スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久保田 紅寿

 第172回目。
 「久保田 紅寿」――新潟県の酒です。
 スペックは特別純米とのこと。

 さて、恒例の「発見した久保田特約店を書こう」のコーナー!…………コーナー?
 はい!と言うわけで、本日は磯子区岡村の「山本屋商店」です! (住所:横浜市磯子区岡村3-1-1)
 最寄りの駅は京浜東北線の根岸駅ですが、ちょっと徒歩で行くには遠い距離ですねー
 ちなみに住所を見ると分かる方は分かるかもしれませんが、この店の前の道をしばらく歩きますと、「ゆず」ファンの聖地でもある「岡村中学校」があります!
 ……それはともかくとして、この近辺の方で久保田を定価で購入したい方は是非チェックをば。

 で、店のホームページが無いので、もう少し書きますと、定休日は2日、12日、22日の「2の付く日」だそうです。ご注意を。
 久保田以外にもなかなか濃い品揃えなので、私のような酒屋の冷蔵庫を眺めてニヤニヤ出来る人間にもお勧めですよ~……って、今回の酒に全く関係ない話に(笑)

 酔っぱらっている時に文章を書くと大変ですねー
 ああ、頭が働かない…… (以前の感想はこちら:千寿萬寿翠寿)

(飲み始め:2009年04月24日)

 甘いスッキリとした酒の香り。若干青リンゴ系の香りも。

 口に入れた瞬間は軽快な酸味の作用もあってスッキリとした印象ですが、その直後に口内で甘味と旨味が柔らかく膨らむため、全体的には優しい味わいになっています。
 ……うん、なかなかに旨い。

 常温――アルコールの味わいと甘味が強くなるもののまったり。
 燗――む、少々尖った甘味が出現してバランスが崩れますね……
 温めないで飲む方が良さそうです。

 食べ物との相性は悪くないです。
 味の薄い物など、物によっては甘味が干渉しますが……

 際立った特徴がある訳ではありませんが、なかなかに良い酒です!
 値段は720mlで1,512円……コストパフォーマンス的にもアリだと思います。

 変化はどんな感じでしょう?

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 五百万石
 精米歩合 55%
 アルコール分 15度以上16度未満
 日本酒度 +2
 製造年月日 09.01.07
 朝日酒造(株)


2009年04月25日追記――
 若干香りは濃く。

 アルコールの味わいと甘味が増加。初日に比べると少々崩れた感じに。


2009年04月26日追記――
 香りはさらに濃く。

 酸味と旨味が増加。結構濃くなってきました。
 ただ、元の感じもチラリと見えるので、酒単独で飲まなければそれほど気にならないかも。


2009年04月28日追記――
 酒の香り。若干香ばしい香りも。

 アルコールの味が強くなり、少々味わい尖ってきました。
 うーむ……これは結構崩れたな……


2009年04月30日追記――
 甘い酒の香り。アルコールの香り。

 旨味の増加が一番目立つ感じです。
 旨味、酸味、アルコールの味わい、後口にはエグみも。
 ……開けたら早く飲んでしまいましょう!


1147799680_102.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 特別純米 朝日酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。