磯自慢 特別純米 雄町55 低温瓶貯蔵生詰酒

 第466回目。
 「磯自慢 特別純米 雄町55 低温瓶貯蔵生詰酒」――静岡県の酒です。
 ラベルから考えると、はせがわ酒店協賛の海外向けパッケージと言ったところでしょうか?
 スッキリとしながらもふっくらと非常に優しい飲み口で、さらに香りも良いと、確かに海外でも十分に戦えるのではないかと思わせてくれます。
 この酒も含め(720mlで2,100円)、全体的に若干値段高めな銘柄ですが、やっぱり良い酒です!

(飲み始め:2011年07月10日)

 ふっくら柔らかい米の香りに、若干バナナ。
 穏やかで綺麗な香りです。

 うん、スッキリ綺麗!
 柔らかく軽快な甘味と、それよりもさらに軽快で綺麗な酸味と旨味が、わずかな渋味と共に舌の上でふっくらと広がった後、スルリと滑り落ちます。
 後口には甘味とわずかに苦味。
 う~ん、旨い!
 優しさを兼ね備えた良い吟醸酒って感じです!
 スルスルといくらでも飲めそうですね~

 食べ物との相性も悪くないです。
 無難に幅広く合わせられる印象。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 備前雄町
 精米歩合 55%
 アルコール分 16-17度
 日本酒度 +4
 酸度 1.2
 アミノ酸度 1.0
 酵母 Isojiman New-5-1
 製造年月 ラベル非表記のため不明(BY2010)
 磯自慢酒造(株)


2011年07月11日追記――
 香りはほんのりメロン。

 甘味とアルコールの風味が若干増加。
 若干口当たりも濃く。
 良い味わいです!


2011年07月12日追記――
 この香りはメロンソーダ?

 甘味がさらに増加。
 含み香もメロンソーダですねー
 若干口当たりはキリッと。
 濃い印象との兼ね合いが良い感じです。


2011年07月14日追記――
 香りは若干丸く軽快に。
 香りはメロン飴?

 アルコールの風味と苦味が増加。
 辛口な印象が強く。
 悪くないですが、若干クセが出てきたかも。


2011年07月16日追記――
 香りは若干減少。

 旨味とアルコールの風味、苦味が増加。
 若干口当たりはピリピリと。クセもさらに強く。
 ここまでは置かない方が良さそうです。


1748731192_197.jpg
スポンサーサイト



tag : 特別純米 磯自慢酒造

磯自慢 特別本醸造

 第248回目。
 「磯自慢 特別本醸造」――静岡県の酒です。
 磯自慢は良い酒なのですが、どうしても値段が高くてなかなか手が出ない――と言うわけで、結構以前から気になっていた低価格帯の酒に挑戦してみました!
 私は基本的にはそれほど酒に強くないので、一升瓶は敬遠しがちなのですが、こればかりは飲んでみなければなるまい――と内なる何者かに囁かれた気がします……多分酔っぱらいの幻聴だと思いますが(笑)
 ……本文をどうぞ~

(飲み始め:2009年08月22日)

 それほど強くないもののスッキリとした良い香り。
 これは……何の香りでしょう?

 んー、スッキリ飲みやすい!
 柔らかく軽快な酸味と優しい甘味が、口に含んだそのままでスルスルと喉の奥に消えていきます。
 含み香は上立ち香を若干ハッキリとさせた印象。……上手い例えが浮かばず……無念。
 口当たりはスッキリ涼しげで引っかかる感触も無く、飲もうと思えばいくらでも飲めそうです!
 あー、柔らかいなー、カパカパ飲めますねー
 ……あー飲みやすい!
 …………って、これはいかん、この辺りで打ち切らないと限界が(笑)
 危険な酒だ……

 食べ物との相性も結構良し。
 何にでも合わせられますが、特に甘い食べ物との相性は抜群!
 あー旨い。やっぱり危険だわー

 燗――
 アルコールが尖り、甘味が減少。
 でも意外と悪くないな……まあ、温めない方が旨いんですけども!

 いやー、値段は1,800mlで約3,000円と、特別本醸造として見ればそれほど安くない気もしますが、実際に味わったり原料米等のデータを見たりすると、破格の値段設定な気がしてきます。
 高い酒はある意味「旨くて当然」な面もありますが、磯自慢は低価格帯の酒にも死角無しでした!……こういう酒を飲むと無理に高い酒に挑戦しなくても良い気がしてくるので、逆に危険ですね(笑)
 非常に良い酒でした!

データ――
 原材料 米、米麹、醸造アルコール
 原料米 特A地区産特等山田錦100%
 精米歩合 麹55%、掛60%
 粕歩合 43%~45%(平均)
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +5~+7
 酸度 1.1
 使用酵母 New-5(静岡)自社培養
 製造年月 09.6.月
 磯自慢酒造(株)


2009年08月23日追記――
 涼しげな甘い香り。若干アルコールの香りが増加。

 旨味と甘味が増加。口当たりは結構濃く。
 メインは甘味と旨味、アルコールの味わい。
 初日の方がスッキリと飲みやすい印象でしたがこれはこれで。

 食べ物との相性は少々悪化。甘味の干渉が強く。
 味の薄い物とは合わなくなりました。

 ううむ……今日の味わいも結構悪くないのですが、初日が良すぎました……
 とりあえず以降の変化や如何に?


2009年08月24日追記――
 香りは若干薄く。

 アルコール感が増加し、後口に雑味が出現。
 やはり綺麗な酒は粗が目立ちやすいですね……

 む、他に味の強い物を飲んだり食べたりしたら、細かいことは気にならなくなりましたよ?
 ……酔っ払っただけですね(笑)
 まったり。


2009年08月26日追記――
 米の香り?

 旨味がさらに増加。少々重たい印象に。
 後口にはエグみ。
 ううむ、少々粗が目立ってきましたね……


2009年08月28日追記――
 香りは少々弱く?若干ミルク系の趣も。

 甘味と旨味が少々ズシッと。
 味の濃い酒と比べたら当然軽快な味わいなのでしょうが、この酒だけを見れば初期よりも重たくなってきています。
 アルコール感も増加。後口にはエグみに、舌に引っかかる感触も少々。
 含み香は若干酸化した印象……微妙にプロセスチーズっぽさも感じるような?
 ……しかし、ここまで細かいマイナス点をあげてきましたが、決して大崩れはしておらず、単独で見れば全く問題無しに飲めると思います。これはこれで悪くないですね……
 ただ開栓直後の味と比較してしまうとその差は歴然……
 最高の状態で飲みたければ早めに飲むことをお勧めいたします!


1262567979_95.jpg 1262567979_230.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 特別本醸造 磯自慢酒造

磯自慢 吟醸 しぼりたて生原酒

 第163回目。
 磯自慢の2回目です。(前回:大吟醸純米)
 前回に引き続き値段は高めですが、味は折り紙付き!
 吟醸酒と言えばコレ!と言う熱狂的なファンも多い銘柄です。
 ……それはともかく(?)本文をどうぞ!

(飲み始め:2009年04月10日)

 静岡県の酒です。
 「磯自慢 吟醸 しぼりたて生原酒」

 スッキリとした甘い香り。……メロンにバナナ、マスカット?

 まず口内に広がるのは柔らかい甘味。しかしアルコールの涼しげな刺激と相まって、全体の印象としてはキリッとした味わいに。
 少々固い印象もありますがフレッシュで良い感じです!
 含み香はメロン?旨いなー

 食べ物とは甘味が干渉。味の濃い物とは相性良し。
 ……ただ無理せず単独で飲んだ方が旨いかな?

 華やかさがありながらスッキリと飲みやすいのでカパカパ飲めます!
 良い酒だー
 さすがに720mlで2,730円もするだけあります!
 ……うーむ、今度はもう少し安い値段の物も買ってみなければ。

 変化にも期待です!

データ――
 原材料 米、米麹、醸造アルコール
 使用米 特A地区産特米山田錦100%
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度以上18度未満
 日本酒度 +5
 酸度 1.3
 製造年月 2008.12
 磯自慢酒造(株)


2009年04月11日追記――
 若干香りはまったり。

 初日よりも味が多くなった印象です。
 旨味と酸味が増加し、甘味は少々控えめに。
 かなり柔らかくなりました。まったり、でもスッキリ。
 これは良い変化!初日も今日もどちらも良い感じです。

 で、今回は珍しく家族も飲んだため、速攻で無くなってしまいました……
 ……スッキリとした綺麗な酒が好きな方に特にお勧めです!


1134444788_151.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力を~

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 吟醸 磯自慢酒造

磯自慢 酒友 大吟醸純米

 第41回目。
 初日に感じた堅さが次の日にはフワリと優しく開いていくイメージ――
 まさに劇的な変化……たまりません。
 開栓後少し時間を置いただけで一気に崩れる酒もあれば、このように劇的に良くなる酒もある――日本酒は本当に難しいです。
 しかしその辺りのことを軽くでも頭に留めておけば、より美味しく酒が飲めますね!

(飲み始め:2008年07月10日)

 さて、今日も値段高めの酒で!……3,200円ぐらい?
 静岡県のお酒――
 「磯自慢 酒友 大吟醸純米」

 デラウェア(ブドウ)や青リンゴを思わせる香りが混ざり合っています。
 含み香はナシ+アルコール。少々エチレン系の香りが尖っている印象です。
 派手な酒ですね。そして少々堅さがあるような。
 口全体に甘味と酸味が広がり、その後をアルコールの味が追いかけます。
 何だろう?果物と言うよりは金平糖のような甘さ、と言ったら良いのでしょうか?
 なかなか良い酒です……雑味もほとんどありませんし。
 でも値段が高めなので、コストパフォーマンスは少々苦しいかも?

 ナッツとかと良く合いますね~
 味の濃いつまみとの相性は普通?
 む、薄味の物とは合わないな……

 そして燗は止めた方が良いですね。かなり甘味が重いです。

 良い酒なんですが、派手で重ためなので、量はあまり飲めないですね。
 この酒の用途も食前酒が良いのかな?
 ただ、堅い部分もありましたので、少し時間を置くと化けるかもしれません。
 とりあえず明日飲んだら、数日置いてみよう。

データ――
 使用米 特A東条町特上米山田錦100%
 精米歩合 50%
 日本酒度 +4
 酸度 1.3
 原材料名 米、米麹
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造 2007
 磯自慢酒造(株)


2008年07月11日追記――
 エチレン系の香りの増加で、上立ち香にイチゴっぽさを感じるように。

 綺麗で軽い口当たり……む、昨日よりはるかに柔らかい……
 甘味と酸味が口内を駆けめぐり複雑な様相を見せてくれています。
 おお、これは旨いですね!
 昨日の欠点がほとんど拭い去られています!
 甘味強めで重たい感じだったのが、バランスが良くなってスッキリ軽く。
 うーん、これは凄い!
 食べ物との相性もバッチリです!化けたなー

 ……時間を置くつもりが今日で飲み終わってしまいました(笑)
 これは別のグレードの物も飲まねばなりませんねー


865716623_135.jpg tag : 純米大吟醸 磯自慢酒造
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif