玉川 Ice Breaker 純米吟醸 無濾過生原酒

 第228回目。
 「玉川 Ice Breaker 純米吟醸 無濾過生原酒」――京都府の酒です。
 イギリス人杜氏フィリップハーパー氏の醸す酒とのこと。値段は500mlで1,100円。
 涼しげな瓶が良い感じですよね~
 ロックで飲めばさらに涼しさアップ間違いなしです!
 量も500mlと少なめなので、初日でスパッと飲みきってしまいましょう!……絶対に。

(飲み始め:2009年07月25日)

 若干濃いめの甘い香りをアルコールの香りがスッキリとさせている印象。

 ギュッと濃いめの味わい。
 甘味に旨味、酸味、若干苦味、味覚にギュッと。

 ロック――
 おお、苦味がパッと花開く感じ!その他の味わいは控えめに。
 スッキリとした味わい。
 うーん、苦味が面白いなー
 後口と含み香には米。
 何でしょう……氷を浮かべた果実酒の原酒、に独特の味わいをプラス?
 なかなかに良い酒ですね~

 おお……ナッツやつまみ系の食べ物と相性抜群!甘味のある物とも合います!
 これは旨い!
 ……む?逆にロックじゃないと食べ物と全く合いませんね……甘味が結構強く干渉。

 ううむ……氷を入れる入れないでここまで酒質が変わるとは……
 食べ物との相性も加味いたしまして、私はロックイチ押しですね!
 良い酒でした!

データ――
 原材料名 米、米こうじ
 原料米 麹:五百万石、掛:日本晴
 精米歩合 麹:60%、掛:55%
 アルコール分 17度以上18度未満
 日本酒度 +2
 酸度 1.9
 使用酵母 協会9号酵母
 製造年月 09.06
 木下酒造(有)


2009年07月26日追記――
 穀物っぽさのある甘い香りに、アルコールの香り。

 酸味が増加初日よりも若干スッキリとした印象。苦味も若干増加。

 ロック――
 初日よりも苦味が強く。エグみも出現。

 氷を入れず、そのままの方が飲みやすいかもしれません。


2009年07月27日追記――
 旨味と甘味を感じさせる濃厚な香り。シロップのような感じもあり。

 酸味と旨味が濃くなって少々尖った印象に。
 酸味、渋味、苦味が後口で自己主張。
 これはクドさが出てきてしまいましたね……

 ロック――
 ううむ、苦味が気になります。エグみも結構出てきました。
 ……変化を見ようとしたのは失敗だった、かも?


2009年07月29日追記――
 さらに香りは濃く。少々ベタッとした香り。

 少々尖った酸味がワッと。続いて旨味、甘味、エグみ。
 ベタッと舌に張り付くような重たい印象。後口の苦味も強く。

 ロック――
 酸味、エグみ、苦味。
 そのまま飲むよりは薄まって飲みやすいのですが……

 500mlと少なめなので、出来る限り初日のうちに飲みきるべきだと思います。
 なかなかに良い酒だけに崩しちゃ勿体ないですよ~


1236215979_154.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 木下酒造

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは~。

いつもいく酒屋にコレ置いてましたよ。
一瞬「日本酒か?」って思ったんですけど、なんと外国人の杜氏が醸した酒だったんですね。

結構酸度が出ているところからもコンセプトとしてはロックで呑むことを考えられたお酒なのでしょうか?

でも最近のうだる様な暑い日々にはいいかもしれませんね~。

Re: No title

 どうもこんばんは!

 いつも行く酒屋……凄いですね、かなり濃そうなラインナップ……
 一度買い物に行ってみたいですね……多分電車代の方が酒代よりも高いでしょうが(笑)

 しまった……すっかり本文中に書くのを忘れていました……
 この酒の推奨の飲み方は――
 ワイングラスに氷を入れ、「アイスブレーカー」を注ぐと、清涼感のある冷気がグラスから立ち昇ります。氷がグラスに触れて奏でる、風鈴のように涼しげな音色。氷が融けるにしたがって、最後まで豊かな変化を見せる香りと風味。「アイスブレーカー」を片手に、気の合う仲間と夏を爽やかにお楽しみください。
 ――だそうです。なかなかオシャレで良さげな気配?
 最近の私は基本的に利き猪口でしか飲まないのでやりませんでしたが、ウイスキー用のカットグラスに大きめの氷を入れて飲むのも良さそうな気がします。


 ……先日のコメント承認し忘れていました。申し訳ありません。
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif