スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動 軽快辛口 一度火入れ

 第488回目。
 「不動 軽快辛口 一度火入れ」――千葉県の酒です。
 1,800mlで2,000円前後の酒を飲み比べて、その中でトップ(?)に選ばれた酒――と、ある酒店で聞いたので購入してみました!……詳しい内容は不明です!(笑)
 細かい話は本文中に譲りますが、普通酒とは言えかなりのコストパフォーマンスを誇る酒なので、気になった方は是非チェックしてみてください。
 私も今度はもっと上位の酒にも挑戦してみます!

(飲み始め:2011年09月11日)

 穏やかな甘い香りに若干アルコールの香り。
 それほど強くはないもののスッキリとしています。

 おお、飲みやすいですね~
 口当たりはスッキリ軽快。
 柔らかく軽快な甘味に、これまた軽快でキリッとした印象の酸味、そしてアルコールの風味がスッキリと。
 後口には若干の旨味と渋味。
 なるほど軽快辛口ですね。
 グイグイと飲めます!

 常温に近づくと甘味と旨味が増え、全体的に柔らかい飲み口に。
 まったりと飲めて良い感じです。

 お、食べ物とも結構合いますねー
 かなり幅広く合わせられます!
 んー、甘い物とも合うなあ。

 ぬる燗――
 酸味が立ち上がり、甘味とアルコールの風味も若干増加。
 良い!

 熱燗――
 若干キリッと。
 冷やした状態とはまた違う感じで辛口な印象です。
 これまたアリだな……

 ううむ、1,800mlが1,680円と考えたらかなり良い酒ですよコレ……
 そりゃあ高価格帯の物と比較すれば雑味が多めとか個性が弱めとか色々とある訳ですが、そんな感想なんて簡単に吹き飛ばすぐらいのコストパフォーマンスの高さがあると思います。
 レギュラー酒ですら手を抜かないこの姿勢……次に買う予定のメインクラス(?)の酒もかなり期待出来る予感!
 近々買いに行かねば!

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 使用米 秋田県産酒造好適米「美山錦」
 精米歩合 65%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +5~+7
 製造年月 11.7.
 鍋店(なべだな)(株)


2011年09月12日追記――
 アルコールの香りが若干増加。

 甘味と旨味、渋味が若干増え、軽快辛口な飲み口はそのままに穏やかさが増加した感じです。
 かー、飲みやすい!
 カパカパ飲めますね~

 燗――
 んー、柔らかい。
 良い感じです!


2011年09月13日追記――
 香りは余り変わらず。

 旨味と酸味が若干増加。
 さらに穏やかな味わいに。
 穏やかさの後ろからキリッとした辛口の味わいが出てくるのが良いですねー


2011年09月15日追記――
 アルコールの香りが増え、旨味を感じさせる香りも若干増加。

 甘味と渋味が若干増加し、口当たりに少々引っかかる感触とアルコールのピリピリ感が出現。
 崩れた感じではありませんが、少々雑多な雰囲気が出てきました。


2011年09月17日追記――
 若干香りは柔らかく。

 旨味と甘味が増加。
 口当たりは柔らかくなりつつも、少々重量感――もったりとした感じが出てきました。
 前回感じた雑多さも若干増しています。
 ただ味わい的には崩れた感じではないので、辛口さが減っていることを気にしないのであれば、これはこれで悪くない気がします。
 ……いや、この酒の名前を考えたらそこはこだわるべきなのかもしれませんね。
 開栓後三日ぐらいまでに飲みきれるのであれば飲みきりましょう!


1773776336_151.jpg
スポンサーサイト
tag : 普通酒 鍋店

岩の井 山廃純米 鴨川千枚田総の舞 生酒

 第435回目。
 「岩の井 山廃純米 鴨川千枚田総の舞 生酒」――千葉県の酒です。
 千葉県の酒造好適米である総の舞(ふさのまい)を使った酒になります。
 病気や冷害に強い米と言うことなので、結構育てやすい感じでしょうか?
 今後の展開にも期待します!

――
 やはり、しばらくの間このブログは休止します。
 この大変な時期に(ブログの形式の問題とは言え)毎日酒を飲んでいる様子を見せるのも失礼ですし。
 酒の銘柄紹介以外のエントリーを作らないと決めたことも裏目に出ました……小回りが利きません。
 前回の記事から舌の根が乾かない内にすみません……
 ただ、記事にはしなくても飲んだ酒の感想を書くことは続けますので、いつか復活する時にまとめて更新したいと考えています。……酒量は確実に減ると思いますが。
 それではまたいつかお会いしましょう!
――
 本文をどうぞ。

(飲み始め:2011年03月10日)

 しっかりとしながら柔らかい米と酒の香り。

 お、濃い!米の旨味たっぷり!
 腰の強い米の旨味と甘味、そしてアルコールの風味。
 酸味もしっかりとしており、アルコールの風味や後口の苦味と共にビシッと酒質を引き締めています。
 なかなかに良い感じですね~

 食べ物とは合わせずに単独で飲んだ方が良いかも。
 甘味が干渉し、甘い物にはアルコールの風味が干渉。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 千枚田総の舞
 精米歩合 60%
 アルコール度 17.9
 日本酒度 +1
 酸度 1.8
 酵母 701
 酒母 山廃
 製造年月 22.10
 岩瀬酒造(株)


2011年03月11日追記――
 米と酒の香りが強くなり、熟成香も出現。

 アルコールの風味が増加し、甘味も若干増。
 初日よりもキリッとした印象で、口当たりはしっかり。
 うん、良い感じです!
 個人的には初日よりも好きですね~

 そして食べ物との相性も若干良く。


2011年03月12日追記――
 旨味を感じさせる香りが強く。
 若干重量感のある香り。

 む、若干旨味の質が変化して丸くなった印象です。
 しっかりとした口当たりと相まって、これはなかなか。
 後口には若干渋味。


2011年03月14日追記――
 香りは若干穏やかに。
 米の旨味を感じさせる香り。

 甘味と苦味が若干増加。
 旨味、甘味、アルコールの風味が力強くビシリと。
 若干甘味が重たくなってきましたが、これはこれでアリだと思います。


2011年03月16日追記――
 香りが濃くなり重量感も若干。

 アルコールの風味と苦味が若干増加。
 結構クセが増え、口当たりも重たく。
 大きく崩れた印象はありませんが、ここまでは置かない方が良さそうです。


1686774414_93.jpg tag : 純米 岩瀬酒造
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。