スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒牛 純米酒

 第175回目。
 「黒牛 純米酒」――和歌山県の酒です。
 以前飲んだ生酒の火入れ加水バージョンになります。
 今にして思えば当たり前の話ですが、初期の頃は生酒と火入れした酒で酒質が大きく違うとを知りませんでした。そしてそれを微妙に引きずったこともあって、黒牛は一通り飲んだように錯覚してしまっておりました……不覚です。
 なので、ようやく今回が本当の意味での「スタンダードな黒牛」になります。……色々と反省しました。

(飲み始め:2009年04月28日)

 今年は丑年ということで、ラベルに金色の牛が描かれています。
 何となくめでたい感じがしますねー

 さて――
 スッキリとした酒と米の甘い香り。アルコールの香りが涼しげ。

 おお……濃いのにスッキリしています。
 腰の強いしっかりとした米の甘味と旨味、そして酸味。
 骨太な味わいにギュッと舌の感覚が引き寄せられます。
 それでいて口当たりに重さは無く、しっかりと口内で自己主張した後はスルリと捌けていく――
 ああ、これは良いな……

 生原酒は結構自己主張の激しい味わいでしたが、この酒はどの辺りで引けば自分を一番アピール出来るか良く分かっているかのような味わいです。……って分かりづらい(笑)
 私は今回の方が生よりも好きですが、そこはあくまで個人の好みなのでご注意を……多分生酒の方が好きな方もいらっしゃると思いますので。

 濃い味の食べ物との相性は良し。薄味の物には甘味が干渉。
 む、甘い物とは余り合わないか……

 常温――
 旨味が立って甘味は控えめに。まったり。なかなかに良い。
 ぬる燗――
 柔らかい酸味が立つ。米の旨味が非常に良い。あ、これは旨い!
 熱燗――
 バターを思わせる風味も。そして酸味がキリッと。

 どの温度も良いですね~
 私は……ぬる燗が一番好きかな?
 良い酒でした!

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 使用米 山田錦25%、酒造好適米75%
 精米歩合 麹米50%、掛米60%
 アルコール度 15.6%
 日本酒度 +1
 酸度 1.6
 アミノ酸度 1.5
 使用酵母 K9系
 製造年月 21.01.
 (株)名手酒造店


2009年04月29日追記――
 香りはまったり。甘い米の柔らかい香り。

 酸味がパッと広がり、米の旨味がジワリと追いかけます。
 初日よりも若干スッキリとしたなー
 これもまた良し!


2009年04月30日追記――
 アルコールの香りが増加。

 酸味と旨味がまったり。


2009年05月01日追記――
 まったりとした香り。

 酸味が柔らかくなり、さらにまったり。

 ぬる燗は酸味が若干キリッとするものの良い感じ。熱燗も結構柔らかい感じに。
 これは良い感じ。


2009年05月02日追記――
 それほど強くはないが甘い香り。

 おお……マイルドだ……
 柔らかい甘味と酸味が調和。良いバランス。


2009年05月05日追記――
 スッキリとした酒の甘い香り。良い香り。

 アルコールの味わいと酸味、旨味が増加。後口には少々エグみが出現。
 若干クセが強くなってきた気もしますが、これはこれで。
 お、飲んでいる内にクセの部分は気にならなくなってきました。良いですねー
 ただ個人的には早めに飲んだ方が旨いとは思います。うん。

 次は純米吟醸かな~


1151531811_208.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 名手酒造店

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。