清泉 亀の翁(かめのお) 大吟醸

 第105回目。
 夏子の酒のモデルとなった酒です!……詳しくは本文を。

 そして遅ればせながら、明けましておめでとうございます!
 年末に4日連続飲み会があったりしたので、なかなか家で酒が飲めませんでした……
 このブログは更新に1週間程度のラグがあるので、こういう場合更新が出来なくて困ります。
 ……それに実は、内容が微妙で載せられない感想などがあったせいで更に…………
 まあ、それはともかくとして――
 本年もご愛顧頂けたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします!

(飲み始め:2009年01月01日)

 新年一発目の酒は新潟県のこちら~
 「清泉 亀の翁(かめのお) 大吟醸」
 大吟醸と書いてありますがスペックは純米大吟醸です。
 720mlで4,000円ですよ!お高い!

 で、こちらの酒ですが、以前何度か言った通り「夏子の酒」のモデルとなった酒です。
 詳しくは……wikipediaで「亀の尾」の項目↓をご覧ください。
 (http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E3%81%AE%E5%B0%BE)
 ……まあ理想の酒米として描かれていた「龍錦」と違って、この米には非常にクセがあるようなので、一概にこれが「夏子の酒」だ!とは言いづらい面もあると思いますけどね。
 しかしそれはともかくとして、以前から一度は飲まなければなるまい!と思っていたので、今回は非常に楽しみだったりします。
 さて、その実力や如何に?

 ――
 スッキリ、それでいてふっくらとした柔らかい香り。甘いバターのような香りも若干。

 お、第一印象は香りから想像される味そのものって感じですね。
 口当たりはスッキリ。しかしまったり。
 口に含んだ瞬間はスッキリとした弱めの甘味。続いて米の旨味と酸味がパッと広がります。
 含み香や戻り香にはバターキャンディの面持ちも。
 うん、これはなかなかに旨い!

 食べ物と非常に良く合います。……む、味の薄い物とは甘味がぶつかりますね。
 飲んでいる内に甘味が立ってきて、エグみも出てきますし。

 余りたくさん飲まない方が美味しく飲める酒ですねー、その辺りにはご注意を!
 ……そして値段が高いので、私は一度飲めば満足かな?とも思いました。

 変化はどのような感じでしょう?

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 亀の尾
 精米歩合 40%
 アルコール分 16度以上17度未満
 冷蔵庫出年月 平成20年9月
 製造年月 平成20年2月
 久須美酒造(株)


2009年01月02日追記――
 香りは少々重たく変化。甘い香り。

 キリッとした酸味、若干エグみも……冷蔵庫から出したばかりでは温度が低過ぎる?
 ……うん、温度が上がって来たら結構ほぐれてきた印象です。
 酸味、旨味、甘味、若干エグみ……悪くないです。後口はふっくら。

 燗――
 温度若干高めのぬる燗が旨いですね……甘さがフワッと広がって口当たりはまろやか。
 熱燗から若干冷ますのも良い感じ。旨い温度帯は狭いですが燗もアリだと思いました。

 私の好みの温度は……冷蔵庫から出して若干時間を置き常温に近づけるか、熱燗にしないぐらいの温度に燗をつけて若干冷ますぐらい、かな?
 ただ、初日の方が色々な温度帯に対応出来ていた気もします。
 初日に燗をつけなかったのは痛恨のミスかも……

 そんな訳で(?)、2日で飲み終わってしまったため、追記はここ終了です。
 ……少々酒量が増え過ぎて危険な気がしてきました(笑)


1041000219_63.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif
tag : 純米大吟醸 久須美酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif