スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒龍 吟醸垂れ口

 第11回目。
 黒龍の上級酒は皇室御用達として有名です。
 しかし不当競争になるということで、ラベルにそのことを表示するのは法律で禁止されています。
 友人にそのことを話したら「てっきり皇室では洋酒ばかりだと思ってた」とぬかしやがりましたよ。
 やはり世間的に見ると日本酒の地位は低いんですよね……
 賓客をもてなすのはワイン!……そんな考えで昔から凝り固まっていると言うか。
 まあ洞爺湖サミットでは日本酒や焼酎、梅酒が振る舞われたようですけども……
 だから御用達の表示も別に良いじゃないですかねー、例えその銘柄が人気になってますます買いづらくなったとしても、日本酒全体のイメージが上がるのであれば!
 …………いや、やっぱり私が全種類を一度は飲んでみるまで待ってください(!?

 台無しな感じですが、本文をどうぞ。
 ちなみにこの酒は上に書いたような上級酒ではありませんのでご注意を~

(飲み始め:2008年03月07日)

 本日は福井県のお酒――「黒龍 吟醸垂れ口」を飲みました。
 冷蔵庫に静置した状態では、わずかな「おり」が瓶の底に沈んでいます。
 瓶を何度か揺するとおりが全体に混ざり、わずかに濁った酒に。
 特に書かれてはいませんが、「うすにごり」や「おりがらみ」と呼ばれる酒の一種ですね。

 バナナのような香りに、手作りパンのような香りが混ざります。
 良い香りです。酵母の種類が関係しているのでしょうか?
 そして、このバナナのような香りが黒龍の特徴?
 まだ二種類しか飲んでいないのでアレですが、前に飲んだ純米吟醸も似た香りでしたし。
 別の酒もまた今度飲みますので、そこの辺りはまた後日~

 甘味、苦味、そして刺激を伴う酸味。
 目立って発泡はしていませんが炭酸系の酸味ですね。ピリピリと口内が刺激されます。
 鼻に抜ける香りはラムネ系。
 そして旨味のバランスも良いです。こりゃ旨いなー
 つまみ無しでもぐいぐいイケます!……いや、つまみは逆に無粋?
 ただ、もし何かと合わせるなら甘い物が良いですね。
 普通の食べ物にはこの香りが重荷になると思います。
 いやーなかなか良い酒ですね、これ。
 季節限定品ではあるものの、価格はお手軽。お勧めです。

 あー、空きっ腹に二合は効くわー(笑)

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 使用米 五百万石100%
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度
 製造年月 08.1
 黒龍酒造(株)


2008年03月09日追記――
 やはりバナナ系の香り。
 甘味と渋味が増し、苦味も少々増加。反対に酸味は減ったような気が。
 ……食べ物との相性が変わった?
 甘い物との相性が少し悪くなった代わりに、塩味の強い食べ物には良く合うように!
 あー長期熟成チーズ旨ーい。辛い乾き物にも良く合うなー
 今後も限定品等を色々と飲んでみたい所存。旨い!


737544921_86.jpg tag : 吟醸 黒龍酒造

コメント

非公開コメント

No title

先日湯河原の「灘屋」酒店で見つけて飲んだのですが、黒龍の「二左衛門」と「石田屋」とっても美味しかったのですが、
お嫌いでしょうか?

近くの酒屋さんではこの酒で日本酒ボンボンを売っていました。

Re: No title

 またさらに前の記事に(笑)

 二左衛門と石田屋はまだ飲んだこと無いですねー
 何か凄く良いことがあったら飲もうと思っている内に、自家熟成が進んでしまっております(笑)

 新しい試みは日本酒に興味のない方にもアピール出来るので良いですよね。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。