スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久保田 萬寿

 第104回目。
 本日は萬寿ですよー
 少々値段は張りますが、昨日の千寿と同様衝動的に購入してみました。
 何年か前に飲んだことはあるものの、味はすっかりと忘却の彼方!……ある意味リベンジ?

 しかし、私は久保田って年末年始に結構無くなるイメージを持っていたたんですが、特約店にはたくさんあるみたいですね。本日行ってきた、久保田の特約店でもある御徒町近くのふくはら酒店にもまだ普通に売ってましたし。萬寿以外にも色々と。
 購入される予定のある方は、少々手間でもご近所の特約店を調べられた方が良いですよ?
 ……しかし、手段が電話しか無いのがなー
 ちなみに私の場合は酒屋巡りが趣味な所もあるので、副産物的に特約店を見つけています(笑)
 朝日酒造の公式サイト(http://www.asahi-shuzo.co.jp/brand/kubota.html)で、前もって久保田の値段を調べておくと、特約店かそうでないかわかりやすいと思います。
 ……
 それはともかく本文をどうぞ。

(飲み始め:2008年12月23日)

 昨日に引き続き新潟県最大の酒造会社の酒です。
 「久保田 萬寿」
 値段は720mlが定価で3,664円……お高いです。
 スーパーなどでは7,000円以上で売られてたりするのを見ますね。……恐ろしい。
 さて、その味やいかに?

 おお!良い香りだ!
 綺麗な甘い香り。マスカットやメロン系の香りも。

 ……む?香りから味を期待すると少々落差が。
 しかし――ああこれは飲みやすい。うん、旨いです。
 ふっくらとした柔らかい口当たり。優しい酸味と甘味が口一杯に広がります。

 食べ物との相性は結構良し。

 燗は――ぬる燗が一番まったりと飲めて良いですね。熱燗は少々甘味が立ちすぎる気も。
 ただ、冷やして飲んだ方が旨いと思いました。温めると香りが飛んでしまいますし。

 酒量が増えると甘味が少々クドくなってきますが、まあそれはそれで。

 良い酒です。
 プレミア価格の価値はもちろんありませんが、この味なら定価でも納得する人はいるのではないでしょうか?
 私は……値段が半額なら絶対にまた買います。と言うか頻繁に買うと思います(笑)
 3,664円はさすがに高い……せめて2,500円ぐらいなら……
 ……
 変化はどんな感じでしょう?

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 五百万石
 精米歩合 35%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +2
 酸度 1.2
 製造年月 08.12.02
 朝日酒造(株)


2008年12月25日追記――
 香りはほとんど変わらず。

 少々雑味は出現したもののやはり旨いです。

 もう少し置いてみようと思います。


2008年12月29日追記――
 香りは減少。綺麗なアルコールの香りにヨーグルト系の香りも。

 口に含むとアルコールの味わい。舌先には甘味、続いて柔らかい酸味……口当たりの柔らかさはありますが、何と言うか以前よりも特徴が減った気がします。
 後口に旨味が出現し、含み香にはアルコールの香りが増加。む、若干エグみもありますね。
 どうやら結構崩れてしまったようです。
 ……つくづく私は勿体ない飲み方をしていますよね。
 この酒もなるべく早く飲むべきだと思いました。

 いつか紅寿や翠寿も飲んでみます!(碧寿も。)
 (翠寿飲みました。)(紅寿も飲みました。)


1031458715_154.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif
tag : 純米大吟醸 朝日酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。