スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いづみ橋 恵 青ラベル 無濾過純米吟醸袋しぼり (2010BY)

 第612回目。
 「いづみ橋 恵 青ラベル 無濾過純米吟醸袋しぼり (2010BY)」――神奈川県の酒です。
 昨年秋頃に購入してから冷蔵庫に一年近く放置してしまいました……生酒を買いすぎると、どうしても火入れの酒には多少置いても平気だから、と甘えてしまいまして……
 季節感云々について近頃何度か書いていますが、今後は自家熟成を推奨している酒以外は生酒でなくともなるべく早く飲んで行きたいですね……
 ……何か良いことがあったら飲もうと思って、そのまま飲めていない酒は例外として(笑)

(飲み始め:2012年09月06日)

 スッキリ涼しげな香りの後ろから、米の旨味が感じられる香りがフワリ。

 米の旨味とキリッとしたアルコールの風味がスルスルと口内を滑り、舌の上でビシッと自己主張します。
 後口には苦味と若干の渋味がビシリと。
 力強さのある辛口な飲み口です。

 食べ物とは物によっては若干甘味が干渉するものの、悪くない感じです。

 燗は甘味が少々尖った感じに……
 これは冷蔵庫に放置し過ぎたのも関係しているのでしょうか?
 この感じだと冷やした状態の方が旨いですね……

データ――
 原材料 米、米麹
 使用米 海老名産山田錦『T』100%
 精米歩合 麹50%、掛58%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +7
 酸度 1.5
 製造年月 2011.08
 泉橋酒造(株)


2012年09月07日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 アルコールの風味が増えて、さらにキリッとした飲み口に。
 飲み応えがあります。

 燗――
 前回のような甘味の尖った感じは無くなり、冷やした状態と同様にキリッとした飲み口です。
 これはなかなか……


2012年09月08日追記――
 アルコールの香りと旨味を感じさせる香りが若干増加。

 甘味と酸味が若干増加。
 力強さと穏やかさが良い感じのバランスで両立しています。
 うん、なかなかに良い飲み口です。

 燗――
 おお!初日とは違う感じで甘味が立ち上がりました。
 やはりキリリとした感じと穏やかな感じの同居が良いですねー


2012年09月10日追記――
 しっとりとしたアルコールの香り。
 若干穀物風の香りも。

 甘味、旨味、アルコールの風味、渋味、苦味が増加。
 口当たりには引っ掛かる感じも若干。
 バランスが少々崩れてきました。
 結構尖った味わいです。

 燗――
 アルコールの刺激感や渋味が立ち上がり、尖った印象が強く。


2012年09月12日追記――
 アルコールの香りが増加。
 若干重量感。

 苦味とアルコールの刺激感が増加。
 かなり崩れてしまいました……
 燗しても印象は変わらず……
 ……とりあえず一年ぐらい自家熟成させた場合は、開栓後はなるべく早く飲みきりましょう!


1869375275_68.jpg
スポンサーサイト
tag : 純米吟醸 泉橋酒造

夏ヤゴ にごり酒 軽快・爽快

 第495回目。
 「夏ヤゴ にごり酒 軽快・爽快」――神奈川県の酒です。
 そろそろ涼しい日が増えてきましたが、夏酒の感想になります!
 季節感の無さはいつも通りですねー……製造年月が新しいから酒質的な意味ではセーフな筈!……多分。

 ここの会社の酒は、居酒屋でちょっと飲むぐらいはあったのですが、自分の意思で買おうと思って買ったのは今回が初めてでした。神奈川県民としては以前から気になっていたのですけども。
 しかし夏の酒が夏ヤゴで、秋が秋とんぼってのは季節感があって良いですね。
 ラインナップはその他にも色々と――お、麹の精米歩合は50%なのが基本なのか……他にも結構米の扱いにはこだわっているっぽいですねー、ううむ興味深い……
 せっかく近場で買えることもわかったので、他にも買ってみます!

――
 おお!結構炭酸が強いですねー
 かなり勢い良く泡が上がってきました!
 これはにごり部分がもっと多かったら吹き出していたかも?

 柔らかい米の香りに、フレッシュな酒の香り。

 酒自体の味わいはフレッシュでありながらも穏やかで、そこにピチピチとした炭酸の刺激感が爽やかな印象を与えています。
 穏やかな旨味と炭酸由来の軽快な酸味がメイン。
 甘味は控えめですが、それほど辛口の酒といった感じではありません。
 ジワリと広がる穏やかな苦味も良いアクセント。
 スルスルと口に運べ、それでいてじっくりと楽しめます。
 炭酸の爽やかさの効果もあるのか、低精白な印象は全く無いですねー
 うん、なかなかに良い感じです!

 お、食べ物との相性もなかなかに良し。
 幅広く合わせられます。


二日目――
 まずは上澄みから。
 若干重量感のあるアルコールの香り。

 む、飲み口にも若干重量感。
 旨味と甘味に絡む酸味。
 少々味が多い印象に。

 続いて混ぜて。
 この香りは、発酵食品……少し漬け物っぽさも?

 上澄みにさらに甘味、旨味、渋味、苦味を追加。
 炭酸が無くなったためか、かなり雑多な味わいに。
 むむむ……


四日目――
 量が少ないので最初から混ぜて。
 若干香りは弱く。

 酸味と渋味が増加。
 雑多さはあるものの、二日目よりはスッキリとしたような?
 炭酸由来ではない酸味が増え、味わいの芯になったおかげでしょうか?


五日目――
 穏やかな香り。
 やはり若干漬け物系の香り。

 旨味と渋味が若干増加。
 含み香にも若干漬け物系の香り……
 口当たりには引っかかる感触と刺激感。

 ……うん、炭酸が効いている初日に、スパッと飲みきりましょう!
 ここまで置いたら勿体ないです!
 炭酸が爽やかで良い感じですよ~

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 海老名産山田錦100%
 精米歩合 麹50%、掛80%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 2011.08
 泉橋酒造(株)


1782464715_132.jpg tag : 純米 泉橋酒造

相模灘 特別本醸造 美山錦 槽場詰め 無濾過生酒 (22BY)

 第438回目。
 「相模灘 特別本醸造 美山錦 槽場詰め 無濾過生酒 (22BY)」――神奈川県の酒です。
 最近タイミングの問題で新たに酒を開けられなかったりすることが多く、更新が滞っております。申し訳ありません。
 と言うわけで今回は少し前に飲んだ酒の感想になります。
 好きな銘柄、しかも地元神奈川の酒――最近は取扱店が増えてきて嬉しい限りです!もっと人気が出ると良いなー

 そして東北の酒に関しては以前からある物に加えて、地元の酒店で購入したり、人から貰ったり、ネットで注文したりと大量に揃えてみました!……冷蔵庫が限界だ!(笑)
 全部の感想を書き終えるのがいつになるかは分かりませんが、気長にお付き合いいただけましたら幸いです。

(飲み始め:2011年03月13日)

 若干キリッとした香り。甘い酒の香りもわずかに。

 味わいも結構キリッと。
 ただ口当たりはわずかに微炭酸の刺激がありながらも柔らかく。
 旨味、酸味、アルコールの風味、若干の苦味が口いっぱいにジワリと広がります。
 うん、良い感じです。

 食べ物とは若干苦味が干渉するものの、無難に合わせられる印象です。

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 原料米 信州美山錦
 精米歩合 60%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +3
 酸度 1.5
 酵母 九号系
 製造年月 23.1
 久保田酒造(株)


2011年03月14日追記――
 香りは若干穏やかに。甘い酒の香りが強く。

 アルコールの風味と酸味が強くなり、よりキリッとした味わいに。

 食べ物との相性も向上。良いですね~


2011年03月15日追記――
 アルコールの香りと甘い香りが増加。若干濃い印象に。

 苦味と甘味が若干増加。
 アルコールの風味や酸味の後ろからジワリと顔を出します。
 む、飲んでいる内にアルコールの風味と酸味が控えめに感じられ、若干柔らかい印象に。
 クセが若干出てきましたが、これはなかなか。


2011年03月17日追記――
 キリッとしたアルコールの香り。

 苦味が増加。
 口当たりは穏やかになっているのですが、かなり苦味が強いですね……


2011年03月19日追記――
 アルコールの香りに若干ビターな香り、極わずかに燻製のような香りも。

 口当たりは若干重たくなってきましたが、前回よりも苦味はだいぶマイルドです。
 アルコールの風味がメインで、続くのは旨味、苦味、甘味、酸味。
 キリッとしながら柔らかさもアリ。これはこれで悪くないかも。
 ただ開栓後二日ぐらいで飲み切ってしまうのがクセも無くて良さそうですねー


1688695905_194.jpg tag : 特別本醸造 久保田酒造

MOZART 本醸造生貯蔵酒 K002

 第419回目。
 「MOZART 本醸造生貯蔵酒 K002」――神奈川県の酒です。
 地元神奈川県の酒造会社、そして「モーツァルトを聴かせて醸造された音楽醸造酒」という言葉に興味は引かれながらも、若干割高感(定価で300mlが855円)があって今まで手を出していなかったのですが、近所のスーパーで少しだけ割引されていたので良い機会!と購入してみました。
 ……む、でも今公式サイトを調べてみたら、本醸造なのに精米歩合が50%(しかも山田錦使用)なんですね、だとするとそれほど無理な値段ではない、か。
 と言うか何故ラベルに書いてないんでしょう……本醸造を名乗るからには精米歩合の記載は酒税法上必須であるはずなのですが……
 まあ、それはともかく。
 割引品でも箱入りで冷蔵庫にあったので品質に問題は無いはずです!……多分。


 さて――
 軽めの甘い香り。
 この香りは……若干イチゴ?いや、違うかな?

 おお、柔らかい!
 スルリと滑り落ちるような口当たりから、柔らかく穏やかな甘味と旨味がフワリと広がり、続く若干の酸味が良いアクセントになっています。
 含み香には米とヨーグルト。
 うん、良い味わいです。
 これは非常に飲みやすいですね~

 味の薄い物には若干渋味が干渉しますが、他の物には無難に合わせられます。

 うん、結構良い酒です!
 これは上位酒にも手を出さなければ……ただ量と値段が気になるんだよなぁ。(このシリーズは300mlと500mlのみの販売)


 二日目――
 旨味を感じさせる香りも。

 含み香には所謂酒を思わせる香りが出現。
 旨味と甘味が増加し、若干濃い印象に。
 口当たりの綺麗さも減少し、後口には若干渋味。
 それほど崩れた感じはありませんが、初日の綺麗さと比較するとちょっと勿体無い感じですね……

 元々の量の少なに加え、初日に結構飲んでしまったため、これ以上の追記は出来ませんが、開栓後の二日間だけを見るなら初日に飲んだ方が旨いと思います。
 少なめの量を生かして初日にスパッと空けてしまいましょう!

データ――
 原料 米、米麹、醸造アルコール
 精米歩合 不明(公式サイトにて「山田錦使用、精米歩合50%」と判明)
 アルコール分 13度以上14度未満
 製造年月 2010.5.
 (有)金井酒造店


1666832446_101.jpg tag : 本醸造 金井酒造店

相模灘 特別純米 無濾過瓶囲い (21BY)

 第380回目。
 「相模灘 特別純米 無濾過瓶囲い (21BY)」――神奈川県の酒です。
 昨年も飲んだ酒になります。(昨年の感想はこちら)
 オイリー?ううむ、意外と感想が違う感じですねー
 ……何にせよ良い酒でした!
 来年も多分飲みますよ~

(飲み始め:2010年09月20日)

 軽快な香り。米にバナナ、スッキリとした香り。

 柔らかく軽快な米の旨味に甘味、酸味がパッと広がり、若干の渋味と共にスルリと喉へ。
 何杯か飲んでいると、軽快さよりもジワジワと染み渡る感覚が強く。
 んー、まったり。
 旨いなぁ……

 食べ物と合わせるなら甘味のある物と。
 他の物には甘味が干渉。
 む、甘い物と合いますね!
 ただ、単独で飲んだ方が良いかも?

データ――
 原材料 米、米麹
 精米歩合 55%
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造年月 22.8
 久保田酒造(株)


2010年09月21日追記――
 アルコールの香りが若干増加。スッキリ穏やかな香り。

 酸味が微増。味わいもより穏やかで柔らかく。

 温度が常温近くになると、柔らかさはさらに増。甘味は微減。
 ……これは旨い!
 和みますね~

 ぬる燗――
 甘味が立ち上がってまったりと。これもなかなか。

 熱燗――
 アルコールの風味が若干キリッと。悪くないですね~

 常温が一番好みかな?
 旨いです!


2010年09月22日追記――
 米の甘い香り。
 旨味が若干増加し、甘味は減少。
 冷えた状態も、若干常温に近づいた状態も、どちらも良い感じです!
 良い酒だな~


2010年09月24日追記――
 若干バナナ系の香りが増加。

 スッキリ穏やかな味わい。
 若干苦味が増加したものの、逆に良いアクセントになっている印象。
 ただ綺麗さは少々減少してきた感じです。

 常温に近づくと苦味が増加。
 まだまだ良い味わいですが、若干クセが出てきました。


2010年09月25日追記――
 アルコールの香りが増加。
 若干パウンドケーキ風の香りも?

 酸味、渋味、苦味が増加。
 クセが増して、輪郭も少々ぼやけてきた印象です。

 む、飲んでいる内に苦味がさらに強く。

 そこまで悪くはないですが、今日の感じだともう少し早く飲んだ方が良さそうです。
 開栓後二、三日で飲みきるべきでしょうか?


1586801566_236.jpg tag : 特別純米 久保田酒造

相模灘 本醸造 しぼりたて生原酒

 第311回目。
 「相模灘 本醸造 しぼりたて生原酒」――神奈川県の酒です。
 以前言っていた本醸造の新酒になります!
 新酒の、そして原酒らしい強烈な、ガツンとくる味わい。
 大量に飲むには少々キツいですが、こういう酒にはまた晩酌向きの酒とは違った良さがありますね~
 濃厚で強烈な旨口の酒がお好きな方にお勧めです!

(飲み始め:2010年01月05日)

 穏やかな米と酒の香り。
 わずかに黒蜜を思わせる甘い香りも。良い香りです。

 おお、濃い!旨い!
 しっかりとした甘味と旨味がギュッと。
 続くピリピリとしたフレッシュ感に軽快な酸味。
 生原酒だけあってかなり力強い味わいですが、どこかスッキリした部分も感じられます。

 食べ物と合わせると若干甘味が干渉するものの、意外と合う印象?

 ぬる燗――
 甘味が立つものの、酸味も強くなるため、なかなか面白い味わいです。
 爽やか?

 熱燗――
 少々アルコール感や甘味が強く。雑味も増加。
 温め過ぎない方が旨いですね。

 ううむ、ただ無理に温めなくても良いかも。

 生原酒だけあってかなり濃厚なので、量を飲むと少々ヘビーな感じもありますが旨いです!
 変化にも期待!

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 精米歩合 65%
 アルコール分 19度
 製造年月 21.12
 久保田酒造(株)


2010年01月06日追記――
 濃厚で甘い蜜を思わせる香り。

 わずかにアルコールの味わいが強く。
 濃厚な甘味と旨味に対し、フレッシュなピリピリ感と共にキリリと一本線を加えた印象。
 若干酸味は弱くなった気も。
 濃くて旨いです!


2010年01月07日追記――
 香りは若干弱く。甘い香り。

 前回より若干キリッとした味わい?
 濃厚です。


2010年01月09日追記――
 甘い香り。香りは余り前回と変わらず。

 アルコールの味わいがさらに増加。
 キリッとした甘味をアルコールの味わいがガツンと。
 非常に力強い味わいです。
 後口には若干の苦味とアルコールの刺激感。
 旨いですが、これぐらい味が強いと少々苦手に感じる方もいらっしゃるかも?
 ……私は結構好きですけども。


2010年01月11日追記――
 濃い甘い香りにアルコールの香り。

 甘味とアルコール感がさらに強く。
 濃厚過ぎて若干クドさが出てきた、かも?
 渋味やアルコール由来の苦味などの雑味が増加し、含み香には少々酸化した感じも。
 大崩れはしていませんが、少々重たい印象。
 これは早めに飲んだ方が旨いですね。出来れば開栓二日目ぐらいまでに。

 火入れの穏やかな味わいも良いですが、こういう強烈な味わいもまた良い感じですね~
 次に出てくる酒のスペックはどんな感じかな?今から楽しみです!


1382278340_216.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 本醸造 久保田酒造

相模灘 純米無濾過原酒 播州山田錦70

 第297回目。
 「相模灘 純米無濾過原酒 播州山田錦70」――神奈川県の酒です。
 以前は特別純米を飲みましたが、今回は純米の原酒になります。
 ラベルにかかれてはいませんが、多分ひやおろしのカテゴリに含まれる酒、かな?
 新酒も楽しみです!

(飲み始め:2009年11月28日)

 穏やかな甘い米の香り。柔らかい香り。
 若干バナナにバター?

 やはり原酒だけあって少々アルコールの風味は強めですが、柔らかい味わいで飲みやすいですね~
 口当たりはスッキリ滑らか、しかししっかりとした米と酒の味わいも感じられます。
 この味で精米歩合70%か……素晴らしいですね。
 穏やかながらもくっきりとした甘味と旨味、それをビシッと引き締める柔らかい酸味とアルコールの味わい。
 ……うん、旨いです!
 あー、私はこの酒好きですねー
 やっぱり自分の県の酒は体に合うのでしょうか?……多分関係ないですね(笑)

 食べ物との相性も悪くないです。
 甘い物と特に合うな~

 ぬる燗――
 酸味、旨味、アルコール感が増加。若干ピリピリ。

 熱燗――
 アルコールの味わいと酸味がキリッと。
 変化球的にはアリですね。
 ただそのまま温めずに飲んだ方が旨いと思います。

 良い酒でした!

データ――
 原材料 米、米麹
 原料米 播州山田錦100%
 精米歩合 70%
 アルコール分 18度
 製造年月 21.9.
 久保田酒造(株)


2009年11月29日追記――
 米と酒、若干バターにバナナセーキ。

 旨味と酸味が若干増加。
 まろやかで良い感じです!


2009年11月30日追記――
 香りが若干濃く。

 アルコールの味わいが若干増加。全体的に味も濃く。
 結構原酒らしさが増してきたと言うか、濃厚でハッキリとした味わいに。
 これもまた良し!


2009年12月02日追記――
 酒らしい香りの後ろから旨味を感じさせる香りに若干バナナ系の香り。

 甘味、旨味、酸味、アルコールの味わいと、さらに輪郭がくっきりとした印象。
 力強い飲み口。
 しかし、まったりと。


2009年12月04日追記――
 バナナクリーム入りのパンを思わせる香り?

 アルコールの味わいがさらに増加。
 ハッキリとした甘味と旨味、そして酸味。
 しっかりとした味わいですが、アルコールの効果かどこかスッキリしています。
 若干綺麗さは減少してきているものの、原酒らしい力強さが崩れを感じさせません。
 ……うん、良い酒です。

 次は本醸造の新酒を買いに行かねば!


1350038030_191.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 久保田酒造

湘流 吟醸酒

 第288回目。
 「湘流 吟醸酒」――神奈川県の酒です。
 この熊澤酒造では、以前飲んだ天青なども造っています。
 で今回のこの酒、家族が9月頃湘南方面に行った際に、おみやげとして買ってきてくれた物だったりします。
 何でも店の方から聞いた話によると「この時期にしか飲めない物」とのこと。
 酒の名前で検索をかけても引っかからないので、何らかの限定品なのかもしれません。
 今度は私も酒蔵の見学に行きたいですねー
 ……いや、むしろ何で私は行かなかったんでしょう?……無念です。

(飲み始め:2009年11月07日)

 スッキリとした酒の香り。わずかにエステル香も。

 味わいもスッキリ。
 米の甘味に旨味、そして酸味がふわりと柔らかく。後口には若干の渋味。
 うん、飲みやすいですねー
 際立った個性はありませんが、スルスルと飲めます。

 食べ物との相性も結構良し。幅広く合わせられます。

 ぬる燗――
 アルコール感が立ち上がるものの、旨味が柔らかく。
 これも悪くないですね~

 熱燗――
 アルコールが少々ツンと。
 温めるなら余り温めすぎない方が良さそうです。

 うん、なかなかに良い酒です!

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 09.9.
 熊澤酒造(株)


2009年11月08日追記――
 涼しげな酒の香り。綺麗な香りに若干バター系の面もちが出現。

 旨味が増加し、若干濃い印象に。
 旨味、酸味、甘味、若干渋味。柔らかくてなかなかに良い感じです。


2009年11月09日追記――
 アルコールの香り。

 旨味が増加。それほど味わいは変わらず。


2009年11月11日追記――
 甘い香り。若干蜂蜜にバター?

 旨味と酸味がまったり。味わいは若干柔らかく。
 穏やかで良いですね~


2009年11月13日追記――
 アルコールの香りに若干穀物を思わせる香り。

 酸味と旨味がまったり。
 ほとんど味わいが崩れていない印象です。
 むしろ開栓直後よりも柔らかく、そして旨くなっている気も。
 ああ、良いですね……穏やかで体に染み入る味わいと言うか。
 うん、良い酒でした。こういう変化は嬉しいなぁ……


1331617691_30.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 吟醸 熊澤酒造

天青 千峰 純米吟醸

 第253回目。
 「天青 千峰 純米吟醸」――神奈川県の酒です。
 私の地元(車で1時間ちょっとぐらいで行ける距離?)の酒ですね~……まあ、買ったのは新潟県の酒販店からなんですけども(笑)
 ……地元で買うより通販の方が楽だったのでつい。
 しかし、私が知らなかっただけで神奈川県にも結構良い酒があるんですよね。
 こうやって色々と飲んでいく内に、次々と目から鱗が落ちていくようです。
 今後も、この会社の他の酒も含め、もっと色々と神奈川県の酒を飲んでいきたいと思います。

(飲み始め:2009年08月29日)

 涼しげな香り。米に……何の香りだろう?

 柔らかくスッキリとした米の旨味と甘味が舌の上をスルリと。滑らかだなー
 含み香は米と、わずかにモモ?
 おお、飲んでいる内に旨味が立ってきて、味わいも強く。
 む、微妙に渋味があるんですね、それほど気にはなりませんが。

 食べ物には物によっては若干甘味が干渉するものの、幅広く無難に合わせられる印象。
 ……うん、悪くないですね。

 ぬる燗――
 酸味と甘味がフワリと立ち上がります。
 温めない状態よりも飲み口が優しく。
 若干雑味は増えたものの、これは結構旨いな!

 熱燗――
 若干蜂蜜酒っぽい香りも。
 ぬる燗に比べて雑味はわずかに増加。
 しかしまろやかさは上。
 これも結構良い感じです。

 どの温度も良い感じですね~
 良い酒だ~

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 山田錦
 精米歩合 50%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +2
 酸度 1.2
 製造年月 09.4.
 熊澤酒造(株)


2009年08月30日追記――
 米の香りにわずかなマスカット系の香り。

 甘味が若干減少。
 含み香には、結構良い香りの――何だろう、これ?
 滑らかで良い味わいです。


2009年08月31日追記――
 香りは少々濃く。

 米の旨味がまったりと。後口には若干渋味。
 柔らかくて良し!


2009年09月02日追記――
 米の香りに……極々ほのかな花の香り?

 後口の渋味が増加し、わずかにバランスも悪く。
 ただまったりとして悪くないですね~


2009年09月04日追記――
 香りは余り感じず。

 米の旨味に甘味。
 含み香は米に――やっぱり花、それも地衣類などの花のイメージ、のような?
 後口の渋味はさらに増加。エグみや舌に引っかかる感触も。

 今日の感じもこれで悪くはないですが、やはり開栓後数日以内の状態と比べたら崩れてきている印象。
 開栓後二、三日以内に飲みきるのがお勧めです!


1269038608_221.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 熊澤酒造

相模灘 特別純米 無濾過瓶囲い

 第240回目。
 「相模灘 特別純米 無濾過瓶囲い」――神奈川県の酒です。
 久々の地元の酒になります!……まあ車で行こうとしたら数時間かかる距離なんですが。
 それはともかく――
 酒造りに当たる社員の平均年齢が29歳、しかもこれが酒造り3年目の酒。
 ……ある意味将来が恐ろしい酒蔵ですね(笑)
 私もせっかく神奈川県に住んでいることですし、今後の造りもしっかりと追いかけていきたいと思います!

(飲み始め:2009年08月10日)

 スッキリとした甘い香り。マスカットにラムネ、アルコール。

 んー、ふっくら!
 柔らかい米の甘味と旨味が口内でパッと広がります。
 そしてそれを追いかけるスッキリとした酸味。
 うん旨い!柔らかいなー
 軽快な口当たりながらも舌触りはわずかにオイリーでトロリ、スルスルと幾らでも飲めそうです。
 まったりまろやか……これで特別純米とは。
 更に上のスペックの物を飲むのが凄く楽しみです!

 食べ物と合わせるなら甘い食べ物が一番良し?
 うわ、凄く合うなコレ……ドライフルーツ旨い!たまらん!
 逆に他の物とは若干甘味が干渉気味。

 常温になると全体的に味わいが濃く。
 甘味がふわりと立ち上がり、これもまた良い感じ。

 燗――
 アルコール感と苦味が増加。少々クセが強く。
 温めない方が旨いですね。

 良い酒でした!飲み過ぎ注意!

データ――
 原材料 米、米麹
 原料米 美山錦
 精米歩合 55%
 アルコール分 16度
 製造年月 21.5.
 久保田酒造(株)


2009年08月11日追記――
 香りは若干オイリーに。
 バターともちょっと違う感じですね。

 酸味が増加。アルコールの風味も微増。甘味は減少。
 酸味、旨味、甘味。まったり。
 ……うん、旨い。


2009年08月12日追記――
 香りのイメージはレーズンバター。

 酸味とアルコールの味わいが増加。
 若干口当たりの綺麗さは減少、ただまったり。


2009年08月14日追記――
 オイリーな香りとアルコールの香りが増加。

 酸味と旨味が微増。
 若干舌触りは悪くなってきているものの、口当たりは柔らかくて良い感じです。


2009年08月16日追記――
 香りは米に、油脂?
 若干固い香り。

 アルコール感が若干増加。酸味と旨味、渋味とエグみも少々。
 柔らかいものの、舌に引っかかる感触が結構強く。

 味わいは悪くないのですが、結構崩れてきた印象ですね。
 開栓後は数日以内に飲みきるべきだと思います。

 他の酒にも色々と挑戦してみます!


1251313351_18.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 特別純米 久保田酒造
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。