スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑四季 特別純米 生 白ラベル

 第674回目。
 「笑四季 特別純米 生 白ラベル (Sensation White Emishiki C series. ver.2.01)」――滋賀県の酒です。
 以前この会社の貴醸酒を飲みましたが、今回は通常の(?)酒になります。
 一緒に黒ラベルも出ていたものの、そちらは買えず……ううむ、やはり見かけたときに買わないと駄目ですね……

 貴醸酒に続き今回も独特の雰囲気を持った酒でした。
 この感じがここの会社のカラーなのかどうか……今度また別の酒も買ってみたいと思います。
 では本文をば。

(飲み始め:2013年05月09日)

 しっとり甘い香り。
 それほど強くはない、エステル香寄りのラムネ風の香り。

 お、香りと同様しっとりとした口当たりです。
 しっとりとしつつほんのりジューシーな酸味が、やはりしっとりとした甘味や旨味、若干の刺激感と共に口内を満たします。
 口当たりはなかなかにしっかり。
 後口には少々苦味。
 穏やかさもあって良いですね~

 食べ物と合わせるなら味の濃い物と。
 ただし甘い物とは余り合わず。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 滋賀県産米精米60%
 アルコール分 16度
 酒母 速醸、笑四季自社吟系酵母
 製造年月 2013年2月
 笑四季酒造(株)


2013年05月10日追記――
 甘い香りが濃く強く、若干ズシッと。
 アルコールの香りも若干増加。

 香りと同様に甘味が濃く若干ズシッと。
 アルコールの風味や苦味も若干増。
 後口には少々エグみ。
 初日と比べて結構重たい飲み口に。
 これは結構急激な変化ですね……


2013年05月11日追記――
 しっとりとした香り。
 アルコールの香り。

 む、アルコールの風味が増えて口当たりがわずかに軽快に。
 苦味なども強くなっていますが、飲みやすさは二日目より上かも。


2013年05月13日追記――
 アルコールの香りが結構強く。

 アルコールの風味と苦味が増加。
 ううむ、崩れてきました。
 ここまでは置かない方が良さそうです。


2013年05月13日追記――
 アルコールの香りに、わずかにバナナ系の香り。

 アルコールの風味と刺激感、酸味、甘味、苦味が若干増加。
 前回よりは少し飲みやすい印象ですが、やはりここまで置かない方が旨いです。
 開栓初日に飲みきってしまうのが一番かもしれません……


1901495410_213.jpg
スポンサーサイト
tag : 特別純米 笑四季酒造

笑四季 monsoon2 信楽産山田錦×笑四季19号酵母 極甘口火入れ熟成

 第433回目。
 「笑四季 特別醸造酒 monsoon2 信楽産山田錦×笑四季19号酵母 極甘口火入れ熟成」――滋賀県の酒です。
 昨日に引き続き、同じ会社の貴醸酒になります。
 で、前回も少し書きましたが、ここまで違うのかと驚くぐらい酒質が違いました。それこそ冷蔵庫の中で微妙に変質しまったのではないかと疑うぐらい。
 どちらが好みかと問われれば、私は断然今回の物の方を推しますねー
 ……いや、前回の物は前回の物で、尖った感じが面白くて良かったんですけども(笑)
 濃厚な甘い酒がお好みの方にお勧めです。

(飲み始め:2011年03月04日)

 どこかスッキリとした甘い香り。
 メロン系の香りとエステル香の中間と言った感じでしょうか。

 甘い!
 かなり強めの甘味がメインで、甘味の後ろに隠れ気味ながらもしっかりとした旨味と酸味が良いアクセントに。
 口当たりはアルコールの効果か若干ピリピリとしていますが、意外と飲みやすくて良い感じです。
 後口を引き締めるのは穏やかな苦味。
 うん、良い味わいですね~

 食べ物と合わせるなら甘い物と。

 しかし昨日の物とは全然違いますね……
 甘味の強さから多少の好き嫌いはあるでしょうが、昨日の物よりも嫌いな人は少ないと思います。

データ――
 原材料名 米、米こうじ、清酒
 使用米 滋賀県信楽町産山田錦
 精米歩合 70%
 アルコール分 17度
 酒母 速醸、笑四季19号酵母
 製造年月 2010年9月
 笑四季酒造(株)


2011年03月05日追記――
 若干香りは穏やかに。
 旨味を感じさせる香りが増加。

 うん、甘い!
 お、アルコールの風味が減って口当たりのピリピリ感は大幅減。
 そして旨味が若干増加し、味わい自体も全体的に丸くなった印象です。
 相変わらず甘味は強いですが、なかなかに旨いですね!


2011年03月06日追記――
 エステル香が強く。
 若干セメダインぽい印象も。

 強い甘味に絡む旨味と若干の苦味。
 以前より若干濃厚な印象に。
 濃く、丸い飲み口?


2011年03月08日追記――
 アルコールの香りが増加。
 エステル香は若干減。

 旨味が若干増加し、ガツンと来る甘味を若干抑えている印象です。
 うん、前回よりもさらにまろやかになった気がします!

 食べ物との相性も結構良く。
 これは良いですね~


2011年03月10日追記――
 香りは若干穏やかに。
 少しビターな印象が追加。

 うん、やはり甘味は強いものの、口当たりは柔らかい感じです。
 アルコールの風味や苦味が増加し、クセもジワジワと強くなっていますが、余り崩れた感じはありません。
 ただ、ここまでは置かない方が綺麗で良い、かも?……その辺りはお好みで!


1683601454_174.jpg tag : その他 笑四季酒造

笑四季 monsoon 滋賀県産玉栄×笑四季30号酵母 極甘口火入れ熟成

 第432回目。
 「笑四季 特別醸造酒monsoon 滋賀県産玉栄×笑四季30号酵母 極甘口火入れ熟成」――滋賀県の貴醸酒です。
 ちょっと変わったラベルに惹かれ、昨年山田錦使用の物と一緒に購入しました。
 主な比較は明日更新予定の感想に譲りますが、少し比較しただけでもこの酒には独特のクセと言うか、尖った部分が目立つ印象でした。
 ……比較しない方が良かったかもしれません。

(飲み始め:2011年03月03日)

 アルコール感強めの酒の香り。そしてエステル香少々。

 ……甘い!
 ただ甘さ一辺倒ではなく、アルコールの風味と苦味、腰の強い酸味が若干キツめに全体を引き締めています。
 後口には苦味と若干のエグみ、そして含み香にはエステル香。
 うん、だいぶ尖った酒質ですが、面白くて悪くない感じですねー
 ただ人によっては結構好き嫌いがありそうです。

 甘味が強いので、食べ物と合わせるなら甘い物と。

データ――
 原材料名 米、米こうじ、清酒
 使用米 滋賀県産玉栄
 精米歩合 60%
 アルコール分 17度
 酒母 速醸、笑四季30号酵母
 製造年月 2010年9月
 笑四季酒造(株)


2011年03月04日追記――
 エステル香と旨味を感じさせる香りが増加。

 む……やっぱり甘い!
 甘味と旨味が増加、エグみも若干増。
 アルコールの風味と酸味が若干減って柔らかくなりました。
 相変わらず甘味はキツめですが、初日よりも穏やかな印象です。


2011年03月05日追記――
 若干旨味を感じさせる香りが増加。

 かなり強い甘味とそれを追いかける旨味と酸味、後口には苦味と若干エグみ。
 ただジワジワと柔らかくなってきています。
 アルコール感の減少が良い感じで作用しているんでしょうねー


2011年03月07日追記――
 べっこう飴風の香りにエステル香。

 お、甘味以外の味も結構前面に。
 かなり強い甘味に絡むはっきりとした酸味、そして苦味とエグみ。
 今までとは違った感じに少々甘味が尖ってきた気がします。
 後口の苦味も強くなってきました。


2011年03月09日追記――
 香りは余り変わらず。

 アルコールの風味、旨味、苦味が増加。
 口当たりは若干ピリピリと。そして後口にはエグみと苦味。
 クセもだいぶ増えてきました。

 ううむ……開栓後初日は避けて、二、三日目に飲むのがお勧めでしょうか?
 もしかしたら冷蔵庫に何ヶ月も置いていたのがマイナスに作用している可能性も?
 ……山田錦の方は全く問題無かったのですが。


1683121130_97.jpg tag : その他 笑四季酒造
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。