スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南部美人 一号しぼり 純米吟醸生原酒

 第635回目。
 「南部美人 一号しぼり 純米吟醸生原酒」――岩手県の酒です。
 まさに出来たて!というような荒々しさ……円熟味などどこかへ置き忘れたかのような酒質が、逆に魅力でしょうか?
 ……本来ならこの時期に飲むことが想定されていない酒、なのかもしれませんけども(笑)
 ……実際私も通常品の方がす(以下略
 まあ細かい話は横に置くとして!これと同等のスペックの、時間を置いた酒もいつか飲んでみたいですねー
 では、本文をば!

(飲み始め:2012年11月18日)

 軽快でフレッシュな甘い香り。
 軽い砂糖菓子風の香り?

 お、香りと比べると結構しっかりとした飲み口です。
 口に含んだ瞬間からグググッと広がる酸味、ピリリとした刺激感。
 そこに続くのはジワリと染みる柔らかい旨味と若干の渋味。
 後口には少々苦味。
 新酒故か結構荒々しさがありますが、逆にその力強さが良い感じです。……ただここは若干好き嫌いがわかれそうな部分かも?
 飲み応え抜群!

 食べ物との相性も、物によっては渋味が干渉するものの悪くない、かな?

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 45%
 アルコール分 18度以上19度未満
 製造年月 2012.10
 平成24年10月9日検定
 (株)南部美人


2012年11月19日追記――
 旨味を感じさせる香りに、アルコールの香りも若干増加。

 アルコールの風味と刺激感が増加し、より力強い飲み口に。
 後口の苦味も若干増。
 うん、荒々しい!


2012年11月20日追記――
 しっとりとした感じが強く。

 旨味が増加し、酒質は若干太い印象に。
 渋味も若干増。
 刺激感は少々減って少し落ち着いた感じも。
 ただやはり飲み応えは抜群です。
 あー、酒飲んでるって感じがしますねー


2012年11月22日追記――
 若干香りはしっとり、そして濃くなった印象。

 旨味がさらに増加。
 若干重量感が出てきましたが、刺激感が少し減った分、落ち着いた感じが強くなり、飲みやすさは若干アップ。
 うん、悪くない……


2012年11月24日追記――
 む、時間を置いた生酒風の香りが若干出現。

 アルコールの風味と苦味が増加。
 しっとり感や重量感も若干増。
 個人的には嫌いじゃないですが、結構バランスが尖ってきました。

 ……おお!ビールと合う!(?)
 交互に飲むと苦味や重量感が消えて、柔らかい旨味がふわり。
 結構旨いかも……
 うーむ、ウィスキーのチェイサーとしてビールを飲むという話を聞いたこともありますし、アリっちゃアリ、でしょうか?
 …………いつもはやれませんけども(笑)

 最後の合わせ方は例外として、開栓語は二、三日以内に飲みきるのがお勧めです。


1881163015_176.jpg
スポンサーサイト
tag : 純米吟醸 南部美人

あづまみね 純米吟醸 美山錦生

 第446回目。
 「あづまみね 純米吟醸 美山錦生」――岩手県の酒です。
 東北の酒を主に飲んでいるおかげで、今まで知らなかった良い銘柄と出会えるのが嬉しいです。
 それに東北の酒の売れ行きも好調とのことで喜ばしい限り!
 ……と、そこでふと不安に思ったのですが、他地域の酒の売り上げは落ちたりしていませんよね?
 好調の内訳の大半が普段日本酒を飲まない層の新規開拓ならば問題無いのですが、私のように進んで東北の酒を選んでいる人間が主であった場合は……
 うん、今後は東北の酒と他地域の酒を一対一ぐらいの割合で飲んで行こうかな、と思います。
 ……ただ実際には、生酒が古くなる前に飲みたいと言うのも若干ある、ような?
 …………
 とりあえず方針をコロコロと変えて申し訳ありません!

 では本文をば。

(飲み始め:2011年05月05日)

 若干キリリとした甘い香り。
 アルコールの香りに、フレッシュ感のある香りも。

 生酒のフレッシュさと、コロンと丸い口当たりが同居。
 ジューシーな甘味に旨味、そして酸味が口内で広がるや否やスルッと捌け、酸味と若干の苦味に渋味がジワリと余韻を残します。
 うん、良い味わいです。

 食べ物と合わせるなら、味の薄い物には甘味が干渉するので、甘味のある物とが良いですね。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 100%使用
 精米歩合 50%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 2011.4月
 (名)吾妻嶺酒造店


2011年05月06日追記――
 香りは若干穏やかに。

 旨味と酸味が若干増加。
 初日よりも穏やかでしっかりとした飲み口に。
 良い感じですね~


2011年05月09日追記――
 アルコールの香りが結構強く。キリッとした香りに。

 アルコールの風味が増え、より力強い飲み口に感じられます。
 酸味と渋味、苦味も若干増加。
 かーっ、これは効きますね~
 うん、良い感じだ!


2011年05月11日追記――
 アルコールの香りに若干重量感が出現。

 前回の変化が若干進んだ印象。
 口当たりには若干刺激感。
 若干クセは増してきましたが、崩れた感じはありません。
 強くて良い酒質です!
 こういう崩れにくい酒はじっくりと楽しめるので良いですね。


1717098138_221.jpg tag : 純米吟醸 吾妻嶺酒造店

南部美人 特別純米 無濾過生酒

 第439回目。
 「南部美人 特別純米 無濾過生酒」――岩手県の酒です。
 行き過ぎた自粛よりも、日本酒を飲むことで東北を応援してもらいたい――
 youtube等で蔵元の方のメッセージを見ることが出来ます。
 東北の酒をガンガン飲みましょう!

 ……しかし敢えて不謹慎な言い方をするなら、実際私のような酒飲みにとっては、飲める口実さえあれば何でも良いのかもしれません。
 ……うん、偉そうなことをゴチャゴチャ言うのは止めにして、飲もうと思います。

 では本文をば!

(飲み始め:2011年04月10日)

 穏やかさとフレッシュさの同居した甘い香り。
 これは……クリーム系の香りに、わずかにマスカット、リンゴ、バナナを追加?
 ……いや、違う、かな?やっぱり嗅覚には自信が持てません……
 ワインの香りをかぎ分けるトレーニングキットが欲しいんですけど少々高いんですよね。
 それにそのお金があれば酒を買ってしまうというか(笑)
 ……失礼、脱線しました。

 穏やかでどこかスッキリとした口当たり。
 柔らかい旨味、甘味、酸味、アルコールの風味、若干の苦味が口いっぱいに広がります。
 お、飲んでいる内にアルコールの風味がしっかりとしてきました。
 力強くてなかなかに良い飲み口ですね~

 食べ物との印象も悪くない感じです。
 幅広い食べ物と無難に合わせられる印象。
 うん、良い感じです!

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 55%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 2011.1
 (株)南部美人


2011年04月11日追記――
 香りは若干しっとりと濃い印象に。

 アルコールの風味と旨味が若干増加。
 初日よりも口当たりはしっかりと。
 これはなかなか。


2011年04月12日追記――
 丸い、甘い香り。

 アルコールの風味が強くなり、初日に何杯か飲んだ時の感じに最初から近づいた印象。
 酒飲んでる!って感じです。
 体に染み入るな~


2011年04月14日追記――
 アルコールの香りが若干増加。しっかりとした甘い米の香り。

 さらにアルコールの風味が強くなり、結構キリッとした感じになりました。
 そしてそこから旨味が穏やかにジワリと。後口には若干渋味。
 うん、悪くないですね~


2011年04月16日追記――
 香りはあまり変わらず。

 アルコールの風味が増加し、口当たりに若干ピリピリ感が出現。
 後口には苦味と渋味。舌には引っかかる感触も。
 少々崩れてきました。
 ここまでは置かずに飲み切ってしまった方が良さそうです。


1704215204_169.jpg tag : 特別純米 南部美人

南部美人 All Koji 全麹純米仕込み2011 生酒

 第422回目。
 「南部美人 All Koji 全麹純米仕込み2011 生酒」――岩手県の酒です。
 昨年飲んだ2003に続き、2011の生酒になります。
 2003は古酒の風合いが強く全麹らしさが分かりづらかったのですが、今回は直球も直球、まさに全麹!(?)と言った味わいでした。
 強烈な甘味のある酒を飲みたい方にお勧めです!そして是非焼き菓子に合わせて飲んでみてもらえれば……

 次は2008ぐらいの物を買ってみようと思います。うん。

(飲み始め:2011年01月31日)

 甘味と旨味を感じさせる若干重量感のある香り。
 穀物に若干ナッツ系の香りも?

 んー、甘い!
 トロリと滑らかな口当たりで甘味が滑り込んできた後、腰の強い酸味と旨味、柔らかい苦味が甘味と共に口の隅々まで広がります。
 そしてそれを引き締めるアルコールの風味。
 独特の味わいなので、少々人を選ぶとは思いますが、どこか尖った印象はありながらも飲み口は穏やかで、不思議と杯を重ねてしまう魅力がありますね……
 うん、良い感じです。

 食べ物との相性は、味の薄い物以外は良し。
 さすがに味の薄い物だと甘味に負けてしまいますが、この味で広範囲の食べ物と問題なく合わせられるのは凄いです。
 特に軽めの洋菓子と、は……これは素晴らしい!旨い!
 デザート酒としては最高クラスかもしれませんよ、これ……
 いやー、これは良い酒です!
 是非焼き菓子などと一緒に飲んでみて欲しいですね~

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 65%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 2010.12
 (株)南部美人


2011年02月01日追記――
 蜜を思わせる、濃厚な甘い香り。

 甘い!
 若干甘味が強くなったような?
 そして酸味はどこか軽快に。
 ハッキリとした甘味を引き締める爽やかな酸味。
 初日よりも味わい全体にまとまりが出てきた気がします。
 うん、良い味わいです!


2011年02月02日追記――
 甘い香りに、米の香り……若干漢方薬っぽい香り?

 うん、甘い!
 旨味が増加。
 む、若干甘味の質が変わってきたような気がします。微妙に苦味の効果も?
 綺麗さは減少し、少しだけクセが出てきましたが、これはこれで問題無しです。


2011年02月04日追記――
 米の香りが強く。わずかにみりんぽさも出現?

 甘い!
 旨味と苦味が若干増加。
 後口には若干苦味と渋味。
 クセがジワジワと増加中。
 ただ強烈な甘味の効果で、大まかな印象は余り変わりません。


2011年02月06日追記――
 香りは余り変わらず。
 穏やかな甘い香り。

 んー、甘い!
 旨味とアルコールの風味が若干増加。
 ただやはり印象は変わらず。

 以前飲んだ2003年の物と比べて、非常にわかりやすい味わいでした!
 ……ただしかなり甘いので、甘い酒がお好きな方以外はご注意を。


1665606111_180.jpg tag : 純米 南部美人

南部美人 All Koji 全麹純米仕込み2003

 第386回目。
 「南部美人 All Koji 全麹純米仕込み2003」――岩手県の酒です。
 以前から気になっていた酒でしたが、この度初挑戦してみました!
 麹100%の酒ということは、デザートワイン風の日本酒?などと想像してみたり。
 しかし、行きつけの酒店のズラリと並んだラインナップから、わざわざ選んだのは一番古い年の物でしたー
 ……いや、まあかなり悩んだんですけども!……ただ古い方が珍しいのかな、なんて思いまして。
 うん、まあ、いつも通りです(笑)

 本文中に何回も書いてある通り、新しい物も今度買ってきて飲みますよ~
 (飲みました:2011)

(飲み始め:2010年10月10日)

 おおお、濃い香りだ!
 熟成香にアルコール、米――しばらく置くと甘い香りがよりはっきりと。

 む、想像していたよりも穏やかで甘味控えめな印象です。
 若干重量感のあるはっきりとした酸味が旨味と共にビシッググッと、そしてその周りをスルリと落ちる軽快な甘味、続いて苦味と酸味が舌にズシッと。
 麹100%の酒という印象よりも、古酒らしさが目立つ感じでしょうか?
 結構クセがあるので人を選ぶ面もあると思いますが、これはこれでなかなかに良い感じです。
 ただ今回の物と比較するために新しい物も一度飲んでみようと思います!

 あー、ドライフルーツと合うなー
 うん、チョコレートとも合う!
 ただ甘さ一辺倒な物よりも若干複雑な味わいの物の方がさらに合うかな?酸味や苦味が少しある感じの。
 明日は普通の食べ物と合わせてみます。

データ――
 原材料 米、米麹
 精米歩合 65%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 2010.4
 (株)南部美人


2010年10月11日追記――
 米の香りが増加。若干香ばしい印象も。

 酸味が若干減少、旨味と甘味が若干増加。
 後口も若干まろやかで、全体的に若干柔らかい印象。

 食べ物との相性は結構良し!
 味の薄い物とは余り合いませんが、つまみ系の物や味の濃い物とばっちり合います。
 うん、良い感じです!


2010年10月12日追記――
 甘い香りが増加。
 若干重量感のある濃厚な香り。

 前回の変化と同じく、酸味が若干減少し、旨味と甘味が若干増加。
 どんどん柔らかくなってきてますね~
 んー、まったり!


2010年10月14日追記――
 古酒らしい熟成香が増加。

 酸味と旨味が若干増加。含み香にも熟成感が強く。
 古酒らしさが増してきました。


2010年10月16日追記――
 香りは若干柔らかく。
 穏やかな甘い香り。古酒らしさは若干減少?

 穏やかだー
 柔らかい旨味に酸味、甘味。
 香ばしい熟成香と米の香り。
 わずかに穀物酢を思わせる風合いも。
 そして後口には苦味と渋味がビシリ。

 古酒が苦手な方には合わないかもしれませんが、この柔らかさは良いですね~
 次は新しい物も飲むぞ!


1599513286_251.jpg tag : 純米 南部美人

あさ開 特別純米 南部流生もと造り

 第383回目。
 「あさ開 特別純米 南部流生もと造り」――岩手県の酒です。
 無農薬食用米使用の生もと造り、というコンセプトが何となく面白かったので、試飲販売の際に購入してみました。
 食用米は酒米に比べるとどうしても味が多くなりますが、逆にその感じを楽しむのも悪くないのかな、と思いました。
 今回は試しませんでしたが、この酒は長期熟成してみても面白いかもしれませんねー

(飲み始め:2010年10月01日)

 涼しげな香り。甘い米の香りにわずかな穀物系の香りも。

 最初の印象はスッキリした口当たりですが、口に含んでワンテンポ置くと柔らかくも芯のしっかりとした酸味と旨味がググッと、そしてそれにほのかな甘味が続きます。
 うん、なかなかに良い感じです。
 お、何杯か飲んでいる内に、食用米故か味の多さが感じられるように。
 複雑な旨味に、渋味も少々。若干口当たりに重量感。
 ただまったりと飲めて良いですねー

 食べ物との相性もなかなかに良い感じ。
 何にでも合わせられる印象です。
 食べ物の邪魔をしません。

 ぬる燗――
 若干アルコールの風味が増加。味がより多層的に感じられます。
 これは良いですね~

 熱燗――
 香りも含め穀物感が増加。
 ううむ、温めすぎない方が良いかな。

 うん、なかなかに良い酒です!
 最初は冷蔵庫から出してそのまま飲んで、しばらくしたらぬる燗に移るのが個人的にはお勧めでしょうか。

データ――
 原材料名 米、米麹
 使用米 岩手県無農薬米ひとめぼれ100%
 精米歩合 60%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +2
 酸度 1.5
 アミノ酸度 1.5
 使用酵母 家付酵母
 製造年月 10.8
 (株)あさ開


2010年10月02日追記――
 旨味を感じさせる香りが増加。若干もったりとした香りも。

 含み香にも上立ち香と同様の印象が出現。
 お、初日には口に含んでからワンテンポ遅れて来ていた味わいが最初から。
 酸味が増加し、アルコールの刺激感も微増。
 味が多い印象ですねー
 微妙に口当たりには重量感。

 ぬる燗――
 甘味が増して、酸味が柔らかく。
 うん、やっぱり良い感じです!

 食べ物との相性は若干悪く。
 微妙に旨味や渋味がぶつかるように。
 合わせるなら味の濃い物と。


2010年10月03日追記――
 旨味や塩味を感じさせる香り、アルコールの香りが増加。
 重量感が増してきました。

 アルコールの風味と甘味が増加。渋味も若干増。
 さらに複雑な味わいに。

 ぬる燗――
 アルコールの風味に渋味や苦味も増加。
 クセが強くなってきました。

 うーん、温めない方が飲みやすくなりました。


2010年10月07日追記――
 若干落ち着いた香り。
 アルコールの香りが微増、重量感は微減。

 重量感のある酸味が増加し、旨味や若干の渋味と共にズシッと。
 アルコールの風味に苦味、エグみも若干増加。
 口当たりには引っかかる感覚も。
 それほど崩れた感じではありませんが、結構クセが増してきて微妙に飲みにくい印象が出てきました。

 途中で一回追記が出来ませんでしたが、この一週間の感じだと、開栓後二日以内で飲みきるべき、かな?
 いっそのことさらに長期間(二週間以上?)置いてみるのも面白そうです。


1593836183_182.jpg tag : 特別純米 あさ開

南部美人 純米吟醸 吟ぎんが

 第224回目。
 「南部美人 純米吟醸 吟ぎんが」――岩手県の酒です。
 吟ぎんがは岩手県が開発した酒造好適米とのこと。
 少し調べてみましたが、美山錦に劣らないぐらいの、なかなか良い米のようです。
 ただ今回この酒を飲んだだけでは、いまいち吟ぎんがの特徴はわかりませんでした。
 これはもっと色々と飲んでみなければなりませんね!
 ……そしてレギュラー商品的な南部美人も早く飲まねば。

(飲み始め:2009年07月20日)

 腰の強い米の香り。
 アルコールとヨーグルト系の香りに、旨味を感じる香りもあり。

 しっかりとした旨味とその後ろにチラホラと見える甘味が口内を満たし、まったりとした酸味が最後にグッと自己主張。
 骨太な旨口の味わい。口の中でギュッと。
 なかなかに良い味わいです。ただ、人によっては少々重たく感じるかもしれません。

 食べ物との相性は、味の薄い物には若干甘味が干渉するものの概ね良し。
 甘味のある食べ物とは特に合いますね。

 ロック――
 む、かなり軽快な味わいに。これはアリですね!
 旨味よりも甘味が優しくフワリと立ち上がります。
 ああ、これは旨いな……
 ただし薄め過ぎにはご注意を。氷は少量で大丈夫ですよ~

 ぬる燗――
 少々濃い印象を受けるものの、甘味が立ち上がってまろやかな味わいに。
 結構良い感じですね~

 熱燗――
 アルコール感が強くなりますが、なかなか面白い味わいに。
 ハッキリとした甘味と旨味からは、若干甘酒っぽさも感じます。

 私の好みはロックかぬる燗かな?
 良い味わいでした!
 ……しかし酒屋で半年ほど眠っていた物なのですが、味わいに何か影響はあったのでしょうか?

データ――
 原材料 米、米麹
 原料米 吟ぎんが
 精米歩合 50%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +3
 酸度 1.5
 使用酵母 岩手2号酵母
 製造年月 2008.12
 (株)南部美人


2009年07月21日追記――
 香りは微妙に濃く。

 旨味たっぷりー
 若干酸味が増加。

 ロック――
 味わいが軽くなり、さらに甘味も立ち上がります。
 やっぱり良い味わいです!

 ただ濃厚な旨口酒が好きな方なら、そのままの方が好きかも?
 ……私はロック推しで!


2009年07月22日追記――
 旨味を感じる香りが強く。

 濃い!酸味と旨味が増加。

 ロックだと軽快にはなるものの、少々雑味が出てきた気が。
 薄めると粗が目立ちやすくなったりすることもあるんですよね……
 ううむ……


2009年07月24日追記――
 旨味と酸味を感じる香り。若干果実酢っぽい香りも。

 む、味わいが軽快になった気が……特に甘味が減少気味?
 そして旨味が若干まったりとした気も?
 悪くないですね……


2009年07月26日追記――
 酒の甘い香り。旨味と酸味を感じる香り。
 ヨーグルトに若干柿系の香りも?

 旨味たっぷり!
 ググッと押し出されてくるような旨味。後口には若干エグみ。
 舌に引っかかる感じも出現。
 うん、やっぱり濃いですねー

 ロック――
 旨味が減り後ろから酸味が。
 印象が少々ぼやける感じもアリ。
 そのまま飲むよりエグみも若干強調され気味。

 開栓後はなるべく早めに飲むことをお勧めします。
 味の濃い酒ですがロックで飲むと非常に涼しげで良い感じですよ~


1231355832_84.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 南部美人

南部美人 吟醸生原酒しぼりたて

 第193回目。
 「南部美人 吟醸生原酒しぼりたて」――岩手県の酒です。
 南部美人は外で飲む際に時々飲んでいる銘柄なので、今まで逆に感想を書かずにおりました。
 ……とりあえず今回の感想は個人的に余り納得がいっていないので、早急に別のスペックの物を飲んでリベンジしたいと考えております。

 時間を置いたら全ての酒が良くなるとは考えていませんし、飲むのに最適な時間が短かったとしてもそれはその酒の個性――最適の時期を逃したなら結局は自分が悪いのだと、近頃はそう思うようになりました。
 生酒は本当に難しいですね……

(飲み始め:2009年05月28日)

 甘い香り。若干メロン系?アルコール感も少々。

 ジュワッと広がる甘味に酸味。
 アルコールの味が強くピリピリとした感覚もアリ。
 濃厚。口に入れた瞬間から飲み込んだ後の余韻まで、これら味覚が口内で自己主張。
 うーん、アルコール感が濃いなー、飲めば飲むほどピリピリと。
 ……つい最近買ったばかりなのですが、出来たばかりの物を飲めばもっとフレッシュで爽やかな味わいだった、かも?……ううむ。

 食べ物と合わせるなら味の濃い物や甘い物と。結構自己主張の激しい味なので。

 なかなかに良い酒だと思いますが、アルコール感が尖っているので万人向けではないかな?
 今度は生にしても出来立てをすぐに、または通常商品を飲んでみようと思います。
 ……ただ、時間を置いたら少しまろやかになるのではないか、との期待も少々。

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 精米歩合 60%
 アルコール分 17度以上18度未満
 製造年月 2008.11
 (株)南部美人


2009年05月29日追記――
 香りはメロンにヨーグルト、かな?

 旨味が少々増加。若干アルコール感が弱まり、濃厚さも減少。
 まったりとしてきました。


2009年05月31日追記――
 メロン系の香りにアルコール少々。

 旨味、甘味、酸味。アルコールが少々ピリピリ。後口には渋味少々。
 濃厚ですが、若干まったり。


2009年06月02日追記――
 スッキリとした香り。この若干マスカット系?アルコールの香りは控えめに。

 む、まったり。ハッキリとした甘味に酸味がスッキリと絡みます。
 アルコールの主張はあるものの、増加した旨味と相まって開栓直後に比べてまろやかに。
 そして後口には若干の渋味とエグみ。
 開栓直後と比較して良くなったとは、微妙に言えない、かも?
 ……ううむ、本当の意味でのしぼりたてを飲まなかったのが悔やまれます。


1180848618_178.jpg
tag : 吟醸 南部美人
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。