スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠鏡 純米吟醸八反錦 生詰原酒 限定 京急百貨店15周年記念

 第675回目。
 「誠鏡 純米吟醸八反錦 生詰原酒 限定 京急百貨店15周年記念」――広島県の酒です。
 ……まあ冷蔵庫に保存している内に16周年を迎えてしまった訳ですが。
 一緒に買った酒も近い内に飲むと書いてから約一年半とは……相変わらずの駄目っぷり……
 ……しかし!この酒はそんな長期間保存しても全く崩れませんでした!素晴らしい!
 では本文をどうぞ! ……すみません。

(飲み始め:2013年05月12日)

 スッキリ柔らかく甘い香り。
 米にアルコールの香り。

 うん、穏やかです。
 それでいてスッキリ感のある酸味がなかなかにキリリとした口当たりを演出しています。
 味わい的には酸味、若干しっかりとしつつも軽快さのある甘味や旨味がメイン。
 うん、良いバランスです。
 いやぁ、冷蔵庫に一年以上置いてしまった感じは全くありませんね~
 スイスイイケます!

 食べ物との相性は、味の薄い物にはわずかに甘味が干渉するものの、なかなかに良し。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 八反錦100%使用
 精米歩合 55%
 アルコール度数 16度
 日本酒度 +3
 酸度 1.5
 酵母 協会9号
 製造年月 2011.11
 中尾醸造(株)


2013年05月13日追記――
 米の香りが若干増加。

 酸味がわずかに太くなり、刺激感も若干増加。
 ほんのり飲み口の力強さがアップ。
 しかし柔らかい旨味と甘味はそのままです。


2013年05月14日追記――
 アルコールと酒の香りが増加。

 刺激感がさらに若干増え、口当たりは少々ピリピリと。
 アルコールの風味や苦味も若干増加。
 ただ悪くない感じです。


2013年05月16日追記――
 穏やかで甘い香り。
 酒に……何らかのドライフルーツを思わせる香り?

 甘味と酸味が若干増加。
 口当たりのピリピリ感も少しだけ強く。
 ただ穏やかで良い飲み口です。
 まったり飲めますね~


2013年05月18日追記――
 アルコールの香りが増加。
 やはりほんのりドライフルーツ風の香りも。

 うん、穏やかです……
 増えたのは旨味と、少々渋味。
 全体的にじわじわと味が増えてきていますが、崩れた感じはありません。
 まったりと。

 お、食べ物とも合いますね。
 初日にあった干渉も無くなっています。
 これはアリだな……

 綺麗さは開栓直後の方が上でしたが、味わい的には開栓一週間後でも問題ありません。
 結構強い酒質です!


1901777517_245.jpg
スポンサーサイト
tag : 純米吟醸 中尾醸造

華鳩 清盛 濃厚芳醇 平安濁酒 貴醸酒 23BY

 第670回目。
 「華鳩 清盛 濃厚芳醇 平安濁酒 貴醸酒 23BY」――広島県の酒です。
 貴醸酒のにごり酒ですよ!これはもう買わずにはいられませんでした!
 で、この「平安濁酒」ですが、ラベルに書かれた文章をそのまま書き写しますと――
 「平安初期に編修された延喜式(西暦九二九年)には、御酒の製法等、平安時代の酒が詳しく述べられています。当時の濃厚芳醇な甘口酒を想像しながら、濃厚貴醸酒の手法で、平安時代の酒を再現させるよう醸造を試みました。」
 ――とのことです。
 ……想像力って重要ですよね!
 何にせよ、なかなかに強烈な感じの酒質なので、決して万人向けの酒ではありませんが、甘口の酒がお好きな方でしたら、チェックしてみるのも良いと思いますよ~
 では本文をば!

(飲み始め:2013年02月28日)

 お、わずかに発泡してますね。
 まずは上澄みから。

 この香りは……バナナケーキに米、若干アルコール?
 穏やかな甘い香りです。

 んー、甘旨酸っぱい!
 口当たりは滑らかで、ハッキリとした濃厚な甘味と旨味が、炭酸由来の酸味に少しだけ引き締められつつ、そのまま口いっぱいに広がります。
 うん、甘味は強いですが、爽やかさもあって飲みやすいですね~
 これは混ぜてからも楽しみです……

 では、続いて混ぜて。
 香りは余り変わらず。

 おお、これは!
 旨味、酸味、甘味がさらに増加。
 米の風味が大幅増。
 濃厚です!
 上澄みのみと比較すると甘味の割合は若干低下しています。
 バランスはこちらの方が上かな?……いや個人の好みかも。
 後口には若干渋味。
 あー、甘い酒が苦手な方には絶対に勧められませんが、これまた飲みやすくて良いですね~

 食べ物と合わせるなら甘い物と。
 食前酒や食後酒としても良さそうです。

データ――
 原材料名 米、米こうじ、清酒(純米酒)
 精米歩合 65%
 アルコール分 13度
 日本酒度 -54
 酸度 2.6
 製造年月 12.08
 榎酒造(株)


2013年03月01日追記――
 最初から混ざった状態で。
 旨味を感じさせる香りが増加。
 若干香りは一般的なにごり酒寄りに。

 アルコールの風味と酸味が若干増加。
 濃厚な中にキリッとした雰囲気も少々。……まあ基本はかなりの甘さですが(笑)
 そして初日の混ぜ方が足りなかったのか、さらににごり部分の比重が増した気がします。
 ううむ、炭酸に遠慮するべきではなかったか……


2013年03月02日追記――
 甘味と旨味を感じさせる香り。
 若干甘酒とバナナ風の香りも?

 旨味に加え、アルコールの風味と酸味がさらに若干増加。
 反対に甘味は若干減少?
 うん、ズシッとした飲み口です。……物理的に(笑)


2013年03月04日追記――
 甘酒風の香りが若干増加。

 アルコールの風味と酸味、甘味が若干増加。
 なかなかにアルコール感が強くなってきました。
 雑味もじわじわと増えてきています。


2013年03月06日追記――
 重量感のある米の香り。

 アルコールの風味がさらに増加し、強い甘味と衝突。
 ずっしりとした口当たりから、ジワーッと染み渡ります。
 結構強烈に尖った飲み口ですねー
 もっと早く飲んだ方が旨いです。
 開栓後は少なくとも二、三日以内に飲みきりましょう!


1894266221_194.jpg tag : その他 榎酒造

誠鏡(せいきょう) 純米たけはら

 第519回目。
 「誠鏡(せいきょう) 純米たけはら」――広島県の酒です。
 試飲販売は酒造会社の方と色々とお話し出来るのが良いですね!
 今回は広島県は海に面していても、たまり醤油など濃い味付けの文化があるから酒の味も濃くなるという話を教えてもらいました。
 盆地などでは料理に合わせて酒の味も濃くなる傾向があることは知っていましたが……やはり酒とその地域をよく知る方の話は為になります。
 ちなみに今回の酒ですが、その会社の方は日常的に飲む用として家に何本も置いてあるそうです。
 華やかなでジューシーな酒ももちろん大好きですが、こういうホッと一息つけるような酒も素晴らしいですよね……

(飲み始め:2011年12月15日)

 蜜や何らかの甘い穀物を思わせる香り?
 それほど強くはないですがこれはなかなか……

 おお、穏やかで良い感じですね~
 柔らかく軽快な甘味と旨味、アルコールの風味がスルリと口内で広がり、穏やかな酸味とわずかな刺激感と共にジワリと余韻を残して消えていきます。
 含み香には若干バナナと蜜。
 うん、飲みやすい!

 常温に近づくと若干甘味が増して、後口にはわずかに渋味が出現。
 そしてアルコールの刺激感も若干増。
 まろやかです。

 食べ物との相性もなかなかに良し。
 物によっては甘味が干渉しますが、幅広く合わせられます。
 ……ただ何に合って合わないか傾向をイマイチ読み切れず……すみません。

 ぬる燗――
 酸味とアルコールの風味が若干立ち上がります。
 何と言うかホッとする味わい?
 これまた良い感じです。

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 65%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 -1
 酸度 1.5
 製造年月 11.11
 中尾醸造(株)


2011年12月16日追記――
 甘い香りが若干強く。

 旨味と酸味、アルコールの風味が若干増加。
 若干口当たりはしっかりと。
 やっぱり飲みやすくて良いなぁ。


2011年12月17日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 アルコールの風味と旨味が若干増加。
 口当たりは余り変わらずに前回よりも若干スッキリとした印象です。
 穏やかな旨味が良い感じですね~
 肩肘張らずに飲めると言うか。

 燗――
 若干刺激感が立ち上がりますが、やっぱり柔らかくて良い!
 スルッと飲めます!


2011年12月19日追記――
 甘い香り……ほんのり大学いも風の香りに若干エステル香?

 穏やかな酸味と旨味が若干増加し、わずかに渋味も増加。
 後口には若干の刺激感がありますが、柔らかくて良い感じです!


2011年12月21日追記――
 香りは前回と余り変わらず。

 アルコールの風味と甘味が若干増加。
 口当たりには若干ピリピリとした感じが出現し、少々舌に引っかかる感触も。
 ただ味わい的には雑味が増してきているものの、それほど崩れた感じはありません。
 まったりと飲めます。

 この飲み飽きしない優しい感じが良いなぁ。
 確かにこれなら日常的に飲む酒としてもかなり良さそうです!
 一緒に買った酒も近々飲みますよ~


1804526124_240.jpg tag : 純米 中尾醸造

西條鶴 大地の風 純米酒

 第497回目。
 「西條鶴 大地の風 純米酒」――広島県の酒です。
 試飲販売で購入しました。
 変化に強い酒はのんびりと飲めて良いですねー

(飲み始め:2011年10月09日)

 アルコールの香りに軽めの米の香り。

 穏やかでしっとりとした酸味と米の旨味に甘味がジワーッと広がっていきます。
 口当たりは力強く、アルコールの風味がビシッと全体を引き締めます。
 若干の苦味も良いアクセント。
 お、飲んでいると甘味と旨味がハッキリしてきました。

 食べ物と合わせるなら若干甘味が干渉するので、味の濃い物や甘い物と。

 燗――
 若干温度を高めにすると、アルコール感は立つものの、酸味がしっかりとして悪くないバランスです。
 ただ無理に温めなくても良いかな。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 農林22号、八反錦
 精米歩合 68%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +5
 製造年月 23.6.
 西條鶴醸造(株)


2011年10月10日追記――
 香りは若干穏やかに。

 甘味が若干増加し、口当たりは若干柔らかく。
 しっとりと力強い飲み口はそのまま。
 穏やかな苦味が良い感じです。


2011年10月11日追記――
 若干香りはしっとりと。

 甘味がさらに増え、穏やかさが若干増加。
 そして若干濃い印象に。
 そこをキリッと引き締める酸味が良いですね~


2011年10月13日追記――
 穏やかな甘いアルコールの香り。

 おお、甘味が結構強くなりました!……あ、一口目だけか。舌の状態にも気をつけねば……
 甘味と旨味を引き締める酸味と若干の苦味。
 穏やかで飲みやすいです。


2011年10月15日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 アルコールの風味と酸味、苦味が若干増加。
 クセが少々出てきましたが、崩れた感じではありません。
 まったりと飲めます!


1783724869_227.jpg tag : 純米 西條鶴醸造

雨後の月 桃色にごり 純米

 第478回目。
 「雨後の月 桃色にごり 純米」――広島県の酒です。
 スペック的には、アルコール度数は今回の方が若干高いものの、以前飲んだ微発泡酒のにごりバージョンになるのでしょうか?
 今回の酒もかなりの独特の味わいでした!
 そして今調べた所によると、この「赤色酵母(アデニン要求性酵母)」は発酵力が弱くてアルコール度数が高くならないそうです。
 ……変わった酵母とか大好きです(笑)

――
 まずは上澄みから――
 おお!?不思議な香りですね~
 ワインぽさもあり、イチゴシロップ風の香りのようでもあり……

 おう、これは良い酸味!
 軽めの白ワインを思わせる酸味が、丸い旨味と共にジワリと。
 含み香にも白ワイン風の雰囲気。
 うん、日本酒ぽくはありませんがアリですね!
 なかなかに興味深い……

 続いて混ぜて――
 香りには……若干旨味がプラス?
 見た目は完全にピンク色のお粥ですねー

 うわ、酸っぱい!
 とりあえずにごり部分には固形成分も多く、舌触りは若干お粥風。
 上澄みにあったワイン風の雰囲気はほぼ消滅し、強い酸味がメインで余り目立たないものの、しっかりとした旨味と渋味、若干のエグみがギューッと口内で暴れまわります。
 これは……かなり人を選びそうですね……私はちょっと苦手、かも。

 では裏ラベルに書いてあるサイダー割りに挑戦してみます――
 酒とサイダーは1対1で。
 おー、飲みやすい。炭酸が爽やかですねー……当たり前ですが(笑)
 サイダーに酸味と旨味を足して、少しだけワイン風の香りを加えた感じでしょうか?
 日本酒らしさはゼロですが、これはこれでなかなか!


二日目――
 にごり部分が分離しなかったので、最初から混ぜた状態で。
 香りは若干アルコールの香りが増えた感じです。

 うん、酸っぱい!
 でも何だか健康に良さそう!(笑)
 そして旨味が増えて初日よりも柔らかくなり、飲みやすさも若干アップした印象。
 ……アリかも。


四日目――
 香りは若干穏やかに。

 おお、酸味がだいぶ穏やかな印象になりました。
 そしてわずかながらも甘味が顔を出します。
 これは、なかなかに良い感じだな~
 まったりと飲めます。
 結構尖っていた初日と比べて、かなり飲みやすくなりました!
 今度はもっと長時間置いた変化も見てみたいですね。うん。

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 70%
 アルコール分 10度以上11度未満
 製造年月 H23.1.
 相原酒造(株)


1737228536_105.jpg 1737228536_340.jpg tag : 純米 相原酒造

微紅 Sparkling Asia Biko 赤色微発泡純米酒

 第448回目。
 「微紅 Sparkling Asia Biko 赤色微発泡純米酒」――広島県の酒です。
 代表銘柄は「雨後の月」の相原酒造さんが醸す赤い酒になります。
 何でも「国税庁長官特許の赤色酵母(アデニン要求性酵母)」を使っているとのこと。
 低アルコールの酒にも関わらず、かなりキリッとした味わいなのはこの酵母の特徴でもあるのでしょうか?
 まあ何にせよ変わった酒が好きな私としては、色々な試み大歓迎です!
 近いうちに一緒に買った桃色にごりも飲みますよ~

 では本文をどうぞ。

――
 色合いは若干暗色を加えたロゼワイン?
 炭酸の泡が爽やかです!

 む、香りは……何らかの、酸味の強い果物?
 爽やかでどこかしっとりとした香り。
 若干梅ソーダ風の印象も?

 おお!?ハッキリとした酸味が舌にビシッ、その後ジュワーッと口内を満たします。
 甘味はほとんど無く、ワインで言えば辛口と中辛口の間ぐらいでしょうか。
 酸味に続くのは若干の旨味、後口にはわずかに苦味と渋味。
 ……想像していたよりも先鋭的な味わいだったので少し驚きました(笑)

 日本酒らしさはほとんど感じられませんが、なかなかに良い感じですね~
 酸味の爽やかさもあってスルスル飲めます!

 さて、変化や如何に?


二日目――
 若干甘い香りが強く。

 炭酸が減ったため、若干穏やかな口当たりに。
 旨味が増加し、ハッキリとした酸味との絡み方がなかなかに良い感じです。
 渋味も良いアクセント。


三日目――
 少々香りは濃く。
 甘酸っぱい香りに、何らかの花の香り?

 旨味と酸味、渋味が増加。
 少々味の多い印象になり、後口には若干エグみ。
 炭酸が減ったこともあって、若干重たい感じも出てきました。
 開栓後は時間を置かずにすぐに飲みきってしまった方が旨いですね~
 ……まあ、こんな風にわざと置いたりするのは、私ぐらいなものだと思いますけども(笑)

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 70%
 アルコール分 9度
 製造年月 H23.2.
 相原酒造(株)


1711013653_40.jpg tag : 純米 相原酒造

雨後の月 純米吟醸雄町 無濾過生原酒

 第429回目。
 「雨後の月 純米吟醸雄町 無濾過生原酒」――広島県の酒です。
 つい先日知り合いの方に勧められたので、早速飲んでみました!
 今度は火入れの物にも挑戦したいですね~

(飲み始め:2011年02月20日)

 穏やかな甘酸っぱい香り。
 米に、何らかの果実、蜜……何だろう?

 穏やかな旨味と酸味、柔らかい甘味が口内をジュワーッと満たします。
 後口には若干の渋味と苦味。
 フレッシュなのに穏やか!
 うん、まったりとした旨口で良い味わいです。
 飲みやすいですね~

 食べ物と合わせるなら甘い物と。
 他の物には甘味が干渉。
 無理に合わせない方が良いかも。

データ――
 原材料 米、米麹
 使用米 雄町100%
 精米歩合 50%
 アルコール度数 17度
 日本酒度 +2
 酸度 1.5
 使用酵母 1801号+901号
 製造年月 平23.1.
 相原酒造(株)


2011年02月21日追記――
 香りは米に、蜜リンゴ。

 旨味と甘味が増加、アルコールの風味と後口の渋味も若干増。
 若干濃厚な印象が強く。
 フレッシュ感は減って、より穏やかに。


2011年02月23日追記――
 香りには若干重量感が出現。
 米の香りに、若干蜜。

 酸味、アルコールの風味、渋味が若干増加。
 穏やかな口当たり。
 雑味が少しずつ出てきました。


2011年02月25日追記――
 アルコールの香りが増加。しっとりとした香り。

 渋味と苦味が増加。
 口当たりには若干引っかかる感触も。
 ただそれほど崩れた感じは無く、穏やかで悪くないです。


2011年02月27日追記――
 アルコールの香りと酸味を感じさせる香りが増加。若干穀物っぽさも。

 アルコールの風味と苦味が強く。
 結構アルコール感が刺々しくなってきました。
 ここまでは置かない方が良さそうですねー
 開栓後は早めに、二日以内ぐらいで飲み切るのがお勧めでしょうか。


1677190086_179.jpg tag : 純米吟醸 相原酒造

富久長 ひやおろし 吟醸 秋櫻(コスモス)

 第306回目。
 「富久長 ひやおろし 吟醸 秋櫻(コスモス)」――広島県の酒です。
 私は日本酒における「辛口」という言葉が、単純に甘くない酒を指していると考えていました。
 しかし今回飲んだこの酒は単純に甘味が少ないだけではなく、そのキリリとした味わいは痛覚を刺激する本来の意味の辛味とは全く違うにも関わらず、辛いという言葉を想起させる力強い味わいで、紛れもなく辛口と呼べる酒だと思えました。
 若干飲み手を選ぶ部分もありますが、焼酎などをお好きな方に日本酒を進めるのであれば、この酒が意外と適しているかもしれません。
 甘い酒が苦手な方は是非お試しあれ!

(飲み始め:2009年12月20日)

 米に……わずかにハッカ?スッキリと涼しげな香り。

 口当たりは柔らかいものの、キリッとした辛口の味わい。
 米の旨味とアルコールのスッキリ感、柔らかい苦味。
 甘味はほとんど無いのに穏やかです。

 食べ物との相性はかなり良し。
 万能です!

 燗――
 若干の甘味が柔らかく立ち上がります。
 他の部分ではさらに辛口な印象が出てきていますがなかなかに良い感じ。
 うん、アリですね……

データ――
 原材料 米、米麹、醸造アルコール
 精米歩合 60%以下
 アルコール度 15~15.9%
 製造年月 2009.9.
 (株)今田酒造本店


2009年12月21日追記――
 やはりスッキリとした香り。
 若干湿布を思わせる香り?

 キリッとした味わい。
 酸味と旨味、アルコールの味わいがパッと、反面甘味はほとんど無し。
 後口には苦味少々。ピリピリと辛口な印象。
 ただ初日より若干柔らかいような?
 なかなかに良い味わいです。


2009年12月22日追記――
 香草や何らかの漢方薬を思わせる香り?

 ううむ、甘味がほとんど無いと、やはり実際の辛さは無くとも「辛口」に感じますね。キリッと!
 味わいは余り変わらず。強い酒質です。


2009年12月24日追記――
 この香りは……富山の置き薬のケースの香り?
 漢方薬やかすかに正露丸風の香りも。

 む?わずかに甘味が?
 酸味に渋味、旨味、キリッと。
 後口の苦味など、微妙にクセは増してきているものの、味わいの大筋は変わっていません。


2009年12月26日追記――
 若干甘い香りが増加し、香り全体が穏やかに。

 口に含んだ瞬間は甘味を感じるものの、すぐにそれは姿を消します。
 旨味、酸味、渋味、アルコールの味わい。
 若干口当たりは柔らかくなった気もしますが、反面綺麗さは減少し口に引っかかる感触も増加。
 味わいはほとんど崩れていませんが、早めに飲んだ方が飲みやすいと思います。


1368319600_141.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 吟醸 今田酒造本店

宝剣 純米大吟醸中汲み

 第298回目。
 「宝剣 純米大吟醸中汲み」――広島県の酒です。
 私の好きな酒店お勧めの酒ということで購入した物なのですが、これはもう買って大正解でした!
 そしてこの酒造会社の事を少し調べた際、ある酒店のサイトに「世に宝剣がでてお客様に飲まれる以上、すべてが出品酒」と言う蔵元の言葉を発見。
 素晴らしいです……実際ほとんどの蔵でも妥協した酒造りなどは行っていないと思いますが、それを実際に言葉にするにはかなりの覚悟がいると思います。
 今回は純米大吟醸(720mlで2,500円)でしたが、今度はもっとお手軽な値段な物も含め色々と買ってきます!

(飲み始め:2009年11月30日)

 綺麗で穏やかな香り。蜜たっぷりの青リンゴ?

 綺麗で柔らかい口当たり。
 軽やかで穏やかな甘味に、しっとりと柔らかい旨味に酸味……
 ああ、良いバランスですね……体にジワリと染み渡る味わい。
 飲みやすいのでスルスルと幾らでも飲めそうです。
 これは旨いな……

 味の薄い物には若干甘味が干渉するものの、食べ物との相性はなかなかに良し。

 いやぁ、720mlで2,500円と値段は少々高めですが、これは買って良かった!
 やっぱり信用できる酒販店のお勧めの酒は良いですね~
 この会社の他の酒も気になります!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 山田錦
 精米歩合 40%
 アルコール分 16~16.9度
 製造年月 2009.10.
 宝剣酒造(株)


2009年12月01日追記――
 米の香りに、余り強くない何らかの甘い香り。

 やっぱり口当たりは綺麗!
 スルッ、フワッと口内で広がります。
 甘味が若干減少し酸味が微増、味わいは穏やか。
 飲みやすいなぁ……


2009年12月02日追記――
 穏やかな米の香りに若干調味料っぽい香りも?

 味わいが少々濃く。旨味が増加。
 綺麗さは減少してきたものの、柔らかくて良いですね~


2009年12月04日追記――
 米の香りに……わずかにトマトスープ風の香り?

 柔らかい!
 甘味とアルコールの味わいが若干増加。
 うん、良い味わいです……


2009年12月06日追記――
 アルコールの香りが増加。

 味わいにもアルコール感が増加。
 旨味甘味、にアルコールの味わい。
 口当たりの綺麗さや柔らかさは減っているものの、崩れている感じは余りしません。
 開栓後数日以内に飲んだ方がより旨いとは思いますが、今日の味わいもなかなかに良い感じですね~


1351832543_13.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米大吟醸 宝剣酒造
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。