スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梟将(きょうしょう) 純米酒

 第671回目。
 「梟将 純米酒」――愛媛県の酒です。
 通販サイトによると「製造はわずかに80石」「このわずかな量の酒を造るために3人の熟練杜氏が各製造工程を分担」とのことで、「日本一贅沢な純米酒」と呼ばれている(呼んでいる?)そうです。
 以前コメントで紹介していただいて以来気になっていたのですが、ようやく飲むことが出来ました。
 丁寧に造っている感じが伝わってくる良い酒ですよ~
 しかし梟将って勇猛な武将って意味だったんですね……何となく乱世の梟雄的な感じだと思っていました(笑)
 ……本文をどうぞ!

(飲み始め:2013年04月29日)

 スッキリ感のある柔らかい香り。
 米に……何らかの甘い香り。

 うん、穏やかで柔らかい!
 スイスイイケますね!
 味わい的には穏やかで柔らかい甘味や旨味がメインで、それらが舌や口内を撫でつつ、たっぷりと口内を満たします。
 そこに絡むのは軽めのアルコールの風味と若干の酸味。
 口当たりに若干しっかりとした感じもありつつ、なかなかに滑らかです。
 派手な感じはありませんが、飲みやすくて良いですねー

 味の薄い食べ物には若干甘味が干渉。
 ただ悪くないです。

 燗――
 柔らかい!
 味わいの骨格は変わりませんが、全体的にふんわりと柔らかく立ち上がった印象です。
 若干甘味よりも旨味の方が強めになったかな?
 アルコール感も少々強く。
 お!食べ物に甘味が干渉しなくなりました!
 良いですね~

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 岡山県産雄町100%使用
 精米歩合 65%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 13.1.4
 梅錦山川(株)


2013年04月30日追記――
 酒の香りがわずかに増加。

 やっぱり飲みやすいです!
 ピリリとした刺激感が若干増えつつ、全体的に口当たりはスッキリと。
 甘味も軽快になっています。
 まったりと……
 良い味わいです。

 食べ物との相性もかなり良く。
 甘味も干渉しません!


2013年05月01日追記――
 アルコールの香りが若干増。

 香りと同様にアルコールの風味が若干増え、口当たりもよりスッキリ涼しげに。
 刺激感も若干増。やはり飲みやすいです。


2013年05月03日追記――
 香りはしっとりと。

 前回の変化がそのまま少し進んだ印象です。
 アルコール感や刺激感が若干増加。
 舌触りに引っ掛かる感じも少々出現。
 ただ味わい的には崩れた感じはありません。

 む、温めると刺激感がさらに強く。
 今日の感じだと冷やした状態の方がバランスが良いかも。


2013年05月05日追記――
 この香りは、米とアルコールに……わずかにバナナ?

 ぽってりとした口当たり。
 旨味に甘味、アルコールの風味が一気にワッと広がります。
 渋味などの雑味も増しており、開栓直後とは雰囲気は変わりましたが、全体を見ればバランスは崩れていません。

 うん、相変わらず食べ物と合います!

 開栓直後の方が飲みやすさは上でしたが、崩れた感じではないのでこれはこれで悪くないです。
 雰囲気が変わる前に飲みきってしまいたいなら開栓後三日以内、細かい変化が気にならないのであれば開栓一週間後でも問題無しですねー


1900495423_187.jpg
スポンサーサイト
tag : 純米 梅錦山川

石鎚 手造り純米 初(うぶ) 槽搾り 寒造り新酒

 第677回目。
 「石鎚 手造り純米 初(うぶ) 槽搾り 寒造り新酒」――愛媛県の酒です。
 ここで石鎚の感想を書くのは約三年半ぶりですね……居酒屋等では何度か飲んではいたのですが……
 ……とりあえず話をこの酒に戻しまして。
 裏ラベルに「澄んだメロンのような吟醸香」と書かれているのを見て、良くあるメロン香料風の香りを想像していたら、良い意味で裏切られました!
 キレの良い吟醸酒風の味わいから、穏やかな食中酒にジワジワと変化していくのも、なかなかに楽しくて良い感じです。
 今度は別のスペックの物にも是非挑戦したいですね~

(飲み始め:2013年03月21日)

 香りは熟れたメロン。
 香料風とかじゃなくて、本当のメロンを思わせるフレッシュな香りです!

 お、結構キリッと!
 柔らかい甘味も若干あるのですが、それよりもキリッとした刺激感とアルコールの風味が、スパッと全てを押し流していきます。
 良いキレですね~
 飲み応え抜群!
 味わい的には甘味、アルコールの風味、酸味が一気に押し寄せてジワリと広がり、柔らかい旨味や甘味がフワッと立ち上がった後、そのまま辛口な余韻を残して消えていきます。

 お、飲んでいる内に甘味が立ち上がってきた印象。
 ただ力強い飲み口は変わらず。

 普通の食事には香りや甘味が干渉。
 合わせるなら味の濃い物や甘い物と。

データ――
 原材料名 米、米麹
 使用原料米 福井県産五百万石100%
 精米歩合 60%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +2
 酸度 1.4
 使用酵母 自家培養酵母
 醸造年度 平成24BY
 製造年月日 平25.1.12
 石鎚酒造(株)


2013年03月22日追記――
 若干香りは控えめに。
 ほんのりメロン。

 うん、飲み口も結構穏やかになりました。
 キリッと感と、穏やか感が並び立っている印象。
 増えたのは旨味。
 初日の飲み応え抜群な感じも良かったですが、今日のじっくり落ち着いて飲める感じも良いですね~

 食べ物との相性も大幅改善!
 香りが減って穏やかになった効果でしょうか?
 かなり幅広く合わせられるように。
 これなら食中酒としてもアリですね!


2013年03月23日追記――
 アルコールの香りが若干増加。
 ブドウ風の香りもわずかに?

 お、キリッとした感じが再び強く。
 ただ、穏やかな旨味もさらに増えたため、初日の力強さほどではありません。
 含み香も大幅減。
 落ち着く飲み口です。


2013年03月25日追記――
 全体的な香りは減ったものの、アルコールの香りとエステル香が若干増加。

 旨味がさらに若干増。
 渋味や苦味などの雑味も若干強く。
 ただこれはこれで悪くない……
 穏やかです。


2013年03月27日追記――
 米と酒の香りが若干増加。

 アルコールの風味と刺激感、苦味が若干増加。
 印象的には前回と余り変わらず。
 やはり雑味はあるのですが、崩れた感じはありません。
 強い酒質です!
 変化を楽しみながらのんびりと飲んでも良いかもしれませんね~


1896612018_157.jpg tag : 純米 石鎚酒造

石鎚 純米吟醸 緑ラベル槽搾り

 第272回目。
 「石鎚 純米吟醸 緑ラベル槽搾り」――愛媛県の酒です。
 以前知り合いの方が「一番好きな酒は石鎚」と言っていたのを聞いてから、ずっと気になっていた銘柄だったりします。
 で、なかなか売っている店が見つからず購入出来なかったのですが、今回ようやく飲むことが出来ました。
 ……結果その人と微妙に親しくなったような気分になれました!……もちろん錯覚ですね(笑)

(飲み始め:2009年10月03日)

 穏やかな甘い香り。米にヨーグルト……若干スイカ?

 柔らかい旨味と酸味がジワリ、その後ろから甘味がフワリ。
 そしてアルコールの味わいがキリッと全体を引き締めています。
 あー、穏やかな良い味わいですねー
 含み香は米に、柑橘系?若干ブドウ?
 んー、まったり……これはなかなかに旨い!

 食べ物との相性もかなり良し!何にでも合わせられます!
 味付け無しのシンプルな温野菜と合わせられるのも良いですね~

 ぬる燗――
 若干アルコール感は尖るものの、立ち上がった甘味が良い感じです。

 熱燗――
 お、これは穏やか。
 やはり多少は尖る部分もありますが、甘味や旨味をまったりと楽しめますね。
 結構悪くないな~

 普通に飲んだ後に変化球的に燗を楽しむのも良さそうです。
 なかなかに良い酒でした!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 麹米:兵庫県産山田錦50%精米、掛米:愛媛県産松山三井60%精米
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +6
 酸度 1.5
 使用酵母 自家培養酵母KA-1
 製造年月日 21.6.16
 石鎚酒造(株)


2009年10月04日追記――
 アルコールの香りが増加。ラムネ系の香りも若干。

 わずかに甘味が増加。
 酸味や旨味との調和が良い感じです。
 やっぱり穏やかで良い味わいだな~


2009年10月05日追記――
 香りにはわずかにブドウ?

 穏やかです……
 若干アルコールの味わいが増加。
 旨味は少々軽快に。
 ほのかな甘味も良い感じです。


2009年10月07日追記――
 若干ブドウ香料っぽい香りも。

 穏やかな旨味、甘味、酸味がジワリ。
 アルコールの味わいは減少?
 あー、落ち着く味わいですねー
 これはかなり良いバランスです!
 後口に若干渋味は出現してきたものの、大きく崩れる気配はありません。
 良い酒だー


2009年10月09日追記――
 アルコールの香りが強く。

 旨味が増加し、結構腰の強い味わいに。
 旨味に酸味、後ろから若干甘味とアルコールの味わい。後口には若干渋味に苦味。
 前回追記時の方がバランスは良かったと思いますが、これはこれで!

 ……うーむ、これ以上置いた場合はどんな感じで変化するんでしょう?
 少しずつ崩れていくのか、それとも崩れないのか……
 結構しっかりとした酒質なので、じっくりと時間をかけて楽しんでみても良いかも知れませんね~
 良い酒でした!


1300830691_147.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 石鎚酒造

梅錦 純米大吟醸カップ

 第158回目。
 本日はカップ酒ですよー
 「梅錦 純米大吟醸カップ」――愛媛県の酒です。
 なんと130mlで497円!……カップ酒?
 ちなみにチャンピオンズカップ2006において、グランプリだけでなくデザイン賞とお花見賞も獲得している酒です。……まあ、この値段ではそういう予備知識が無ければ買うのを躊躇いますよね。
 む、でも中身が720mlで4,000円の酒とのことなので逆に得、なのかな?

 まあ、それはともかく――
 それほど強くはないものの、柔らかく甘い米の香り。

 む、これは旨いな……
 しっかりとした味わいを感じるものの、スッキリとしながらも刺激的な酸味が全体を引き締めており、全体的にはキリッとした印象になっています。
 うん、甘味はあるものの、それほど甘さは感じないですね。
 これは良い味わいです……

 常温になると旨味や酸味を含め味が多い印象に。(甘味は減少)
 これはこれで良いですが、私は冷やした方が好きですねー

 高いだけあって良い味わいです……
 でもこれはカップ酒と言って良いものなのか(笑)
 ただ、この量だと大事に味わって飲みたくなるので、狙いどころとして間違ってはいない、のかな?

 ちなみに量が少ないので、お燗する余裕がありませんでした……食べ物とも合わせられず……

 ちょっと贅沢な気分を味わいたい方――は、普通サイズの酒を買いますよね……
 ……旨い日本酒を少しだけ飲みたい方にお薦め?
 いやしかし日本酒初心者だとしたら最初の一杯はもっと別の……
 …………店頭で見かけて何となく興味を持った方にお薦め!(?)

 今度はこの会社の四合瓶の酒も買ってみます。うん。

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 40%
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造年月 09.1
 梅錦山川(株)


1129592758_152.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力を~

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米大吟醸 梅錦山川
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。