ミコツルあわあわ 純米活性にごり酒

 第482回目。
 「ミコツルあわあわ 純米活性にごり酒」――長野県の酒です。
 名前とラベルに惹かれて衝動買いしました!
 甘くない活性にごり酒が飲みたい方に特にお勧めです!
 爽やかで良いですよ~


――
 吹き出します!!の注意書きが緊張を誘います……
 では早速、オープン!……?
 特に泡が勢い良く上がることもなく無事に開きました。
 ……まあ良し!

 まずは上澄み――
 何らかの甘い香り……ほんのりヨーグルトにラムネ……後は何だろう、若干梅酒風?

 これは炭酸の爽やかさに加えて、結構穏やかな感じもありますね。
 炭酸由来の酸味と穏やかな旨味、続いて軽めの甘味とビールを思わせる苦味が口内でジワリと。
 うん、なかなかに良い感じです。

 続いて混ぜて――
 お、全体的に味わいが濃く、そして複雑に。
 若干弱まった炭酸に乗せて柔らかい旨味と酸味がググッと。
 深みを増した苦味と旨味がさらにビール感を強くしています。
 あー、これは良いですね~
 爽やかだ!

 そして食べ物との相性は……ビールに合う物とならだいたい合う感じでしょうか?
 グイグイ飲めます!


二日目――
 香りは若干濃厚に。
 わずかにビターな感じも。

 炭酸が減ってさらに穏やかな飲み口に。
 甘味と旨味が増加し、酸味は減少。苦味も若干減。
 悪くないですが、初日の方が勢いがあって飲んでて楽しかった気がします。
 さて次の変化や如何に?


三日目――
 この香りは……新鮮なキノコっぽいような?……いや、それは無いか(笑)

 む……炭酸が完全に抜けて、若干薄い味わいに。
 穏やかで飲みやすいです。
 ただ印象は少々ぼやけた感じに……


四日目――
 香りは若干スッキリ穏やかに。

 旨味と渋味が増加。
 穏やかな飲み口に若干の刺激感。
 前回よりも味わいがハッキリしたような?
 クセは結構増していますがなかなかに良い感じです。
 ただやはりこの酒の本領が発揮されるのは、炭酸が効いている開栓後すぐの状態ですね。
 なので初日でスパッと飲み切りましょう!
 ……まあ私のような物好きでもない限り、開栓してからわざと置くなんてことは無いと思いますが(笑)
 爽やかなので暑い日にピッタリです!

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 60%
 アルコール分 15度
 製造年月 2011年7月
 菱友醸造(株)


1767746873_83.jpg
スポンサーサイト



tag : 純米 菱友醸造

御湖鶴(みこつる) 純米 新美山錦

 第24回目。
 この味が約1,000円で飲めるのは嬉しい限り!
 非常に和む味わいの酒です。しかも低価格帯ということで、まだまだ後には高精白の酒や別の米を使用した酒が大量に控えております!飲むのが今から楽しみだ~
 ……問題は飲みたい酒の数に対して、私の飲むスピードが追いつかないことなんですけども。

(飲み始め:2008年05月08日)

 長野県の酒が続きます。
 「御湖鶴(みこつる) 純米 新美山錦」

 醪の甘い香り。うーん、ふんわりとした良い香りです。

 口に含んだ瞬間に来るのは甘味と柔らかく甘い香り。
 その後すぐ舌全体にキリッとした強めの酸味、そして酸味が引いた後は旨味が。
 後口に少々苦味と渋味が残りますが悪くないですね。

 ぬる燗――酸味が目立ちますが、米の旨味が立ってなかなか面白いです。
 熱燗――あ、これは旨い!酸味が柔らかくなり、ふんわりとした甘味が後を追います。
 しかも低温度帯に比べてしっかりと米の旨味が感じられます。
 他の温度では、余り食べ物と合いませんでしたが、熱燗は結構合いますね!
 特に濃い味の食べ物とは良い感じ!
 うん、なかなか良い酒です……
 少し置いた時の変化にも期待!

データ――
 原材料名 米、米麹
 使用米 新美山錦
 アルコール分 15度以上16度未満
 精米歩合 60%
 製造年月 19.12.
 菱友醸造(株)


2008年05月11日追記――
 スッキリとした米の香りにエステル系の香りが混ざります。

 む、酸味に少々エグみが混じるように。
 後口はスッキリとした甘味があって良いのですが。
 少々粘土(?)のような重い含み香もありますし……

 うーん、ぬる燗も熱燗も酸味が重たいですね……
 ん、燗冷ましは良い感じです……酸味が和らぎました。
 キリッと酸味がきた後、スッキリとした甘味が……
 食べ物も引き立てており、良い感じです。
 ああ、これは良いな……

 次は純米吟醸を飲むぞ!


800487287_228.jpg tag : 純米 菱友醸造
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif