隆 純米吟醸 無濾過生原酒 足柄若水五拾五 上槽中汲み

 第121回目。
 追記において少々微妙な感じの感想になっておりますが、あくまで私個人の舌による感想ですので、鵜呑みになさらぬようお願い致します……
 初日は結構好きです。

(飲み始め:2009年01月22日)

 本日は地元神奈川県の酒です!久々だ!
 「隆 純米吟醸 無濾過生原酒 足柄若水五拾五 上槽中汲み」
 隆の所謂『白ラベル』の限定品『中汲み』です。
 何でも全国3店舗限定商品とのこと。

 さて――
 甘い濃厚な香り。綿菓子ののような香りに若干クリーム系の香りも。

 ふくよかな酸味と尖った酸味――複雑な酸味が口内にパッと広がり、腰の強い甘味と旨味が後からジワッと広がります。
 ズッシリとした酒質ですが、酸味が全体を引き締めていますね。
 少々重たさがあるので人を選ぶかもしれませんが、なかなかに旨いです。

 ぬる燗――酸味と甘味がふっくら。
 熱燗――酸味がツンと……むせた(笑)
 燗冷まし――酸味が多少柔らかく、なかなか良いバランスに。
 個人的には冷酒が一番飲みやすいと思いました。

 甘味とクセが強いので食べ物とは合わせづらい感じです。単独で飲むべき酒ですねー

 さて、変化はどんな感じでしょう?
 こういう酒質の場合、今までの経験だと次第にスッキリしていくイメージがありますが、果たして?

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料酒米 2007年度足柄産若水
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度以上18度未満
 日本酒度 +5
 酸度 2
 使用酵母 9号系
 製造年月 08.7.
 (資)川西屋酒造店


2009年01月23日追記――
 アルコールの香りが増加。

 む?酸味がさらに増加?
 舌の上により長く酸味が残るようになり、エグみも誘発されるように。
 そしてそれに伴って甘味などは弱くなった気がします。
 これはキツめの変化ですね……


2009年01月27日追記――
 非常にヘビーな甘い香り。
 香りから既に味の濃厚さが予感されます。

 酸味がかなり強いですね。……少々強すぎて舌がピリピリとします。エグみも結構……
 続いて来るのは重たい甘味。
 物凄く濃厚です。私は少々苦手かも……すみません。
 割水燗(水の量はアルコール分を2度下げるぐらい)……む、酸味がネックか。
 ただ若干飲みやすくなりました。

 濃厚過ぎるぐらい濃厚な酒が好きな方以外は、早めに飲む方が良いかもしれません。
 ううむ、初日の予想と全く違う結果になりました……日本酒って本当に多彩ですね……


1059651073_227.jpg
tag : 純米吟醸 川西屋酒造店

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif