スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一念不動 純米吟醸 但馬強力

 第208回目。
 「一念不動 純米吟醸 但馬強力」――愛知県の酒です。
 蓬莱泉で有名な関谷醸造の新ブランドになります。(一念不動公式サイト)
 この酒のコンセプト等について詳しくは上記サイトを見ていただくとして、今回飲んだ印象からは飲み飽きしない日常酒らしさを強く感じました。
 蓬莱泉との比較もしてみたいので、この会社の酒には今後も色々と挑戦してみたいと思います。

(飲み始め:2009年06月21日)

 この酒のラベルには何だか面白げな文言が書かれています。
 「一番は前ばかりではない。いちばん後ろもある。だれでも前へ行きたがる。お前は後ろを狙え!。」
 ……前向きなんだが後ろ向きなんだか、良く分からない感じが良いですね(笑)

 さて――
 まったりとした米の香り。どこか涼しげな香り。

 柔らかい米の旨味と甘味、スッキリとした酸味が優しくふわりと広がっていきます。
 まろやかで軽快な口当たり。クセが少ないので非常に飲みやすいです。
 これはなかなかに旨いなー
 含み香は米。まったり。

 おお、食べ物と合いますね!しかもかなり万能!
 特に合うのはシンプルな味わいの和食系?
 ……ただ全部が全部という訳でもない、のか?難しいです。

 燗――
 全体的に濃く、味わいの輪郭もくっきり。これはこれで!
 まったり……
 結構どの温度帯も良いな……

 際立った特徴は無いものの、まったりと飲める良い酒だと思います。
 他にも色々と飲んでみたいですねー

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 但馬強力100%使用
 精米歩合 55%
 アルコール分 15度
 製造年月 09.09.12
 関谷醸造(株) ほうらいせん吟醸工房


2009年06月22日追記――
 まったりとした酒らしい香り。若干バター系の香りも。

 旨味が少々増加。ただ逆にクセはさらに減った印象。


2009年06月23日追記――
 甘い米と酒の香りに、アルコールの香り。

 旨味が増加。まったり。

 常温になるとクセは若干増すものの、さらにまったり。


2009年06月25日追記――
 香りは余り変わらず。

 アルコールの味わいが増したことで全体的にスッキリめに。
 微妙に綺麗さは減少している印象ですが、それほど崩れてはいません。


2009年06月27日追記――
 スッキリめの味わい。後口には微妙に雑味。
 大きく崩れてはいませんが、早めに飲んだ方が綺麗で旨いと思います。


1203628002_86.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 関谷醸造

コメント

非公開コメント

お前は後ろを狙え!

・・・って、めちゃめちゃネガティヴでは?(笑
サインが入ってるようですがどなたのお言葉なのでしょうねぇ?
但馬強力とは初めて耳にする酒米ですね~、名前からしてラスボスみたいなイメージですが、レビューを見る限りまろやかだそうで(笑
最近聞きなれない酒米に出くわすことが多くなりましたな~。

よくよく考えてみれば

 もしかして「後ろ」って「一番後ろ」と言うことでしょうか?
 これは凄いな……誰の言葉なんだろう……
 但馬強力は鳥取県の強力米から出た品種で、最近になって復活させた物のようです。
 独自の米で個性を出していくのは良いですね。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。