スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソガペール エ フィス J 2007 ルミリアシオン

 第23回目。
 日本酒なのにこの名前!素敵!
 この小布施酒造ですが、世間的には小布施ワイナリーと言った方が有名だと思います。
 ちなみに漫画「ソムリエール」の6巻にもこちらの会社が登場しております。是非チェックを!
 ……ワインの感想も良いな(!?)

(飲み始め:2008年05月02日)

 はい、本日は長野県のお酒ですよー
 「ソガペール エ フィス J 2007 ルミリアシオン」
 凄い名前ですがれっきとした日本酒です!
 そしてルミリアシオンを日本語に訳すと「屈辱」……本来なら全量長野県産の美山錦を使用して造るところを、今年は不作で仕方無く県外の山田錦を使用して造った為、この単語がついたそうです。……何て気構えでしょう。

 さて――
 まずこの瓶からして変わっています。
 ワイナリーだけあってワインの瓶(容量750ml)、しかも蓋が王冠です。
 栓抜きで――ポンッ!うん、良い音だー
 上立ち香は弱いながらも、何らかのフルーティな香りが。
 強いて言うならグレープフルーツ系?

 超微炭酸、わずかに発泡しています。
 含み香は柑橘系、それに米の香りが少々。
 スッキリとした酸味にふんわりとした甘味。
 口に入れてすぐの瞬間と飲み込んだ後の余韻にしっかりとした米の旨味も感じられます……うわー、旨いなこれ。
 こんなに華やかなのにどんな食べ物にでも合う……和食でも洋食でも何でもござれ!って感じでしょうか?
 あー何て爽やか……
 ただ二合ぐらいで飲むのを止めておく方が良いかもしれません。その以降は少々渋みを感じるようになってきますので。
 後、甘い食べ物には合わない――と言うほどではないですが、そういう物より普通の食事に合わせる方が絶対に良いです。

 旨い酒に出会えると幸せな気分になりますね。
 この酒には時間の変化とか温度変化とかは必要ないなー
 冷酒と冷やでオーケーだ!

データ――
 仕様 純米原酒
 酒米 山田錦100%使用
 酵母 吟醸系酵母
 精米歩合 65%
 日本酒度 +2
 アルコール度16~17%
 酸度 2.2前後
 製造年月 20.03
 小布施酒造(株)


2008年05月03日追記――
 全体的に濃い印象に。
 口に入れた瞬間に渋味を感じ、旨味が少しだけクドくなり、食べ物にも甘味が少々干渉するようになりましたがまだまだイケます!……って色々マイナスに(笑)
 初日の素晴らしさは結構減ってしまいましたね。この酒も初日で一気に飲んでしまうべきかもしれません。
 まあ旨いので2、3人もいれば余裕ですよ~
 良い酒でしたー


794110530_171.jpg tag : 純米 小布施酒造

コメント

非公開コメント

「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。