白鶴 純米吟醸 山田錦

 第617回目。
 「白鶴 純米吟醸 山田錦」――兵庫県の酒です。
 先月飲んだ酒と同じ名前ですが、今回は通常商品になります。
 やはり前回の酒を飲むに当たっていつかは飲まねばならない!と思っていましたからねー
 と言うわけで本文をどうぞ!

(飲み始め:2012年09月21日)

 穏やかな甘い香り。
 ……わずかにミルク?

 香りと同様に穏やかな飲み口です。
 そして穏やかながらもスッキリとしたキレのある口当たり……
 味わい的には柔らかい旨味と酸味がメインで、軽めの甘味とアルコールの風味、若干の苦味が後に続きます。
 後口には穏やかな苦味がジワリ。
 うん、際立った個性は無い感じですが、キリリとしつつもなかなかに飲みやすくて良いですねー
 ……もしかしたら万人向けを狙って逆に個性を消してる感じなのでしょうか?
 確かにそれも選択肢としてはアリ、かも?

 食べ物と合わせて――
 あれ?味の薄い物より味の濃い物に甘味が干渉しているような?
 ……不思議ですね。
 これは評価が難しい……
 む、逆に甘い物には合うのか……いや、若干苦味が干渉?
 うーん……甘味の無い食べ物と比較的合うのかな?
 ……単独で飲んだ方が良さそうです。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 兵庫県産山田錦百%使用
 精米歩合 60%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +3
 酸度 1.4
 製造年月 2012.07
 白鶴酒造(株)


2012年09月22日追記――
 アルコールの香りがわずかに増加。

 酸味が若干増加し、キリッとした感じも若干増。
 そして全体的に少しだけ味わいが太くなった印象です。


2012年09月23日追記――
 若干香りはしっとりと。

 酸味、アルコールの風味、渋味が若干増加し、さらにキリッとした飲み口に。
 若干舌触りに刺激感が出てきました。


2012年09月25日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 前回の変化がさらに進んだ印象。
 舌触りのピリピリ感と引っ掛かる感触が強く。
 後口の苦味も増加。
 結構クセが増して、飲みづらさが出てきました。


2012年09月27日追記――
 穏やかな酒の香り。

 む、香りと同様全体的に穏やかな印象に。
 軽めの甘味と酸味がメインで、反対に雑味は少しだけ目立たなくなった、ような?
 ただ前回よりは若干飲みやすいですが、開栓直後に比べると綺麗さの点などで大きく劣ります。
 開栓後は早めに、二、三日以内に飲みきりましょう!


1872043259_14.jpg
スポンサーサイト



tag : 純米吟醸 白鶴酒造

白鶴 純米吟醸 山田錦

 第604回目。
 「白鶴 純米吟醸 山田錦」――兵庫県の酒です。
 以前に飲んだ白鶴錦を使用した酒に続き、今回は山田錦になります!
 細かい内容は本文を読んでいただくてして、派手さは無いものの、スルリと飲める良い酒質でした。
 これならば日本酒初心者の方でも比較的すんなりと入っていけるのではないでしょうか?
 はせがわ酒店でしか買えない酒ですが、このレベルの酒を一般流通に乗せられるなら、大手酒造のイメージも結構変わりそうな気がします。
 後の問題は流通における品質管理ぐらいですかねー……それが一番難しい気もしますが。
 何にせよ、こういう流れが今後も続いてくれると嬉しいですね!
 では本文をどうぞ-

(飲み始め:2012年08月10日)

 スッキリとした、若干エステル香寄りの、ラムネ風の甘い香り。

 ふっくらとした口当たりです。
 スッキリとした酸味と共に、柔らかく軽快な旨味と少々控えめな甘味が、ふわりと口内で広がり、さらに舌の上でクルリと回った後、そのまま滑り落ちて行きます。
 後口には酸味と若干渋味。
 うん、飲みやすい!
 それに結構綺麗な酒質です!
 以前飲んだ白鶴錦を使用した酒に比べると、こちらの方が飲みやすさは上ですね~

 食べ物とも幅広く合わせられます。
 良い感じだ……

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 使用米 兵庫県産山田錦100%
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造年月 2012.04
 白鶴酒造(株)


2012年08月11日追記――
 香りは余り変わらず。
 若干穏やかになったかな?

 お、さらに柔らかくなりました。
 甘味がわずかに増加。
 軽快なのでスルスル飲めてしまいます!


2012年08月13日追記――
 若干香りは控えめに。
 スッキリとした香りです。

 口当たりは若干濃く、しっとりと。
 増えたのは甘味が若干とわずかに刺激感。
 穏やかで良い飲み口です。
 良いバランスだなー


2012年08月14日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 アルコールの風味と刺激感、苦味、甘味が若干増。
 綺麗さが減って、口当たりが力強くなってきました。


2012年08月16日追記――
 甘くしっとりとした香り。
 アルコールと香りに若干エステル香。

 む、舌に引っ掛かる感触が出現。
 旨味と渋味、アルコールの風味が増加し、若干口当たりには重量感も。
 ここまでは置かない方が良さそうです。


1864164022_250.jpg tag : 純米吟醸 白鶴酒造

白鶴 純米吟醸 白鶴錦

 第584回目。
 「白鶴 純米吟醸 白鶴錦」――兵庫県の酒です。
 はせがわ酒店と白鶴のコラボ商品と言うことにかなりの興味を引かれ、実は発売してすぐの時期に東京駅で買ってきておりました。
 ……しかし、飲むのは約三ヶ月後、と。……いや、今回は火入れの酒なんで大丈夫です!
 ……と、まあ余計な話はともかくとして、この酒米「白鶴錦」は「山田穂と渡船2号から育種された白鶴オリジナルの酒米」とのことです。
 「通常味わえない『白鶴錦』をオリジナルで使った贅沢かつ超レアな一本」……レアとかオリジナルとか非常に私好みの単語ですね!(笑)
 こういう面白い企画は今後も是非続けていただきたいところです!

 近々山田錦の方も飲みますので、そちらの感想は少々お待ちください。
 では、本文をば!

(飲み始め:2012年06月10日)

 スッキリとした甘い香り。
 アルコールにラムネ?
 若干米。

 スッキリとした口当たりから、ジワーッと舌の上で広がる穏やかで腰のある酸味と軽快なアルコールの風味、続くのは柔らかい旨味とほのかな甘味、若干渋味。
 含み香にはアルコールとほのかにブドウ?
 なかなかに複雑な味わいですが、バランスは良い感じですね~
 白鶴の中~上位酒を飲んだことがないので比較出来ないのが悔やまれます……
 しかし有名酒店とのコラボで、こういう流行りを追わないある意味硬派な路線が来たことに、衝撃や納得を感じつつも、もし山田錦の方がわかりやすい路線だったら、言ってることが色々と的外れになりそうで嫌だなー、などという姑息な考えがない交ぜになり――
 ……まあ細かいことは後で考えよう!(笑)
 当たり前の話ですが、白鶴のパック酒やカップ酒とは全く違う味わいなので、白鶴が好きな方にこの新境地(?)を試していただいて、是非感想を聞いてみたいですねー

 食べ物との相性も結構良し!
 食べ物の邪魔をしないため、かなり幅広い物と問題無く合わせられます。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 白鶴錦(100%使用)
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造年月 2012.04
 白鶴酒造(株)


2012年06月11日追記――
 エステル香が若干増加。
 ほんのりメロン?

 甘味が若干増え、酸味は若干柔らかく、口当たりも柔らかくなった感じです。
 飲みやすさアップもわずかにアップしたような?


2012年06月12日追記――
 アルコールと米の香りが若干増加。

 甘味とアルコールの風味が若干増加し、口当たりには少しだけピリッとした感じが出現。
 ただ穏やかで悪くない飲み口です。


2012年06月14日追記――
 アルコールの香りがさらに若干増加。
 スッキリとした香り。

 アルコールの風味と苦味が若干増。
 舌に引っ掛かる感じが少々出てきました。
 バランスも少し尖ってきたかも。


2012年06月16日追記――
 む、若干香りに重量感。
 アルコールの香りに、旨味を感じさせる香り。

 甘味とアルコールの風味が増加。
 結構舌の奥にガツンとアルコール感が来ますねー
 舌触りの引っ掛かる感触も少し強く。
 これは酒飲んでる!――って感じがします(笑)
 ただバランスは若干尖っているものの、味わい的にはそれほど崩れた感じではありません。
 うん、悪くない……
 開栓後は……うーん、多少なら置いても平気な感じですが、わざわざ変化を見てみるほどではない、かな?
 ……その辺りはお好みで!


1851473819_98.jpg tag : 純米吟醸 白鶴酒造
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif