スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

而今 大吟醸

 第294回目。
 「而今 大吟醸」――三重県の酒です。
 超人気銘柄の上位クラスの酒――ということで大事に取っておいたのですが、この度思い切って開けてみました(笑)
 やっぱりこの会社の酒は旨いです!
 ……しかし旨いのですが、さすがにコストパフォーマンスが……
 多分、この酒の一番のライバルは同じ「而今」の別スペックの物ですね。
 ……本文をどうぞ!

(飲み始め:2009年11月22日)

 む、意外と香りは強く感じませんね……でも良い香りです。
 スッキリとした香り。……若干メロン系?

 綺麗な口当たりだなー
 スッキリしながらもジュワッと広がる甘味、酸味、旨味。
 生酒を思わせるフレッシュ感や刺激感も少々。
 ううむ……これは旨い……
 飲みやすいのでスルスルいけます!
 ただ他の而今を考えるとコストパフォーマンス的には劣る感じも。
 もちろん文句無しに旨いんですが。
 値段は720mlで4,000円。……他の而今を考えなければアリかな?
 少々お高いですが良い酒でした!

データ――
 原材料 米、米麹、醸造アルコール
 原料米 山田錦100%
 精米歩合 40%
 アルコール分 17%
 日本酒度 +5
 酸度 1.3
 アミノ酸度 1.1
 使用酵母 自社9号
 製造年月 21.06
 木屋正酒造(資)


2009年11月23日追記――
 スッキリとした甘い香り。
 メロンに……若干トロピカルフルーツ?

 あー、柔らかい。
 旨味が増加。甘味、旨味、酸味がジュワッと。
 味わいが穏やかになりました。
 綺麗さは初日に劣りますが、これも悪くないですね~


2009年11月25日追記――
 甘い香り。若干熟れた果物にヨーグルト系の香り。

 む、味わいが若干濃く。
 口当たりの綺麗さが若干減少。
 微妙に雑味は増しているものの、柔らかくてなかなかに良い味わいです。


2009年11月27日追記――
 香りが若干しっとりと。

 第一印象は、軽快な口当たりと柔らかい味わい。
 旨味がさらに増加。そして若干渋味などの雑味も増加。
 まったりとして悪くないのですが、開栓直後の綺麗さは減少し、味わいの輪郭も若干ぼやけてきた印象。

 開栓後はなるべく早く飲みきった方が良さそうです。
 やはり綺麗な酒は余り長期間置くべきじゃありませんね。
 ううむ、勿体ない……

 而今自体買うのが難しい酒ではありますが、今後も色々と飲んでいきたいですね~


1344946305_180.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif
スポンサーサイト
tag : 大吟醸 木屋正酒造

奥 純米吟醸酒 無濾過無調整原酒 若 夢山水十割

 第293回目。
 「奥 純米吟醸酒 無濾過無調整原酒 若 夢山水十割」――愛知県の酒です。
 以前この酒の生を飲みましたが、今回は火入れの物になります。
 ちなみにこの「奥」という酒には濃厚な味わいと華やかな香りの両立と言う珍しいコンセプトがあるのですが、その目標通りの味わい深い酒に仕上がっています。
 スッキリとした酒が好きな方には少々濃すぎるかもしれませんが、個性的な酒が飲みたい方には特にお勧めですよ~

(飲み始め:2009年11月19日)

 しっとりとした甘く濃い香り。イチゴ系の香りに酒の香り。

 んー、濃厚!
 酸味や甘味、高度数故かアルコールの味わいもキリッと。
 そして後口では酸味と若干の苦味が、ギュッと余韻を引き締めています。
 かなりしっかりとした口当たりですね~
 これはなかなかに良い感じです。
 濃厚でガツンとくる味わいが好きな方に特にお薦めです!

 食べ物と合わせるなら味の濃い物や甘い物と。
 甘い物と特に合います。うーん、旨い。

 燗――
 アルコールの味わいや苦味が少々尖ります。
 面白いですが無理に温めなくても良さそうです。

 うん、なかなかに良い酒ですね~

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 夢山水100%
 精米歩合 60%
 アルコール分 18度以上19度未満
 製造年月 09.8.
 山崎(資)


2009年11月20日追記――
 若干香りはスッキリ。イチゴ系の香りは変わらず。

 やはり濃厚な味わいですが、微妙に増加――というか質の変わったアルコールの味わいでスッキリとした印象に。
 渋味も微増。
 ただこれもまた良い味わいです。……個人的には初日よりも好きかも。

 食べ物との相性も向上。合わせられる物の幅が広がった気がします。
 良いですね~


2009年11月21日追記――
 若干熟してきたイチゴの香り。

 口に含んだ瞬間のスッキリさが若干増加。ただやはり濃厚な味わい。
 ハッキリとした甘味と酸味、そしてアルコールの味わいがスッキリ。
 後口には上記味わいがビシッと残り、最後に若干の渋味を余韻に捌けていく印象。
 ……ううむ、ますます良くなってきている気がします。


2009年11月23日追記――
 アルコールの香りが増加。イチゴリキュールを思わせる香りも。

 旨味が増加。
 味が増えたためか、濃厚ながらも以前とは若干違う味わいに感じます。
 酸味と旨味がジワーッと。その後ろから甘味が少々、後口には若干苦味。
 穏やかな味わいです。


2009年11月25日追記――
 酒の香りに少々重たいイチゴジャムのような香り。

 やはり濃い味わい。
 若干アルコールの風味や苦味などが増加。含み香も少々バランスが悪く。
 しかし綺麗さは減ってきているものの、それほど崩れた感じはありません。
 まったりと飲めて結構良い感じです。
 ただ個人的に一番好きな味わいだったのは開栓後三日目ぐらいかな?
 あ、もし濃厚でガツンとくる味わいが好きなら初日をお薦めしますよ~

 良い酒でした!


1342375888_22.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 山崎

國権 純米吟醸酒 秋あがり

 第292回目。
 「國権 純米吟醸酒 秋あがり」――福島県の酒です。
 秋あがりという名前に惹かれて購入したのですが、これはもしかして名前が若干違うだけで以前飲んだ物の酒造年度違いでしょうか?
 ここに書く段になってようやく気付きました。感想も若干似ているような?……次こそは生酒を買わねば!
 ……それはともかく本文をどうぞ~

(飲み始め:2009年11月16日)

 メロン系の香りにヨーグルト系の香り。柔らかい香り。

 おお、スッキリとした甘味がふわり、続いて柔らかい旨味と酸味がジュワッと。後口には若干苦味。
 柔らかいな~
 火入れの酒ではあるものの、どこかフレッシュな印象も。
 ああ、旨いですね……
 スルスルと飲めます。……危険です、飲み過ぎ注意(笑)

 む、飲んでいる内に甘味を強く感じるように。結構濃い印象になってきました。
 これもまた良し!

 味の薄い食べ物とは甘味や渋味が干渉。
 あー、甘い物と合うなー

 燗――
 少々味わいが尖りますね。無理に温めない方が旨い感じです。

 良い酒でした!

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造年月 21.9
 國権酒造(株)


2009年11月17日追記――
 ヨーグルト系の香りが強く。

 若干味わいが濃く。
 あー、柔らかい……うん、旨いです。


2009年11月18日追記――
 旨味や酸味を感じさせる香りが強く。

 酸味と旨味が増加し、甘味は微妙に減少。
 アルコールの刺激感が少々ピリピリ。
 若干辛口寄りに?


2009年11月20日追記――
 この香りは……バナナヨーグルトドリンク?

 キリッとしたアルコールの味わいと酸味、そのすぐ後ろから甘味や旨味がパッと広がります。
 まったりとしてなかなかに良い味わいです。


2009年11月22日追記――
 酒の香りにバナナチップの香り?

 旨味が強く、渋味も増加。
 舌触りには微妙にもたつく感じも出現。
 ううむ、それほど悪くはないのですが少々崩れてきた感じがありますねー
 開栓後は2日ぐらいで飲みきるのをお薦めします!


1339685705_48.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 國権酒造

楯野川 清流 吟醸仕込み

 第291回目。
 「楯野川 清流 吟醸仕込み」――山形県の酒です。
 香りが良い酒ですね~
 綺麗でフルーティな香りは追記時のそれぞれに共通していましたが、その印象が結構大きく変化するので、味以外の面でも色々と楽しめました!
 今度は他のスペックの物にも挑戦したいと思います。

(飲み始め:2009年11月14日)

 バナナセーキを思わせる甘い香り。

 おお、スッキリ。
 そして第一印象は軽快な口当たりながらも、飲んでいる内に柔らかい旨味とわずかな甘味がジワジワと。後口にはわずかに渋味。
 んー、まったり、それでいて結構キリッと。
 これはなかなかに良い味わいですね~

 食べ物と合わせるなら味の濃い物と。それ以外の物とは甘味が干渉。

 ぬる燗――
 結構強いエグみが出現。

 熱燗――
 甘味の立ち上がり方が面白いですが、無理に温めない方が旨いかな。

 なかなかに良い酒でした~

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 使用米 出羽燦々100%
 精米歩合 60%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 09.8.
 楯の川酒造(株)


2009年11月15日追記――
 和ナシを思わせる甘い香り。

 酸味が増加し、初日よりも味わいが若干濃い印象に。
 後口の渋味がわずかに増加したものの、柔らかさは変わらず。


2009年11月16日追記――
 甘い香りが濃く。

 旨味が柔らかくて良い感じです。


2009年11月18日追記――
 巨峰を思わせる甘い香りに、アルコールの香り少々。

 スッキリとした口当たりと甘味に続き、酸味やアルコールの刺激感、そして柔らかい旨味が。
 旨味や甘味が増加した印象。まったり。


2009年11月20日追記――
 巨峰を思わせる香り。若干アルコールの香りが増加。

 む、旨味に加えて渋味が増加し、含み香にも若干酸化した印象が出現。
 それほど大崩れした感じはありませんが、早めに飲んだ方が旨いと思います。


1337836574_74.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 吟醸 楯の川酒造

松の寿 純米大吟醸 山田錦16BY

 第290回目。
 「松の寿 純米大吟醸 山田錦16BY」――栃木県の酒です。
 3年熟成+販売店で1年熟成された酒になります。
 なので今回の感想はこの酒本来の実力では無い可能性もあります。
 ……いや、もちろん穏やかで良い味わいの酒だったので特に不満は無いんですよ。
 ただもしかしたら、好きな酒蔵の純米大吟醸(720mlで2,500円)を初めて飲むと言うことで、もっと圧倒的な味わいを想像していたのかも?
 重ねて言いますが、味わいに不満はありませんでした。……ううむ、我ながらつくづくわがままな客ですね。すみません……
 今度も上位商品に色々と挑戦していきますよ!

(飲み始め:2009年11月12日)

 穏やかな米の甘い香りに、メロンを思わせる綺麗な香り。

 ああ、穏やかだなぁ。
 柔らかい酸味と旨味が口内にジワッと染み渡ります。
 若干の刺激感の後に柔らかい余韻、そして後口は雑味が無くスッキリ。
 うん、良い味わいです……
 生酒は結構濃厚な印象がありましたが、この酒は穏やかで綺麗です。
 これもまた良いですね~

 食べ物との相性もなかなかに良し。幅広く合わせられる印象です。

 む、飲んでいる内に若干甘味が増加。

 ぬる燗――
 刺激感が若干増加。ホットグレープフルーツ?
 なかなかに良い感じです。

 熱燗――
 立ち上がった甘味が面白いです。
 これも悪くないな……
 変化球的に温めるのも良さそうですね。

 長期熟成酒ですが、古酒に時々見られるクセのような物は全く感じられませんでした。
 この至極穏やかな味わいが熟成の効果かもしれませんね~

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 山田錦
 精米歩合 40%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +2
 酸度 1.85
 使用酵母 協会1401
 製造年月 2008.5.
 (株)松井酒造店


2009年11月13日追記――
 穏やかな米の香り。

 若干甘味が増加。
 柔らかい米の旨味と甘味、そして酸味に若干の刺激感。
 穏やかで良い味わいです。


2009年11月14日追記――
 甘い香りが増加し、メロン系の香りも若干。

 旨味と甘味が増加。
 若干口当たりは重たく、そして微妙に雑味が出現。
 しかし柔らかくて良い感じです。


2009年11月16日追記――
 香りはメロンソーダ?

 おお、穏やか。
 甘味が増加。柔らかい甘味と旨味がジワリ。
 後口には若干渋味に苦味。しかし飲みやすいです。
 ……うん、良い味わいです。


2009年11月18日追記――
 若干エステル香が強く。

 酸味と甘味が若干増加。
 口に含んだ瞬間は、香りが微妙に崩れてきているように感じられましたが、飲んでいる内に気にならなくなってきます。
 ただ雑味が増しており、少々崩れてきた印象も。
 柔らかくてなかなかに良い味わいなんですが、余り置かない方が良いかも知れません。


1336173458_51.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米大吟醸 松井酒造店

鍋島 Harvest Moon ひやおろし 辛口純米酒

 第289回目。
 「鍋島 Harvest Moon ひやおろし 辛口純米酒」――佐賀県の酒です。
 鍋島のひやおろしになります。ハーヴェスト(収穫)って名前の季節感が良いですよね~
 今回の酒は辛口の純米酒ですが、この酒蔵の他の純米酒や特別純米酒も辛口を謳っている物が多いようです。もしかしてそう言った決まりがあるのでしょうか?
 まあとにかく他にも色々と飲んでみるつもりです!

(飲み始め:2009年11月09日)

 柔らかい甘い香り。若干メロンソーダ系の香り。

 柔らかい酸味がジワリ。
 わずかにプレーンヨーグルトを思わせる酸味と旨味?
 結構綺麗な口当たり。後口はキリッと辛口な印象。
 ああ、これはまったりと飲めますね~
 なかなかに良い味わいだなー

 食べ物との相性は微妙に渋味やアルコール感がぶつかる印象。
 食べながら飲むことも可能ですが、単独で飲んだ方が旨いかも?

 燗――
 味わいが全体的に濃く。アルコール感も含めで少々尖った味わいに。
 無理に温めなくても良いかな?

 今まで飲んできた鍋島は結構甘口の物が多かったので、今回のような辛口の酒は新鮮でした。
 こういう味わいもまた、なかなかに良い感じですね~

データ――
 原材料名 米、米麹
 使用米 山田錦100%
 精米歩合 65%
 アルコール分 15度
 日本酒度 +9
 使用酵母 熊本酵母
 製造年月 0909
 富久千代酒造(有)


2009年11月10日追記――
 ヨーグルト系のフレッシュな香り。

 ジュワッと広がる酸味に旨味。
 キリッとした味わい。ただ若干初日より柔らかく。
 なかなかに良い味わいです。


2009年11月11日追記――
 ヨーグルト系の香りにわずかにブドウ?

 旨味が増加。
 若干酒質に重量感が出てきた印象。ただやはり飲み口はキリッと。


2009年11月13日追記――
 ……パナップ(アイス)のブドウ味のような香り?
 甘い香りです。

 む、少々渋味が増加し、味わいがさらに辛口になった印象。
 若干口当たりに引っかかる感触も出現。
 ただ味わいはキリッとしていながらもどこか柔らかく、なかなかに良い感じです。


2009年11月15日追記――
 クリーム系の香りに若干エステル香。

 少々ビターな味わいに、続いてふわりと広がる旨味と甘味、酸味。
 若干クセが増してきましたが、まったりとして良い味わいです。
 食べ物との相性も結構良くなりました。

 飲むタイミングは……ううむ、難しいですね。
 綺麗さは開栓直後の方が上ですが、柔らかさは少し置いた方が上なので。
 これは飲む人それぞれが、自分の好みで判断した方が良さそうです。
 私の好みは……開栓後少し経過したぐらい、かな?
 なかなかに良い酒でした。


1333340492_45.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 富久千代酒造

湘流 吟醸酒

 第288回目。
 「湘流 吟醸酒」――神奈川県の酒です。
 この熊澤酒造では、以前飲んだ天青なども造っています。
 で今回のこの酒、家族が9月頃湘南方面に行った際に、おみやげとして買ってきてくれた物だったりします。
 何でも店の方から聞いた話によると「この時期にしか飲めない物」とのこと。
 酒の名前で検索をかけても引っかからないので、何らかの限定品なのかもしれません。
 今度は私も酒蔵の見学に行きたいですねー
 ……いや、むしろ何で私は行かなかったんでしょう?……無念です。

(飲み始め:2009年11月07日)

 スッキリとした酒の香り。わずかにエステル香も。

 味わいもスッキリ。
 米の甘味に旨味、そして酸味がふわりと柔らかく。後口には若干の渋味。
 うん、飲みやすいですねー
 際立った個性はありませんが、スルスルと飲めます。

 食べ物との相性も結構良し。幅広く合わせられます。

 ぬる燗――
 アルコール感が立ち上がるものの、旨味が柔らかく。
 これも悪くないですね~

 熱燗――
 アルコールが少々ツンと。
 温めるなら余り温めすぎない方が良さそうです。

 うん、なかなかに良い酒です!

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 09.9.
 熊澤酒造(株)


2009年11月08日追記――
 涼しげな酒の香り。綺麗な香りに若干バター系の面もちが出現。

 旨味が増加し、若干濃い印象に。
 旨味、酸味、甘味、若干渋味。柔らかくてなかなかに良い感じです。


2009年11月09日追記――
 アルコールの香り。

 旨味が増加。それほど味わいは変わらず。


2009年11月11日追記――
 甘い香り。若干蜂蜜にバター?

 旨味と酸味がまったり。味わいは若干柔らかく。
 穏やかで良いですね~


2009年11月13日追記――
 アルコールの香りに若干穀物を思わせる香り。

 酸味と旨味がまったり。
 ほとんど味わいが崩れていない印象です。
 むしろ開栓直後よりも柔らかく、そして旨くなっている気も。
 ああ、良いですね……穏やかで体に染み入る味わいと言うか。
 うん、良い酒でした。こういう変化は嬉しいなぁ……


1331617691_30.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 吟醸 熊澤酒造

駿州中屋 吟醸生酒 兵庫山田錦50

 第287回目。
 「駿州中屋 吟醸生酒 兵庫山田錦50」――静岡県の酒です。
 酒店にてラベルが気になったので衝動買いしてみました!
 ……何となく光った感じが好きなのは、ある意味野鳥とかと同じですね(笑)
 本文をどうぞ~

(飲み始め:2009年11月05日)

 穏やかなチェリー系の甘い香り。
 しっとりとした柔らかい香り。

 スッキリしながらもジューシーな味わい。
 フレッシュな甘味や旨味がジワリ、そしてそれを酸味とわずかな苦味がキリッと引き締めています。
 フレッシュさとビターな雰囲気が同居――エッジの効いた濃醇旨口?
 軽快さが良い感じですね。そして含み香にはドライチェリーの趣。
 これはなかなかに旨い!

 食べ物との相性は結構甘味があるものの意外に良し。
 ただ物によっては甘味やエグみが干渉。……多分味の薄い物と?

 燗――
 アルコールが少々尖りますが、味わいは甘味が立ち上がって悪くないです。
 柔らかさは温めた方が上かな?
 これもまたなかなかに良い感じですね~

 うん、なかなかに良い酒でした!

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 使用米 兵庫県産山田錦100%
 精米歩合 50%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +5
 酸度 1.2
 製造年月 21.08
 富士高砂酒造(株)


2009年11月06日追記――
 アルコールの香りが若干濃く。若干しっとりとした感じが増加。

 旨味が増加し、フレッシュさは少々減ったように感じられます。
 ただ初日よりも落ち着いた感じで、これもなかなか良い感じです。


2009年11月07日追記――
 アルコールの香りが増加。

 旨味やアルコールの味わいが増加。
 それほど気にはならないものの、香りにわずかな酸化感が出てきた印象も。
 ただこれはこれで悪くないです。


2009年11月09日追記――
 香りは余り変わらず。

 旨味が増加し、若干エグみが出現。苦味も微増。
 ただ気にしなければそれほど気にならないかも。


2009年11月11日追記――
 アルコールに……干しアンズの香り?

 旨味、酸味、渋味、苦味。
 含み香はアルコールに干しアンズ、若干バター。
 後口には少々エグみ、舌に引っかかる感触も。
 ううむ……結構崩れてしまいました。これは勿体無い……
 開栓後は早めにスパッと飲んでしまいましょう!


1330010157_9.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 吟醸 富士高砂酒造

十九 純米酒 暖酒(あたためざけ)

 第286回目。
 「十九 純米酒 暖酒(あたためざけ)」――長野県の酒です。
 個性的な酒が並ぶ十九ですが、まさか燗用の酒が出るとは思ってもいなかったので、酒店で見かけた瞬間即購入を決めておりました(笑)
 やっぱり好きな酒造会社の新たな取り組みにはトキメキを禁じ得ませんね~

 ……そして本日飲み過ぎて寝落ちしたせいで、更新時間が大変なことに。
 気をつけなければ……

(飲み始め:2009年11月03日)

 それほど香りは強くないものの、柔らかく綺麗な香り。
 米に……何の香りだろう?

 まずは冷えた状態で――
 おお、柔らかいながらもしっかりとした酸味がこれまた柔らかい旨味と共に、ギューッ、ジワーッと口内を満たし、最後に再び酸味がギュッと後口を引き締めています。
 ああ、良い味わいですねー
 もっと酸味の激しい味わいを想像していましたが、至極穏やか。
 和むなぁ……

 続いて常温――
 お、酸味含め味わいが全体的に濃く。
 増加した甘味がフワリ。
 酸味がキリリと立ち上がり少々刺激的な味わいに。
 パーッと広がる酸味が良い感じです!
 なるほど……普段から十九が好きな方ならこれは常温を推しそうです。
 単純な飲みやすさなら冷やした状態の方が個人的には上だと思いますが、これも良いですね~
 いや、増加した甘味を加味すればこちらの方が飲みやすいと考える人もいるかな?

 食べ物と合わせるなら少しでも甘味があるものと。
 それ以外の物には甘味が干渉。
 でも結構良い感じですね。

 ぬる燗――
 旨味や甘味などが強く。
 ピリピリとした刺激も少々。結構アリですね……

 熱燗――
 口から鼻に抜ける香りと刺激感。
 あー、これが一番ダイレクトに酸味を味わえますねー
 これぐらいまで来ると酸味の強い酒が苦手な方には駄目かもしれませんが、なかなかに良い感じです。

 うん、今後も色々と買ってみなければ!

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 59%
 アルコール分 17度以上18度未満
 製造年月 21.9
 (株)尾澤酒造場


2009年11月04日追記――
 昨日よりも香りがハッキリと。
 若干メロン系の面持ちも。

 甘味が若干増加。強めの酸味との絡みが良い感じです。
 む、増えた香りの影響か、初日よりもフルーティーな印象がありますね。
 ただ若干香りが尖り気味かな?良い香りなのですが。

 常温――
 香りは若干穏やかに。
 これは……チェリー系?
 おお、冷えた状態よりも柔らかいです!
 初日に感じた刺激感も控え目に。
 これは良い味わいだな~

 燗――
 味わいが若干濃くなるものの、柔らかさはさらにアップ!
 あー、これも良いですねー


2009年11月05日追記――
 若干のエステル香にアルコールの香り。

 酸味や甘味がジューシーです。……これは香りの影響も?
 旨味が柔らかいな~

 常温――
 冷やした状態よりは甘味が控え目。
 しかし旨味はさらに柔らかく。
 良い味わいです!


2009年11月07日追記――
 若干ストロベリーキャンディ風の香りも?

 酸味と旨味が増加。ジュワーッと濃厚。

 常温――
 冷えた状態よりも酸味や旨味を強く感じます。
 ジューシーさは冷えた状態の方が上ですねー

 燗――
 ううむ、さらに濃い!
 ただこれはこれでアリだな~


2009年11月09日追記――
 イチゴ香料の香り?

 酸味、旨味、苦味、アルコールの味わいにピリピリとした刺激感。
 含み香には微妙に酸化した感じが出現し、味わいにも若干雑味が。
 綺麗さは若干減少気味ですねー
 ただ、大崩れはしていないので、気にしなければそれほど気にはなりません。
 多分置こうと思えばもっと長期間置いても平気な気がしますよ?
 個人的には開栓初日と数日経ったぐらいが好みですね~
 うん、良い酒でした!

 今度は色々なスペックの十九にも挑戦したいと思います!


1328360398_171.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 尾澤酒造場

Patisserie(パティスリー)酒

 第285回目。
 「Patisserie(パティスリー)酒」――青森県の酒です。
 この酒は、三浦酒造による「今までのべったりした甘口の酒のイメージを一変するような『あま口(旨口)』」の提案、とのこと。
 しっかりとした酒を造りつつ、こういった実験的な酒も造ってしまう……そう言うフリーダムな感じがたまりませんね!(笑)
 値段は360mlで1,500円とそれだけ聞くと少々高めですが、飲んでみる価値は十分にあると思います。
 外箱は組み直すと取っ手付きになるので、ケーキ感覚でお手軽なおみやげとしても使えますよ~

 しかし、この酒は20BYのチャレンジタンクと言うことらしいのですが、もしかしたら来年は造らないのでしょうか?……もう一本ぐらい買っておくかな。

(飲み始め:2009年11月01日)

 甘い香り……若干コーヒーっぽい、ティラミス風の香りも。
 想像していたよりも穏やかな香りですね~

 ……おお!これまた想像していた味わいと全く違いました!
 甘味は結構あるものの、スッキリとして穏やか。
 柔らかい酸味と甘味とのバランスが素晴らしい!
 ああ、これは旨いです。柔らかくて非常に飲みやすいなぁ……
 こういう甘口酒なら甘口酒が苦手な方にでもいけそうな気がしますよ?

 食べ物との相性もかなり良し!
 様々な物に幅広く合わせられますが、甘い食べ物との相性はさらに良しです!
 和でも洋でも何でもござれ!
 うーん、たまりません……

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 秋田酒こまち
 精米歩合 60%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 -25
 酸度 1.4
 製造年月 21.6
 三浦酒造(株)


2009年11月02日追記――
 酸味を感じさせる香りがわずかに出現。

 穏やかな甘味……初日よりも柔らかいですね!
 うん、やっぱり旨いな~

 食べ物との相性も良し!


2009年11月03日追記――
 香りは余り変わらず。

 酸味が若干増加し、甘味は少々控えめになった印象。
 柔らかいですねー


2009年11月05日追記――
 旨味が増加。
 甘味、酸味、旨味。まったり。
 若干雑味が増えてきて綺麗さは少し減少。
 ただ大まかな印象は変わらず良い味わいです。


2009年11月07日追記――
 甘い香り。アルコールの香りが若干増加。

 む、甘味が若干濃くなった気が?そして全体的な味わいも強く。
 ハッキリとした甘味に絡む酸味、旨味。
 味わいは濃いものの、やはりどこか軽快な印象もあります。
 ただ、一度開栓したら早めに飲んだ方が旨いかな?
 結構綺麗さは減少してきた感じなので。

 デザート酒というか、この酒そのものもお菓子感覚で楽しめますね~
 ひと味違った甘い酒が飲みたい方に非常にお勧めです!
 日本酒が苦手な方にも是非!


1326506552_91.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 三浦酒造

七賢 純米吟醸生原酒 ひやおろし

 第284回目。
 「七賢 純米吟醸生原酒 ひやおろし」――山梨県の酒です。
 この七賢ですが、私がそれほど日本酒に興味を持っていなかった頃、知り合いの方に薦められて一度飲んだことがありました。
 もちろん味は全く覚えておらず、飲みやすかったと言う印象しか残っていません。
 ……いや確かに日本酒の味自体良くわかっていなかったので、仕方ないと言えば仕方ないと思うのですが、こうやって飲むようになった身からしてみればもう少ししっかりしろ、と当時の自分に言いたいですね。
 と言うわけで、思い出の銘柄(?)に何年越しかの再挑戦です!
 ……しかし、よくよく考えてみると、当時どんなスペックの物を飲んだかすら覚えていません……これは、日本酒に興味のない人間が日本酒をどう見ているかを考える際に、数年前の自分を思い出せば良い訳ですから、ある意味便利なのでしょうか?
 ……自分で言っていて何だかこう、やるせない気分に(笑)

 そんな話はともかく、本文をどうぞ!

(飲み始め:2009年10月31日)

 スッキリとした酒と米の香り。穏やかな香り。

 酸味、旨味、若干の渋味と苦味がジワーッと染み入ります……
 若干の熟成香と組み合わさって非常に落ち着く味わい。
 これは旨いな……
 飲み始めは若干苦味などが尖っている印象がありましたが、飲めば飲むほど体に馴染んできます。
 いかん!これは自重しないと飲みすぎてしまう!(笑)

 燗――
 酸味やアルコールの味わいが若干強くなるものの、これはこれでアリですね~
 ただ私は結構好きですが、無理に温めなくても良いかな?

 いやあ……派手な感じや強力なインパクトなどは無いものの、かなり飲みやすくて良い味わいでした!
 しかし苦味の絡み方など、少々好みの差が出そうな酒質なので、人によっては多少の好き嫌いがあるかもしれません。
 ……私は大好きです(笑)

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度以上18度未満
 製造年月 09.09
 山梨銘醸(株)


2009年11月01日追記――
 穏やかな甘い酒の香り。

 若干全体的に味わいが濃く。
 ジワッと広がる酸味、旨味、甘味。そこに絡む軽快な苦味。
 やっぱり旨いなあ……昨日よりもさらに柔らかくなった気もします。
 じっくりと楽しめる味わいです。


2009年11月02日追記――
 穏やかな香り。

 旨味が若干増加?
 あー、まったり……


2009年11月04日追記――
 穏やかな酒の香り。
 余り強くないものの良い香り。

 甘味が若干増加。
 酸味と旨味、甘味がじんわりと。苦味も少々。
 穏やかな味わい。


2009年11月06日追記――
 香りは余り変わらず。

 酸味と旨味がギュッと、そしてそれに絡みつく苦味、続くのは若干の甘味。
 やっぱり穏やかな味わいですね~
 若干苦味が増加しているものの、全体のバランスは良し!
 うん、旨いです!一週間ぐらいでは全く崩れません。
 いや~、良い酒でした!


1325705691_110.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 山梨銘醸

正雪 吟醸 爽冷生詰

 第283回目。
 「正雪 吟醸 爽冷生詰」――静岡県の酒です。
 ……名前から分かる通り、夏の酒ですねー
 ただこの酒は夏の終わり際に買ったのである意味セーフです!……いやごめんなさい。
 しかし、詳細は本文中に譲りますが――初日には結構「夏の酒!」と言った感じが強かったものの、最後の方はかなり違う趣の味わいを感じられました。
 今の時期でも十分いけますよ!……言い訳ではなくてですね(笑)

(飲み始め:2009年10月29日)

 香りはまさにサイダーやラムネ。
 軽快でスッキリとした良い香り。

 味わいも名前の通り爽やかですねー
 スッキリとした酸味と若干の甘味、後口には渋味が少々。アルコールの味わいも涼しげ。
 含み香はラムネに若干バナナ。
 少々硬質な印象はありますが、なかなかに良い味わいです。
 スルスルと飲めますねー

 食べ物との相性は良く分からず……結構幅広く合わせられそうな感じも?
 私には合う物、合わない物に共通点が見つかりませんでした……無念です。
 そして合わない物には若干香りや渋味の干渉が。

 燗――
 渋味やアルコール感がかなり強く。エグみもかなり……
 これは温めてはいけませんね……

 なかなかに良い酒でした!
 ……ただ酒質的にもう少し暑い時期に飲みたかった気がします。
 色々とすみません……

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 精米歩合 50%
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造年月 09.8.
 (株)神沢川酒造場


2009年10月30日追記――
 サイダー系の香り。スッキリ。

 若干甘味が増加。口当たりも少々柔らかく。
 酸味、甘味、旨味、アルコールの味わい、若干渋味。
 涼しげな味わいです。


2009年10月31日追記――
 若干アルコールの香りが濃く。
 サイダーっぽい香りは減少。

 酸味と旨味が若干増加。前よりもさらに柔らかい印象に。
 まったり。


2009年11月02日追記――
 む、サイダーっぽい香りが少々強くなったような?
 前回は錯覚だったのでしょうか……

 柔らかさはさらに増したものの、綺麗さは若干減少気味。
 ただこの柔らかさは良いですね~
 私は初日よりも好きかも?


2009年11月04日追記――
 サイダー系の香りがさらに増加。
 甘くスッキリとした香り。……これは不思議ですね。

 む、味わいもさらに柔らかく!
 スッキリとした酸味やアルコールの風味、柔らかい甘味や旨味が非常に良いバランスです。
 後口には若干の苦味や渋味があるものの、逆にそれが刺激感というか良いアクセントに。

 初日の印象から「香りが弱くなって味が柔らかくなる」と予想していたので、香りが全く衰えなかったことに驚きました。
 お勧めの飲むタイミングは……個人的には一週間置いた状態ですが、爽やかさを味わいたければ早めに飲んだ方が良いかもしれません。
 うん、良い酒でした!


1323825786_110.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 吟醸 神沢川酒造場

どろんこ祭り 古代米玄米酒

 第282回目。
 「どろんこ祭り 古代米玄米酒」――高知県の酒です。
 酔鯨酒造の季節限定酒で、「若宮八幡宮にある神田(かみだ)で収穫された古代米(もち米系)を使用したお神酒で 神事が執り行われた後」発売になるそうです。
 ……しかし、包み紙で中身を見られなかったのですが、この酒は2005年の4月に造られた物でした。
 さすがに味に影響がありそうですね、大丈夫でしょうか?
 そして「玄米酒」と言う事は、この酒の精米歩合はもしかすると100%?
 ……色々と危険な予感がしますね……ワクワクします(笑)
 見た目も結構凄いですし……特に色が……

 またこの酒の分類は造られた当時の基準で考える普通酒になります。今の基準なら多分純米酒でしょうが、このブログでは普通酒と分類させていただきます。
 ……しかしどんな状態でも、一回でも濾せば法律上清酒になるとは言え、この見た目で清酒と言うのも不思議な感覚ですね~

(飲み始め:2009年10月27日)

 まずは上澄み――
 !……不思議な甘い香り。栗やサツマイモを思わせる香り?
 何でしょう……サツマイモを使ったお菓子にアルコールを混ぜた感じ?

 うわー!甘くて重たい!
 少々言葉は悪いですが、名前の通り泥臭いというか、洗練されていない味わいです。
 ズシッとした甘味や旨味に若干のエグみ、雑穀で酒を造るとこんな感じになるのかもしれませんね……何だか大量に飲むと悪酔いしそうな味です……

 続いて混ぜて――
 濁り部分が底面に張り付いてなかなか混ざりません(笑)
 ……おー、混ざると小豆粥のような見た目に。
 香りは若干柔らかく。大豆やサツマイモっぽい香り?

 お!これは、かなり飲みやすくなった、ような?
 うん、酸味が良いアクセントになってるんですね。
 全体的な印象は上澄みに比べて結構スッキリ。
 やはり重たい味わいではありますが、これぐらいなら個人的には充分に許容範囲内です。
 ……それでもクセがかなり強いので、苦手な方は全く駄目だと思いますけども。
 あ、飲んでいる内に重たい感じが増してきました。
 これは余り量を飲めませんね……

 食べ物とは香りや甘味が干渉するので全く合いません。単独で飲みましょう。

 ぬる燗――
 アルコール感が増加。甘味が若干まろやか?
 少々重たいかも?

 熱燗――
 お、多少アルコールの刺激感は増すものの、立ち上がった酸味がなかなかに良い感じです。
 結構飲みやすい気が。
 何というか……微妙にお汁粉風な感覚?これはなかなかに楽しいですね!
 実は熱燗向きの酒だったのでしょうか?……少々ビックリです(笑)

 いやー面白い酒でした。
 ただかなりクセが強いのでもう一度買いたいかと問われると少々厳しいかも……
 ……しかし、古い酒であることが何か影響を及ぼしていたのでしょうか?
 まあこういう酒もたまには良い気が、します、よ?

データ――
 原材料名 米、米麹
 アルコール分 14度以上15度未満
 製造年月 2005.4
 酔鯨酒造(株)


2009年11月03日追記――
 雑穀や豆を思わせる甘い香り。

 旨味や甘味、酸味がワッと。
 舌触りには若干エグみ。後口には渋味や若干舌に引っかかる感触も。
 味わいは以前とそれほど変わらず。うん、悪くないです。

 しかしこの酒を他の酒と一緒に飲むのは止めた方が良さそうです。
 比較した途端に単独ではそれほど目立たなかったクセの強さや荒々しさが強烈に自己主張を始めます。
 あまり普通の日本酒と同じような感覚では飲まない方が吉?
 ……まあ、そもそもこの酒に手を出すような方は、私のようにキワモノ酒が好きな人間だけでしょうが(笑)

 ひと味違った酒が飲みたい方にお勧め、かな?
 ……いや、「かなり」変わった酒を飲んでみたい方にお勧めです(笑)
 新しい製造年月の物にもいつか挑戦――まあそれは高知県に行った時にでも考えようと思います(笑)


1322146003_114.jpg 1322146003_171.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 普通酒 酔鯨酒造

山形正宗 純米吟醸 秋あがり

 第281回目。
 「山形正宗 純米吟醸 秋あがり」――山形県の酒です。
 当ブログでは今年一発目のひやおろしになります!
 ……冬になる前に飲み始められて良かったです(笑)
 それはともかくとして、以前から気になっていた山形正宗をようやく飲むことができました。
 詳しい内容は本文中に譲りますが、もっと長期間置いた変化を見ることもそろそろ考えるべきかもしれませんねー
 ただ冷蔵庫の容量が問題なんだよな……

(飲み始め:2009年10月26日)

 穏やかな香り。
 米に……マスカット系とヨーグルト系の香り?

 おお……ジワリと染み入る味わいです。
 柔らかい米の旨味や甘味にスッキリとした酸味、アルコールの味わいと若干の苦味でさらにスッキリ。
 ブドウ系の含み香も良いアクセント!
 これはなかなかに良い味わいですねー
 少々堅い感じはあるものの、味わいは穏やかでスルスルと飲めます。
 これは開栓後の変化にも期待です!

 お、食べ物との相性も良し!
 かなり幅広く合わせられます。甘い物とも合うなー

 ぬる燗――
 若干アルコールの刺激は増すものの柔らかい印象。
 これも結構良いですね……

 熱燗――
 少々味わいが尖ります。余り温めすぎない方が旨いですね~

 うん、なかなかに良い酒でした!
 これは別のスペックの物も気になります!

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 山田錦
 精米歩合 55%
 アルコール分 16度
 製造年月 21.9
 (株)水戸部酒造


2009年10月27日追記――
 香りは米にブドウ。若干白ワインぽくもあり。

 酸味と旨味、わずかな渋味、甘味、そして苦味がジワリと。
 ああ、良い味わいですね。
 初日よりも柔らかい印象。
 これはカパカパ飲むよりも、じっくりと楽しむべき酒でしょう。
 和むなー


2009年10月28日追記――
 マスカット系の香りが若干増加。

 柔らかい米の旨味、そして酸味、苦味と渋味。
 結構複雑な味わいに。クセが少々強く。


2009年10月30日追記――
 ワインを思わせる香りが深く。

 旨味、酸味、苦味が渾然一体と。
 前回追記時と比べると若干穏やかな印象ですが、結構クセが強いですね。
 これはもしかして酒質が大きく変化する過渡期でしょうか?
 前回今回の印象だと少々人を選びそうです。主に苦味で。


2009年10月30日追記――
 ヨーグルト系の香りが強く。若干香りは穏やかに。

 む、苦味がやはり強いですね……結構尖っている印象があります。
 そしてその後ろから来る酸味や旨味。
 苦味の主張が結構強く、他の味覚が押し負けている印象も若干。
 ううむ……これからもっと時間を置くと大きく変化していくような気もしますが、一週間と言う期間内で見れば、なるべく早く飲んだ方が旨いと思います。
 ただこの苦味は食べ物との合わせ方で大きく化けるかもしれませんね。

 今度飲むとしたら、一ヶ月ぐらい置いた変化も見てみたいです。


1321254144_109.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 水戸部酒造
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2009/11│≫ 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。