スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十九 純米吟醸酒中取り 平成十八酒造年度

 第143回目。
 この会社の酒を飲むのは久しぶりです。(以前の)
 生産石高が少ない酒なので、あまり売ってないんですよねー
 ただ、このように個性的な酒なら固定客をがっちりと掴めると思うので、問題ありませんね!

(飲み始め:2009年02月27日)

 長野県の酒です。
 「十九 純米吟醸酒中取り 平成十八酒造年度」

 まったりとした酸味と熟成を感じさせる香り。若干果実酢を思わせる香りも。

 腰の強い酸味が口内でジュワーッと広がります。
 微炭酸の刺激と相まって、甘さ控えめの炭酸飲料や、キリッとしたスパークリングワインを連想させられますね。
 酸味の後ろに見え隠れする甘味も良いアクセント。
 後口にはしっかりとした米の旨味に若干の渋味。
 少々重めの酒質なので好き嫌いはあるかもしれませんが、なかなかに良い味わいです。
 ただ飲んでいる内に渋味が強くなってくるのがマイナスか……

 食べ物との相性は……うーん甘味の干渉が少々キツいかも?
 「合わない」と言うほど合わなくはないのですが……
 おお!ドライフルーツとの組み合わせは非常に面白いです!
 キリッと立った酸味との相乗効果が楽しいですね!……うん、良い感じ!

 うーん、余り量は飲まないで単独で飲むか、甘酸っぱい食べ物と合わせるのが一番かな?
 変化にも期待します!

データ――
 原材料名 米、米麹
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度以上18度未満
 製造年月 20.10
 (株)尾澤酒造場


2009年03月01日追記――
 少々熟成感の強い香り。古酒っぽさも感じられます。

 酸味が結構強いですね。
 キリッとした酸味としっかりとした旨味が口内を満たします。
 初日よりも酸味が強くなった為、ますます日本酒らしさが減った印象ですが、旨味が強いのでワインとも違う感じを受けます。
 個性的な酒ですねー


2009年03月07日追記――
 熟成感の強い濃厚な香り。やはりこの香りからは古酒も連想されます。

 んー、濃い!
 強い酸味と甘味、そして渋味。
 含み香は上立ち香をさらに強くしたイメージ。
 ……この香りは酒と言うよりも、ある意味醸造食品ぽいような?
 クセが強いわー、後口には苦味も若干。
 日本酒らしくもなければ他の酒にも似ていない――凄まじく個性的な酒質です。
 ただ飲んでいると次第にクセの強さが気にならなくなってきました。
 おお、これはなかなか……

 最初から濃厚な酒質でしたが、開栓したばかりの方が比較的爽やかで飲みやすかったかな?
 ただ、これはこれでアリですね!……苦手な方は苦手だと思いますが。
 非常に面白い酒でした!


1093769069_29.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力を~

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 尾澤酒造場

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。