銀嶺立山 吟醸

 第277回目。
 「銀嶺立山 吟醸」――富山県の酒です。
 以前飲んだ本醸造に引き続き、今回も頂き物だったりします。
 ……別の方から同じ銘柄を貰うと言うのも、不思議な巡り合わせですね。
 でも次こそは自分で買います!……多分。

 しかし300mlという量でも、追記出来るぐらい残しつつしっかりと味わわねば!と思いながら飲むと結構楽しめますねー……いや、実際はもっと飲みたくて仕方がなかったんですが(笑)
 ただ、酒量を抑えたい時にはお勧めですよ!(?)

(飲み始め:2009年10月15日)

 それほど強くはないものの、スッキリとした酒の香り。

 おお、味は香りから想像していたよりもさらにスッキリと、そして綺麗です。
 口内に優しく広がる米の甘味と旨味、軽快な酸味と綺麗なアルコールの味わいがそれらを引き締め、キリッとした口当たりに仕上げています。
 含み香には米の香りがフワリ。
 ああ、旨いですねこの酒。
 綺麗で非常に飲みやすく、淡麗辛口のお手本のような味わいです。
 飲んでいる内にアルコール感が若干増してきますが、ほとんど気になりません。
 300mlぐらいなら一気にいけそうですが、それでは酒量を減らそうと小瓶にしたのに本末転倒ですね(笑)

 ぬる燗――
 アルコールの刺激が増加。味は旨味が強め。
 悪くないな……

 熱燗――
 アルコールの刺激はあるものの、結構柔らかい味わい。
 なかなかに良い感じ。

 食べ物との相性も結構良し。かなり幅広く合わせられそうだな~

 うん、良い酒でした。
 300mlで609円、720mlでも1,323円。コストパフォーマンスも悪くないですね。
 自分でも今度買ってみます。

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 精米歩合 53%
 アルコール分 15度以上16度未
 満製造年月 090521
 立山酒造(株)


2009年10月16日追記――
 米の香りが増加。

 甘味と旨味が増加し、少々濃い味わいに。
 柔らかい味わいで、これもまた良し!


2009年10月17日追記――
 全体的に香りが濃く。アルコールの香りも増加。

 酸味と旨味が強く。
 アルコールの味わいも増加。
 これはこれで悪くは無いですが、綺麗さは大幅減。
 開栓後は早めに――出来るなら初日に飲みきった方が良いかもしれません。


2009年10月19日追記――
 旨味や塩味を感じさせる香りも。

 全体的に濃く。アルコール感も増加。


2009年10月21日追記――
 香りは余り変わらず。

 アルコールの味わいに旨味、酸味、後口には若干苦味。
 今日の味わいは今日の味わいで、まったりとしていて良い感じだが、やはり初日の綺麗さにはかないませんねー
 初日にスパッと飲みきることをお勧めします!
 良い酒でした!


1311631592_38.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif
スポンサーサイト



tag : 吟醸 立山酒造

銀嶺立山 本醸造

 第148回目。
 スッキリとして非常に飲みやすい酒です。海の近くで造られる酒は、新鮮な料理に合わせる為にスッキリとした物になるとのことですが、それも納得の酒質です。
 今回は頂き物ですが、値段もお手頃ですし次は自分で買ってみても良いかな、と思いました。
 む、吟醸も気になるな……

(飲み始め:2009年03月10日)

 本日は富山県の酒です。
 「銀嶺立山 本醸造」
 とある方からいただきました……ありがたい話です。

 スッキリとした甘い酒の香り。

 軽快な酸味に柔らかい米の旨味と甘味。
 含み香はアルコールに若干のエステル系。
 直球な淡麗辛口の趣――スッキリと非常に飲みやすいです。

 食べ物との相性はなかなか良し。何にでも無難に合わせられます。
 晩酌に持って来い!って感じですねー
 今回は食べていませんが、白身魚の刺身などとも合いそうな予感!

 ぬる燗――若干クセがありますが、甘味が柔らかく立って良い感じ。
 熱燗――は少々エグみが目立ちます……
 燗冷まし――まったり。
 ……私は冷やした状態が一番好きかな?

 なかなかに良い味わいでした~
 変化にも期待!

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 使用米 五百万石、山田錦
 精米歩合 65%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +5
 酸度 1.4
 製造年月 081105
 立山酒造(株)


2009年03月12日追記――
 若干甘い香りとアルコールの香りが増加。

 全体的に味が濃くなりました。
 綺麗さは初日の方が上ですが悪くないですね。まったり。


2009年03月13日追記――
 香りは若干濃く。
 甘い米の香りに、若干カラメルを思わせる香りも混じります。

 若干酸味と渋味が増加。アルコールの香りも少々。

 やはり結構崩れてきましたが、これぐらいならまだ良し、ですね。


2009年03月16日追記――
 香りは余り感じません。若干アルコールの香りが前よりも強めかな?

 アルコールの味わいが結構強くなり、若干苦味と渋味も。
 結構崩れてしまいました……
 ああ……勿体無い……

 温度が上がると甘味、旨味、渋味が増加……
 ……なるべく早く飲みましょう!


1104418828_10.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力を~

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 本醸造 立山酒造
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif