山間(やんま) T6 亀口直詰生

 第199回目。
 「山間(やんま) T6 亀口直詰生」――新潟県の酒です。
 酒好きの間で密かに(?)話題の日本酒とのことで、気づいたら飛びついていました。
 ……私の節操の無さは相変わらずです(笑)

(飲み始め:2009年06月07日)

 まったりとした甘い香り。……ヨーグルト系の香り、かな?

 おお、結構独特な味わいが……
 フレッシュながらまったり柔らかく――
 口内を満たすのはまろやかな旨味、甘味、酸味――くるりと丸い口当たり。
 それぞれの味覚が補い合い、高め合っている感覚と言うか……ああ、これは良いですね……
 含み香や戻り香にはパイナップル系にラムネ系?
 む、飲んでいる内に濃厚さを感じるように。

 食べ物と合わせるなら甘味や酸味の強い物か、甘い物。
 他の物には甘味が干渉します。

 うーむ、これは今までに余り飲んだことのない味わいですね。
 独特のまったり感と言うか、何か不思議な感覚が。明確に言葉に出来ないのがもどかしいですが……
 しかしそれも含めて良い味わいだと思いました!

 ――
 実はこの酒、実は全く精米歩合等のデータが公開されていません。
 つまり自動的にこの酒の区分は「普通酒」ということになってしまいます。
 ……絶対に違うとは思うのですが。
 せめて公式サイトを作ってそこでデータを公表するか、酒販店が特定名称だけでも書いておいてくれれば良いのですが……今後の改善に期待します。
 (……と、思っていたらこの酒と同スペックの酒のデータが見つかりましたので、そちらを転載します。どうやら純米吟醸酒だったようです。)

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 麹:越淡麗 掛:五百万石
 精米歩合 麹:50% 掛:55%
 アルコール分 16度
 製造年月 21.3.
 新潟第一酒造(株)


2009年06月08日追記――
 若干マスカット系の香りも?

 甘味の直後から酸味がキリッと。
 舌触りは柔らかいですが、口奥では濃厚さが自己主張。まったり。


2009年06月09日追記――
 香りは少々濃く。若干アルコールの香りも増加。

 甘味、旨味、酸味。まったり。
 含み香はパイナップル系に若干……乳酸飲料?
 微妙に雑味が増えてきた気もしますが、元々濃厚でまったりとした感じの味わいだったので、余り気になりません。


2009年06月11日追記――
 香りは更に濃く。パイナップル系の香りも。

 旨味に酸味。甘味が減少し、後口には雑味が増加。
 微妙に濃厚さが弱まってきた印象。雑味が目立つように。
 ……結構崩れてきました。


2009年06月12日追記――
 アルコールの香りが結構強く。

 甘味、旨味、酸味、アルコールの味わい。
 含み香は熟れすぎたパイナップル?
 後口には渋味にエグみ。舌に結構刺激感が。

 開栓後はなるべく早く飲みましょう!


1190276726_38.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 新潟第一酒造

コメント

非公開コメント

山間T-6

山間ですか~、ボクはT-6売り切れてたんでT-7の純米大吟醸しか呑んだことないです・・・純吟も呑みたかった・・・。
T-7の印象は開栓後の方が好みで、5日後くらいは巨峰みたいな香りがして、味わいもジューシーで結構旨かった記憶があります。
何でも山間のラベルは亀口しか付けないらしいんですが、あらばしりとせめの部分を詰めた同タンクの商品である「越の白鳥」って銘柄があるらしいので、今月末に売り切れてなければ6番タンクVerを代替品的な意味で買いたいな~と思ってます。
しかし、すでに日本酒で予算的に今月は1万近くの赤字を出しているだけに、悩むところ・・・。
はぁ・・・四次元冷蔵庫とか強靭な肝臓より、もっと現実的な問題に直面したワタクシでございます・・・^^;
今度こそは絶対T-6買いたいです♪

Re

 ……私の場合は逆にT7が売り切れで買えませんでした(笑)
 世の中上手く行かないものですねー……
 今月が赤字――と言うことは月で日本酒に使う予算を決められている、と。立派です!(?)
 私なんてたまたま見つけた限定酒をフラフラと注文した後に「今月どうしよう……」と頭を抱えたりしていますので……ああ、これは私が駄目なだけでした(笑)
 私もT7の購入を目指します!……頻繁に酒販店のサイトをチェックしなければ!

Re:Re

いや、そんな立派なもんじゃないです。
赤字出してるってことはつまり衝動的にこの酒も買ったんですよ~。
HP更新されてるかな~?って見たら「あっ・・・」って(笑
で、同じくこの後どうしようってなりますけど、もう選択の余地ナシでカップ麺生活が始まります(ダメ人間
なんていうか、夏休みの宿題も最後の方~まで溜めてた気が・・・(笑
コレはだらしない、いけないコトってわかってるのに!^^;

Re

 あー、なるほど。私と全く同じですね(笑)
 更新しているのに気づかなければ買わないで済んだのに!と思いつつも、買えなければ絶対後悔するのは目に見えているので、更新のチェックは止められません……
 一番恐ろしいのは一つの店で注文した後、別の店に欲しい酒が入荷していた場合――頭を抱える日々の始まりです……ああ、今月どうしよう……
 そしてよくよく考えてみると、冷蔵庫の容量不足に逆に助けられている面もある気がしてきました……って、つくづく駄目ですねー(笑)
 ……お互い身持ちを崩さない程度に頑張りましょう。うん。

Re:Re:Re

別の酒店で好みの新商品見つけた場合、さらに送料がかさむので、より一層問題は深刻化します・・・。
酒店の地域によりますけど送料の600~700円に加えクール+210円・・・まぁ軽視できない問題ですよ。
正味な話、この歳になっても1000円って結構大金です(笑
一つの酒店だけチェックすりゃそんな問題に悩まされないって理論と、様々な酒店チェックしないと後々結局悔やむことになるんだって!っていう苦悩には誰しもが悩まされるハズです(笑
ましてや学生の身分ですし・・・お前の本分はなんだー?って言われたら無条件で誤りますヨ。

Re

 ……まあ何を言おうと結局、物欲の衝動には勝てないんですけどねー
 とりあえず金銭で周りに迷惑をかけなければ問題無しですよ。……多分(笑)
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif