スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀ノ酒 吟醸

 第307回目。
 「紀ノ酒 吟醸」――和歌山県の酒です。
 今年の始め頃に飲んだ純米吟醸生酒の、原料米、精米歩合、使用酵母、アルコール添加と火入れの有無、が違うバージョンですねー
 ……それって名前が近いだけで別の酒じゃ?
 ここの会社の酒は好きですが、私にはイマイチその思考が理解できません(笑)
 色々とブランドがあるのにブランド毎の個性が余り無いんですよね、何故だー
 細かいことはともかく、本文をどうぞ!

 ――
 多分今回が今年最後の更新になります。
 ……まあ新年一発目更新予定の酒も飲み始めは今年なんですけどね(笑)
 それでは良いお年を~

(飲み始め:2009年12月22日)

 穏やかな甘い香り。
 和菓子を思わせる香りも?

 お、スッキリ穏やか。
 む、何でしょう……素の葛切りやわらび餅を思わせる穏やかな甘味と旨味?
 続いてそれらを引き締める酸味。
 何だか面白いというか独特の味わいです。
 口当たりも軽快で飲みやすいのでお菓子感覚(?)でスルスルと飲めます。

 食べ物との相性も結構良し。
 かなり幅広い食べ物と合わせられます。

 燗――
 旨味が立ち上がって柔らかい印象に。
 これはなかなか。

 以前飲んだ純米吟醸と比較すると、若干荒い部分はあるもののなかなかに良い酒です。

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 原料米 五百万石
 精米歩合 60%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +4
 酸度 1.0
 使用酵母 和歌山酵母
 製造年月 21.6.
 高垣酒造(株)


2009年12月23日追記――
 和菓子にカフェオレ?甘い香り。

 全体的に味が濃く。
 酸味、旨味、アルコールの味わいが増加。
 しかし軽快というか、あっさりとした味わいなのは変わらず。
 後口には若干渋味も。
 やっぱり独特な味わいですねー


2009年12月24日追記――
 アルコールの香りが増加。

 味わいにもアルコール感が増加。
 独特のクセ……鉱物感というか、何だろう?
 他の酒に言うところの硬さとは違う硬さ?
 苦味や酸味も増加。


2009年12月26日追記――
 水飴を思わせる香り?

 酸味、甘味、苦味、渋味。
 含み香にはわずかに酸化した感じが出現。
 大崩れはしていないものの、前回よりもクセが強く。


2009年12月29日追記――
 アルコールの香りが強く。酒の香り。

 む、アルコールの味わいが増加し、エグみも出現。
 印象としては……以前の面影は少々あるものの、特徴の無い酒?
 反面結構クセは強く……これはかなり崩れてしまいました。
 なるべく早く飲みきりましょう!


1369936374_87.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif
スポンサーサイト
tag : 吟醸 高垣酒造

富久長 ひやおろし 吟醸 秋櫻(コスモス)

 第306回目。
 「富久長 ひやおろし 吟醸 秋櫻(コスモス)」――広島県の酒です。
 私は日本酒における「辛口」という言葉が、単純に甘くない酒を指していると考えていました。
 しかし今回飲んだこの酒は単純に甘味が少ないだけではなく、そのキリリとした味わいは痛覚を刺激する本来の意味の辛味とは全く違うにも関わらず、辛いという言葉を想起させる力強い味わいで、紛れもなく辛口と呼べる酒だと思えました。
 若干飲み手を選ぶ部分もありますが、焼酎などをお好きな方に日本酒を進めるのであれば、この酒が意外と適しているかもしれません。
 甘い酒が苦手な方は是非お試しあれ!

(飲み始め:2009年12月20日)

 米に……わずかにハッカ?スッキリと涼しげな香り。

 口当たりは柔らかいものの、キリッとした辛口の味わい。
 米の旨味とアルコールのスッキリ感、柔らかい苦味。
 甘味はほとんど無いのに穏やかです。

 食べ物との相性はかなり良し。
 万能です!

 燗――
 若干の甘味が柔らかく立ち上がります。
 他の部分ではさらに辛口な印象が出てきていますがなかなかに良い感じ。
 うん、アリですね……

データ――
 原材料 米、米麹、醸造アルコール
 精米歩合 60%以下
 アルコール度 15~15.9%
 製造年月 2009.9.
 (株)今田酒造本店


2009年12月21日追記――
 やはりスッキリとした香り。
 若干湿布を思わせる香り?

 キリッとした味わい。
 酸味と旨味、アルコールの味わいがパッと、反面甘味はほとんど無し。
 後口には苦味少々。ピリピリと辛口な印象。
 ただ初日より若干柔らかいような?
 なかなかに良い味わいです。


2009年12月22日追記――
 香草や何らかの漢方薬を思わせる香り?

 ううむ、甘味がほとんど無いと、やはり実際の辛さは無くとも「辛口」に感じますね。キリッと!
 味わいは余り変わらず。強い酒質です。


2009年12月24日追記――
 この香りは……富山の置き薬のケースの香り?
 漢方薬やかすかに正露丸風の香りも。

 む?わずかに甘味が?
 酸味に渋味、旨味、キリッと。
 後口の苦味など、微妙にクセは増してきているものの、味わいの大筋は変わっていません。


2009年12月26日追記――
 若干甘い香りが増加し、香り全体が穏やかに。

 口に含んだ瞬間は甘味を感じるものの、すぐにそれは姿を消します。
 旨味、酸味、渋味、アルコールの味わい。
 若干口当たりは柔らかくなった気もしますが、反面綺麗さは減少し口に引っかかる感触も増加。
 味わいはほとんど崩れていませんが、早めに飲んだ方が飲みやすいと思います。


1368319600_141.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 吟醸 今田酒造本店

車坂 普通じゃない普通酒

 第305回目。
 「車坂 普通じゃない普通酒」――和歌山県の酒です。
 さて、お気に入りの銘柄車坂の、以前から妙に気になっていた酒を飲んでみました。
 ……どう普通じゃないか気になりますよね?(笑)

 味や香りの感想は本文に譲りますが、この酒は普通酒なのに山田錦を65%まで精米し、さらに貯蔵熟成に1年の月日をかける、こだわりの酒だったりします。
 それなのに値段は一升瓶で1,900円以下、これは飲むしかない!
 ……と言うわけで本文をどうぞ~

(飲み始め:2009年12月17日)

 お、酒の色は極僅かに赤みの混ざった黄金色――熟成を感じさせる色合いですね。
 若干の熟成香。酒の香り。
 少し温度が上がると甘い米の香りも。

 少々アルコールの風味は立つものの、柔らかい味わい。
 じわりと広がる旨味と甘味に、それらを引き締める酸味。
 若干の苦味と熟成香の効果で香ばしい印象も。
 ううむ……これは多分ブラインドで飲んだら普通酒だって分からないと思います。

 お、飲んでいる内に酸味が膨らんできた印象。
 ……ただアルコール感も若干強くなってきたかな?
 そして、さらに飲むと全体的に味が強く。

 ぬる燗――
 甘味が立ち上がってなかなかに良い感じ!柔らかさアップ!

 熱燗――
 アルコール感が強く。少々尖った味わいに。
 温めるならぬる燗ですねー

 食べ物との相性はなかなかに良し。
 かなり幅広い食べ物に無難に合わせられます。
 んー、まったり。

 やはり普通酒らしくないとは言え低価格路線の酒なので、上位の酒と比べると少々厳しい感じもしますが、なかなかに良い酒です!
 値段が一升瓶で1,900円以下とお手頃なのも良し!
 さて、変化はどんな感じでしょう?

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 原料米 富山県産 山田錦100%
 精米歩合 65%
 アルコール分 15度以上16度未満
 製造年月 21.4.
 (株)吉村秀雄商店


2009年12月18日追記――
 香りは余り変わらず。

 味わいも余り変わらず?
 いや、若干柔らかくなってますね~
 うん、まったり。
 初日よりも飲みやすいです!


2009年12月19日追記――
 香りは穏やかに。
 熟成香やアルコールの香りも抑え目に。

 味わいがかなり柔らかく!
 米の甘味と旨味が増加。酸味は若干減少。
 アルコールの味わいも軽快に。
 熟成香や香ばしさはそのままに、飲みやすさは大幅アップ!
 さらに普通酒らしからぬ味わいに。
 あー、これは良い味わいですねー


2009年12月21日追記――
 香りはさらに穏やかに……というよりも弱く?

 アルコールの味わいが若干増加。
 旨味というかアミノ酸の風味?も増加。
 含み香の熟成を感じさせる香りが減ってきた代わりに、別種のクセが増してきていますね。
 私は結構好きですが、日本酒が苦手な方には合わないかもしれません。


2009年12月23日追記――
 米の香りに熟成香。それほど強くない香り。

 前回の変化をそのまま進めた印象の味わい。まったり。

 ううむ、個人的には開栓後1~2日経過ぐらいが好み、かな?
 こういう酒も良い物ですね~


1365891252_113.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 普通酒 吉村秀雄商店

雅山流 楓月 純米大吟醸原酒 ひやおろし

 第304回目。
 「雅山流 楓月 純米大吟醸原酒 ひやおろし」――山形県の酒です。
 私の季節感無視は毎度のことなので横に置きまして――(以前飲んだ夏の酒の感想はこちら)
 ここの会社の酒はやっぱり良いですね~
 次は新酒を買うぞ!

(飲み始め:2009年12月14日)

 マスカットを思わせる綺麗な香り。うん、良い香りです。

 おお、フルーティ!
 口内に含むとパッと広がる甘味に酸味、そしてブドウ系の香り。
 その後ろから柔らかい旨味や若干の渋味と苦味がジワリ。
 うーん、旨い!
 これはワインよりもフレッシュなブドウを頬張っているかのような感覚に近いかも?
 火入れの酒なのに凄いです。これは原酒ならではの濃厚さが原因かな?
 この味わいなら日本酒初心者の方にもお勧めですね~

 食べ物との相性は可もなく不可もなく?
 甘味が強い割になかなか幅広く合わせられるものの、やはり味の薄い物には甘味が干渉。
 食中酒として使うかはお好みで。
 んー、濃い味の甘い物との相性は抜群!

 良い酒でした!

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 出羽燦々100%使用
 精米歩合 50%
 アルコール度 17度以上18度未満
 日本酒度 +2
 酸度 1.4
 アミノ酸度 1.2
 製造年月 21.9.1
 (有)進藤酒造店


2009年12月15日追記――
 香りは若干弱く。甘い香り。

 味わいは若干穏やかに。
 旨味とアルコールの味わいが増加、甘味は若干減少。
 旨味、甘味、酸味、渋味、苦味。柔らかい味わい。
 若干クセは出てきたものの、なかなかに良い感じ。


2009年12月16日追記――
 香りはさらに穏やかに。

 若干アルコールの味わいが増加。
 酸味が柔らかいな~


2009年12月18日追記――
 若干ミルク系の香りが出現?

 甘味と酸味のバランスが良いですね。
 クセは増してきているものの穏やか。


2009年12月20日追記――
 ラムネを思わせる甘い香り。

 ハッキリとした甘味に絡みつくアルコールの味わい、酸味、苦味、渋味。
 後口には旨味がフワリ。
 口当たりには少々引きつる感じが出現し、苦味などのクセも強く。
 味わいそのものにそれほど崩れた感じはないものの、全体の印象としては結構クセが増した印象です。
 これは早めに飲んだ方が旨いと思います。結構今日も面白い印象なんですけども。


1363507782_104.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米大吟醸 進藤酒造店

越乃寒梅 無垢 特別純米酒

 第303回目。
 「越乃寒梅 無垢 特別純米酒」――新潟県の酒です。
 以前から気になっていた越乃寒梅の純米系の物に挑戦してみました。

 後は高価格帯だけか……いつか挑戦したいですねー

(飲み始め:2009年12月12日)

 柔らかく甘い米と酒の香り。ヨーグルト系の香りも若干。

 柔らかい米の旨味にまろやかな酸味。
 穏やかな口当たりでアルコールの味わいがスッキリと。
 舌触りにはわずかにもったり感があるものの、飲みやすくて良い感じです!

 食べ物との相性はなかなかに良し。幅広く合わせられます。

 ぬる燗――
 アルコール感が少々ツンと、しかし甘味はフワリと。
 まったりとしてなかなかに良い感じ。

 熱燗――
 ぬる燗にエッジを利かせた感じ?
 これはこれでアリだな……

 際立った特徴は余りありませんが、飲みやすくて良いですね~
 ただ個人的には以前飲んだ吟醸の方が好きかな?
 (値段は特別純米が720mlで1,530円、吟醸が720mlで1,675円)
 吟醸の方がよりスッキリと綺麗で「らしさ」のような物を味わえた気がします。
 ……単純に好みの問題かも?

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 精米歩合 55%
 アルコール分 16度以上17度未満
 製造年月 09.09.09
 石本酒造(株)


2009年12月13日追記――
 バターキャンディを思わせる香りに、旨味を感じさせる香りも。

 旨味とアルコールの味わいが若干増加。
 綺麗さは若干減少してきているものの、まったりとしてなかなかに良い味わいです。


2009年12月14日追記――
 香りはバターキャンディにヨーグルト。

 含み香は所謂酒らしい香り。
 アルコールの味わいが増加。
 アルコール、酸味、旨味。スッキリとした感じは減少。
 柔らかい味わい。


2009年12月16日追記――
 旨味を感じさせる香りが強く。

 旨味が増加。口当たりは濃く。
 印象としては直球な酒?


2009年12月18日追記――
 酒の香りにバター、若干のエステル香。

 酸味、旨味、アルコールの味わい、後口には渋味。
 少々雑味が増加し、舌触りにはもたつく印象も。
 アルコール感も強くなっています。
 これは早めに飲んだ方が旨いですね。


1361734179_106.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 特別純米 石本酒造

貴 特別純米 ひやおろし

 第302回目。
 「貴 特別純米 ひやおろし」――山口県の酒です。
 様々な雑誌で取り上げられている銘柄ですね~
 変わったスペックの物(発泡にごり微発砲純米)は以前飲んだのですが、今回が初めての本道な製品だと思われます。……それでも季節物ですが。
 初日の印象はそれほど強いものでは無かったのですが、開栓後少し経過した状態の物は様々な場所で推されるのも納得味わいに思えました。
 今度また別のスペックの物も飲んでみようと思います!

(飲み始め:2009年12月10日)

 スッキリとした甘い香り。米にメロン?

 柔らかい米の旨味に甘味、スッキリと若干フレッシュ感のある酸味、じわりと広がる渋味と苦味が少々。
 若干固い印象もありますが、穏やかで良い味わいです……

 シンプルな味の食べ物とは甘味が干渉するものの、少しでも甘味のある物との相性は良い感じ!

 ぬる燗――
 酸味が立ち上がって味わいは若干スッキリ。

 熱燗――
 酸味と旨味が柔らかい!
 甘味は消えるものの、ホットミルクを思わせる柔らかい味わいも。
 これは面白いな~

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 60%
 アルコール度数 15度以上16度未満
 製造年月 21.10
 (株)永山本家酒造場


2009年12月11日追記――
 香りは穏やかなメロン?

 甘味が増加し、香りも初日よりハッキリと。
 おお、何と言うか酒そのものがパッと開いた感じです。
 初日はやっぱり若干固かったみたいですね、これは良い!

 そして食べ物との相性もはるかに向上!
 かなり幅広い物と合わせられるように。
 甘味の増えた印象もあるのですが面白いですね~

 うん、初日よりもずっと良くなりました!


2009年12月12日追記――
 香りはメロンソーダに若干ヨーグルト。

 おお!さらに柔らかく!
 旨味、甘味、酸味、若干苦味。アルコールの味わいもスッキリと。
 うん、旨いです。まったり……


2009年12月14日追記――
 香りは若干穏やかに。

 旨味が増加。
 渋味や苦味も増加しているものの、口当たりは柔らかくなかなかに良い感じです。


2009年12月16日追記――
 ヨーグルト系の香りに若干メロン。

 旨味、酸味、渋味、苦味。
 舌触りには若干引っかかる感じも出現。
 悪くはないですが、余り置かない方が旨いかも?
 個人的には開栓後1日、2日が好みです!


1360142709_109.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 特別純米 永山本家酒造場

風が吹く 純米生酒 山廃仕込しずく採り

 第301回目。
 「風が吹く 純米生酒 山廃仕込しずく採り」――福島県の酒です。
 箔押しのラベルに惹かれて(以下略)
 ……毎度毎度の事ですが、それで良い酒に出会えるなら問題無しですよね(笑)

 最近は流通網の発展で区別が明確ではなくなってきましたが、全国の日本酒の傾向を見ると、海に近い地域では新鮮な魚介類に合わせられる酒が造られ、海から遠い地域では濃い味付けの物に合わせられる酒が造られています。
 と言うわけで、会津盆地で造られているこのお酒――山廃であると言うだけでなく、かなり濃厚な味わいの酒になっております。
 今調べた所によると、このブランドは40石ほどしか造られていないそうなので、なかなかお目にかかる機会は無いかもしれませんが、濃厚な酒がお好きな方には特にお勧めです!
 こういう力強い酒も良いですよね~

(飲み始め:2009年12月07日)

 クリームを思わせる甘い香り。
 アルコールに砂糖菓子系の香りも少々。腰の強い香り。

 んー、香りと同様に腰の強い味わい!
 ズシッとくる酸味、甘味、旨味。
 まったりとした口当たり、後口には若干の苦味と舌に絡む渋味。
 戻り香にはパイナップル。
 結構ハッキリとした味わいですが、どこか柔らかい印象も。

 食べ物と合わせるなら甘い物やつまみ系の物と。
 味の薄い物には甘味の干渉が結構あり。

 ぬる燗――
 若干味わいが尖りますが、柔らかくて良い感じです。

 熱燗――
 ホットワインを思わせる味わいも少々。

 温めると酸味が柔らかくなって良い感じですね~
 冷やした状態だとガツンとくる味わいですが、温めると若干落ち着いた印象に。
 こういう酒も良いですね~

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 会津産有機栽培五百万石100%
 精米歩合 55%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 +4
 酸度 1.9
 製造年月 21.9
 (資)白井酒造店


2009年12月08日追記――
 アルコールの香りと甘い香りが増加。少々重たい印象も?

 んー、濃い!
 酸味と旨味、甘味がズシッと。
 若干苦味が増加して後口以外にも広がってきた印象ですが、味わいの調和の面では逆に良いアクセントになっています。
 ああ良いですね……初日よりも若干スッキリとした印象。
 これはアルコールの味わいが若干増してるからでしょうか?
 うん、良い味わいです!


2009年12月09日追記――
 香りは若干スッキリと。

 酸味が柔らかく。甘味や旨味も若干軽くなった印象。
 飲みやすさアップ!


2009年12月11日追記――
 やはりクリームを思わせる甘い香り。

 しっかりとした酸味に軽快な苦味。甘味は柔らかく。
 若干クセはあるものの飲みやすいです。


2009年12月13日追記――
 香りは若干濃く?
 お、若干猪口から顔を離して嗅ぐと軽快で良い感じです。

 甘味が結構ハッキリとして、苦味も増加。
 甘味、酸味、苦味のバランスが面白いです。
 うん、初日に比べるとかなり軽快な印象になってきました。
 綺麗さの面では粗も増えてきていますが、これも悪くないですね~
 個人的には開栓直後~数日ぐらいが好みでしょうか。
 なかなかに良い酒でした!


1357626999_18.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 白井酒造店

鍋島 生もと純米 9号酵母

 第300回目。
 「鍋島 生もと純米 9号酵母」――佐賀県の酒です。
 気付けばもう300回目……早い物ですね。しかし今日も変わらず淡々と更新です!(笑)
 さて、本日も前回の更新に引き続き、鍋島の新しい試みである生もと造りの酒になります。
 ……では本文をば!

(飲み始め:2009年12月05日)

 ヨーグルトを思わせる香りに、何らかのフルーツ系の香り。

 おお、香りから想像していたよりもスッキリとしてますね~
 ハッキリとした酸味に、それを追いかける旨味。
 若干ピリピリとしたフレッシュ感もあり。
 第一印象には結構軽快な感じもありましたが、飲み進めていくとやはり生もとらしく腰の強いしっかりとした味わいです。
 うん、飲みやすい。
 日本酒度の差は甘辛よりも口当たりの濃さに現れている感じですね。
 ……若干精米歩合の差も出ているのでしょうか?
 前回の物と今回の物、どちらを旨く感じるかは完全に飲む人それぞれの好みだと思います。
 私は今日の印象だと今回の方が好きですね~
 ただ、濃厚な酒がお好きな方には前回の物の方が良いかも?

 食べ物と合わせるなら味の濃い物と。味の薄い物には甘味が干渉。

 いやぁ、良い酒です!

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 55%
 アルコール分 16度
 日本酒度 +6
 製造年月 H21.9
 富久千代酒造(有)


2009年12月06日追記――
 メロン系の香りが強く。

 しっかりとした味わいながらもやっぱり飲みやすいですね~
 若干初日より甘味が増加、そして柔らかく。
 含み香にはヨーグルト。
 うん、旨い。

 ぬる燗――
 若干アルコール感が増すものの、なかなかに良い味わいです。

 熱燗――
 酸味が少々尖ります。温めるなら温めすぎない方が旨いですね~


2009年12月07日追記――
 炭酸入りヨーグルトドリンクを思わせる香り?

 甘味がさらに増加。次第に味わいが濃くなってきている印象。
 甘味と酸味が渾然一体と。
 柔らかい味わい。


2009年12月09日追記――
 プレーンヨーグルトを思わせる香り。旨味と酸味を感じさせる香り。

 おお、甘味が柔らかい。
 酸味や旨味とのバランスが良い感じ。まったり。


2009年12月11日追記――
 香りは若干穏やかに、そして甘い香りが若干増加。

 ああ、穏やかだなぁ……
 旨味が増加し、酸味は若干控え目に。まったりとした味わい。
 おお、温度が少し上がってきたらさらに柔らかく!
 バランス的には僅かに前回に劣る気もしますが、今日の味わいも良いですね~
 熊本酵母とはまた違った変化ですがこれまた良い感じでした!

 ううむ、個人的にどちらが好きかを開栓一週間の印象で判断するならば、熊本酵母に軍配でしょうか?
 初日から数日間は断然9号酵母の方が好きなんですけどね~
 ただ、これはあくまで私個人の好みなのでご注意を……
 ……とにかくどちらも良い酒なのでお勧めです!(笑)


1355936803_94.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 富久千代酒造

鍋島 生もと純米 熊本酵母

 第299回目。
 「鍋島 生もと純米 熊本酵母」――佐賀県の酒です。
 鍋島初(?)の生もと造りの酒が2種類発売と言うことで、酒店のサイトで見て慌てて買いに行ったことを覚えています。
 しかし、そこの店では入荷数が少なかった為、この酒は買えたもののもう一方の9号酵母は買えず……色々と打ちひしがれたのは良い思い出です(笑)
 ……いや、多分後日に別の酒店で購入出来なかったら「(笑)」とか言ってられなかったとは思いますが。
 今回の酒は日本酒度がマイナスの甘口、二日後更新予定の物はプラスの辛口とのこと。
 開栓にタイムラグがあるので純粋な意味での飲み比べは出来ていないのですが、日本酒度の差は甘辛よりも口当たりの濃さに表れていた気がします。結局は比重(エキス分)の差ですからねー
 しかし、開栓後の変化はその差すらも超越してかなり楽しい感じに……
 9号酵母の最終追記も楽しみです!

(飲み始め:2009年12月03日)

 それほど強くないものの、しっとりとした甘い香り。
 若干メロンに砂糖菓子?

 んー、味の腰が強い!
 しっかりとした酸味がギューッと。
 日本酒度が-7だけあって甘味は強めですが、酸味の効果で単純に甘口とは言い切れない味わいになっています。
 また酸味が強いとは言っても、口当たりにはどこか柔らかさもあるので、意外と飲みやすい印象ですね~

 食べ物と合わせるなら味の濃い物がお勧めです。

 なかなかにインパクトの強い酒ですが、含み香やフワリと残る余韻には鍋島の「らしさ」のような物が窺えます。
 こういう酒も良いですね。

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 60%
 アルコール分 16度
 日本酒度 -7
 製造年月 0908
 富久千代酒造(有)


2009年12月04日追記――
 若干熟したメロン?

 む、甘味は若干控え目に?そして酸味も若干柔らかくなったような?
 やはりしっかりとした味わいですが、初日よりも柔らかくて飲みやすい気がします!
 うん、良い感じです!

 ぬる燗――
 甘味がキリッと。なかなかに良いですね~

 熱燗――
 酸味の自己主張が激しく。クセはあるものの面白いです。
 ……私は結構好きです(笑)


2009年12月05日追記――
 アルコールの香りが若干濃く。

 酸味の質が若干変化?
 ギュッと舌に迫った後、甘味と一緒にパッと口の中いっぱいに広がる印象?
 余韻には若干苦味も。
 これまた良い味わいです。


2009年12月07日追記――
 香りは若干スッキリ。

 うーん、濃厚!
 しっかりしながらも柔らかい酸味とそのすぐ後に続く甘味、後口には若干苦味。
 酸味が若干強くなってきており、甘味は若干控え目に感じます。
 まったり……


2009年12月09日追記――
 マスカットやブドウジュースを思わせる香りに、濃い甘い香り。
 結構急激な変化ですねー

 柔らかいながらもハッキリとした酸味と甘味、柔らかい渋味と苦味。
 ブドウ系の含み香の効果か、ロゼワインを思わせる味わいもあり。
 初日とはまた違う方向ですがこれもまた旨い!
 多分初日よりも今日の方が、より一般向けの味わいだと思います。うん、飲みやすい!

 さらに置くとどんな変化をするんでしょう?
 開栓後は毎日チビチビと飲んで、その変化を楽しんでみても面白いと思います。
 うん、良い酒でした!
 鍋島はやっぱり良いな~


1354333054_38.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 富久千代酒造

宝剣 純米大吟醸中汲み

 第298回目。
 「宝剣 純米大吟醸中汲み」――広島県の酒です。
 私の好きな酒店お勧めの酒ということで購入した物なのですが、これはもう買って大正解でした!
 そしてこの酒造会社の事を少し調べた際、ある酒店のサイトに「世に宝剣がでてお客様に飲まれる以上、すべてが出品酒」と言う蔵元の言葉を発見。
 素晴らしいです……実際ほとんどの蔵でも妥協した酒造りなどは行っていないと思いますが、それを実際に言葉にするにはかなりの覚悟がいると思います。
 今回は純米大吟醸(720mlで2,500円)でしたが、今度はもっとお手軽な値段な物も含め色々と買ってきます!

(飲み始め:2009年11月30日)

 綺麗で穏やかな香り。蜜たっぷりの青リンゴ?

 綺麗で柔らかい口当たり。
 軽やかで穏やかな甘味に、しっとりと柔らかい旨味に酸味……
 ああ、良いバランスですね……体にジワリと染み渡る味わい。
 飲みやすいのでスルスルと幾らでも飲めそうです。
 これは旨いな……

 味の薄い物には若干甘味が干渉するものの、食べ物との相性はなかなかに良し。

 いやぁ、720mlで2,500円と値段は少々高めですが、これは買って良かった!
 やっぱり信用できる酒販店のお勧めの酒は良いですね~
 この会社の他の酒も気になります!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 山田錦
 精米歩合 40%
 アルコール分 16~16.9度
 製造年月 2009.10.
 宝剣酒造(株)


2009年12月01日追記――
 米の香りに、余り強くない何らかの甘い香り。

 やっぱり口当たりは綺麗!
 スルッ、フワッと口内で広がります。
 甘味が若干減少し酸味が微増、味わいは穏やか。
 飲みやすいなぁ……


2009年12月02日追記――
 穏やかな米の香りに若干調味料っぽい香りも?

 味わいが少々濃く。旨味が増加。
 綺麗さは減少してきたものの、柔らかくて良いですね~


2009年12月04日追記――
 米の香りに……わずかにトマトスープ風の香り?

 柔らかい!
 甘味とアルコールの味わいが若干増加。
 うん、良い味わいです……


2009年12月06日追記――
 アルコールの香りが増加。

 味わいにもアルコール感が増加。
 旨味甘味、にアルコールの味わい。
 口当たりの綺麗さや柔らかさは減っているものの、崩れている感じは余りしません。
 開栓後数日以内に飲んだ方がより旨いとは思いますが、今日の味わいもなかなかに良い感じですね~


1351832543_13.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米大吟醸 宝剣酒造

相模灘 純米無濾過原酒 播州山田錦70

 第297回目。
 「相模灘 純米無濾過原酒 播州山田錦70」――神奈川県の酒です。
 以前は特別純米を飲みましたが、今回は純米の原酒になります。
 ラベルにかかれてはいませんが、多分ひやおろしのカテゴリに含まれる酒、かな?
 新酒も楽しみです!

(飲み始め:2009年11月28日)

 穏やかな甘い米の香り。柔らかい香り。
 若干バナナにバター?

 やはり原酒だけあって少々アルコールの風味は強めですが、柔らかい味わいで飲みやすいですね~
 口当たりはスッキリ滑らか、しかししっかりとした米と酒の味わいも感じられます。
 この味で精米歩合70%か……素晴らしいですね。
 穏やかながらもくっきりとした甘味と旨味、それをビシッと引き締める柔らかい酸味とアルコールの味わい。
 ……うん、旨いです!
 あー、私はこの酒好きですねー
 やっぱり自分の県の酒は体に合うのでしょうか?……多分関係ないですね(笑)

 食べ物との相性も悪くないです。
 甘い物と特に合うな~

 ぬる燗――
 酸味、旨味、アルコール感が増加。若干ピリピリ。

 熱燗――
 アルコールの味わいと酸味がキリッと。
 変化球的にはアリですね。
 ただそのまま温めずに飲んだ方が旨いと思います。

 良い酒でした!

データ――
 原材料 米、米麹
 原料米 播州山田錦100%
 精米歩合 70%
 アルコール分 18度
 製造年月 21.9.
 久保田酒造(株)


2009年11月29日追記――
 米と酒、若干バターにバナナセーキ。

 旨味と酸味が若干増加。
 まろやかで良い感じです!


2009年11月30日追記――
 香りが若干濃く。

 アルコールの味わいが若干増加。全体的に味も濃く。
 結構原酒らしさが増してきたと言うか、濃厚でハッキリとした味わいに。
 これもまた良し!


2009年12月02日追記――
 酒らしい香りの後ろから旨味を感じさせる香りに若干バナナ系の香り。

 甘味、旨味、酸味、アルコールの味わいと、さらに輪郭がくっきりとした印象。
 力強い飲み口。
 しかし、まったりと。


2009年12月04日追記――
 バナナクリーム入りのパンを思わせる香り?

 アルコールの味わいがさらに増加。
 ハッキリとした甘味と旨味、そして酸味。
 しっかりとした味わいですが、アルコールの効果かどこかスッキリしています。
 若干綺麗さは減少してきているものの、原酒らしい力強さが崩れを感じさせません。
 ……うん、良い酒です。

 次は本醸造の新酒を買いに行かねば!


1350038030_191.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 久保田酒造

陸奥八仙 特別純米 無濾過原酒 ひやおろし

 第296回目。
 「陸奥八仙 特別純米 無濾過原酒 ひやおろし」――青森県の酒です。
 近頃新酒の誘惑が激しいですが、今回もひやおろしです!
 ……まあ冷蔵庫が発達していない時代には、新酒を飲むよりも一夏を経て落ち着いたひやおろしを飲むのが普通であった、と考えればそれほど問題は無いような…………相変わらず季節感が無くて申し訳ありません。
 それはともかくとして(!?)、濃厚な甘(旨)口酒好き御用達の陸奥八仙です。
 生酒よりも若干落ち着いた味わいが結構良い感じですよ~

(飲み始め:2009年11月26日)

 しっとりとした甘い香り。
 米の香りと、何だろう……若干黒蜜飴?

 濃厚な甘味がジュワッと口内を満たします。
 しかし口当たりにはどこか軽快さも。
 甘味のすぐ後ろから旨味、若干苦味。
 生酒のフレッシュさも良いですがこれも結構良いですね~

 食べ物と合わせるならこの酒に負けないぐらい濃厚で味の濃い物と。
 濃厚なチーズやバターを使った甘い物などが良いですね。
 旨い!

 常温――
 甘味は少々控え目に?
 柔らかくてなかなかに良い感じです。

 ぬる燗――
 甘味が常温より強く。

 熱燗――
 アルコール感は立ちますが悪くないですね。

 変化球的に温めるのも良さそうです。
 ただ冷やして飲むのが一番かな?
 なかなかに良い酒でした~

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 華吹雪・むつほまれ(青森県産米100%使用)
 精米歩合 麹米55%、掛米60%
 アルコール分 17度以上18度未満
 製造年月 2009.8
 八戸酒造(株)


2009年11月27日追記――
 穏やかなしっとりとした甘い香り。

 甘味が減少して濃厚さも若干控え目に。
 インパクトは初日の方が上でしたが、今日も飲みやすくて良いですね~

 そして食べ物との相性も大幅に向上!
 かなり幅広く合わせられるようになりました。


2009年11月28日追記――
 少々香りは重たく。

 旨味とアルコールの風味が増加。
 甘味は結構ありますが、昨日の変化がさらに進んだ印象も。
 まったりと。


2009年11月30日追記――
 旨味を感じさせる香りが強く。
 ……野性味溢れる蜂蜜?若干調味料っぽくも。

 旨味が強く。甘味と旨味がまったりと。
 含み香にも若干調味料感。ただ悪くはないですね~


2009年12月02日追記――
 少々香りは重たく。

 アルコールの味わいが濃くなり、旨味もさらに強く。
 苦味や渋味が増加。若干舌に引っかかる感触も出現。
 大崩れはしていないものの、少々バランスは悪くなってきています。
 早めに飲んだ方が旨いですね。


1348405341_124.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 特別純米 八戸酒造

川中島 純米にごり酒

 第295回目。
 「川中島 純米にごり酒」――長野県の酒です。
 この会社のにごり酒は何種類か飲んで来ましたが、この酒はある意味それらの大本と呼べる酒かもしれません。(他の酒の感想はこちら)
 シンプルながらも丁寧に造られていることが良くわかる味わいで、飲んでいて非常に落ち着きます。
 またこの名前の表す通り、川中島合戦の頃から飲まれていた酒(1540年創業)ということで、歴史的にも非常に味わい深い酒ですね~

(飲み始め:2009年11月24日)

 まずは上澄み――
 スッキリとした香り。米の香りにヨーグルトを思わせる香り。
 旨味、甘味、酸味がジワリと。
 強めの旨味故か、微妙に塩味を思わせる味わいも。
 アルコールの刺激感がピリピリ。後口には若干渋味に苦味。

 続いて混ぜて――
 香りは若干弱めに。柔らかい米の香り。
 おお、トロトロですねー
 米の旨味に甘味、若干酸味。
 上澄みのみよりも柔らかい味わい。まったりと飲めます。
 トロトロ、そしてこってりとしていますが、どこかスッキリとした面も。
 うん、飲みやすい!

 濃い味の食べ物や甘い物との相性は非常に良し。

 燗すると若干アルコール感は立つものの、旨味が柔らかくて良い感じ。
 アリですね……

 シンプルではあるものの、しっかりとした良い酒ですね~

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 美山錦
 精米歩合 65%
 アルコール分 15.1度
 日本酒度 -27
 酸度 1.8
 アミノ酸度 1.4
 製造年月 21.10
 (株)酒千蔵野


2009年11月25日追記――
 米にヨーグルト、若干バナナミルク?

 トロトロです。
 甘味が微増。柔らかさが増加。
 まったり……


2009年11月26日追記――
 穏やかな米と酒の香り。

 む、若干スッキリ。
 柔らかい甘味と旨味、酸味がジワリ。
 良い味わいです。飲みやすいな~


2009年11月28日追記――
 香りは余り変わらず。穏やかな良い香り。

 クリーミーで舌触り滑らか!
 アルコールの風味が若干増したものの、柔らかくて良い感じです。


2009年11月30日追記――
 米にバナナセーキ。柔らかい香り。

 旨味とアルコールの味わいが増加。
 舌触りは滑らかですが、少々粉っぽさが出てきたかも?
 綺麗さや味わいのバランスは以前に若干劣りますが、なかなかに良い感じです。
 うーん、まったり。

 良い酒でした!
 にごり酒が好きな方はこの会社の酒を色々と飲むべきだと思います!是非!


1346757152_158.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 酒千蔵野
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。