松竹梅白壁蔵(大吟醸) 平成二十年全国新酒鑑評会金賞受賞酒

 第108回目。
 年始と言うことで良い酒が続きます!

 今回、本文の一部で色々と無駄に熱く語っております(笑)
 ただ、あれは私の偽らざる本音でして……
 日本酒好きの方には、自分の好きな酒質が全て、と言う考えの方が結構多いんですよね。
 食中酒としての素晴らしさを求める方には派手な酒を嫌う方が多いですし、酒をメインに据えている方にとって食事の邪魔をしない味わいの酒の評価は低い――で、そう言う方々の意見は、確固たる意志の元に発せられている分、結構な説得力があるわけですよ。ある程度自分の意見を持っていないと、もろに影響を受けてしまうくらいに……
 個人の好みは千差万別な訳ですから、飲んでみる前から選択肢を狭める必要は無い、と私は思います。
 もちろん実際に自分で飲んでみてやっぱり苦手、と言うなら問題は無いんですけどね。
 ……多少話が重複してしまった気もしますが、本文をどうぞ。

 あ、ちなみに私の場合、上記酒質は全部好きです(笑)

(飲み始め:2009年01月02日)

 本日は……?本社は京都府で白壁蔵は兵庫県?この場合どっちに――
 ――兵庫県の酒です!
 「松竹梅白壁蔵(大吟醸) 平成二十年全国新酒鑑評会金賞受賞酒」
 超大手酒造会社の宝酒造にありながら、杜氏の手によってしっかりと造られたこの一品。
 さて、その実力や如何に!?

 あ、ちなみに値段は720mlで3,150円です。
 金賞受賞酒としては(一部の例外を除いて)かなり安い方ですね~

 ――
 甘いスッキリとした香り。メロンやモモのような香りも。

 おおこれは旨いです!
 綺麗な口当たり。華やかな香りがパッと広がり、スッと消えていきます。
 スッキリとした甘味が口いっぱいに広がってそのまま捌け……
 ああ……これは金賞を穫りますよ……旨いですもの……
 ただ直球な大吟醸酒なので、拒否反応を示す方がいらっしゃるかもしれませんね。

 お、ナッツやチーズ、甘い食べ物と良く合います。
 普通の食べ物とは甘味がぶつかるので、少々合わせづらいですが……

 非常に旨かったです!
 明日の変化にも期待大!

 以下は今日思ったこと。
 ――
 日本酒を扱った書物や漫画には、鑑評会に出すような酒を嫌っている物が多々あります。
 確かに毎日飲むには重たいかもしれませんが、少し飲んだだけで満足して食事も酒も進まなくなるというのは、少々行き過ぎた表現だと思います。
 そのような方は普段からどれだけ大量に飲み食いをされているのでしょうか?
 私の場合、今日のような酒でも、普段と変わらない量(二合と少し)をいつの間にか飲んでしまっておりました。自分でもビックリです。……やはり書物の知識を鵜呑みにするのは危険と、改めて感じました。
 ……と言うかむしろこの酒は量を飲んでも崩れないので、飲める方ならいくらでも飲めるのでは?
 結局は個人の好みや体質の問題なんでしょう。私の母のように燗酒を全く受け付けない人間もいますし……旨いのに勿体ない……
 なので、出品酒(大吟醸)だからたくさん飲めない、と言う判断は、実際に自分で色々と飲んでみてからでも遅くないと思います。
 このブログも含め、他人の評価は所詮他人の評価でしかない訳ですから。
 他人の意見は参考程度に留め、自分の舌で判断するべきです!
 素晴らしい酒との出会いをつまらないことで逸してしまっては勿体ないですよ?
 ……長々と失礼致しました。
 ――

データ――
 原材料名 米、米麹、醸造アルコール
 使用米 兵庫県産山田錦100%
 精米歩合 35%
 アルコール分 16度以上17度未満
 日本酒度 ±0
 酸度 1.0
 アミノ酸度 0.9
 仕込水 宮水100%
 使用酵母 自社保有吟醸酵母
 酒母日数 14日
 もろみ日数 33日
 最高品温 10.0℃
 製造年月 2008.11
 宝酒造(株)白壁蔵


2009年01月03日追記――
 香りは若干まったり。

 口当たりも柔らかく、まったりと変化。
 若干旨味が出てきました。含み香も柔らかく。
 華やかさは減少したものの旨いです!
 おお、食べ物とも合うようになりました。

 1日で随分と酒質が変化しましたねー
 昨日とは全く違った旨さがあります。……ただ一長一短かな?
 私はどちらも好きです!


2009年01月07日追記――
 香りは全体的に濃く。

 甘味と酸味が口内でパッと広がり少し留まった後、そのままスルリと消えていきます。
 若干全体的に濃さを感じるようになってきましたが、まだまだ旨いです。
 イメージ的には二日目の状態が進んだ感じでしょうか。

 良い酒でした!
 白壁蔵の他の酒も買ってあるので今から楽しみです!


1041852323_11.jpg tag : 大吟醸 宝酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif