スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑四季 特別純米 生 白ラベル

 第674回目。
 「笑四季 特別純米 生 白ラベル (Sensation White Emishiki C series. ver.2.01)」――滋賀県の酒です。
 以前この会社の貴醸酒を飲みましたが、今回は通常の(?)酒になります。
 一緒に黒ラベルも出ていたものの、そちらは買えず……ううむ、やはり見かけたときに買わないと駄目ですね……

 貴醸酒に続き今回も独特の雰囲気を持った酒でした。
 この感じがここの会社のカラーなのかどうか……今度また別の酒も買ってみたいと思います。
 では本文をば。

(飲み始め:2013年05月09日)

 しっとり甘い香り。
 それほど強くはない、エステル香寄りのラムネ風の香り。

 お、香りと同様しっとりとした口当たりです。
 しっとりとしつつほんのりジューシーな酸味が、やはりしっとりとした甘味や旨味、若干の刺激感と共に口内を満たします。
 口当たりはなかなかにしっかり。
 後口には少々苦味。
 穏やかさもあって良いですね~

 食べ物と合わせるなら味の濃い物と。
 ただし甘い物とは余り合わず。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 滋賀県産米精米60%
 アルコール分 16度
 酒母 速醸、笑四季自社吟系酵母
 製造年月 2013年2月
 笑四季酒造(株)


2013年05月10日追記――
 甘い香りが濃く強く、若干ズシッと。
 アルコールの香りも若干増加。

 香りと同様に甘味が濃く若干ズシッと。
 アルコールの風味や苦味も若干増。
 後口には少々エグみ。
 初日と比べて結構重たい飲み口に。
 これは結構急激な変化ですね……


2013年05月11日追記――
 しっとりとした香り。
 アルコールの香り。

 む、アルコールの風味が増えて口当たりがわずかに軽快に。
 苦味なども強くなっていますが、飲みやすさは二日目より上かも。


2013年05月13日追記――
 アルコールの香りが結構強く。

 アルコールの風味と苦味が増加。
 ううむ、崩れてきました。
 ここまでは置かない方が良さそうです。


2013年05月13日追記――
 アルコールの香りに、わずかにバナナ系の香り。

 アルコールの風味と刺激感、酸味、甘味、苦味が若干増加。
 前回よりは少し飲みやすい印象ですが、やはりここまで置かない方が旨いです。
 開栓初日に飲みきってしまうのが一番かもしれません……


1901495410_213.jpg
スポンサーサイト
tag : 特別純米 笑四季酒造

笑四季 monsoon2 信楽産山田錦×笑四季19号酵母 極甘口火入れ熟成

 第433回目。
 「笑四季 特別醸造酒 monsoon2 信楽産山田錦×笑四季19号酵母 極甘口火入れ熟成」――滋賀県の酒です。
 昨日に引き続き、同じ会社の貴醸酒になります。
 で、前回も少し書きましたが、ここまで違うのかと驚くぐらい酒質が違いました。それこそ冷蔵庫の中で微妙に変質しまったのではないかと疑うぐらい。
 どちらが好みかと問われれば、私は断然今回の物の方を推しますねー
 ……いや、前回の物は前回の物で、尖った感じが面白くて良かったんですけども(笑)
 濃厚な甘い酒がお好みの方にお勧めです。

(飲み始め:2011年03月04日)

 どこかスッキリとした甘い香り。
 メロン系の香りとエステル香の中間と言った感じでしょうか。

 甘い!
 かなり強めの甘味がメインで、甘味の後ろに隠れ気味ながらもしっかりとした旨味と酸味が良いアクセントに。
 口当たりはアルコールの効果か若干ピリピリとしていますが、意外と飲みやすくて良い感じです。
 後口を引き締めるのは穏やかな苦味。
 うん、良い味わいですね~

 食べ物と合わせるなら甘い物と。

 しかし昨日の物とは全然違いますね……
 甘味の強さから多少の好き嫌いはあるでしょうが、昨日の物よりも嫌いな人は少ないと思います。

データ――
 原材料名 米、米こうじ、清酒
 使用米 滋賀県信楽町産山田錦
 精米歩合 70%
 アルコール分 17度
 酒母 速醸、笑四季19号酵母
 製造年月 2010年9月
 笑四季酒造(株)


2011年03月05日追記――
 若干香りは穏やかに。
 旨味を感じさせる香りが増加。

 うん、甘い!
 お、アルコールの風味が減って口当たりのピリピリ感は大幅減。
 そして旨味が若干増加し、味わい自体も全体的に丸くなった印象です。
 相変わらず甘味は強いですが、なかなかに旨いですね!


2011年03月06日追記――
 エステル香が強く。
 若干セメダインぽい印象も。

 強い甘味に絡む旨味と若干の苦味。
 以前より若干濃厚な印象に。
 濃く、丸い飲み口?


2011年03月08日追記――
 アルコールの香りが増加。
 エステル香は若干減。

 旨味が若干増加し、ガツンと来る甘味を若干抑えている印象です。
 うん、前回よりもさらにまろやかになった気がします!

 食べ物との相性も結構良く。
 これは良いですね~


2011年03月10日追記――
 香りは若干穏やかに。
 少しビターな印象が追加。

 うん、やはり甘味は強いものの、口当たりは柔らかい感じです。
 アルコールの風味や苦味が増加し、クセもジワジワと強くなっていますが、余り崩れた感じはありません。
 ただ、ここまでは置かない方が綺麗で良い、かも?……その辺りはお好みで!


1683601454_174.jpg tag : その他 笑四季酒造

笑四季 monsoon 滋賀県産玉栄×笑四季30号酵母 極甘口火入れ熟成

 第432回目。
 「笑四季 特別醸造酒monsoon 滋賀県産玉栄×笑四季30号酵母 極甘口火入れ熟成」――滋賀県の貴醸酒です。
 ちょっと変わったラベルに惹かれ、昨年山田錦使用の物と一緒に購入しました。
 主な比較は明日更新予定の感想に譲りますが、少し比較しただけでもこの酒には独特のクセと言うか、尖った部分が目立つ印象でした。
 ……比較しない方が良かったかもしれません。

(飲み始め:2011年03月03日)

 アルコール感強めの酒の香り。そしてエステル香少々。

 ……甘い!
 ただ甘さ一辺倒ではなく、アルコールの風味と苦味、腰の強い酸味が若干キツめに全体を引き締めています。
 後口には苦味と若干のエグみ、そして含み香にはエステル香。
 うん、だいぶ尖った酒質ですが、面白くて悪くない感じですねー
 ただ人によっては結構好き嫌いがありそうです。

 甘味が強いので、食べ物と合わせるなら甘い物と。

データ――
 原材料名 米、米こうじ、清酒
 使用米 滋賀県産玉栄
 精米歩合 60%
 アルコール分 17度
 酒母 速醸、笑四季30号酵母
 製造年月 2010年9月
 笑四季酒造(株)


2011年03月04日追記――
 エステル香と旨味を感じさせる香りが増加。

 む……やっぱり甘い!
 甘味と旨味が増加、エグみも若干増。
 アルコールの風味と酸味が若干減って柔らかくなりました。
 相変わらず甘味はキツめですが、初日よりも穏やかな印象です。


2011年03月05日追記――
 若干旨味を感じさせる香りが増加。

 かなり強い甘味とそれを追いかける旨味と酸味、後口には苦味と若干エグみ。
 ただジワジワと柔らかくなってきています。
 アルコール感の減少が良い感じで作用しているんでしょうねー


2011年03月07日追記――
 べっこう飴風の香りにエステル香。

 お、甘味以外の味も結構前面に。
 かなり強い甘味に絡むはっきりとした酸味、そして苦味とエグみ。
 今までとは違った感じに少々甘味が尖ってきた気がします。
 後口の苦味も強くなってきました。


2011年03月09日追記――
 香りは余り変わらず。

 アルコールの風味、旨味、苦味が増加。
 口当たりは若干ピリピリと。そして後口にはエグみと苦味。
 クセもだいぶ増えてきました。

 ううむ……開栓後初日は避けて、二、三日目に飲むのがお勧めでしょうか?
 もしかしたら冷蔵庫に何ヶ月も置いていたのがマイナスに作用している可能性も?
 ……山田錦の方は全く問題無かったのですが。


1683121130_97.jpg tag : その他 笑四季酒造

松の司 純米吟醸あらばしり 2009(21BY)

 第342回目。
 「松の司 純米吟醸あらばしり 2009(21BY)」――滋賀県の酒です。
 昨年に引き続き今年も購入してみました!(昨年の感想(20BY)はこちら)
 最近はかなり好みの範囲が広がっていますが、やっぱりこういう華やかな系統の味わいの酒も大好きです。
 そして、今回は昨年出来なかった追記に挑戦……昨年の自分を褒めたい気分になりました(笑)
 詳細は本文にて。

(飲み始め:2010年03月18日)

 涼しげな甘い香り。メロン系の香りに……何だろう?
 良い香りです。

 んー、ジューシー!
 口内でジュワッ弾ける甘味と酸味、若干旨味。
 ふっくらと口内を満たした後、アルコールのスッキリとした風味とともに、若干の苦味と余韻をのこしてスルリと滑り落ちます。
 うん、旨い。
 これは飲みやすいな~

 食べ物との相性は甘味が若干干渉するものの、合わせられなくはない感じです。
 ただ単独で飲んだ方が旨いかな?

 値段は720mlで1,838円と少々高めですが、良い酒です!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 滋賀県竜王山田錦100%使用
 精米歩合 麹米50%、掛米55%
 アルコール度 16度以上17度未満
 日本酒度 +3~+5
 酸度 1.4
 使用酵母 金沢(自社保存株)
 製造年月 2010.01.
 松瀬酒造(株)


2010年03月19日追記――
 うん、良い香りです。
 スッキリ綺麗なメロン系の香り。

 アルコールの風味と旨味、酸味が若干増加。
 初日より落ち着いた印象。
 ジューシーさよりもスッキリ感が前面に出てきた感じですね。
 綺麗さは初日の方が上ですが、良い感じです。


2010年03月20日追記――
 若干アルコールの香りが増加。

 お、さらにスッキリと?
 前回の変化がそのまま進んだ印象でしょうか?


2010年03月22日追記――
 若干香りはしっとりと。

 アルコールの風味が増加し、舌触りには若干引っかかる感触が。
 綺麗さも結構減少。
 柔らかい口当たりはなかなかに良い感じですが、少々崩れてきました……


2010年03月24日追記――
 アルコールの香りが強く。
 若干香りは重たく。

 酸味、旨味、甘味、渋味、苦味。クセが次第に増加。
 アルコールの風味が若干ピリピリ、後口の苦味も結構強く。
 結構崩れてしまいました。
 開栓後は2、3日で飲みきった方が旨いですね。
 ……うん、毎度のことながら非常に勿体ないことをした気分です。
 来年はすぐに飲みきろう。うん。


1440250060_70.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 松瀬酒造

松の司 純米吟醸あらばしり生

 第141回目。
 前回の松の司に続き、また飲み過ぎたため追記が一回しか出来ませんでした……
 この酒が飲みやすいから悪いんだ!……いや、すみません。

(飲み始め:2009年03月02日)

 滋賀県の酒です。
 「松の司 純米吟醸あらばしり生」

 スッキリとした甘い香り。嫌みさの無いエステル系の香り。

 柔らかい酸味と甘味が口内でジュワッと広がります。
 米の旨味と軽快な渋味も良いアクセント。
 うーん爽やか!メロン系の含み香も良い感じです。これは旨いですね~
 松の司で一番人気というのも良く分かる味わいです!

 チーズやナッツ、甘い物との相性は抜群!

 常温に近づくとさらに輪郭がくっきり。雑味も減少してさらに飲みやすく。
 うん、旨い!飲みやすいのでカパカパ飲めますね。
 火入れした松の司はキリッとした印象でしたが、これはどちらかと言うとまったり、それでいてスッキリ。非常に良いバランスです。
 この酒なら日本酒が苦手な方でも平気なのでは?
 旨かった!

データ――
 原材料 米、米麹
 使用米 滋賀県竜王山田錦100%(環境こだわり農産物認証)
 精米歩合 麹米50% 掛米55%
 アルコール度 16度以上17度未満
 日本酒度 +3~+5
 酸度 1.4ml
 使用酵母 金沢(自社保存株)
 製造年月 2008.12.
 松瀬酒造(株)


2009年03月03日追記――
 香りは昨日よりも柔らかく……良い香りです。

 若干旨味が増えてまったりとした味わいに。
 フレッシュさは失われず、それでいて柔らかくなった印象?
 これもまた旨い!

 で、また飲み過ぎたせいで、追記が出来なくなってしまいました。
 ……やっぱり松の司は良い酒ですね!


1096762125_132.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力を~

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 松瀬酒造

松の司 純米吟醸 渡舟

 第91回目。
 あまりに飲みやすかった為、初日でほとんど飲んでしまい追記が一回しか出来ず……
 とりあえず以前飲んだ松の司の変化を見て、この酒の変化を想像してみたり……
 うーん……早めに飲んで正解?……いや、そうとも限らないかな?

(飲み始め:2008年12月02日)

 滋賀県の酒です。
 「松の司 純米吟醸 渡舟」

 メロンセーキのような香り。穏やかながらも華やかな良い香り。

 キリッとした味わいです。酸味の後に柔らかい甘味。含み香はメロン。
 喉の奥にスルスルと、しかしじっくりと飲める味わいです。
 うん、これは旨い!
 しかも量を飲んでいる内に更にまったりと飲めるようになってきます。
 飲みやすい上に、量を飲んでも崩れないので幾らでも飲めそうです。

 食べ物との相性もかなり良いですね。
 つまみ系の物や味の濃い物、甘い物と非常に合います。

 しかし酒単独で旨い上に、食べ物とも合わせられるのは良いですねー
 良い酒だー……飲み過ぎたー

データ――
 原材料 米、米麹
 原料米 滋賀県竜王産渡舟6号100%
 精米歩合 50%
 アルコール度数 16.4%
 日本酒度 +5
 酸度 1.4ml
 使用酵母 金沢酵母
 出荷年月 08.1.月
 松瀬酒造(株)


2008年12月04日追記――
 完熟メロンのような香り。

 酸味に甘味。
 旨味が増えて結構濃くなりました。
 初日の方が綺麗で飲みやすい印象でしたがこれはこれでアリですねー

 で、初日に飲み過ぎたため、追記はここまでとなります。
 どのような変化をするか少々気にはなりましたが……
 でもまた松の司は飲みます!……多分違うスペックの物ですけども。……すみません。


1011964091_246.jpg

 お気に召しましたら↓リンクのクリックにご協力を~

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif
tag : 純米吟醸 松瀬酒造

松の司 2007 山廃仕込純米吟醸 心酔

 第60回目。
 華やかな香りに、しっかりとした味わい。
 そしてかなり広い温度帯にも対応出来る――
 飲んでいて非常に良い心持ちにさせてくれる酒です。
 あ、なるほど。それでこの「心酔」という名前か!……たった今そんな風に思いました(笑)

(飲み始め:2008年09月02日)

 滋賀県の酒です。
 「松の司 2007山廃仕込純米吟醸 心酔」

 スッキリとしたメロンのような香り。良い香りです。

 口に含むとパッと華やかな香りが広がり、それほど自己主張はせずにスッと消える――
 酸味が良いですね、まろやかな酸味が口の中で柔らかく広がります。
 全体の印象はキリッとしていて非常に綺麗。しかししっかりとした味わい。
 そして最後に舌の奥に酸味を残して消えていく感じです。
 うん、旨い!

 食べ物との相性も良い感じ。
 特に濃いめの味付けの食べ物と合いますね~

 ぬる燗――
 酸味と香りが強調されて結構面白いです。

 熱燗――
 ぬる燗がまろやかになった感じ?
 これはアリですね……和むわー
 そして食べ物との相性もさらに良くなったような?

 最初は冷酒、そして段々と温める……こういう飲み方が出来るのは嬉しいですね。
 非常に良い酒でした!

データ――
 原材料 米、米麹
 使用米 滋賀県竜王町産山田錦100%
 精米歩合 50%
 アルコール度 16.4%
 日本酒度 +7
 酸度 1.4ml
 使用酵母 金沢
 出荷年月 2007.09.
 松瀬酒造(株)


2008年09月03日追記――
 香りが全体的に少々濃く。

 渋味と旨味、アルコールの香りが増加。
 濃くなりましたが甘味がほとんど無いので、スッキリとしています。

 今のままでも旨いのですが、あえて一週間ほど置いてみるかな?
 なんとなく山廃の力を見てみたい気分です!(?)
 果たしてこの賭けは吉と出るか凶と出るか!?


2008年09月09日追記――
 メロンミルクのような香り。

 酸味と渋味の質が変わっていてビックリ。
 口に含んで飲み込むまでの間に、舌の中ほどをピリピリと刺激します。
 後口にはしっかりとした米の旨味。
 む、含み香はメロン系のままですね。
 うーん、やっぱりこの酒は良い酒だ……食べ物との相性もなかなか。

 悪くはない変化ですが、無理に変化させる必要は無い、かな?
 好きなタイミングで飲みましょう!


921380193_57.jpg tag : 純米吟醸 松瀬酒造
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。