辻善兵衛 純米大吟醸

 第662回目。
 「辻善兵衛 純米大吟醸 第八十二回関東信越国税局酒類鑑評会純米酒の部優秀賞受賞酒」――栃木県の酒です。
 瓶の色は違いますが値段も720mlで1,900円と同じですし、かなり前に飲んだ物と同じ酒だと思われます。……多分。
 しかし、受賞酒って言葉は良いですね……こう、なんと言うか、トキメキますよね!(?)
 ……と、相変わらずの権威への弱さを示しつつ(笑)、本文をどうぞ!

(飲み始め:2013年02月01日)

 穏やかな香り。
 米に若干ヨーグルト。

 んー、柔らかい!
 口に含んだ瞬間の結構スッキリとした感じから、スルリと涼しげな酸味や甘味、旨味がわずかに刺激感を伴いつつジワリと口内を満たし、続いて先ほどの旨味と甘味が優しい余韻をもたらします。
 後口のわずかな苦味も良いアクセント。
 うん、旨い……
 口当たりにしっかりとした感じはありつつも、スイスイと幾らでも飲めそうです。

 食べ物との相性も結構良し。
 味の薄い物には若干甘味がぶつかりますが、不思議と合わせられる感じです。

 燗――
 刺激感が結構強く。
 立ち上がった甘味がなかなかに良い感じですが、無理に温めなくても良いかも。
 ラベルにも「冷や又は常温でお召し上がりください」と書いてありますし。

データ――
 原材料 米、米麹
 原料米 山田錦
 精米歩合 50%
 アルコール度数 17%
 日本酒度 +2
 酸度 1.5
 使用酵母 熊本9号
 製造年月 23.11
 (株)辻善兵衛商店


2013年02月02日追記――
 若干香りが太く。

 アルコールの風味と刺激感が若干増加。
 ただ柔らかく軽快な飲み口は変わらず。
 スルスルイケますね~
 やはり旨いです。


2013年02月03日追記――
 アルコールの香りがわずかに増加。

 甘味が増え、しっとり落ち着いた、若干濃い飲み口に。
 ピリッとした刺激感も若干増。
 少々雰囲気は変わりましたが、これもまた良し!


2013年02月05日追記――
 酸味を感じさせる香りが増加。
 若干甘酸っぱい香りに。

 酸味が増加し、前回増えた甘味との兼ね合いでほんのりヨーグルト風の雰囲気も。
 だいぶ印象が変わってきました。


2013年02月07日追記――
 香りは若干大人しめに。

 旨味とアルコールの風味、渋味が若干増加。
 ……増えた旨味の効果で塩味っぽさも出現?
 ううむ、若干もったり感が出てきたかも。
 ただ飲んでいる内に余り気にならなくなってきました!
 ……まあ早めに飲んだ方が旨いので、開栓後は三、四日以内にスパッと飲みきるのがお勧めです。


1891143680_189.jpg
スポンサーサイト



tag : 純米大吟醸 辻善兵衛商店

辻善兵衛 純米吟醸 五百万石 限定品 あらばしり 生

 第531回目。
 「辻善兵衛 純米吟醸 五百万石 限定品 あらばしり 生」――栃木県の酒です。
 やはり栃木県は良い酒が多い!……だいぶ記事の栃木率が高くなってきました(笑)
 ただこの銘柄に関しては2年以上前に飲んだきりだったので、今年はもう少し色々と飲んでみたいと思います。

(飲み始め:2012年01月12日)

 穏やかさのあるフレッシュな甘い香り。
 米に……若干酒?

 フレッシュだ!
 穏やかな甘味とジューシーな酸味に旨味がフワリと口内で膨らんだ後、若干の刺激感と共にジュワーッと舌の上で広がり、喉の奥にスルスルと滑り落ちていきます。
 後口の若干の苦味が良いですね~、ググッと全体が引き締まります!
 うん、良い味わいです……若干新酒らしい派手なさありながらも、どこかホッとすると言うか……

 おお!食べ物と合いますね~
 何にでも合わせられそうです。

 む、量を飲んでいる内に甘味が立ってきて、味の薄い食べ物とは甘味が干渉するように。
 余り飲み過ぎない方が良いかも?……飲みやすいだけに難しいのですが(笑)

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 五百万石
 精米歩合 53%
 アルコール分 17度
 製造年月 23.12
 (株)辻善兵衛商店


2012年01月13日追記――
 若干甘酸っぱい感じの香りが増加。

 炭酸が減少して穏やかな印象に。
 酸味と旨味が増加し、甘味は若干減少。
 後口には若干渋味。
 少しだけ味わいが太くなりました。


2012年01月14日追記――
 米の香りに若干甘酸っぱい……ブドウ風の香りが少し?

 旨味が増加し、苦味も若干増。
 丸っこい口当たりからジワリと広がる穏やかな味わい。
 飲みやすくて良いですね~
 初日と比べてフレッシュさが減り印象も若干変わりましたが、この味わいは私結構好きです。
 どっちも良い感じだ!


2012年01月16日追記――
 甘い穏やかな香り。

 甘味とアルコールの風味、苦味が若干増加。
 口当たりにはわずかにピリピリとした感じが出現。
 さらに穏やかな印象に。
 若干雑味が増してきましたが、まだまだ問題ありません。


2012年01月18日追記――
 香りは余り変わらず。

 前回の変化がそのまま若干進んだ印象。
 穏やかです。
 うん、良いですね、綺麗さは減ってきましたが、全く崩れた感じではありません。
 クイッと飲んで、ホッと一息……日常的に飲みたくなる味わいですね~


1813396386_98.jpg tag : 純米吟醸 辻善兵衛商店

辻善兵衛 純米吟醸五百万石生 無濾過中取り

 第280回目。
 「辻善兵衛 純米吟醸五百万石生 無濾過中取り」――栃木県の酒です。
 最近ネット通販で購入したばかりなのですが、製造年月が去年でした。
 ……まあ、品質が大丈夫なら全く問題なしですけども!
 ただ滅多にないものの、管理の悪い酒店に当たるとヒネさせている可能性もあるのが怖かったりします。
 なので個人的には、ネットで買う場合でも製造年月の表示があれば嬉しいですねー

 それはともかくとして――
 以前飲んだ物と比較して結構違う印象を受けました。(山田錦雄町)
 ……未だに酒米毎の特徴を把握出来ていないので、それが米の違いかどうかは分からないのですが。
 今度は火入れの物も飲んでみたいと思います。

(飲み始め:2009年10月22日)

 スッキリとした甘い香り。
 米にヨーグルト、そして柑橘系に若干ラムネ?

 生酒らしいフレッシュな酸味と旨味がジュワーッと口内を満たします。
 舌触りは炭酸の刺激か若干ピリピリ。後口には苦味も少々。
 お、飲んでいる内に旨味とアルコールの味わいが増加。口当たりもさらに刺激的に。
 なかなかに良い味わいだー

 食べ物との相性は可もなく不可もなく。
 甘味が若干干渉するので、合わせるなら甘味のある物がお勧めです。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 五百万石
 精米歩合 53%
 アルコール分 15.5度
 製造年月 20.12
 (株)辻善兵衛商店


2009年10月23日追記――
 それほど強くはない甘い香り。
 米に若干エステル香。

 旨味と酸味がジワッと。
 若干刺激感が減少し、柔らかい印象に。
 綺麗さは初日の方が若干上かな?


2009年10月24日追記――
 香りは若干スッキリ、そして穏やかに。

 若干甘味が増加。
 酸味、旨味、甘味がジワリ。苦味と若干の刺激感が横合いからスルリ。
 まったりとしてなかなかに良い味わいです。


2009年10月26日追記――
 米にマスカット系の香り。

 酸味が増加。
 刺激感は減ったものの、ジューシーな酸味や若干の苦味が綺麗な香りと組み合わされることで、フレッシュな柑橘類を皮ごとかじったかのような感覚もあります。
 この変化は面白いですね~


2009年10月28日追記――
 香りは米にヨーグルト?

 酸味と旨味がジュワッと。
 甘味は余り感じられませんが、口当たりは結構ジューシー。
 含み香にはバター系の香りが追加?
 増加した旨味と相まってなかなか面白い印象です。
 後口には渋味。舌触りにも引っかかる感じが出現。
 少々崩れてきましたね……
 余り置かずに数日以内に飲みきった方が良さそうです。


1317794263_192.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 辻善兵衛商店

辻善兵衛 純米吟醸雄町 槽口直汲み

 第214回目。
 「辻善兵衛 純米吟醸雄町 槽口直汲み」――栃木県の酒です。
 結構前に飲んだ純米大吟醸(720mlで1,900円)は最強の食中酒と書きましたが、今回の物は単独で飲んだ方が旨いと思いました。
 米の違いがあるとはいえ、かなり大きな違いですね。
 新商品なども出ているようなので、さらに色々と飲んでみようと思います。

(飲み始め:2009年07月05日)

 スッキリとした涼しげな香り。綺麗なヨーグルト系?
 柔らかく甘い香り。

 ああ、柔らかいなー
 米の甘味に旨味がふわり。優しい酸味と炭酸がじわり。
 まろやか、それでいてフレッシュ。
 うーん、旨い!まったりだわー

 食べ物と合わせると若干渋味とエグみが出現。……ううむ。
 合わせるなら味の濃い物か甘い物と。
 ただ、単独で飲んだ方が旨いと思います。

 常温――
 全体的に味が濃く。甘味が強め。
 まったり。悪くないなー

 ぬる燗――
 酸味が立ち上がりキリッと。良い感じ。

 熱燗――
 若干アルコールの味わいは尖るものの、まったりとして良い味わい。

 燗冷まし――
 熱燗から尖った部分を除去。……旨い!

 どの温度も良いですが、私は特に冷やした状態と燗冷ましが好みかな?
 あー、たまらんわー
 ……病み上がりで控えめにするつもりが、結局何だかんだで飲みすぎてしまいました(笑)
 飲みやすくて良い酒です!

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 56%
 アルコール分 17%
 製造年月 21.3
 (株)辻善兵衛商店


2009年07月06日追記――
 甘い米の香り。若干クリーム系の趣も?

 うん、柔らかい。口当たりは初日よりも若干軽快?
 甘味も少々減って味わいはスッキリめ。
 いやー、やっぱり旨いなー
 まったりするわー


2009年07月07日追記――
 まったりとした甘い香り。若干香りはスッキリめに。

 まったり。
 昨日よりも若干甘味が目立つかな?
 そして綺麗さは少々減少。
 ただ、このふっくらとした優しい味わいは少々の事じゃ揺るぎません。
 良い味わいだー


2009年07月08日追記――
 若干アルコールの香りが増加。

 む?甘味と旨味が若干尖ってきたような?
 アルコール感も少々。わずかにバランスが崩れてきた感じに。

 ただ、まだまだ問題なし!


2009年07月10日追記――
 アルコールの香りが増加。

 旨味やアルコールの風味が増加。
 後口の苦味が増え、エグみも若干。
 大崩れはしていないものの、全体的に雑味が尖った印象を受けます。

 開栓後は数日以内に飲みきるべきですねー


1216930963_171.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 辻善兵衛商店

辻善兵衛 純米大吟醸

 第27回目。
 本文中にもある通り、私が今まで飲んだ中で最強の食中酒だと思います。
 ともすれば綺麗すぎる酒ですが、食事と合わせるとまさに至福!
 必然的に飲む量や食べる量が増えてしまいますので、居酒屋とかにあったら危険な酒です。
 酒は奥が深い……

(飲み始め:2008年05月20日)

 本日は栃木県のお酒ですよ~
 「辻善兵衛 純米大吟醸」
 意外に栃木は良い酒が多い印象なのですが、どうでしょう?

 スッキリとした麹の香り。
 酒色はうっすらと山吹色です。

 非常に綺麗な酒ですね……
 含み香はそれほど強くないですが優しく甘い香り。例えるならヨーグルト系でしょうか?
 うん、旨いな~
 まずは酸味、続いて甘味。スッキリとした味わいです。
 分けるならばスタンダードなタイプの酒に入ると思いますが、雑味がほとんど無く、飲みやすさ以外の力強さも感じられます。
 口当たりはまろやかであり、そのままスッと喉の奥に消えていく……
 ――しかしこの酒の本領発揮は食中酒として用いた時になります!
 これは今まで飲んだ酒の中では、食中酒としてなら最強かもしれません。
 薄味の物の邪魔もしませんが、濃い味付けの食べ物ならその味を見事に際立てます。
 うーん、スルスルと幾らでも飲めそうです。
 食も酒も進む進む……この酒が居酒屋にあったらヤバいな(笑)

 む……ぬる燗も旨い!
 嫌みの無い甘味がふんわりと立ち上り、さらにまろやかになった感じです。
 そして味の薄い食べ物もバッチリ引き立てるようになりました!これは凄い……
 あ、熱燗も良いですね、ぬる燗の時と極端には変わりませんが。

 飲んでいてこう、非常に気持ちがいい酒でした。
 もしかしたら人によっては物足りなく感じるかもしれませんが、これほど脇役として完璧な酒は初めてです!
 うーん、素晴らしい!
 製造年月から約一年経っていますが、これはプラスに働いているのでしょうかね?

 ……もうほとんど残ってないので変化を追うのが難しそうです(笑)

データ――
 アルコール度数 17.5%
 日本酒度 +5
 酸度 1.7
 原材料 米、米麹
 精米歩合 山田錦50%
 使用酵母 熊本9号
 製造年月 19.06
 (株)辻善兵衛商店


2008年05月21日追記?――
 ……少し残っていたのを親にあげてしまいました(笑)
 次は製造年月が今年の純米吟醸を飲むぞ!……時期は未定!


812864112_78.jpg tag : 純米大吟醸 辻善兵衛商店
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif