いづみ橋 恵 青ラベル 無濾過純米吟醸袋しぼり (2010BY)

 第612回目。
 「いづみ橋 恵 青ラベル 無濾過純米吟醸袋しぼり (2010BY)」――神奈川県の酒です。
 昨年秋頃に購入してから冷蔵庫に一年近く放置してしまいました……生酒を買いすぎると、どうしても火入れの酒には多少置いても平気だから、と甘えてしまいまして……
 季節感云々について近頃何度か書いていますが、今後は自家熟成を推奨している酒以外は生酒でなくともなるべく早く飲んで行きたいですね……
 ……何か良いことがあったら飲もうと思って、そのまま飲めていない酒は例外として(笑)

(飲み始め:2012年09月06日)

 スッキリ涼しげな香りの後ろから、米の旨味が感じられる香りがフワリ。

 米の旨味とキリッとしたアルコールの風味がスルスルと口内を滑り、舌の上でビシッと自己主張します。
 後口には苦味と若干の渋味がビシリと。
 力強さのある辛口な飲み口です。

 食べ物とは物によっては若干甘味が干渉するものの、悪くない感じです。

 燗は甘味が少々尖った感じに……
 これは冷蔵庫に放置し過ぎたのも関係しているのでしょうか?
 この感じだと冷やした状態の方が旨いですね……

データ――
 原材料 米、米麹
 使用米 海老名産山田錦『T』100%
 精米歩合 麹50%、掛58%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +7
 酸度 1.5
 製造年月 2011.08
 泉橋酒造(株)


2012年09月07日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 アルコールの風味が増えて、さらにキリッとした飲み口に。
 飲み応えがあります。

 燗――
 前回のような甘味の尖った感じは無くなり、冷やした状態と同様にキリッとした飲み口です。
 これはなかなか……


2012年09月08日追記――
 アルコールの香りと旨味を感じさせる香りが若干増加。

 甘味と酸味が若干増加。
 力強さと穏やかさが良い感じのバランスで両立しています。
 うん、なかなかに良い飲み口です。

 燗――
 おお!初日とは違う感じで甘味が立ち上がりました。
 やはりキリリとした感じと穏やかな感じの同居が良いですねー


2012年09月10日追記――
 しっとりとしたアルコールの香り。
 若干穀物風の香りも。

 甘味、旨味、アルコールの風味、渋味、苦味が増加。
 口当たりには引っ掛かる感じも若干。
 バランスが少々崩れてきました。
 結構尖った味わいです。

 燗――
 アルコールの刺激感や渋味が立ち上がり、尖った印象が強く。


2012年09月12日追記――
 アルコールの香りが増加。
 若干重量感。

 苦味とアルコールの刺激感が増加。
 かなり崩れてしまいました……
 燗しても印象は変わらず……
 ……とりあえず一年ぐらい自家熟成させた場合は、開栓後はなるべく早く飲みきりましょう!


1869375275_68.jpg
スポンサーサイト



tag : 純米吟醸 泉橋酒造

夏ヤゴ にごり酒 軽快・爽快

 第495回目。
 「夏ヤゴ にごり酒 軽快・爽快」――神奈川県の酒です。
 そろそろ涼しい日が増えてきましたが、夏酒の感想になります!
 季節感の無さはいつも通りですねー……製造年月が新しいから酒質的な意味ではセーフな筈!……多分。

 ここの会社の酒は、居酒屋でちょっと飲むぐらいはあったのですが、自分の意思で買おうと思って買ったのは今回が初めてでした。神奈川県民としては以前から気になっていたのですけども。
 しかし夏の酒が夏ヤゴで、秋が秋とんぼってのは季節感があって良いですね。
 ラインナップはその他にも色々と――お、麹の精米歩合は50%なのが基本なのか……他にも結構米の扱いにはこだわっているっぽいですねー、ううむ興味深い……
 せっかく近場で買えることもわかったので、他にも買ってみます!

――
 おお!結構炭酸が強いですねー
 かなり勢い良く泡が上がってきました!
 これはにごり部分がもっと多かったら吹き出していたかも?

 柔らかい米の香りに、フレッシュな酒の香り。

 酒自体の味わいはフレッシュでありながらも穏やかで、そこにピチピチとした炭酸の刺激感が爽やかな印象を与えています。
 穏やかな旨味と炭酸由来の軽快な酸味がメイン。
 甘味は控えめですが、それほど辛口の酒といった感じではありません。
 ジワリと広がる穏やかな苦味も良いアクセント。
 スルスルと口に運べ、それでいてじっくりと楽しめます。
 炭酸の爽やかさの効果もあるのか、低精白な印象は全く無いですねー
 うん、なかなかに良い感じです!

 お、食べ物との相性もなかなかに良し。
 幅広く合わせられます。


二日目――
 まずは上澄みから。
 若干重量感のあるアルコールの香り。

 む、飲み口にも若干重量感。
 旨味と甘味に絡む酸味。
 少々味が多い印象に。

 続いて混ぜて。
 この香りは、発酵食品……少し漬け物っぽさも?

 上澄みにさらに甘味、旨味、渋味、苦味を追加。
 炭酸が無くなったためか、かなり雑多な味わいに。
 むむむ……


四日目――
 量が少ないので最初から混ぜて。
 若干香りは弱く。

 酸味と渋味が増加。
 雑多さはあるものの、二日目よりはスッキリとしたような?
 炭酸由来ではない酸味が増え、味わいの芯になったおかげでしょうか?


五日目――
 穏やかな香り。
 やはり若干漬け物系の香り。

 旨味と渋味が若干増加。
 含み香にも若干漬け物系の香り……
 口当たりには引っかかる感触と刺激感。

 ……うん、炭酸が効いている初日に、スパッと飲みきりましょう!
 ここまで置いたら勿体ないです!
 炭酸が爽やかで良い感じですよ~

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 海老名産山田錦100%
 精米歩合 麹50%、掛80%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 2011.08
 泉橋酒造(株)


1782464715_132.jpg tag : 純米 泉橋酒造
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif