川中島 純米にごり活性生

 第150回目。
 キリの良い回数な気もしますが、淡々と更新です。
 次は活性ではない物も飲みたいですね~(同社の他の感想はこちら)

(飲み始め:2009年03月14日)

 本日は長野県の酒です。
 「川中島 純米にごり活性生」

 ラベルにふき出し注意の文字がありますが、製造年月が1年近く前なので平気でしょう。
 ……うん、全く吹き出さず。
 お、でもにごり部分を混ぜてみると結構炭酸も残っているのが分かりますね。
 猪口に注いだ酒から立ち上る泡が良い感じです!

 まったりとした米やもろみの甘い香り。若干ヨーグルト系の趣も。

 しっかりとした甘味と米の旨味、炭酸の刺激とスッキリした酸味がシュワシュワと口内を巡ります。
 うん、なかなかに旨い!クリーミーな舌触りと軽快な炭酸の刺激が心地良いですね~
 活性にごり酒の中では(糖類を添加した酒を除いて)比較的甘味が強いですが、それもまた飲みやすさに一役買っている気がします。

 味の濃い食べ物との相性はなかなか良し。
 ……ただ味の薄い食べ物とは甘味がぶつかりますね。

 良い酒でした。飲みやすいのカパカパ飲めます!
 火入れの酒も飲んでみなければ!

データ――
 原材料 米、米麹
 精米歩合 65%
 アルコール度数 15度以上16度未満
 製造年月 20.5
 (株)酒千蔵野


2009年03月15日追記――
 香りは余り変わらず。

 お、初日よりも甘味が減ってキリッとした味わいに。
 それでいて炭酸の刺激は消えていないので初日よりもかなりスッキリした印象です。
 これは旨いな!
 私は初日よりも断然今日の方が好きですね~
 いやー、こういう変化はたまりません!


2009年03月16日追記――
 若干アルコールの香りが増加。

 む、若干アルコールの味わいや雑味が増加したかな?
 ただにごり部分の味が濃いのでそれほど気にはなりません。
 炭酸も余り衰えず。面白いですねー


2009年03月17日追記――
 ヨーグルト系の香りが増加。

 味わいが大分まったりとしてきました。
 軽めの酸味と柔らかい旨味が前面に押し出されてきています。
 炭酸も次第に弱まってきており、かなり優しい印象に。
 なかなかに良い味わいです。


2009年03月20日追記――
 アルコールの香りが増加。

 酸味の後ろから旨味と甘味が顔を出します。アルコールの味わいが増加。
 なかなかに強い酒質です!
 にごり部分の味が強いので、若干後口に渋味は増したものの、ほとんど味わいが崩れません。
 やはり良い酒ですね~


1108202488_114.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力を~

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 酒千蔵野

コメント

非公開コメント

レア物?

川中島の純米にごり酒に活性生があったんですね。
結構レア物なのでは?

Re

 ……本当ですね。調べてみたら全然見つかりませんでした。
 ただ発売日が5月なので単純に今は品切れなだけ、かも?
 火入れの物も楽しみだな~

No title

Fuwari suisuiも美味しいですよ。
こちらは元気が良くて、吹きこぼれ注意です。

Re: No title

 む、すみません。リンクを張り忘れていました……早速修正します。
 ふわり粋酔は是非色々な方に飲んで貰いたい酒ですよね~
 ……とりあえず、両方とも買って、また感想書きます!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif