スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋守 仕込み一号 純米無調整生 おりがらみ

 第656回目。
 「屋守 仕込み一号 純米無調整生 おりがらみ」――東京都の酒です。
 しかしこの銘柄も結構多くの店で取り扱われるようになってきましたね~
 人気の出そうな酒質だとは思っていましたが、まさかここまで一気に広がるとは! (最初の感想)
 ただ何にせよこれぐらい購入しやすくなってくれると、気軽に人に勧められるのでありがたいです。
 レアものも個人的に楽しむ分には大好きですが、頑張らないと買えない酒じゃ日本酒の入り口としては敷居が高すぎますからね……
 ……え?レアものを買って渡せば良いだろうって?…………買えたら自分で飲みますよ!と言うか私にも滅多に買えませんよ!
 ……失礼しました(笑)
 では本文をどうぞー

(飲み始め:2013年01月13日)

 上澄みから。
 ほんのりしっとり感のある甘い香り。
 米に、若干砂糖菓子?

 穏やかな旨味と甘味がたっぷりと口内を満たし、ほんのりジューシーな酸味がそれらを軽く引き締め、軽快な旨味が再度フワリと広がります。

 混ぜて。
 香りはわずかに軽快に?

 上澄みに比べて酸味と旨味、刺激感が増加。
 うん、まとまりがさらに良くなりました。
 口当たりの柔らかさもアップ!
 上澄みの時より旨味は増えているのに、反対に旨味のたっぷり感は減ったような?
 ……ちょっと不思議な感じですが、良いですね!

 物によっては甘味が干渉するものの、味の濃い物との相性は良し。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 広島県産八反錦
 精米歩合 麹米50%、掛米55%
 アルコール分 16度
 日本酒度 ±0
 酸度 1.5
 製造年月 24.12
 豊島屋酒造(株)


2013年01月14日追記――
 米の香りが若干増?

 旨味と酸味が増加、他にも全体的に味が多く。甘味は若干減。
 綺麗さは減りましたが、穏やかで飲みやすいです。


2013年01月15日追記――
 香りは若干大人しく。

 酸味が若干増えて、前面に出てきた印象。
 そこから甘味や旨味がジワリと。
 ピリッとした刺激感も増え、飲み口が若干派手になった、ような?


2013年01月17日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 旨味が増加。
 口当たりのピリピリ感が若干強く。
 炭酸が減ったためか、おり部分が少々もったりとしてきました。


2013年01月19日追記――
 香りは余り変わらず。
 穏やかな米の香りも。

 苦味、渋味、旨味が若干増加。
 少々崩れてきました……
 個人的には、開栓の次の日ぐらいまでに飲みきるのがお勧めです!


1888833299_77.jpg
スポンサーサイト
tag : 純米 豊島屋酒造

屋守 仕込み九号 純米無調整生詰 ひやおろし

 第618回目。
 「屋守 仕込み九号 純米無調整生詰 ひやおろし」――東京都の酒です。
 このブログでは今酒造年度初のひやおろしになります!
 季節物はやはり良いですよね……
 ……よし!余り買いすぎないよう注意しつつ、さっそく次に飲むひやおろしを探さねば!(笑)

(飲み始め:2012年09月23日)

 穏やかさのある甘い香り。
 それほど強くはないものの熟れたバナナ……いや、バナナチョコセーキ風の香り?

 ぽってり丸っこい濃いめの甘味と旨味がメインで、そこにほんのりみずみずしさのある酸味がジュワッと潤いを与えています。
 軽めの刺激感が良いアクセントに。
 少々重量感はありますが、なかなかに良い感じです。
 ……ただ、まだ数種類しか飲んでいないので的外れな意見かもしれませんが、ここの会社は生酒を造る方のが上手い気がします。
 とりあえず今後も色々と飲んでみなければ……

 食べ物と合わせるなら甘味のある物や味のしっかりとした物と。
 他の物には甘味が干渉。
 あー、甘い物と合いますねー

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 広島県産八反錦
 精米歩合 麹米50%、掛米55%
 アルコール分 16度
 日本酒度 -2
 酸度 1.6
 製造年月 24.08
 豊島屋酒造(株)


2012年09月24日追記――
 アルコールの香りが若干増え、わずかにキリッとした印象も。

 酸味と旨味が若干増加。
 香りと同様口当たりにも少しだけキリッとした感じが出現。
 酸味のわずかな刺激感と相まって、全体的に酒質が引き締まった気がします。
 後口には若干苦味。
 初日の濃さも悪くないですが、個人的には今日の感じの方が好きかも。


2012年09月25日追記――
 アルコールの香りがさらに若干増。

 アルコールの風味と刺激感が若干増加。
 さらにキリッとした飲み口に。
 甘味や旨味がベースにあるのですが、他の味わいが結構増えたので余り目立たなくなってきました。
 うーむ、初日とはだいぶ違う方向に酒質が振れましたねー


2012年09月27日追記――
 香りは若干しっとりと。

 む、甘味がまた少しだけ前に?
 アルコールの風味と渋味、苦味が若干増加。
 少々雑多な感じが出てきました。
 ただこれはこれで個人的には嫌いじゃないです。


2012年09月29日追記――
 アルコールの香りと酸味を感じさせる香りがさらに増加。
 若干尖った印象も。

 甘味が増加し、少々ダレた感じに。
 アルコールのピリピリ感や苦味も増加。
 バランスが崩れてきました。
 開栓後は余り置かない方が良さそうです。
 ただ初日と二日目で結構印象が違ったので、その辺りはご注意を!


1872411215_29.jpg tag : 純米 豊島屋酒造

屋守 仕込み三号 純米 無調整生 荒責

 第594回目。
 「屋守 仕込み三号 純米 無調整生 荒責」――東京都の酒です。
 近頃ちょくちょくこの名前を見かけるようになってきた気がします。
 ちなみに今回の荒責は、そのままの意味で荒走りと責め取りの部分を組み合わせた物、とのこと。
 やはり中取りの綺麗さは素晴らしいですが、個人的には味が多くて若干雑多な印象もあったりする他の部分も嫌いじゃないんですよねー
 ……では本文をば!

(飲み始め:2012年07月12日)

 穏やかでしっとりとした感じのある、若干旨味を感じさせる甘い香り。

 うん、穏やかです。
 口当たりはわずかに刺激感もあるものの、スルッと軽快なので、クイッと一息で飲めてしまいそうです。
 味わい的には穏やかで調和の取れた旨味と甘味、酸味がメインで、仄かな苦味と渋味、アルコールの風味が続きます。
 む、飲んでいる内に若干口当たりがしっかりとしてきたような?
 荒責ということで少しだけ味が多い気もしますが、結構綺麗な感じもあるので、比較しなければわからないかも?

 味のしっかりとした食べ物以外とは若干アルコールの風味が干渉するものの、無難に合わせられます。
 悪くない……

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 広島県産八反錦
 精米歩合 麹米50%、掛米55%
 アルコール分 16度
 日本酒度 +1
 酸度 1.5
 製造年月 24.03
 豊島屋酒造(株)


2012年07月13日追記――
 アルコールの香りが若干増え、さらにしっとりとした印象に。

 やはり穏やか。
 全体的に味が、特に旨味が増加して口当たりは若干しっかりと。
 なんと言うか、荒責っぽさが出てきたかも?

 食べ物との相性も改善。


2012年07月14日追記――
 む、若干乳酸飲料系の香りも出てきたような?

 酸味が若干増え、少し太くなった飲み口にわずかに軽快さを加えています。
 グイッと飲める感じですねー


2012年07月16日追記――
 アルコールのしっとりとした香り。

 全体的に雑味なども含め味が増えている印象ですが、穏やかさと若干の刺激感は変わらず。
 まったりと飲めます。


2012年07月18日追記――
 アルコールの香りが増え、微妙に重量感も。

 穏やかさよりも結構刺激感が立ってきました。
 アルコールの風味と渋味が増加し、舌触りのピリピリ感も強く。
 む、飲んでいる内に再度穏やかさが増えてきた気もしますが、やはり以前よりは口当たりも力強い感じです。

 開栓直後の方が綺麗さは上ですが、変化は結構緩やかなので余り急いで飲まなくても大丈夫だと思います。
 まったりと楽しめます。


1858336184_129.jpg tag : 純米 豊島屋酒造

屋守 仕込み六号 純米中取り 無調整生

 第470回目。
 「屋守 仕込み六号 純米中取り 無調整生」――東京都の酒です。
 先月に飲んだ純米吟醸に続いて今回は純米になります。スペックだけ見れば今回の酒も十分純米吟醸規格なんですけども。
 そして前回の酒が流行に沿った構成だったのに対し、今回の物は旨味を出して若干食中酒に近寄せてみた感じでしょうか?
 純米と純米吟醸の差の表し方としてはアリですよね……私の妄想という可能性もありますが(笑)
 これは他のスペックの物も気になるところです!また飲むぞー!

(飲み始め:2011年07月24日)

 柔らかくフレッシュな甘い香り。
 クリーム系の香りも。

 ふっくらとした旨味と甘味に、ジューシーな酸味がググッと絡みつきます。後口には柔らかい苦味が若干。
 うん、良いですね~
 ただ以前飲んだ物に比べると甘味は控えめな印象です。柔らかい旨味がたっぷり!
 そして旨味が多いためか、ジューシーではあるものの爽やかさは若干弱めです。
 真夏になる前に飲んだ方がもっと良かったかも?……いつもの私のミスです、すみません。

 お、食べ物と結構合いますね~
 味の薄い物にはわずかに甘味が干渉しますが、全く問題無し!
 これは良いなぁ。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 広島県産八反錦
 精米歩合 麹米50%、掛米55%
 アルコール分 16度
 日本酒度 +1.5
 酸度 1.5
 製造年月 23.05
 豊島屋酒造(株)


2011年07月25日追記――
 香りは若干濃く、穏やかに。

 甘味が若干増え、酸味は若干減少。
 少々穏やかな飲み口になりました。

 む、今日は食べ物と若干甘味が干渉気味ですね……むむむ。


2011年07月26日追記――
 若干香りはしっとりと。

 若干口当たりにピリピリ感。
 ただ結構穏やかな印象も。
 甘味と旨味が柔らかく。

 お、食べ物との相性が再び良くなりました!


2011年07月28日追記――
 甘い穏やかな香り。
 そしてアルコールの香り。

 若干スッキリ軽快な印象に。
 甘味と旨味が丸くなった感じです。
 雑味は若干出てきましたが、飲みやすくて結構良いかも。
 このピリピリ感もアクセントとしては結構アリな感じですね!


2011年07月30日追記――
 若干香りはしっとり、そしてわずかに重量感。
 穏やかな香りです。

 穏やかさと若干の刺激感が同居し、若干の濃さを引き締めています。
 旨味も若干軽快になってきたので、わずかながら初日よりも爽やかさでは上、かも?……いや、ジューシーさが減っている分一長一短、かな?
 ただどちらにせよ、崩れた感じがほとんど無いのは良いですね~

 今後もここの酒はちょくちょく買っていきますよ~


1754334396_95.jpg tag : 純米 豊島屋酒造

屋守(おくのかみ) 仕込み五号 純米吟醸無調整生

 第458回目。
 「屋守(おくのかみ) 仕込み五号 純米吟醸無調整生」――東京都の酒です。
 現在流行の綺麗な濃い甘い系の酒質で、完成度も結構高く、しかも東京都産の地酒である、と――それほど生産量は多くないそうなので、まだ扱っている店舗は少ないですが、今後人気が上がっていく可能性はかなり高い気がします!
 これは他にも色々と飲んでみなければなりませんね~
 ……よし、近い内に買いに行こう。うん。

(飲み始め:2011年06月09日)

 穏やかで綺麗な甘い香り。
 ヨーグルトに……リンゴ?若干アルコール。

 第一印象の柔らかさから一転、ジュワーッと広がる濃い甘味をジューシーな酸味が刺激感と共にギュッと引き締めます。
 そして穏やかな余韻を残しつつジワリと捌けていく――うん、良い味わいです。
 ハッキリとしつつも決して重たくない甘味と、このジューシーさ……流行に沿った酒質だと思いますが、ただそれだけでは終わらせず、キッチリ高い完成度に仕上がっているのが良い感じですね~

 食べ物と合わせるなら甘味のある物か甘い物と。
 ただ無理に合わせなくても良いかな?

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 広島県産八反錦
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度
 日本酒度 -2
 酸度 1.6
 製造年月 23.02
 豊島屋酒造(株)


2011年06月10日追記――
 甘い香りはスッキリ、そして若干米の香り。……わずかにモモ系の香りも?

 酸味が若干増えつつ、穏やかな印象に。
 そして旨味が若干増え、反対に甘味は若干減少。
 ジューシーさや刺激感が減ったため、初日よりも若干穏やかでスッキリとした飲み口に。
 若干初日と印象は変わりましたが、なかなかに良い味わいです。


2011年06月11日追記――
 若干アルコールの香りが増え、さらにスッキリとした香りに。

 第一印象はさらに穏やか、甘味と酸味、そして軽めの旨味が渾然一体と。
 若干苦味が増え、味も多くなった印象ですが、まだまだ良い感じです。
 ……うん、私はこの味結構好きです。


2011年06月13日追記――
 若干酸味を感じさせる香りが増加。でも良い香りです。

 旨味とアルコールの風味、苦味が若干増。甘味も再度増加。
 アルコールの刺激感が若干ピリピリとしてきました。
 悪くないですが、少々雑多な印象が出てきたような。


2011年06月15日追記――
 若干香りはしっとりと。

 前回の変化がそのまま進んだ印象です。
 濃い甘味に酸味とアルコールの風味、軽めの旨味と苦味が絡みます。
 口当たりのピリピリ感も増。
 若干クセは増してきましたが、崩れた感じではありません。
 ただ早めに飲んだ方が綺麗で良い、かな?
 多少の変化気にならない方なら、のんびりと一週間かけて飲んでも良いと思います!


1734595152_109.jpg tag : 純米吟醸 豊島屋酒造

喜正(きしょう) Tokyo Station 純米吟醸

 第206回目。
 「喜正(きしょう) Tokyo Station 純米吟醸」――東京都の酒です。
 はせがわ酒店のGranSta店(東京駅内)限定銘柄になります。
 先日(と言っても3月頃ですが……)東京方面に用事があった際に購入しました。
 エキナカは改札口の外に出ないで買い物を済ませられるので便利ですね。

 しかし東京駅限定販売というのはなかなか面白いアイデアだと思います。
 電車の乗り換えが多い場所だけに、何かのついでで(15分ぐらいあれば)さっと買えるのが高ポイント。
 シンプルな見た目ながらも洒落たデザイン――1年を通しての販売は無いかもしれませんが、ちょっとした袋に入れれば立派な東京土産の出来上がりです。
 東京駅にお寄りの方は是非チェックを~
 ……同じような試みが増えると個人的に嬉しいので是非お願いします(笑)

(飲み始め:2009年06月18日)

 スッキリとした香り。アルコールにヨーグルト、ブドウ……かな?

 おお……軽やか、それでいて柔らかい味わいです。
 含み香はライトな白ワイン系。
 柔らかい酸味に旨味、軽めの甘味、若干の渋味が良いアクセント。
 あー、これは良いなー
 まったりしつつもスッキリ……うーん、旨い!
 ……ただ少々独特の味わいなので、若干好き嫌いは別れる可能性も。
 余り日本酒っぽくない感じですし。

 むむ……食べ物との相性は物によって全く違いますね。
 これは実際に合わせてみないと、何に合うか分からないと思います。
 ……甘味が無い食べ物の方が合う?いや、一概にそうとも言い切れないか……
 うーん、面白いなぁ……

 口に含んだ瞬間の第一印象ではスタンダードな吟醸酒かと思いきや、実際は結構個性の強い酒でした。
 良い酒ですね~

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 50%
 原料米 五百万石100%
 アルコール分 15.8度
 日本酒度 +5
 酸度 1.5
 製造年月 2009.3.
 野崎酒造(株)


2009年06月19日追記――
 香りは若干濃く。

 酸味と渋味が増加。旨味も若干。
 さらに味わいはスッキリと、逆に後口は濃く。
 良い味わいです。


2009年06月20日追記――
 旨味を感じる香りが増加。

 旨味が増加、ただ酸味が全体を引き締めておりスッキリ。


2009年06月22日追記――
 香りは若干弱く。

 旨味、酸味、少々渋味。
 柔らかい旨味を軸に、結構綺麗にまとまっている印象。
 初期の味わいとは全く違いますが、まったりとしてなかなかに旨いですね。


2009年06月24日追記――
 発酵したブドウ系の香りが若干。

 酸味と渋味が増加。後口には微妙にエグみも出現。
 少々バランスは崩れたものの、大崩れはしておらず、まったりとした印象。
 悪くないですね。
 ……ただ少し前までこういう要素は無かったので、数日以内に飲んだ方が良いと思います。
 良い酒でした~


1200662465_131.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 野崎酒造
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。