スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍神丸 純米生原酒

 第20回目記念と言うことで再度割り込みです。
 この頃になると、酒に対する考え方が現在とほぼ同じなので、安心して見られるような気が。
 まあだいたい1ヶ月半前の話ですからね……次回からはまた過去の不安定な感想に戻りますけども。
 そして次の節目に紹介するべき酒はまだ飲んでいないので、とりあえず今回で割り込み感想は打ち止めです。多分。……多分?

(飲み始め:2008年07月17日)

  ねんがんの 龍神丸を(以下略

 和歌山県の酒。そしてもやしもんリスペクト!(?)
 龍神丸第2弾ですよ!
 「龍神丸 純米生原酒」
 (第1弾:龍神丸 吟醸生原酒) 吹雪ー

 甘い酒の香り。
 濃厚な香りですね……カスタードクリームのような香りにも感じます。

 濃厚でまろやかな甘味、酸味、そして旨味。
 口いっぱいに広がった後、舌に絡みつくようにして喉の奥に消えていきます。
 腰の強い酒質ですねー
 含み香はアルコールが少々強めですが、甘い香りもあってなかなか良い感じです。
 うん、これは旨い……

 む、甘味が強いのに食べ物との相性は良いですね。
 しかもつまみ系の物よりも普通の食べ物と良く合います。
 こりゃ良いな……甘い食べ物との相性も○。
 飲んでいる内に少々クドくなってきますが、飲み過ぎなければOK!

 燗――
 うーん甘い……
 そこまで悪くは無いですが、重たいので冷酒や冷やの方が良いですね。

 良い酒でした!……さすがですねー
 そして、私は第1弾の吟醸よりも今回の純米の方が好き、かな?
 ……飲みやすさなら前回の方が上でしたけど。飲み口スッキリ!
 まあ、その辺りは個人の好みの問題ですね。

 さて、この後はどんな変化をするのかな?
 ……多分明日で空になりますけども(笑)

データ――
 アルコール分 16度以上17度未満
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 五百万石
 使用酵母 和歌山酵母
 精米歩合 60%
 製造年月 20.4.
 高垣酒造(株)


2008年07月18日追記――
 上立ち香にもアルコールの香りが増加。
 含み香にはエステル臭が増加。バナナっぽい香りも。

 酸味が増し、全体のまとまりが強くなった気がします。
 キリッとした感じで。
 でも少々舌に雑味が残るように。

 ズシッとくる酒質ですねー
 うん、でもこれは良いな……


2008年07月19日追記――
 香り――重たくはなりましたが、より引き締まったイメージです。

 甘味はだいぶスッキリ(それでも甘めですが)。
 酸味は甘味に折り重なるようにして自己主張……そして渋味が少々目立つように。
 悪くはないですが、初日の方のが良かったですね。
 やはり初日からハッキリと旨い酒は、早めに飲むに限りますね~

 第3弾はまたいつか!
 (第3弾:純米吟醸生原酒、第4弾:大吟醸生原酒)

872849001_177.jpg tag : 純米 高垣酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。