スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十四代 中取り純米 無濾過生詰

 第107回目。
 基本的にプレミア価格で売られているのしか見たことが無い銘柄です!(?)
 需要に対して供給量が少なすぎるんですよねー
 単純に増産に向かわないのにはこだわりを感じられるんですけども。一長一短?

 で、そう言う状態を見るとやはり一度は飲んでみたいと思うのが人情!……その結果として更なる需要が生まれ、ますます需要と供給のバランスが崩れていくのでした!
 ……いつか全種類(販売終了した物を除く)を制覇したいものですねー
 目標は――2025年ぐらいまでには(笑)

(飲み始め:2008年12月31日)

 本日は山形県の酒、人生初の十四代です!
 「十四代 中取り純米 無濾過生詰」
 はせがわ酒店の抽選販売で手に入れました。何たる僥倖!
 ……こういう場所で運を使うから、普段は運が無いんですね。
 購入価格は1,800mlで3,100円。ヤフオクなどで10,000円以上の値がつけられたりしているのを見ると、何となくションボリとした気分です。

 さて――
 スッキリとした甘い香り。若干バナナ系やモモ系の香り。

 ふくらみのある甘味と酸味、米の旨味が口内でふんわりと広がります。
 含み香はラムネにバナナ。
 戻り香には米に、もろみを思わせる香りも。
 うん、旨いです。
 口当たりはトロリとしており、その後に米の旨味や香りを残して捌けていきます。

 甘い味のある和食などの食べ物やナッツ、チーズと非常に相性が良いです。
 甘い物とも悪くない感じですね。
 む、塩味の強い物には甘味がぶつかるので、合わせない方が無難か。

 燗――
 ぬる燗は甘味が前面に押し出される感じです。
 熱燗は、結構旨味が強くなりました。意外と悪くない……でも冷やした方が旨いですね。

 旨いです!……が、とんでもないプレミア価格を出すなら私は別の酒で良いかも。
 それに普通では買えないので、今回の酒と同じ物はもう良いかな、とも思いました。
 別のスペックの物は是非飲んでみたいのですが……まあのんびりといきます。
 あ、もちろん定価ならとても良い酒だと思いました!

 明日も飲んで変化を見てみます。

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 55%
 アルコール分 15度
 製造年月 08.5
 高木酒造(株)


2009年01月01日追記――
 香りは若干まったり。クリーム系の甘い香りも。

 旨味と酸味が増加。若干エグみも出現。
 これらによって初日よりも甘さ控えめに感じます。
 うん、初日とは違いますがこれはこれでアリですね。
 ……ただ、初日が大好きだった方は少々ガッカリされるかもしれません。
 変化と取るか崩れと取るかはその人次第だと思います。


2009年01月03日追記――
 香りは若干濃く。クリーム系の香りも増加。

 若干エグみはあるものの、キリッとした甘味が良い感じです。うん、旨い!
 ……むむ、飲んでいる内に酸味と旨味が強くなって、濃厚な味わいに。
 最初の数杯はスッキリと綺麗な感じだったのですが……味覚って結構変化しますねー

 食べ物との相性はなかなか良し。結構何にでも合います。

 もう少し置いてみます。


2009年01月06日追記――
 アルコールの香りが強くなりました。

 む、口に含むとアルコールの香りを強く感じます。
 旨味、甘味、渋味、酸味、後口にエグみ……かなり崩れてしまいました。
 たくさん残しておかなくて良かった……

 この酒も開栓後は早めに飲みましょう!


1039607554_1.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力を~

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif
tag : 純米 高木酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。