スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正雪 秋あがり 純米酒

 第621回目。
 「正雪 秋あがり 純米酒」――静岡県の酒です。
 秋らしい――いや、どの季節でもイケる、柔らかさのある辛口酒になります!
 あ……そのままでも十分旨かったので、燗を試すのを忘れてしまいました……次は気をつけねば……

(飲み始め:2012年10月04日)

 落ち着いた甘い香り。
 バナナチップ風の香りが若干?

 お、柔らかさもありつつ、結構キリッとした飲み口ですね~
 そのキリッとした感じもアルコールの風味が立っているからとかではなく、何と言うかこうスパッとキレがある感じと言うか……
 穏やかな旨味を軽快な酸味とアルコール感が引き締めていて、辛口ながらも結構柔らかいため、非常に飲みやすいです。
 グイグイとイケます!

 食べ物との相性も結構良し!
 幅広く合わせられる印象です。
 む、甘い物には若干酒が(?)強く当たり過ぎるかも。
 ただチョコレートには余り合わなくても、ドライフルーツには合いますね……難しい。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 65%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 12.9.
 (株)神沢川酒造場


2012年10月05日追記――
 アルコールの香りが少し増え、若干しっとりとした雰囲気に。

 アルコールの風味と甘味が少しだけ増加。
 キリッとした辛口の印象に加え、しっとり絡むような感じが出現。
 キレの良さは初日の方が上でしたが、やはり良い飲み口です。


2012年10月06日追記――
 アルコールの香りと旨味を感じさせる香りが増加。
 重量感も少々。

 アルコールの風味と刺激感、旨味が若干増加。
 舌にガツンとくる感じは増していますが、全体の印象では少しだけ穏やかになり、ポテッとした雰囲気も出現。
 辛口感のせめぎあい(?)がなかなかに良いですね……


2012年10月08日追記――
 旨味系の香りや重量感がさらに増加。

 穏やかさが増して、口当たりは結構しっとりと。
 増えたのは旨味、若干酸味。
 辛口な感じはだいぶ和らぎました。


2012年10月10日追記――
 アルコールの香りが若干増え、少しだけ控えめな香りに。

 アルコールの風味が若干増加し、腰の強さがアップ。
 穏やかさとアルコールの力強さが同居。
 これはこれでなかなか……
 ただ全体的に味が増え、クセも出てきているので、ここまでは置かない方が旨いと思います。
 開栓後は五日以内に飲みきるのがお勧め、でしょうか?


1874289255_54.jpg
スポンサーサイト
tag : 純米 神沢川酒造場

正雪 山影純悦 純米吟醸 山田錦

 第309回目。
 「正雪 山影純悦 純米吟醸 山田錦」――静岡県の酒です。
 今回の酒が本当の意味での「2010年になって初めて飲んだ酒」になります。
 細かいことはイマイチ分からないのですが、明記はされていないものの以前飲んだ酒のひやおろしバージョンになる、のかな?
 両者の違いは、若干今回の物の方が安定していたように感じられたぐらいでしょうか。
 ……結論は「どちらも旨い」で(笑)

(飲み始め:2010年01月01日)

 元日なので朝っぱらから飲んでみました(笑)

 メロンやバナナを思わせる柔らかい香り。

 スッキリと柔らかい口当たり。
 含み香も上立ち香がそのままフワリと広がる感じですね。
 柔らかい旨味と酸味、控え目な甘味、続いてアルコールの味わいに若干渋味。
 若干の鉱物感はあるものの、固さよりも柔らかさの方が強いです。
 うん、旨い!

 食べ物との相性はなかなかに良い感じです。

――
 当日夜の追記です。

 香りは若干穏やかに。

 甘味が増加。ミネラル感はあるものの柔らかさは増加。
 飲みやすさアップ!

 甘い食べ物や味の濃い物とかなり合いますね~、うん、旨いです!

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 兵庫県産山田錦100%使用
 精米歩合 50%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +2
 酸度 1.2
 製造年月 09.11.
 (株)神沢川酒造場


2010年01月02日追記――
 柔らかいメロン系に若干ミルク系の香りも?

 旨味と若干渋味が増加。
 綺麗さはわずかに減ってきている気もしますが、確実に柔らかくなってきています。

 食べ物との相性もさらに良く。
 薄味の物ともバッチリ合うように。
 良いな~


2010年01月03日追記――
 香りは若干弱く。アルコールの香りが少々増加。

 柔らかい味わいだな~
 甘味が増加。
 柔らかい甘味と旨味が口内で滑らかに広がっていきます。
 続く酸味にアルコールの味わい。後口には若干渋味。
 うん、旨いです!


2010年01月05日追記――
 穏やかなサイダー系の香り?

 甘味が若干増加。酸味は減少?
 後口の渋味も若干増加。
 穏やかな味わいでなかなかに良い感じ。


2010年01月05日追記――
 香りはやっぱりサイダー。
 爽やかな甘い香り。

 若干アルコールの味わいが増加。スッキリ穏やか。
 綺麗さは少しずつ減少してきているものの、崩れた感じは余りありません。
 強い酒質ですね~

 やはり良い酒です!


1379151968_178.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 神沢川酒造場

正雪 吟醸 爽冷生詰

 第283回目。
 「正雪 吟醸 爽冷生詰」――静岡県の酒です。
 ……名前から分かる通り、夏の酒ですねー
 ただこの酒は夏の終わり際に買ったのである意味セーフです!……いやごめんなさい。
 しかし、詳細は本文中に譲りますが――初日には結構「夏の酒!」と言った感じが強かったものの、最後の方はかなり違う趣の味わいを感じられました。
 今の時期でも十分いけますよ!……言い訳ではなくてですね(笑)

(飲み始め:2009年10月29日)

 香りはまさにサイダーやラムネ。
 軽快でスッキリとした良い香り。

 味わいも名前の通り爽やかですねー
 スッキリとした酸味と若干の甘味、後口には渋味が少々。アルコールの味わいも涼しげ。
 含み香はラムネに若干バナナ。
 少々硬質な印象はありますが、なかなかに良い味わいです。
 スルスルと飲めますねー

 食べ物との相性は良く分からず……結構幅広く合わせられそうな感じも?
 私には合う物、合わない物に共通点が見つかりませんでした……無念です。
 そして合わない物には若干香りや渋味の干渉が。

 燗――
 渋味やアルコール感がかなり強く。エグみもかなり……
 これは温めてはいけませんね……

 なかなかに良い酒でした!
 ……ただ酒質的にもう少し暑い時期に飲みたかった気がします。
 色々とすみません……

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造年月 09.8.
 (株)神沢川酒造場


2009年10月30日追記――
 サイダー系の香り。スッキリ。

 若干甘味が増加。口当たりも少々柔らかく。
 酸味、甘味、旨味、アルコールの味わい、若干渋味。
 涼しげな味わいです。


2009年10月31日追記――
 若干アルコールの香りが濃く。
 サイダーっぽい香りは減少。

 酸味と旨味が若干増加。前よりもさらに柔らかい印象に。
 まったり。


2009年11月02日追記――
 む、サイダーっぽい香りが少々強くなったような?
 前回は錯覚だったのでしょうか……

 柔らかさはさらに増したものの、綺麗さは若干減少気味。
 ただこの柔らかさは良いですね~
 私は初日よりも好きかも?


2009年11月04日追記――
 サイダー系の香りがさらに増加。
 甘くスッキリとした香り。……これは不思議ですね。

 む、味わいもさらに柔らかく!
 スッキリとした酸味やアルコールの風味、柔らかい甘味や旨味が非常に良いバランスです。
 後口には若干の苦味や渋味があるものの、逆にそれが刺激感というか良いアクセントに。

 初日の印象から「香りが弱くなって味が柔らかくなる」と予想していたので、香りが全く衰えなかったことに驚きました。
 お勧めの飲むタイミングは……個人的には一週間置いた状態ですが、爽やかさを味わいたければ早めに飲んだ方が良いかもしれません。
 うん、良い酒でした!


1323825786_110.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 吟醸 神沢川酒造場

天満月 純米大吟醸

 リベンジ回(第117-2回)です。
 「天満月 純米大吟醸」(前回の感想はこちら→第117回目)

 何度も感想を書き直したいと思いながら全く出会う事が出来ず、前回から何ヶ月も経ってしまいましたが、この度ようやく飲むことが出来ました。
 結論から言うと、前回の物はやはり私のミスで劣化させてしまっていたようです。
 様々な方にご迷惑をおかけ致しまして、まことに申し訳ございません。

 素人のやっているブログとは言え、情報を発信する以上はある程度の責任が発生すると考えています。
 本来であれば、直接謝罪に訪れるのが正しいのでしょうが、恐らく小規模で知名度の低いブログの著者が何か言っても、逆に迷惑にしかならないと思われます。
 なので、今後このブログを続けるにあたって、同じような失敗を二度と繰り返さないことを、ここに明記したいと考えます。失礼致しました。


(飲み始め:2009年10月06日)

 スッキリとしたバナナ系の香り。
 若干エステル香に踏み込んでいる印象も。

 スッキリとした味わい。
 軽快な甘味と綺麗な酸味、その後ろから柔らかい旨味と若干の渋味。
 含み香はバナナと米。
 うん、なかなかに旨い!
 ……ただ若干硬質な印象がある気も?

 味の薄い食べ物とは甘味や香りが干渉。
 合わせるなら味の濃い物と。

 燗――
 アルコール感が尖り、エグみも出現。
 これは温めない方が旨いですねー

 良い酒です!
 ……そしてやはり、前回は劣化させてしまっていたようです。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 麹米:兵庫県産山田錦35%精米、掛米:岩手県産吟ぎんが50%
 精米アルコール度 15度以上16度未満
 日本酒度 +3~5
 酸度 1.1~1.3
 製造年月 09.5.
 (株)神沢川酒造場


2009年10月07日追記――
 香りは若干穏やかに。
 バナナに……わずかにブドウ?

 む!口当たりは初日よりも柔らかく。
 口に入れた瞬間のスッキリとした印象から、ジワリと旨味や甘味が広がっていくイメージ。
 後口の渋味やわずかに舌に引っかかる感触は固有の物でしょうか?
 うん、私は初日よりも旨いと思います。


2009年10月08日追記――
 バナナセーキのような香り。

 甘味、酸味、旨味、後口には若干渋味と苦味。
 若干アルコールの味わいが増加。
 綺麗さは少々減少しているものの、穏やかで良い味わいです。


2009年10月10日追記――
 バナナ入りのパウンドケーキのような香り?

 若干舌に引っかかる感触や雑味が増加。
 ただ、バランスのとれた良い味わいですね~


2009年10月12日追記――
 甘いアルコールの香りにエステル香。

 お、甘味と酸味がまったりとして柔らかく、なかなかに良い感じですね~
 旨味と苦味が強くなり、バランスは微妙に悪く、綺麗さも減少したものの、それほど崩れた印象はありません。
 ただ、今日の印象だと若干エステル香が派手なので微妙に好き嫌いはある、かも?

 個人的にお勧めなのは開栓後一日経過~数日ぐらい、ですね!
 良い酒でした!

 前回の感想は営業妨害に等しい行為だったと思います。申し訳ありません……
 今後は二度とこのような事が無いよう、より一層気を引き締めてかかります。


1303546526_60.jpg tag : 純米大吟醸 神沢川酒造場

正雪 純米吟醸 山田錦 山影純悦(やまかげじゅんえつ)

 第239回目。
 「正雪 純米吟醸 山田錦 山影純悦(やまかげじゅんえつ)」――静岡県の酒です。
 杜氏である山影純悦氏の名前が冠された酒となっております。
 ……そんな酒が不味い筈が無いですね(笑)
 本文をどうぞ!

(飲み始め:2009年08月09日)

 スッキリとしたラムネ系の甘い香り。涼しげな良い香り。

 スッキリ。それでいて柔らかい口当たり。
 綺麗な甘味と酸味が口内でクルクル回り、スルリと喉の奥に消えていきます。
 後口には柔らかい米の旨味。アルコールの味わいも涼しげ。
 うーん、旨い!
 飲んでいる内に若干のミネラル感とアルコールの味わいが硬さを少々想起させるものの、全く問題なし!
 幾らでも飲めそうです!……あー、飲みやすいわー

 食べ物との相性は結構良し。
 基本的に何にでも合わせられますが魚介類との相性は抜群!
 ……いつもは大まかにしか食べ合わせを見ていませんが、反省しなければならないかもしれませんね。
 ……さすがにその部分まで踏み込むのは無理なのですが。

 ぬる燗――
 酸味とアルコール感が尖る感じに。

 熱燗――
 全体的に尖った味わいに。

 燗も意外と悪くはないですが、温めない方が旨いですね~

 良い酒でした!
 さすが杜氏の名前を冠した酒だけあります!旨い!

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 兵庫県産山田錦100%使用
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +2~+3
 酸度 1.2~1.3
 製造年月 09.4.
 (株)神沢川酒造場


2009年08月10日追記――
 アルコールの香りが増加。
 ただ若干香りは柔らかく。

 口当たりスッキリ。
 やっぱり良い味わいです!


2009年08月11日追記――
 サイダーのような香り。若干エステル香。

 相変わらず柔らかく綺麗な口当たり。まろやか……

 変化は若干アルコール感が増したぐらい?
 うん、旨い。


2009年08月13日追記――
 香りは全体的にしっとりと。

 酸味とアルコールの味わいが増加。
 口当たりは若干重たく。しかし柔らかくて良い感じです!


2009年08月15日追記――
 香りは落ち着いた感じに。若干バナナ。

 アルコールの味わいが若干増加。
 口当たりの柔らかさはそのままですが、舌触りには少々引っかかる感触が出現。
 ただ大きくは崩れておらず、まったりとした良い味わいです。

 いや~良い酒でした!
 この会社の酒はもっと色々と飲んでみなければ!


1250316595_112.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 神沢川酒造場

正雪 大吟醸 無量寿 生貯蔵酒

 第210回目。
 「正雪 大吟醸 無量寿 生貯蔵酒」――静岡県の酒です。
 スッキリとした味わいに華やかな香り――吟醸酒のお手本のような吟醸酒だと思います。
 なので少々人を選ぶ可能性はありますが、好きな方はすごく好きな酒なのではないでしょうか?

 ――
 とりあえず病み上がり復活第1弾です。途中の追記が出来なかったのは少々残念……
 ちなみに本格的な飲酒復活は明日の予定!……薬が無くなるまで耐えねば……ぬぬぬ。
 ……ただその感想をブログに載せられるのは約一週間後なんですよね。
 ――

(飲み始め:2009年06月25日)

 爽やかで甘いラムネのような香り。綺麗な良い香り。

 スッキリ爽やか!
 軽快な甘味と酸味、涼しげなアルコールの味わい。後口には苦味も若干。
 少々硬質な感じもありますが、スッキリと飲みやすいです。含み香はラムネ系。
 うん、吟醸酒らしい吟醸酒ですね~
 これもまた良し!

 つまみ系の濃い味付けの食べ物や、甘味の強い物と合わせられますが、単独で飲んだ方が旨いかな?

 常温になると微妙にエグみやクセも出現。結構ドライな感じが増して辛口な印象に。
 冷やして飲むべきだと思います。

 なかなかに良い酒でした!
 さて、その変化や如何に?

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 原料米 山田錦100%
 精米歩合 酒母米、麹米35% 掛米50%
 アルコール分 16度以上17度未満
 使用酵母 自社培養(静岡型 NEW5系)
 製造年月 09.3.
 (株)神沢川酒造場


2009年06月26日追記――
 香りは若干柔らかく。
 ラムネやサイダーのような香り。

 甘味が減少。味は余り無く少々淡白な味わい。
 味よりも香りを楽しむ酒でしょうか?
 ただ、こういう感じの酒も悪くないですね。


2009年07月04日追記――
 香りはだいぶ落ち着いてきました。
 ラムネにブドウ……若干バナナセーキ?

 味は以前と比べて余り大きく変わっていない印象です。
 スッキリとしたアルコールの味わい。
 軽めの旨味に酸味、わずかな甘味。後口には渋味、若干エグみ。
 ただ角が取れてだいぶ丸くなった印象。……うん、悪くないです。

 綺麗さと香りの華やかさは初日の方が上だったと思いますが、この変化はなかなかに良いですねー

 香りを楽しみたければ早めに飲んだ方が良いと思いますが、時間をかけて変化を見ても面白いかと。


1207323780_27.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 大吟醸 神沢川酒造場

天満月(あまみつき) 純米大吟醸

 第117回目。
 正雪と言う銘柄で有名な会社の酒です。私も以前特別本醸造を飲みました。
 で、その時感想に書いた『別グレードの物』が今回の酒なのですが、すっかり忘れてしまいまして冷蔵庫の中で八ヶ月近く放置してしまうことに……しかも振動が結構……
 なので今回の感想はこの酒の本来の実力では無い可能性が高いです。
 いつになるかは未定ですが、再度飲んで感想を書くつもりですのでご了承の程を……

 (2009年10月14日追記――
 再度飲んだ結果、この感想は劣化させてしまった酒の感想であることが確定致しました。
 正しい感想はこちらをご覧下さい→「天満月 純米大吟醸」
 まことに申し訳ございませんでした……)

(飲み始め:2009年01月13日)

 静岡県の酒です。
 「天満月(あまみつき) 純米大吟醸」

 酒の色はわずかにピンク色。……これは何の色でしょう?
 検索してみたら濾過の際につく色とのこと。面白いですね、色々と応用も利きそうです。

 さて――
 香りは綺麗なバナナの香り。良い香り。

 含み香と戻り香もバナナ。
 最初に口に含んだ瞬間は甘さを感じましたが、それはすぐに姿を消しました。
 スッキリとした味わい。わずかな甘味、続いて酸味、旨味……
 ただ、少々固い気もします。少し置くべきかな?
 む、飲んでいる内に甘味が立ってきました。

 食べ物とは甘味と香りが若干ぶつかりますので、単独で飲んだ方が旨いですね。

 変化には期待大です!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 山田錦24% 吟ぎんが75% (1%はどこへ?)
 精米歩合 麹米・酒母米35% 掛米50%
 日本酒度 +3~5
 酸度 1.1~1.3
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 08.3.
 (株)神沢川酒造場


2009年01月16日追記――
 バナナの香り、若干まったりと。

 酸味に渋味、弱めの甘味と渋味。
 不思議な変化……丸くなりましたがクセは増えた印象です。

 食べ物との相性は大幅改善!
 甘味や香りが全く気にならなくなりました。

 なかなか悪くない変化です。
 ただ飲んでいる内に少々エグみが立ってくるように。
 余りたくさん飲まない方が良いかも。

 さらに置きます。


2009年01月20日追記――
 アルコールの香りが増加。

 渋味、酸味、若干エグみ。
 含み香には少々セメダイン系の香りも。
 アルコールの味と渋味がかなり増加。飲んでいる内に次第に甘味が立ってきます。
 ……かなり崩れてしまいました。

 これはタイミングが難しいですね……
 開けたばかりだと少々固く、一週間経過するとクセがかなり強く。
 開栓後一日、二日の変化を見なかったのは不覚でした……
 こう言う場所にも飲み過ぎの弊害が出ていますね……
 ……いや、そもそも冷蔵庫に八ヶ月も放置しておいたのが間違いだったのでは?
 ……すみません。



1051657806_30.jpg
tag : 純米大吟醸 神沢川酒造場

正雪 特別本醸造 山田錦

 第7回目~
 まずは何と言ってもその安さ!この味で1,050円は非常にお得です!
 「安くて美味しい」って最高ですよね~
 ……しかし、見事に本文中でも安さばかりを褒めてるな(笑)
 まあこれは私が、それだけそのコストパフォーマンスに感動したのだとお受け取りください。

 そして、最近になってようやく某酒店のネット通販にて別のグレードの物を購入。
 とりあえずいつ飲むかは未定ですが、非常に楽しみです。

 しかし静岡には本当に良い酒が多い!

(飲み始め:2008年02月23日)

 本日は、おみやげに貰った静岡県は由比町のお酒、「正雪 特別本醸造 山田錦」です。
 あの由井正雪にちなんで名付けられた銘柄とのこと。

 上立ち香は――甘い香り。強いて言うなら桃系?
 果物のようなな甘味がありながらも、キリッとした飲み口。
 続くのは酸味、そして旨味。
 スッキリとしていていくらでも飲めそうな感じ、美味しいです。

 しかし残念なことに食べ物には合わず……
 見事に邪魔し合い、食べ物にも酒にもどちらにとっても不幸な感じに。なんて事だ……
 納得いかないので色々と合わせてみる……お、チョコレート系の菓子とは合いますね!
 甘い香りが菓子の甘さを引き立てるような印象です。
 ん……和菓子とは合わず。難しい……

 ……
 そのままで十分美味しいので、食前酒として飲みましょう!旨いです!
 このレベルで1,050円とは非常に素晴らしい!

データ――
 アルコール分 15度以上度16未満
 原料米 山田錦100%
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 精米歩合 60%
 製造年月 08.2.
 (株)神沢川酒造場


2008年02月26日追記――
 渋味が少し増しました。開けたての方がスッキリしていたかも。
 しかし喉を通過するときの華やかさは凄いです。
 香りがフワーッと広がる感じ。派手だー
 そして前よりも食べ物に合うようになった気が。
 一番合うのは相変わらず甘い物ですけど。
 飲んでいる内に雑味も気にならなくなってきますし……良い酒です。安いし!(笑)
 今度見つけたら自分でも買おう。うん。
 ……でもやはり高価格帯にも挑戦してみたいところですねー
 大吟醸の値段はこれの3倍か……


724409120_29.jpg tag : 特別本醸造 神沢川酒造場
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。