スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鷹長 菩提もと純米酒

 第176回目。
 「鷹長 菩提もと純米酒」――奈良県の酒です。
 「菩提もと」とは以前飲んだ水もと仕込みの酒の「水もと」とほぼ同じ製法の「もと」のこと。
 現在の酒造りにおける主流の仕込み法である「速醸もと」の原型と言われるだけあって、比較的温暖な時期から酒を仕込むことも可能であったようです。
 この酒を飲めば、かつて行われていた四季醸造に思いを馳せるなんて言うマニアックな楽しみ方も可能、かも?(笑)

 また、この酒を造っている会社は、実は「風の森」の油長酒造だったりします。
 ……こういうチャレンジ精神溢れる会社は大好きです。

(飲み始め:2009年04月30日)

 濃厚な甘い香りにアルコールの香り。味わいの濃厚さを感じさせる香り。
 同社の「風の森」と似た系統の香りも感じられます。

 ん!これは――
 まず始めに甘味がワッと。
 しかしそのすぐ後に、かなりしっかりした酸味とこれまた強い旨味が口内を駆け巡ります。
 そして強い酸味と旨味故か、飲み込んだ後には渋味と苦味が舌の上に――加えてアルコールの味わいも強烈です。
 何と言うか……かなり荒々しい酒ですね。
 濃厚ながらも重たい感じではなく……ガツンと殴りつけてくるような味わい?

 食べ物とは合わず。
 単独で飲む……にはアルコール度数が高いので、水を飲みながら飲むと良いかもしれません。
 ただ、もし合わせるなら、かわき物かな?

 常温――
 全体的に味が濃く。濃いわー
 ぬる燗――
 さらに濃い!
 熱燗――
 濃い、そして若干薬用酒っぽい!
 ……冷やして飲むべきですねー

 強烈な酒でした。これはこれで結構楽しいです!
 ……好き嫌いは別れると思いますが。

 とりあえず変化を見てみます。

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 奈良市菩提仙町産 キヌヒカリ一等
 精米歩合 75%
 アルコール分 18度以上19度未満
 日本酒度 -4
 酸度 3.2
 アミノ酸度 2.7
 使用酵母 正暦寺酵母
 製造年月 09.02
 油長酒造(株)


2009年05月01日追記――
 相変わらず濃い香り。

 んー、濃い!
 強い甘味にそれを引き締める酸味。
 む?若干酸味がマイルドに。アルコールの尖った感じも多少弱まった気が。
 少しだけ飲みやすくなったかな?

 オンザロック――
 む、味が若干薄まったことでエグみや苦味などが目立つように……
 初日にやれば良かったかも……


2009年05月02日追記――
 濃い香り。ただ若干落ち着いたようにも。

 濃厚な甘味、酸味、旨味。後口には渋味や苦味。
 余り変化は無し。


2009年05月05日追記――
 濃厚な甘い香り。アルコールの香りも強い。

 やはり濃い!
 む、甘味が増加?
 他は余り変わらず。強い酒質ですね~


2009年05月07日追記――
 濃い。強い甘味、その後ろから酸味。
 そして、飲んでいる内に強めの酸味と旨味が立ってきます。
 舌の上には苦味と渋味。
 全体の印象は大きく変わらないものの、開栓直後の方が綺麗だったかな?

 かなり変化球的な酒なので人を選ぶと思いますが、これはこれでアリかと。

 しかしこの酒の過去のデータを見ると、結構日本酒度や酸度が変わっているんですよね。
 造り手も色々と試行錯誤しているのでしょうか?
 今後もチェックしていきたいと思います。


1153476849_202.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米 油長酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。