スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソガペール エ フィス J1 2008 ミヤマニシキ

 第229回目。
 「ソガペール エ フィス J1 2008 ミヤマニシキ」――長野県の酒です。
 昨年飲んだ酒のリベンジでもあります。
 今回飲んでみて思いましたが、やはり昨年の物は冷蔵庫の中に眠らせすぎていたようです。
 一番の違いは渋味。今回の酒では開栓後から次第に強くなっていった渋味が、昨年は最初から強かったことですね。
 ……やはり開け閉めの多い冷蔵庫に長期保存は無謀でした。一応その状況は改善出来たので、今後の酒は多分大丈夫だと思います。……すみません。

 造り手の方々に対しては非常に失礼なことを致しました。まことに申し訳ございません。
 なるべく早く「J」の感想も書き直しいたします。

(飲み始め:2009年07月26日)

 甘い米の香り。若干マスカット系の香りも混ざります。

 口内をジュワーッと満たす旨味、酸味、甘味。超微炭酸の刺激も心地良く。
 後口には軽快な苦味、それが余韻をギュッと引き締めています。
 このビターな感じはタンニン多めのワインを若干連想させますね。
 他のソガペールと比べると米の旨味が強めで、酒質がまったりとしている印象です。
 酵母の違いでしょうか?

 食べ物と合わせると少々苦味が強調されますが、相性はそれほど悪くないです。
 合わせるなら味の濃い物と。
 ……ただ単独で飲んだ方が旨いかな?

 なかなかに良い酒でしたー

データ――
 仕様 純米吟醸原酒 生
 酒米 長野県産美山錦100%使用
 精米歩合 59%
 アルコール分 16~17%
 日本酒度 +3
 酸度 1.9前後
 酵母 7号酵母
 麹 氷上吟醸用麹
 製造年月日 2009.3.26
 小布施酒造(株)


2009年07月27日追記――
 香りは余り変わらず。

 酸味と甘味、旨味がジュワーッ。
 若干初日と比べると味が濃くなった反面、まろやかになった印象。
 若干アルコール感は増加したものの良い味わい。


2009年07月28日追記――
 甘い米の香りが増加。

 旨味、酸味、甘味がジワリ。全体的に味がさらに濃く。旨味は特に増加。
 少々重たくなってきた印象。後口の苦味も増加。


2009年07月30日追記――
 甘い香りとアルコールの香りが増加。

 酸味と甘味が濃くジュワッと。後口には苦味。
 含み香には若干酸化した感じも。
 大崩れはしていないものの綺麗さは減少気味。


2009年08月01日追記――
 甘い香りは減少。

 甘味、酸味、旨味がジワリと。
 後口には苦味に渋味も若干。舌に引っかかる感じも少々出現。
 ……む、飲んでいる内に渋味とエグみが気になり始めました。若干酸化気味の含み香やダレ気味の甘味も同様に。
 極端には崩れていませんが、早く飲んだ方が旨いと思います。


1237197315_69.jpg

 ↓お気に召しましたらクリックにご協力お願いします。

 にほんブログ村 日本酒・地酒 にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 人気ブログランキング(お酒・ドリンク) banner_04.gif tag : 純米吟醸 小布施酒造

コメント

非公開コメント

No title

開栓後のキャップは添付されているんですよね?
それとも開栓後は早く飲んでほしいので、添付されてないとか?
(自分よりもランク上位の方にポチするのは、微妙な気分ですが。ポチ×3)

Re: No title

>酒呑親爺さん

 こんにちは~
 ……先日はコメントの承認をし忘れまして失礼致しました。
 更新回数を増やしてみようと頑張ってみたら、色々な所にボロが出てしまいました。
 しっかりと腰を据えて頑張ろうと思います。すみません。

 キャップですが、私が購入した店では付属しておりましたよ~
 一升瓶の蓋と同タイプの物でした。
 ……ただ、昨年も含めれば5店ほどで購入してきましたが、今のところ付属しているのはその店だけですね。
 もしかしたら、店側の判断で付けているのかもしれません。

 ……上位?……何だこの順位!(笑)
 まあ私の場合は多分最大瞬間風速的な物だと思いますけども……
 私も日付が変わったらまた酒呑親爺さんのバナーをクリックしに行きます!

No title

こんにちは~。

親父殿のコメントにもありましたが、写真をみるとこれ栓になってるんですね~。
初めて見ました。

これでキャップ付いてなかったら、一人のみだと苦しいですね^^;

酒ブログBest3までもうすぐですな。
明日に向かって押すべしっ!(ネタが古いか^^;

Re: No title

>知志さん

 どうもこんにちは!
 そうなんですよ、ワインボトルに王冠と言う不思議な組み合わせになっております。
 一応この王冠は普通の物と比べて若干空気に触れにくい構造になっているので、開栓時に曲げないように王冠を外して、パラフィルム――は無理にしてもラップ等でグルグル巻きにすれば、キャップが無くても平気……な気がしないでもないですが、やはり別にキャップが欲しい所ですね……ってクドい書き方ですみません(笑)
 ちなみに私はキャップが無い場合、バキュバンの蓋部分を空気抜きを使用せずに使ったりしていました。
 ……酒飲みの執念は何にも勝ります!

 ベスト3……いやぁ、きっと無理――ではなく、頑張ります(笑)
 ご協力ありがとうございます!
「Save The 東北の酒」
Save The 東北の酒
全記事表示リンク

全ての感想を一覧で表示

このブログについて
開栓後の味や香りの変化にも注目した日本酒ブログです。
ただし感想はあくまでも主観的な物なのでご理解の程を。
「旨い酒から変わった酒まで、全ては興味の赴くままに?」

※記事に関係の無いコメント等は削除する可能性があります。ご了承ください。
――
ご用の方は下記アドレスまでご連絡を。
kutatasake●gmail.com
※(●を@に置き換えてください。)
――
ブログへのリンクはご自由にどうぞ!
都道府県別感想
特定名称区分別・会社別感想
 純米大吟醸大吟醸
 純米吟醸吟醸
 特別純米特別本醸造
 純米本醸造
 普通酒その他
 区分不明

 
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事



etc
プロフィール

kutata

Author:kutata
日本酒大好き。
評価の高い酒を見ると、思わず飛びついてしまう習性有り。
酒はある種の芸術品だと思っています。


――
お気に召しましたらクリックにご協力を~
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ banner_04.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。