象……いや、どこかスッキリとしたようにも感じられます。
 そしてクセがジワジワと増してきました。


2011年02月02日追記――
 香りは余り変わらず。

 アルコールの風味と渋味、苦味が増加。口当たりは若干ピリピリと。
 前回はスッキリとした印象に一役買っていたアルコールの風味が、若干暴れ出した感じでしょうか?
 クセも結構強くなりました。
 ううむ……大崩れはしていませんが、一週間は置かない方が良さそうです。


1663994785_131.jpg tag : 純米吟醸 松井酒造店

松の寿 純米大吟醸 山田錦16BY

 第290回目。
 「松の寿 純米大吟醸 山田錦16BY」――栃木県の酒です。
 3年熟成+販売店で1年熟成された酒になります。
 なので今回の感想はこの酒本来の実力では無い可能性もあります。
 ……いや、もちろん穏やかで良い味わいの酒だったので特に不満は無いんですよ。
 ただもしかしたら、好きな酒蔵の純米大吟醸(720mlで2,500円)を初めて飲むと言うことで、もっと圧倒的な味わいを想像していたのかも?
 重ねて言いますが、味わいに不満はありませんでした。……ううむ、我ながらつくづくわがままな客ですね。すみません……
 今度も上位商品に色々と挑戦していきますよ!

(飲み始め:2009年11月12日)

 穏やかな米の甘い香りに、メロンを思わせる綺麗な香り。

 ああ、穏やかだなぁ。
 柔らかい酸味と旨味が口内にジワッと染み渡ります。
 若干の刺激感の後に柔らかい余韻、そして後口は雑味が無くスッキリ。
 うん、良い味わいです……
 生酒は結構濃厚な印象がありましたが、この酒は穏やかで綺麗です。
 これもまた良いですね~

 食べ物との相性もなかなかに良し。幅広く合わせられる印象です。

 む、飲んでいる内に若干甘味が増加。

 ぬる燗――
 刺激感が若干増加。ホットグレープフルーツ?
 なかなかに良い感じです。

 熱燗――
 立ち上がった甘味が面白いです。
 これも悪くないな……
 変化球的に温めるのも良さそうですね。

 長期熟成酒ですが、古酒に時々見られるクセのような物は全く感じられませんでした。
 この至極穏やかな味わいが熟成の効果かもしれませんね~

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 山田錦
 精米歩合 40%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +2
 酸度 1.85
 使用酵母 協会1401
 製造年月 2008.5.
 (株)松井酒造店


2009年11月13日追記――
 穏やかな米の香り。

 若干甘味が増加。
 柔らかい米の旨味と甘味、そして酸味に若干の刺激感。
 穏やかで良い味わいです。


2009年11月14日追記――
 甘い香りが増加し、メロン系の香りも若干。

 旨味と甘味が増加。
 若干口当たりは重たく、そして微妙に雑味が出現。
 しかし柔らかくて良い感じです。


2009年11月16日追記――
 香りはメロンソーダ?

 おお、穏やか。
 甘味が増加。柔らかい甘味と旨味がジワリ。
 後口には若干渋味に苦味。しかし飲みやすいです。
 ……うん、良い味わいです。


2009年11月18日追記――
 若干エステル香が強く。

 酸味と甘味が若干増加。
 口に含んだ瞬間は、香りが微妙に崩れてきているように感じられましたが、飲んでいる内に気にならなくなってきます。
 ただ雑味が増しており、少々崩れてきた印象も。
 柔らかくてなかなかに良い味わいなんですが、余り置かない方が良いかも知れません。


1336173458_51.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米大吟醸 松井酒造店

松の寿 貴醸酒 山田錦 ヴィンテージ2007

 久々の番外編になります。
 「松の寿 貴醸酒 山田錦 ヴィンテージ2007」――栃木県の酒です。
 貴醸酒とは「一部の仕込水の代わりに清酒を使って仕込んだ酒」になります。
 ……しかしこの酒は酒税法上だと何に当たるのでしょうか、ラベルには「清酒」の文字があったのですが……もしかして普通酒?
 まあ細かいことはともかくとして、本文をどうぞ~

(飲み始め:2009年10月24日)

 濃厚な甘い香り。
 ジワリと広がる若干リンゴ酢風の香りに、アルコールの香り。

 強い甘味と酸味、旨味が口に含んだ瞬間にパーッと広がっていきます。
 しかしスッキリとしたアルコールの味わいやジューシーな酸味の効果か、甘味が強いながらも非常に飲みやすいです!
 舌触りも滑らかで柔らかい!……この酒は結構凄い気がしますよ?
 うん、良い味わいですね~

 食べ物と合わせると若干甘味が干渉がするので、合わせるなら甘い食べ物と。
 ただこれだけ甘味が強い割には、甘味の干渉は控えめな気がします。これは面白い!

 燗――
 甘味と同時に酸味が立ち上がり、なかなかに良い味わいです。
 ホットワイン感覚?これも結構旨いな~

 初めて貴醸酒を飲みましたが、非常に良い味わいでした!
 別の会社の貴醸酒も買ってあるので、そちらも楽しみです!
 そしてやっぱりここの会社の酒は良いですね……

データ――
 原材料名 米、米こうじ、清酒
 原料米 山田錦
 精米歩合 60%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 -47
 酸度 3.2
 使用酵母 MK-4
 製造年月 2008.5.
 (株)松井酒造店


2009年10月25日追記――
 甘味と酸味を感じさせる濃厚な香り。

 濃厚な甘味、旨味、酸味がギュッと。
 初日よりもまろやかで、さらに飲みやすくなった印象。旨いです……

 甘味の干渉が減り、食べ物との相性もさらに良く。
 いや~、良い酒です!


2009年10月26日追記――
 濃厚な甘い香り。調味料っぽさも若干。

 甘味が若干増加?
 ただくっきりとした酸味もあってバランスは良いです。
 それ以外は余り変わらず?


2009年10月28日追記――
 旨味や酸味を感じさせる香りがさらに強く。

 んー、やっぱり濃厚!
 そして味わいも余り変わらず。
 安定してますねー


2009年10月30日追記――
 香りは余り変わらず。

 味わいも大きくは変化していませんが、ジワジワと味が増えているのが分かります。
 しかしこのような味の濃い酒は、細かい変化が若干見えにくいためか非常に安定感がありますね!

 そしてこの酒質なのに、食べ物とも結構合うのが不思議です……
 いやー、良い酒でした!
 相当甘味が強いのにも関わらず、ここまでスルスルと飲めるのは良いですね~


1319500926_119.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : その他 松井酒造店

松の寿 純米吟醸雄町 無濾過生原酒

 第174回目。
 「松の寿 純米吟醸雄町 無濾過生原酒」――栃木県の酒です。
 (以前の感想:山田錦吟醸純米吟醸)
 さて、次はどの酒を買おうか……とりあえず手当たり次第かな?(笑)

(飲み始め:2009年04月27日)

 甘く柔らかい香り。
 これはヨーグルト系の香りに……モモ系?

 んー、旨い!
 柔らかくまろやかな口当たり。
 ジューシーな甘味と軽快な酸味――口一杯にフレッシュな味わいが広がります。
 そしてそれらがさばけた後に顔を出す優しい米の旨味。
 含み香は穏やかなトロピカルフルーツに米。戻り香はパイナップル系。
 あー飲みやすい、カパカパ飲めるなー

 食べ物との相性は結構良し。
 強めの甘味があるのに、様々な物と合わせられます。特に甘い物との相性は抜群!
 これは良いなー

 ぬる燗――
 酸味が立ち上がる。面白いです。
 熱燗――
 おお!新感覚!
 甘味と酸味が立ち上がり、燗酒というよりも――ホットワイン、いや、焼いたフルーツのようなイメージ?……とにかく甘味の具合が良い感じに!
 これはアリですね!
 いやー、普通に飲んでも旨いのに、こんな感じの変化球まで楽しめるとは……
 良い酒だー 

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 雄町
 精米歩合 50%
 アルコール分 17度以上18度未満
 日本酒度 +3
 酸度 1.3
 使用酵母 K1801+Newデルタ
 製造年月 2009.2.
 (株)松井酒造店


2009年04月28日追記――
 若干香りは濃く。

 ジューシー!
 酸味が増加して若干甘味を抑えるように。
 旨味も若干増加。
 綺麗さは初日の方が上ですが、フレッシュな味わいは少しも衰えません。
 良いバランス。旨いなぁ……


2009年04月29日追記――
 ヨーグルト系の香りが増加。

 軽快な味わい。
 甘味や旨味、酸味が綺麗にまとまっている印象。
 良い感じ。


2009年04月30日追記――
 香りはさらに濃く。

 若干全体的に濃くなったかな?


2009年05月01日追記――
 旨味が増加。後口に雑味が少々。


2009年05月03日追記――
 甘い香り。

 甘味を旨味、酸味が引き締めます。後口には少々雑味。
 若干バランスは崩れてきた気もしますが、まだまだイケる!
 ただ3、4日中に飲んだ方が絶対に旨いと思いました。

 ……次の酒を買いに行かねば!


1150641560_137.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 松井酒造店
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif