隆(水色ラベル) 純米吟醸 播州山田錦 生原酒

 第12回目。
 私の地元神奈川県の酒です。
 スペックや米の種類によってラベルの色が違うこのお酒。
 いまいち区別が付かないので、どこから飲んで良いのかがわかりづらいのが困りもの……
 ちなみにこの時飲んだ物は「水色ラベル」で、購入の理由は入った店にたまたまあったから。
 しかし色の名称そのものがラベルに書かれている訳でもないので、自分が何を買ったのかわからないんですよね……というかネットできちんと調べるまで何のラベルかわかりませんでしたし。……実は紫ラベルか白ラベルだと思って購入したんですよ。
 その辺りがもう少しわかりやすければなぁ……自社ホームページを作って全製品の情報を載せたりしてくれると嬉しいんですけどね。
 ……それはともかく、本文をどうぞ~

(飲み始め:2008年03月11日)

 今日は神奈川県の酒です!
 「隆(水色ラベル) 純米吟醸 播州山田錦 生原酒」
 米の香りの中にマスカットのような香りが混ざります。

 酸味と甘味、そして原酒ならではの力強い酒の香り。続いて訪れるのは渋味が少々。
 言うなればギッシリと詰まったような酒質でしょうか?
 鼻に抜ける香りはアルコール、そしてエステル系の甘い香り。
 うん、なかなか旨い!
 ただ人によっては少々重たく感じる、かも?

 続いてお燗してみました。
 ぬる燗だと少々渋味が目立ちますが、熱燗の場合は味のまとまりが良くふっくらとした印象。
 こりゃ良いですね……冷やと熱燗、印象は全く違いますがどちらもなかなかの物です!

 難点は原酒なので度数が高く、余りたくさん飲めないことですねー
 さて、この酒はどんな変化をするのでしょう?
 楽しみです。

データ――
 アルコール 18分度以上19度未満
 原材料名 米、米麹
 原料酒米 2006年度兵庫県産山田錦
 精米歩合 50%
 日本酒度 +1.0
 使用酵母 9号系
 酸度 1.5
 製造年月 07.7
 (資)川西屋酒造店


2008年03月13日追記――
 米の香り、酸味、渋味、甘味――それぞれが強くなり、どっしりとした力強さを感じます。
 甘味が強くなった分、少々クドさが出てきましたね……

 ああ……熱燗は良いですね……少々酸味と甘味が強めですけど。温まるなー
 ただ開栓直後の方がバランスは良かったかな?

 これは別のスペックの物も飲んでみなければなりませんね!


741595261_12.jpg tag : 純米吟醸 川西屋酒造店

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif