スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久保田 翠寿

 第128回目。
 昨年末に飲んだ千寿萬寿に続いて今回は翠寿になります。
 購入した店は横浜は金沢文庫にあります田島屋酒店です。久保田の特約店でもありますねー
 翠寿以外の久保田も大量に売っていました。

 久保田は朝日酒造の意向でネット販売が禁止されているため、通販を行っている店でも店舗でしか売ることが出来ないんですよね。(……その売り方の是非についてはここでは触れません。)
 なので、久保田を定価で購入したい方は少々面倒でも特約店を確認して店舗まで足を運びましょう。
 年間生産量がかなり多い酒なので、特約店で売り切れていることは滅多にないと思いますよ?

(飲み始め:2009年02月02日)

 新潟県の酒です。
 「久保田 翠寿」
 値段は720mlで定価が2,835円!……やはり少々お高いです。

 さて――
 それほど強くはありませんが、スッキリとした綺麗な香りです。

 綺麗で柔らかい口当たり。嫌みさの無い甘味がフワリと広がります。
 含み香はわずかにマスカット系?
 あー、飲みやすいのでスルスル飲めますねー
 うん、旨い!
 萬寿の印象が「ふっくら」だとしたら、こちらは「スッキリ」とでも言いましょうか。
 スルスルと飲める点は同じですが、結構印象は違いますね。

 食べ物との相性も良し。
 味の薄い物から甘い物まで、何にでも合わせられます。
 良い酒だー

 飲みやすい上に、酒量が増えても崩れないのでいくらでも飲めそうです!
 ……非常に危険な酒なのでご注意を(笑)

 しかし、720mlで2,835円……日常的には手を出しづらいぐらいの絶妙な値段設定ですよねー(?)
 2,000円前後なら間違いなくまた買うんですけども。

 さて、その変化や如何に?

データ――
 原材料名 米、米こうじ、醸造アルコール
 原料米 五百万石
 精米歩合 42%
 アルコール分 14度以上15度未満
 日本酒度 +4
 酸度 1.0
 製造年月日 08.07.17
 朝日酒造(株)


2009年02月03日追記――
 香りが若干濃くなり、わずかにバナナ系の香りも出現。

 少々昨日よりも味が増加。甘味に加えて酸味や旨味、米の風味がうかがえます。
 綺麗さは初日の方が上でしたが、これぐらいなら全く問題ないと思います。


2009年02月08日追記――
 わずかな甘い香り。何だろう……イチゴ系?

 柔らかい口当たり。優しい甘味がフワリと心地良く。
 以前に比べれば酸味や旨味、アルコールの風味が出てきていますが、それでもまだ綺麗さは失われていません。
 柔らかく、それでいてスッキリ。
 うん、旨い……何と言うか、飲んでいて心地良いです。
 私は萬寿よりもこちらの方が好きかもしれません。
 値段は高いですがいつかまた買っても良いかも?……ただその前に他の種類も飲んでみなければ。


1069982671_249.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力を~

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 大吟醸 朝日酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。