スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白瀑 ど Pink 純米にごり生

 第167回目。
 にごり酒好きとしては、このように素敵な(?)名前が付いた酒を見逃す訳にはまいりません!(笑)
 ……そして、今回飲んでみて通常の「ど」にリベンジしようと言う気持ちをますます強くしました。
 楽しい酒ですよ~

(飲み始め:2009年04月14日)

 秋田県の活性にごり酒です。
 「白瀑 ど Pink 純米にごり生」
 活性にごり酒「ど」の赤色酵母バージョンとなっております。
 実は以前購入した通常の「ど」は冷蔵庫に1ヶ月近く置いていたら炭酸が抜けてしまったため、その反省を生かし(?)、今回は家に届いた直後に、吹き出し防止用の空気抜き穴をセロテープで塞いでみました!……我ながらアレな発想ですね(笑)……さてどうなっているでしょう?
 (ちなみに通常の「ど」の感想は炭酸が抜けてしまったショックで書けませんでした……来年(今年の内に新しい日付の物が入荷するようなら今年の内に)リベンジします!)

 オープン!……全く吹き出さず。
 あれ?……うーん……まあ良し。
 しっかりと濁り部分を混ぜて……おお!液面が急上昇!炭酸は死んでいなかった!
 良いですねー、吹き出す程ではなく、それでいて炭酸はたっぷり。最高だ!

 注ぐ――ボトボトボト……凄まじく濃厚だー
 猪口に注いだ見た目は、まるでストロベリーマックシェイク。
 泡の感じとドロドロ具合がかなりそれっぽい(笑)

 さて――
 香りは余り強くないですが、スッキリとした香り。
 ん!濃い!腰の強いしっかりとした酸味が良い感じです。
 これは炭酸由来の酸味と酒自身の酸味の複合効果ですね。
 そして酸味の後ろから軽快な甘味と米の旨味がしっかりと顔を出します。
 うん、なかなかに旨い!この酸味はある意味見た目に相応しい味わいだとも思います。
 含み香と戻り香はもろみ。

 「ど」はもう少し甘味が強かったイメージがあるのですが、その辺りは意図的に変えているのでしょうか?……それとも炭酸が抜けていたせいで、そう感じただけ?
 ……リベンジをお待ちください。

 む、食べ物とは余り合わず。
 全く合わせられない程ではないですが……単独で飲んだ方が良いですね。

 楽しくて良い酒でした!
 花見……は時期的に終わりですが、友達と一緒に家の外で飲むのも良さそうです。
 ……ただ私のようにセロテープで空気穴を塞ぐのは危険な可能性もありますので、良い子――いや、良い大人は真似しちゃ駄目ですよ?(笑)

 さて変化はどんな感じでしょう?

データ――
 原材料 米、米麹
 使用米 めんこいな
 精米歩合 65%
 アルコール分 13度
 日本酒度 -20
 使用酵母 赤色酵母
 製造年月 21年3月
 山本(名)


2009年04月15日追記――
 アルコールの香りともろみの香りが若干増加。

 しっかりとした酸味が爽やか。口内で軽くシュワシュワするのも良い感じ。
 少々旨味が増加して、若干口当たりにもたつき感が出てきた気も?
 だがまだまだイケる!


2009年04月16日追記――
 旨味を感じさせる香りが混ざる――

 酸味が若干減少し、甘味が微妙に増加。
 ……私は結構この味好きですね。
 口当たりも昨日より若干スッキリとしたように感じます。


2009年04月17日追記――
 ミルク系の香り。

 キリッとした酸味。シュワシュワとした軽快な刺激。柔らかい甘味。
 アルコールの味わいが増しているものの、崩れていません。


2009年04月19日追記――
 む、香りが若干イチゴ香料っぽい?
 これは面白いなー

 キリッとした酸味に柔らかい甘味と旨味、そしてまったりとした口当たり。
 やっぱりこの酒は旨いですね。
 微炭酸が抜けてしまわず、味わいがほとんど崩れないのも良い感じ!

 空気抜き穴を塞いだのは正解だった気がします!
 ……ただ危険なので真似はなさらぬよう!(笑)

 あー、しかし、つくづく「ど」で失敗したのが悔やまれます……
 次は失敗しない!


1138367818_118.jpg tag : 純米 山本

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。