スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特撰純米酒 白露垂珠 出羽の里 2009BY

 第607回目。
 「特撰純米酒 白露垂珠 出羽の里 2009BY」――山形県の酒です。
 元々気になっていた銘柄なので、見かけた勢いでそのまま購入してみたら熟成酒でした。
 熟成酒も好きですが、最初はやはりスタンダードな物を飲みたかった――とも思いましたが、普段特殊な酒ばかり優先して買っている私に、それを言う資格は無いような気がしたりしなかったり(笑)
 ……まあ何にせよ次はスタンダードな所を狙ってみます!

(飲み始め:2012年08月23日)

 穏やかな甘い香り。
 ほんのり旨味を感じさせる香りも。

 おお、沁みますね……
 優しい飲み口です。
 口当たりはトロリ、じわじわ。
 柔らかく軽快な旨味と酸味、続くのは軽めの甘味に、少々渋味。
 含み香には熟成酒故か少しだけ重量感も。
 む、量を飲むと味わいにも香りから若干重量感が伝播。
 ただこれはこれでなかなか……まったりと飲める感じが良いですねー

 食べ物との相性はなかなかに良し。
 幅広く合わせられます。

 あ、燗もアリだったのか……明日やってみます!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 出羽の里100%使用
 精米歩合 60%
 アルコール度 15度以上16度未満
 日本酒度 +3
 酸度 1.2
 アミノ酸度 1.0
 使用酵母 山形酵母
 上槽火入年月 '10.3.
 蔵出年月 23.12
 竹の露(資)


2012年08月24日追記――
 香りの腰が強くなった印象。

 アルコールの風味と酸味、苦味が若干増加し、口当たりは少々力強く。
 含み香にはわずかに熟成感も。
 結構印象が変わってきました。

 では裏ラベル推奨の温度高めの燗で。
 ああ、柔らかさと力強さが同居して良い感じですね~
 ぐいっと含んで、ホッと一息……
 うん、アリだ……


2012年08月25日追記――
 しっとり穏やかな甘味と旨味を感じさせる香り。

 酸味と渋味が若干増え、より口当たりはしっかりと。
 後口には苦味と、若干ピリピリ感。
 綺麗さが減ってきました。


2012年08月27日追記――
 香りはしっとり感が若干増加。

 前回の変化がそのまま進んだ印象。
 少々舌に引っ掛かる感じや重量感が増えてきました。


2012年08月29日追記――
 アルコールの香り。
 若干ツン(?)とした香り。
 渋味、旨味、酸味、苦味が増加。
 舌には引っ掛かる感触、口当たりには重たさも。
 少々飲みづらい印象が出てきています。

 お、燗にしてみたら甘味と旨味が立ち上がってなかなか良いバランスに。
 若干ピリピリ感や、舌に引っ掛かる感じもありますが、これはこれでなかなか……
 ここまで置くなら燗にするのが良さそうです。

 冷やして飲む場合は開栓初日か次の日ぐらいまでに飲むのがお勧めで、燗ならば多少置いても平気そうです。


1866738858_188.jpg
スポンサーサイト
tag : 純米 竹の露
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。