スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪中梅 純米酒

 第135回目。
 以前飲んだ本醸造から特別本醸造、そして今回の純米と値段が高くなっているだけあって、確実に旨くなってきています。
 これなら人気が出るのも良くわかると思いました。
 いつか限定品の吟醸も飲んでみたいですねー

(飲み始め:2009年02月19日)

 新潟県の酒です。
 「雪中梅 純米酒」

 甘い酒らしい香り。香り自体は特別本醸造と余り変わらないかな?

 おお!これは旨い!
 柔らかい甘味にほのかな米の旨味、スッキリとした軽い酸味。
 特別本醸造をさらにスッキリ、まったりと飲みやすくした感じです。
 含み香には所謂日本酒らしい香りもありますがそれはわずか。
 飲みやすいのでカパカパ飲めます。

 食べ物との相性も結構良し。
 甘味があるのに、様々な物と合わせられます。
 これは嬉しいですねー

 ぬる燗――
 あー、まったり。甘味がふんわりと。
 熱燗――
 少々クセが出ますが悪くないです。

 温めても旨いですね~、それぞれの良さがあると言うか……

 値段は720mlで3,100円と少々お高いですが、たまの贅沢と言った感じならアリだと思いました。
 で、純米のさらに上に「吟醸(720mlで3,780円)」もあるようですが、買うのは難しそうです……鑑評会出品用とは言え製造量が全体の1%未満とは……
 いつかは飲んでみたいので、気合いで何とかする予定ですが!……目標は5年以内で(笑)
 (2010年09月24日追記――5年じゃ無理な気がしてきました)
 それはともかく、今回の純米旨かったです!

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 五百万石、山田錦
 精米歩合 55%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 -4.5
 酸度 1.3
 アミノ酸度 1.3
 製造年月 08.7.7
 (株)丸山酒造場


2009年02月20日追記――
 香りは若干濃く。

 酸味とアルコールの味わいが若干増加。ただ悪くないです。

 常温だと若干香りが強くなってクセが増すものの、味わいはさらにまったりとします。

 初日の方が綺麗で旨かったとも思いますが、今日の状態もアリですね~

 ……で、初日に飲み過ぎたせいで無くなってしまいました。
 ただ本醸造と特別本醸造の日数を置いた後の崩れっぷりを考えると、これで良かったかな?とも思います。

 非常に良い酒でした!


1086332115_105.jpg tag : 純米 丸山酒造場

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。