スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大洋盛(たいようざかり) 純米吟醸 越淡麗 一回火入れ無濾過原酒

 第218回目。
 「大洋盛(たいようざかり) 純米吟醸 越淡麗 一回火入れ無濾過原酒」――新潟県の酒です。
 NHKの越淡麗のドキュメントや某家族に乾杯において、この会社の大吟醸が推されていたので、思わず飛びついてみました。これは純米吟醸ですけども。
 ちょくちょく利用する酒店に偶然置いてあったので衝動的に……
 細かい感想は本文をどうぞ……大吟醸はいつか飲んでみたいですね……

(飲み始め:2009年07月12日)

 少々尖ったブドウ系のスッキリとした甘い香り。若干エステル香は強め。

 キリッとした酸味にアルコールの味わい。スッキリ。
 悪くはないですが少々固い印象かな?アルコール由来の苦味も感じます。

 食べ物との相性は――様々な物と無難に合わせられる感じですね。
 しかし甘い物とは余り合わず。

 ぬる燗――
 甘味が立ち上がって若干柔らかく。
 熱燗――
 全体的に味が強く。アルコール感も少々。

 私は温めない方が好みですね。

 悪くない酒だと思います。
 今回飲んだ印象だと香りメインの吟醸酒、かな?

データ――
 原材料名 米、米麹
 原料米 越淡麗100%使用
 精米歩合 55%
 アルコール分 17度
 製造年月 09.03
 大洋盛酒造(株)


2009年07月14日追記――
 やはり少々尖ったエステル香。
 ただ好きな人は凄く好きな香りだと思います。
 ……む、若干落ち着いてきているかも。

 お、以前よりも柔らかく。
 スッキリとした酸味。その後からそれほど強くはない甘味と旨味。
 アルコール感も控えめに。
 うん、だいぶ軽快になった感じですね。

 もう少し置きます。


2009年07月16日追記――
 香りは大きく減少し、ほのかに香る程度。
 若干モモ系にミルク?

 酸味にアルコールの味わい。
 口当たりは若干柔らかくなった気がするものの、後口には結構エグみも。
 綺麗さは減少気味。


2009年07月18日追記――
 香りは発酵したブドウかな?

 酸味に旨味、渋味。
 口に入れた瞬間はスッキリとした印象ながら、続く旨味と渋味、エグみが強く自己主張。
 結構舌に引っかかる感覚も。

 ……ううむ、これからさらに何日も置けば角が取れて丸くなるのかもしれませんが、今日の印象だと少々欠点が目に付きますね。
 開栓後は早めに飲みきるのが、華やかな香りを楽しむ意味でも正解かもしれません。


1223875170_33.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 大洋盛酒造

コメント

非公開コメント

エステル

おはようございます。
エステルというのは、酢酸エチルとかホウ酸メチルのこと?
kutataさんの場合、エステル香というと人工的な香り≒ちょっと不自然な芳香付けという意味合いなのでしょうか。
親爺の場合、エチルだとかメチルだとかいうと、昔の安っぽい焼酎そのものイメージで、そのような香りがするとしたら大減点になってしまうのですが。
ところで、盛 を “ざかり”と濁るのは珍しいような気がしますね。
ポチパチっとして帰ります。

Re: エステル

 酒呑親爺さん、どうもおはようございます!
 私の感想に出てくるエステル系という表現は、ホウ酸メチルはよく分からないのですが、酢エチを含めたカルボン酸エステルの香りが若干果物の範囲をはみ出しているかな?と感じた際に使用しています。
 概ね酒呑親爺さんのおっしゃる通りですが、単純に「エステル系の香り」と言う表現だけでは不自然と言い切る程では無い、とお考えください。……ってなんて曖昧な表現でしょう(笑)

 そして、何故エステル系などと言う中途半端な表現かと言うと、具体的にどの成分がどんな香りか、と言うことを把握できていないためでもあります……修行不足ですみません。
 こういう物質の嗅ぎ分けというのは、キチンとした利き酒方法を学べる場所に行けば教えてもらえるのでしょうか?うーむ、気になる……

 「ざかり」は確かに珍しいですよね~
 ……まあ私の場合は先日まで「もり」だと思い込んでいたんですが(笑)

No title

こんにちは~。

越淡麗のお酒は山間しか呑んだことがございませんが・・・以前のT-6の純吟レポもそうでしたけど、越淡麗は経過するごとに結構引っかかるところが多くなるのかなぁ~?
まぁT-6は五百万石も入ってましたけど。

個人的には高い精米歩合にも耐えうる新酒米・越淡麗に頑張って欲しいものです~。

Re: No title

 どうもこんばんは!

 うーむ、私としましてもそれほど越淡麗の経験が多い訳ではないので……
 ……これは色々と買い漁るしかありませんね!……ただ冷蔵庫の容量が(以下略

 確かに新しく開発された米や酵母などには是非とも頑張って貰いたいですね~
 頑張れ地域活性化!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。